2011年05月29日

Chatroom/チャットルーム

チャットルーム.jpg

『リング』シリーズの中田秀夫監督が、活動の場をイギリスに移して
撮り上げた心理サスペンス。インターネットを通じて知り合った若者たちの
ゆがんだ人間関係をあぶり出す。
主演は『キック・アス』のアーロン・ジョンソン。
共演者も『センチュリオン』のイモージェン・プーツ、『17歳の肖像』の
マシュー・ビアードら若手注目株が勢ぞろい。
現代社会の闇を切り取った驚異の世界観に、言葉を失う。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ウィリアム(アーロン・ジョンソン)は家族との折り合いも悪く、一人で
インターネットの世界に没頭していた。彼はネットを通じてジム(マシュー・
ビアード)やエヴァ(イモージェン・プーツ)、エミリー(ハンナ・マリー)
やモー(ダニエル・カルーヤ)と知り合い、自分のチャットルームで彼らと
頻繁に連絡を取るようになる。
ある日、ジムが自分はうつ病だと告白し、自殺映像を見る趣味がある
ウィリアムは、彼を自殺に追い込もうと画策する。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 18:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ミス・ギャングスター

ミス・ギャングスター.jpg

「ハーモニー 心をつなぐ歌」のナ・ムニ、「裸足のギボン」のキム・スミ、
「チャーミング・ガール」のキム・ヘオクという韓国映画界を代表する
ベテラン女優3人の共演で贈る痛快クライム・コメディ。
ドイツ映画「ヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!」を基に、ひょんな
ことから平均年齢65歳の強盗団となったおばちゃん3人組の運命を描く。
監督は「花嫁はギャングスター」の脚本を手掛け、これが長編2作目となる
新鋭、カン・ヒョジン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ジョンジャ、ヨンヒ、シンジャは平均年齢65歳の仲良し3人組。それぞれに
悩みや問題を抱えていたが、そんな3人には一緒にハワイ旅行に行くという
大きな目標があった。そして少々悪事に手を染めながらも、とにもかくにも
コツコツと貯めてきて、ようやく目標金額に。さっそく旅行代理店に指定
された銀行で振り込み手続きを行っていたところ、運悪く銀行強盗に遭遇、
大切な旅行代金を奪われてしまう。
しかも、手続きが完了していなかったため銀行の補償も受けられず。
怒り心頭のおばちゃんたちは、自らお金を取り戻すべく立ち上がるのだった
が…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(韓国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

台北の朝、僕は恋をする

台北の朝.jpg

台北を舞台に、ひょんなことから思いがけないトラブルに巻き込まれ、
夜の街を一緒に彷徨うことになった一組の若い男女の道行きを綴った
ロマンティック・ストーリー。
主演はジャック・ヤオ、共演に本国台湾で歌手やCMなどマルチに活躍し
高い人気を誇るアンバー・クォ。
監督は長編デビューとなるアーヴィン・チェン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

台北に暮らす青年カオは、恋人がパリに留学してしまい傷心の日々。
パリへの旅費を稼ぐべく両親の店を手伝いながら、夜は近所の本屋で立ち
読みをしてフランス語の勉強を続けていた。
いつしか、本屋のかわいい女子店員スージーともすっかり顔なじみに。
そんなある日、パリの彼女から電話で突然の別れを告げられるカオ。
驚いた彼は、すぐに会わなければと、顔見知りの不動産屋に借金を頼み込み、
交換条件として、怪しげな小包の運搬を頼まれるのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:05| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画(台湾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ティーンエイジ・パパラッチ

ティーンエイジ・パパラッチ.jpg

13歳のパパラッチ少年の生活と心の成長を通し、世界中で過熱するセレブ
信仰とビジネスを見つめたリアリティームービー。人気ドラマ
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」の主演俳優エイドリアン・
グレニアーが監督を務め、サンダンス映画祭などで好評を博している。
マット・デイモン、エヴァ・ロンゴリア・パーカーら、豪華セレブたちも
多数出演。セレブ信仰やビジネスに迫る内容はもちろん、一人の少年の
成長ドラマとしても楽しめる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

映画にテレビドラマに活躍する一方、パパラッチたちに追い掛け回される
日々にうんざりしている人気俳優のエイドリアン・グレニアー。
ある日、エイドリアンはパパラッチたちの中に13歳の少年オースティン・
ヴィスケデイクがいることに気付く。オースティンに興味を持ち始めた
エイドリアンは、逆に彼を追い掛け始めるが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉.jpg

ジョニー・デップが孤高の海賊、キャプテン・ジャック・スパロウを演じる
大ヒット・アドベンチャー・シリーズの第4弾。
永遠の生命をもたらすと言われる“生命(いのち)の泉”を求めて大冒険へ
と繰り出したジャックの前に、史上最恐の海賊“黒ひげ”や、かつての恋人、
さらには英国王に仕える身となったバルボッサらが立ちはだかる。
共演にはレギュラーのジェフリー・ラッシュに加え、新たにペネロペ・クルス
とイアン・マクシェーンが登場。
監督も前3作を手掛けたゴア・ヴァービンスキーに代わり、「シカゴ」の
ロブ・マーシャルが新たにメガフォンをとる。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

相棒ギブスを救うべくロンドンに降り立ったジャック・スパロウ。
彼はそこで、かつて愛した女海賊アンジェリカと思わぬ再会を果たす。
彼女は父親である最恐の海賊“黒ひげ”のために、永遠の生命をもたらすと
いう“生命(いのち)の泉”を目指そうとしていた。
ただ一人、泉の場所を知るジャックは、そんなアンジェリカと黒ひげの
泉探しの旅に無理やり協力させられるハメに。
しかし、泉を目指していたのは彼らだけではなかった。ライバル心を燃やす
スペインとイギリスの両海軍も泉の発見を巡り、激しい争いを繰り広げて
いた。しかも英国海軍を率いるのは、なんと英国王に忠誠を誓い、海軍将校
となったジャックの宿敵、バルボッサだった。
そんな中、黒ひげは泉の謎を解く鍵といわれる人魚の捕獲に乗り出す。
一方、黒ひげの船に囚われの身となっていた若き宣教師のフィリップは、
人魚のシレーナと出会い、決して叶うはずのない恋に落ちてしまうのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:02| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(65) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

バレッツ

バレッツ.jpg

マルセイユの街を支配するマフィアのボスだった男が銃で撃たれるも一命を
取り留め、愛する者たちを守るために立ち向かっていくバイオレンス・
アクション。22発の銃弾を受けながらも奇跡的に生き残ったマフィアの
実話を基に、『レオン』のジャン・レノが円熟味を増した存在感で裏社会の
男を熱演する。
監督は、『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』のリシャール・ベリ。
逃れられない因果に苦しむ主人公の運命と決断が深い感動を呼ぶ。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

愛する家族と平穏な生活を送っているシャルリ(ジャン・レノ)は何者かに
銃撃され、全身に22発の銃弾を撃ち込まれるが奇跡的に命だけは助かる。
シャルリはマフィアのボスという過去を持ち、彼を襲ったのは古くからの
友人ザッキアだった。シャルリは報復をけしかける仲間たちを止めるが、
その矢先に息子が誘拐されてしまう。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ブラック・スワン

ブラック・スワン.jpg

「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー
監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。
バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な
勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げる中で、次第に精神的に追い
つめられていく姿をスリリングに描き出していく。
主演は、その迫真の演技が絶賛され、みごと自身初となるアカデミー賞主演
女優賞にも輝いたナタリー・ポートマン。
共演にヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の
期待を一身に背負い、バレエに全てを捧げて厳しいレッスンに励む日々。
そんな彼女に、バレエ人生最大のチャンスが訪れる。
長年バレエ団の象徴的存在だったプリマ・バレリーナ、ベスの引退を受け、
新作の『白鳥の湖』のプリマにニナが抜擢されたのだ。
しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も
演じなければならない。優等生タイプのニナにとって、魔性の黒鳥を踊れる
かが大きな試練としてたちはだかる。
対照的に、官能的にして大胆不敵な踊りで、芸術監督のルロイに理想的な
黒鳥と言わしめた新人ダンサーのリリー。
彼女の台頭によって、不安と焦りが極限まで高まってしまうニナだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:48| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(87) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版

ジャッカス・ザ・ムービー日本特別版.jpg

様々な批判を浴びながらも全米の若者に熱狂的に支持されたMTVの人気
リアリティ番組「jackass」の映画版。
ひたすら危険な、あるいは下品なパフォーマンスに挑み、バカを極め、
自らの肉体を無意味に痛めつけ続ける男たちをカメラに収めたストリート系
おバカ・ドキュメンタリー。
メイン・パーソナリティーはジョニー・ノックスヴィル。なお、日本公開に
あたっては一部編集を加えた「日本特別版」での公開となる。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

TV番組の「jackass」は全米CS放送史上最高視聴率を獲得したほどの
人気番組。ところが、番組で行なった危険なパフォーマンスをマネる素人が
続出、深刻な大ケガを負う者が相次ぎ大きな社会問題ともなった。
その劇場版となる本作は過激度もさらにパワー・アップ。
命知らず恥知らずな彼らが今回挑戦するのは、
“レンタカーを使って激突レースに出場”、
“生肉をぶら下げたままワニが群れる池のすぐ上を綱渡り”、
“ショールームの便器で実際に大きい方をしてしまう”
など、無意味でおバカな究極のパフォーマンスが繰り広げられていく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:54| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

プチ・ニコラ

プチニコラ.jpg

フランスで50年以上愛され続けている国民的絵本「プチ・ニコラ」を、
『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラール監督が実写映画化した
ハートフル・コメディー。
両親の会話を立ち聞きして、弟が生まれたら自分は捨てられると思い込んだ
少年が巻き起こす騒動を描く。
主人公のニコラには本作が長編デビューとなるマキシム・ゴダール、
共演には『モンテーニュ通りのカフェ』のヴァレリー・ルメルシェ、
『幸せはシャンソニア劇場から』のカド・メラッドら実力派がそろう。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

天真爛漫(らんまん)な小学生のニコラ(マキシム・ゴダール)は、大好きな
家族と友達に囲まれ楽しい毎日を送っていた。そんなある日、両親の会話を
耳にした彼は、母親にもうすぐ赤ん坊が生まれると勘違いする。
弟が生まれたら自分は捨てられるかもしれないと思い込んだニコラは、
いたずら友達と一緒にとんでもないことを思いつくが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:04| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(12) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

アンノウン

アンノウン.jpg

「96時間」のリーアム・ニーソン主演で放つ驚愕のアクション・
サスペンス。交通事故から生還後、妻は自分を忘れ見知らぬ他人に自分の
名を騙られるという不可解な状況に陥った男が、身の危険をかいくぐり
ながらその謎の真相に迫るさまをスリリングに描き出す。
共演に「イングロリアス・バスターズ」のダイアン・クルーガー、
TVシリーズ「MAD MEN マッドメン」のジャニュアリー・ジョーンズ。
監督は「エスター」「蝋人形の館」のジャウマ・コレット=セラ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

学会に出席するため、妻エリザベスとベルリンに降り立った植物学者の
マーティン・ハリス博士。ホテルへ着いたところで忘れ物に気付いた彼は
妻を残し、タクシーで空港へと引き返すことに。だがその道中、事故に
見舞われ、4日間もの昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ました病院で本来の
目的を思い出し、学会が開かれるホテルへ急ぐマーティン。
しかし、彼を待っていたはずの妻はマーティンを“知らない人”と言い放ち、
彼女の傍らにはマーティンを名乗る見ず知らずの男がいた。
妻との新婚旅行の写真まで持つこの男に対し、所持品が携帯電話と一冊の本
だけで警察にも身分を証明できず混乱と焦燥を募らせるマーティン。
しかし、何者かに命を狙われたことから、この一件にうごめく陰謀の存在を
確信する。タクシー運転手ジーナと元秘密警察の男という2人の協力者を
得て謎の解明に奔走するマーティンだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(43) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。