2010年05月26日

ボックス!

ボックス!.jpg

百田尚樹の同名小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が、
『猿ロック THE MOVIE』の市原隼人を主演に迎えて映画化した青春スポーツ
ドラマ。
高校アマチュアボクシング部を舞台に天才肌のやんちゃなタイプと気弱で
優等生タイプの全く異なる対照的な2人の幼馴染みが、ボクシングを通じて
互いに成長していく姿を描く。
共演には『ソラニン』『フィッシュストーリー』の高良健吾、『神様の
パズル』の谷村美月など。

恵美須高校の進学科のユウキは電車でチンピラに絡まれた所を幼馴染みの
カブに助けられる。カブの勧めでボクシング部の練習を見に行ったユウキは
カブのボクシングをする姿に憧れて入部する。天才肌のカブは練習嫌いだが
ユウキは顧問の沢木の言われたとおりの練習をコツコツと積み重ねていく。
そしてカブは大会でも連戦連勝を重ねていくが、超高校級と言われる無敗の
玉造高校の稲村と対戦し、ダウンして負けてしまう。
負けたことで自信を喪失したカブはあっさりとボクシングを辞めてしまう。
しかしユウキは隠れていた才能を開花させ実力を発揮していく。
そんなユウキの姿と、カブに恋していたマネージャの死をきっかけにカブは
再びボクシング部に戻ってくる。
そして二人は稲村を倒すために過酷な特訓に入る。

続きを読む


posted by はくじ at 00:11| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(22) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

トロッコ

トロッコ.jpg

芥川龍之介の同名短編小説を基に、舞台を台湾の山間の小さな村に舞台を
移して、亡くなった台湾人の父の遺灰を故郷に届けるために日本人の母と
ともにやってきた兄弟のひと夏の成長をノスタルジーあふれるタッチで
描いた日本/台湾合作映画。
監督は今作がデビュー作となる川口浩史。
出演は『クライマーズ・ハイ』の尾野真千子や、『ダブル・ビジョン』の
チャン・ハン、『練習曲』のホン・リウ、『シルク』のワン・ファンなど。
ちなみにチャン・ハンは、『レッド・クリフ』や『ブラッド・ブラザーズ−
天堂口−』のチャン・チェンの実兄にあたる。

夏のある日、大好きだった台湾人の父親・孟真が急死したため、遺灰を
父親の故郷に届けるため、8歳の少年・敦は日本人の母親・夕美子に
連れられて、6歳の弟・凱とともに台湾東部・花蓮の近くにある小さな村を
訪れる。訪れた村には敦達の父方の祖父であるおじいちゃんと父親の弟で
ある孟堅叔父さんとその妻である華心小母さんが敦達一行を待っていた。
おじいちゃんは遺灰になった父親を親不孝者目となじるが敦達にはやさしく
接してくれる。その夜の夕食時、敦はおじいちゃんに父親が死ぬ前に手渡さ
れた一枚の古い写真を見せる。
その写真に写っていたのは、おじいちゃんで、戦前のおじいちゃんが子供の
頃のものだった。
敦はその写真の場所に行ってみたいとおじいちゃんと一緒に写真の場所を
探し始める・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

パーマネント野ばら

パーマネント野ばら.jpg

『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』と著作が次々と映画化されている
人気漫画家の西原理恵子の同名作品を『クヒオ大佐』の吉田大八監督が、
『Dolls ドールズ』以来8年ぶりの主演となる菅野美穂を迎えて映画化。
共演には、江口洋介、夏木マリ、宇崎竜童、池脇千鶴、小池栄子ら豪華な
顔ぶれがそろう。
田舎の港町の美容院を舞台に、離婚で出戻ってきたヒロインを中心に、個性
ゆたかな女性達が繰り広げる悲喜こもごもの恋模様をコミカルに描く。

海辺の町に佇む小さな美容室“パーマネント野ばら”。店を切り盛りしている
母・まさこのもとへ離婚した娘・なおこが娘・ももを連れて出戻ってくる。
町の女達はこの店に集っては、おしゃべりに興じ、男運の無さの愚痴や不満を
言いあっている。なおこは店の手伝いでそんな女たちの相手をしながらも、
自分は高校教師のカシマとの恋を進展させていた・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:05| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(39) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

書道ガールズ.jpg

音楽に合わせて、大きな紙に書をしたためて、パフォーマンスと書の腕前を
競う“書道パフォーマンス甲子園”。紙の生産高日本一の四国中央市で開催
され、いまや全国規模のイベントになった同大会の誕生に携わった女子高生
達の姿を描いた青春ドラマ。
主演は『武士道シックスティーン』の成海璃子、共演には桜庭ななみ、
山下リオ、高畑充希、小島藤子など。

紙の生産高日本一を誇る愛媛県四国中央市。四国中央高校3年の早川里子は
書道家の父を親に持ち、自分も書道部の部長を務めている。しかし部員達は
バラバラで勝手放題。そんな折、書道部顧問になった臨時教師の池澤が音楽
に乗せて書を書くパフォーマンスを披露し、部員の清美がそのパフォーマンス
に夢中になる。里子は書道は自分と向き合うもので、パフォーマンスで人に
見せるものではないと、清美をなじる。
そんな中、清美の実家である文具店は折からの不況で、他の商店街の店と
同じように閉店を決意する。清美は閉店セールを書道パフォーマンスで盛り
上げて、親への感謝の意を表したいと言い、書道部員の香奈の説得もあり、
里子はそのパフォーマンスに協力することになる。

続きを読む
posted by はくじ at 00:26| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(47) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜

矢島美容室.jpg

フジテレビの人気バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」
から生まれた人気ユニット“矢島美容室”がアメリカ・ネバダから日本に来て
デビューするまでの経緯を描いたコメディ。

アメリカはネバダ州で日本人の矢島徳次郎が営む矢島美容室があった。
そこには徳次郎の妻のマーガレット、17歳の長女ナオミ、11歳の次女
ストロベリーの4人で幸せに暮らしていた。
しかしある日、徳次郎は家の金を全て持って家出してしまい、残された3人は
途方に暮れる。そんな中、長女ナオミはミス・ネバダ・コンテストの決勝戦へ
の出場が決まり、憧れの芸能界入りを夢み、次女ストロベリーは所属する
ソフトボールチームの存続をかけてライバルのラズベリー率いるチームとの
対決が控えていた。

続きを読む
posted by はくじ at 00:11| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

涼宮ハルヒの消失

涼宮ハルヒの消失.jpg

谷川流原作のライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズをアニメ化した、
高い人気を誇る「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ初の劇場版作品。
涼宮ハルヒを中心とするSOS団が、今度は劇場版にて予測不能な展開を
見せる。総監督はテレビ版の監督の石原立也が務め、ハルヒも平野綾が
引き続き担当する。ストーリーはもちろん、人気アニメ「らき☆すた」
「けいおん!」などの京都アニメーションが手掛ける、クオリティーの
高い演出などからも目が離せない。

クリスマスまであと少しとなった冬のある日、いつものように登校した
キョンは、普段と違うことに気付く。何と後ろの席に座っているハルヒが
いなかったのだ。しかもその席には以前キョンを殺そうとし、
長門に返り討ちにあった朝倉が座っていて……。
                     (シネマトゥデイより)

続きを読む
posted by はくじ at 00:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

TRICK霊能力者バトルロイヤル.jpg

自称売れっ子天才奇術師で貧乳の山田奈緒子と幽霊が苦手で格闘技を
通信教育でマスターした天才物理学者の上田次郎のコンビが、毎回、世の中の
不可思議な超常現象のトリックを暴きだす人気TVシリーズの劇場版第3弾。
僻地にある村で災厄から村を守る霊媒師を決定するために全国から集まった
霊能力者たちが繰り広げるバトルロイヤルの行方を描く。

山奥の僻地にある万練村では、災厄から村を守ってきたという霊媒師
“カミハエーリ”が亡くなり、その後継者を決めるために村は全国から
霊能力者を募り、お互いを争わせて、生き残った一人をカミハエーリとして
村に迎えるのが昔からの慣習であった。
そんな馬鹿げた慣習を辞めさせようと村の青年で今回のカミハエーリの候補者
である中森翔平は上田のもとを訪れ、参加者全員の霊能力を暴いて馬鹿げた
慣習を止めて欲しいと依頼する。依頼を受けた上田は山田奈緒子に温泉旅行の
懸賞に当たったので一緒に行こうという餌で釣って一緒に万練村へ行こうと
するが、奈緒子にすげなく断られ、一人で万練村へ向かう。
一方、奈緒子はステージの仕事をクビになり、お金に困っていたが、ステージ
の興行主から万練村のカミハエーリの話を聞きつけ、霊能力者のふりをして
カミハエーリとなり、村の財宝を手に入れようとして上田からの温泉旅行の
誘いを断って万練村へ向かう。

続きを読む
posted by はくじ at 00:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(45) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

ゼブラーマン2.jpg

哀川翔主演100本記念作品となった異色ヒーロー・アクション
『ゼブラーマン』の続編。
前作から15年後の“ゼブラシティ”と名を変えた東京を舞台に、15年間の
記憶をなくした主人公・市川新市が記憶を取り戻すとともに悪の野望の
阻止に立ち向かう姿を描く。
前作同様、主演は哀川翔で監督と脚本は三池崇史と宮藤官九郎。

学年主任の教師・市川新市が目を覚ますと、そこは路上だった。
目覚めるとほぼ同時に、警官隊に追いかけられて銃撃されて意識を失う。
再び目を覚めた新市は、白馬の家という組織に助けられていた。
目を覚ました新市がいる世界は、西暦2025年で東京は“ゼブラシティ”と
名を変えられていた。ゼブラシティでは朝夕5分間、ゼブラタイムなる
時間が設けられ、その間ゼブラシティの警察組織・ゼブラポリスは民間人を
片っぱしから射殺しても良いのであった。
そんな状態になったのも、相原公蔵なる人物が都知事になってからであり、
都知事の娘のユイはアイドル“ゼブラクィーン”としてゼブラシティの広報を
行う傍ら、胸に秘めていたある野望の実行を行動に移す。

続きを読む
posted by はくじ at 00:15| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(45) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜

てぃだかんかん.jpg

素人でありながら、世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵という偉業を成功
させた金城浩二氏の実話を基に、サンゴ再生という夢に邁進する夫とその夫
の夢を支え続けた妻の愛と絆を描いたドラマ。
主演はナインティナインの岡村隆史が、妻役には『デトロイト・メタル・シ
ティ』の松雪泰子。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。

沖縄生まれの金城健司は、幼い頃から海の生物が大好きで時間を忘れて熱中
する少年だった。実の母親が欠陥商品というぐらいまともに職が続かない
健司は事業の失敗で借金を抱え、その借金を返すために本土の愛知へ出稼ぎ
に行く。しかし健司は愛知へ働きに出ていた幼馴染みの由莉を連れて沖縄に
帰ってきて、由莉と結婚すると宣言する。母親の猛反対にあうも、借金返済
のために始めたバーが成功して由莉とも結婚することが出来、2人の子供に
も恵まれ、バーも順調に支店ができ、借金も完済することができた。
そんな時、健司は突然バーを辞めてサンゴの再生事業を行うと宣言する。
実は、幼馴染みのダイバーショップの手伝いで久しぶりに海に潜った健司は
サンゴ礁の現状にショックを受け、子供達のために昔のきれいなサンゴが
たくさんいた海を見せてやりたいという思いからだった。
そして何の知識もない中で、サンゴを養殖し、海に移植する計画に着手する
が、健司の前には数多くの難題が待ち受けていた・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:38| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(23) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

クレシン18.jpg

臼井儀人原作人気TVアニメの劇場版第18弾。
タイムマシンで現代にやってきた未来のしんのすけの花嫁に導きで、未来の
しんのすけを助けにいく様を描く。
監督は17作目の『クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国』に
引き続き、しぎのあきらが務める。


ある日、公園にいるしんのすけの前に、未来のしんのすけの花嫁であると
言うタミコがタイムマシンでやって来て現れる。未来の大人になったしんの
すけが、ネオトキオの支配者・金有増蔵によって捕まり、捕まる間際に大人
のしんのすけはタミコに5歳のしんのすけが必要だと言い残す。
タミコは5歳のしんのすけの助けを借りて、大人のしんのすけを助け出した
くて現代へやってきたのだった。
怪しげな話に耳を貸さないしんのすけだったが、タミコが未来の限定スーパ
ーチョコビを買ってあげるという誘惑にほいほい乗ってしまい、タミコと
ともに未来へタイムワープする・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

武士道シックスティーン

武士道シックスティーン.jpg

誉田哲也の同名ベストセラーを映画化した青春スポーツドラマ。
性格などが対照的な二人の女子高生が剣道を通して出会い、お互いを通して
成長していく姿を描く。
主演の二人の女子高生を『幸福な食卓』『ハルフウェイ』『ゲゲゲの鬼太郎
 千年呪い歌』など制服姿がとっても似合う北乃きいと、『神童』『きみに
しか聞こえない』『山形スクリーム』の成海璃子で、共演には山下リオや
古村比呂、堀部圭亮、板尾創路ら。
監督は「ホームレス中学生」の古厩智之。


道場を開いている厳格な父のもとで幼いころから剣道に打ち込んできた磯山
香織。15歳の中学生の時、ある大会で同学年の無名選手との対戦で、相手
を追い込んでいたのにもかかわらず、一瞬の隙を衝かれ負けてしまう。
その後、16歳になった香織は、その選手が中高一貫の東松学園の生徒で
あることを頼りに、その選手を追って東松学園高等部に入学する。
しかし、再会した因縁の敵・西荻早苗は実績ゼロでしかも剣道での勝ち負け
にこだわらない純粋に剣道を楽しむのがモットーのお気楽少女だった。
拍子抜けした香織だが、己の敗因を突き止めたい一心と、入部したからには
インターハイで勝ちたい気持ちから、早苗の秘めたる天性を引き出そうと
する。一方、早苗は突然現れた香織の気迫にタジタジになりながらも、
徐々に真剣勝負への面白さに目覚めていく・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:03| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(31) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

のだめ後半.jpg

二ノ宮知子の同名コミックを原作にしたテレビドラマの劇場版2部作のうち
の後編となるラブコメディ。
挫折しつつも音楽的才能を伸ばしていくのだめと指揮者としての上を目指す
千秋との恋の行方を描く。

のだめ(上野樹里)と千秋(玉木宏)は、しばらくの間お互いに距離を置く
ことを決める。そんな折り、千秋の元にピアニストの孫Rui(山田優)との
共演話が持ち込まれる。
その演奏曲であるラヴェルの「ピアノ協奏曲ト短調」は、のだめが千秋との
演奏を熱望した曲だったが、二人の圧倒的な演奏に打ちのめされたのだめは
激しく落ち込む。
(シネマトゥデイより抜粋)

 続きを読む
posted by はくじ at 00:24| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(45) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ダーリンは外国人

ダーリンは外国人.jpg

小栗左多里の同名コミックエッセーを『花より男子』の井上真央を主演に
迎えて映画化したラブコメディー。
異文化で育った外国人と日本人のヒロインとのあいだで起こる日常の悲喜
交々やギャップをユーモラスに描く。

漫画家を目指してイラストレーターをしているさおりは、漢字の持つ美しさ
に魅了されて日本にやってきたアメリカ人のトニーと出会い、交際を始める。
英語がロクに話せないさおりと語学オタクで日本語が流暢なトニーとの
コミュニケーションは全く問題なかった。しかし語学オタクのトニーは
持ち前の興味心から日本語や習慣の素朴な疑問をさおりにぶつけてくる。
次第に愛情を深めていった二人は同棲生活を始める。
そんなある日、さおりの姉が結婚することになり、両親に正式に紹介する
前にさおりはトニーを結婚式に参加させて、姉の結婚式のどさくさに紹介
しようとする。母親はトニーの人柄を気に入るものの、父親は漫画家になる
と言って家を出たにもかかわらず、未だその夢の実現に全然至ってないのに
次は結婚、しかもちゃんと紹介をしていないというさおりの中途半端さから
トニーとの交際に反対する・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 00:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(39) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

ソラニン

ソラニン.jpg

浅野いにおの同名原作を『少年メリケンサック』の宮崎あおい主演で映画化
した青春ラブストーリー。
夢を諦めきれないフリーターの男と、彼を支えるOLのカップルを中心に
不透明な未来に不安を抱きつつ精一杯生きる若者達の日々を描く。

OL2年目の芽衣子は、大学時代からの恋人である種田とアパートで同棲
していたが、社会生活になじめずに会社を辞めてしまう。
一方、種田は大学時代のサークル仲間とバンドを組んでいたが、大学卒業
後も、音楽への夢が諦めきれずにフリーターとしてバイトをしつつ仲間と
月に何回かのスタジオ練習を行っていた。
ある日、芽衣子に音楽で周りの人々に評価されるのを恐れていることを
指摘された種田は、「ソラニン」という曲を書き上げデモCDを作る。
しかし、各レコード会社に送ったデモCDに興味をもつレコード会社はなく、
厳しい現実を思い知らされる。
やがて音楽で食っていく夢に折り合いをつけた種田は芽衣子とともに生きて
行こうと決意したのだが・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 23:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(42) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

誘拐ラプソディー

誘拐ラプソディー.jpg

萩原浩の同名小説を『特命係長 只野仁』の高橋克典を主演に映画化した
クライムロードムービー。
人生どん詰まりで進退窮まった主人公がひょんなことから知り合った子供を
誘拐するが、子供の父親がヤクザであることを知り、逆に追われることに
なった様を描く。
共演は、子供の父親に哀川翔、子供の母親にYOU、主人公の行方を追う刑事を
船越英一郎が努める。

運に見放され、何をやっても上手くいかず、借金も抱えて人生どん底状態で
人生に疲れた前科者の伊達秀吉。とうとう自殺を決意するものの、失敗して
死にきれない。そんな時、伊達の車に勝手に乗り込んでいた少年・伝助を
見つける。家出したきたと言う伝助を帰れと邪険に扱う伊達だったが、
伝助の家がでかい屋敷と知り、伝助を誘拐してその身代金で人生をやりなお
そうと咄嗟に考え、伝助を誘拐することに。
伝助の家に電話をして、誘拐したことを告げ、身代金を要求し、
何とか身代金を手にした伊達だったが、強面の男達に追いかけられることに。
何が何やら分からぬまま逃げ出した伊達だったが、やがて伝助の口から、
父親がヤクザの組長であることを知る。
大いに慌てる伊達だったが、時すでに遅く、多くのヤクザたちが伊達の
行方を追いかけており、伊達は伝助とともにあてのない逃避行を始める。

続きを読む
posted by はくじ at 19:05| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(14) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

花のあと

花のあと00.jpg

『蝉しぐれ』『たそがれ清兵衛』など数々の時代劇小説を生んだ藤沢周平の
同名短編時代小説を『青い鳥』の中西健二監督が『ハンサム★スーツ』の
北川景子を主人公に迎えて映画化。
女性でありながら幼き頃より父より剣の道の手ほどきを受けた主人公が
ひそかに想いを寄せていた武士が自害したことから、その真相と仇討を
果たそうとする姿を描く。

江戸時代の東北の小藩・海坂藩。500石を領する組頭・寺井甚左衛門の一人娘
である以登は、下級藩士の部屋住みながら藩でも指折りの剣士、江口孫四朗
と出会い、いつか剣を交えることを約束する。孫四朗と剣を交えてみたい
以登は、父に孫四朗との試合を所望し、許される。
やがて以登は孫四朗との立ち合いが実現するが、結果は歯がたたずに完敗
する。女とあなどることなく真摯な態度で自分に向き合ってくれた孫四朗に
以登は、特別な感情を持つ。
しかしそれを見透かしたように父から、二度と孫四朗と会うことは禁じられ
る。以登には片桐才助という婿となる許嫁がおり、孫四朗も内藤家へ婿入り
する身だったからである。
以登は武家の女として、孫四朗への想いを断ち切る。
しかし数ヵ月後、孫四朗は江戸へ使者として赴くお役目で失態を演じたために
切腹したとの報せが入る。
孫四朗が失態を犯すとは思えない以登は、才助の手助けで事の真相を探り
始める。

続きを読む
posted by はくじ at 23:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(26) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

時をかける少女

時をかける少女.jpg

筒井康隆の名作SF小説で過去に何度も映像化されてきた『時をかける
少女』をアニメ版『時をかける少女』でヒロイン紺野真琴の声を担当した
仲里依紗を主演に迎えて新たな観点で実写化した青春ファンタジー。
今回は、原作の主人公・芳山和子の娘・芳山あかりが母の代わりに
タイム・リープし、そこで経験する切ない恋の行方を描く。

母娘二人で暮らしている母・芳山和子と娘・あかり。
和子は薬学者として大学で勤務し、あかりは高校3年生で母親の勤務する
大学を受験し合格した日から数日後、和子が交通事故に遭い、昏睡状態に
陥る。あかりが看病していると、和子は意識を取り戻し、1972年に戻って
深町一夫に会いに行くと言って、あかりの制止を聞こうとしない。
和子に安静にしていて欲しいあかりは、代わりに私が会いに行って、伝言
を伝えると言うと、和子はあかりに大学の研究室の自分の机の鍵と深町一夫
が写った写真を渡し、研究室の机にある自分が開発したタイム・リープする
薬があるので、それを使って1972年4月の世田谷西中学校の理科実験室に
行くように指示する。
あかりは半信半疑ながら、大学の研修室に潜り込み、和子の机から薬を
取り出して飲み干し、土曜日の実験室へ行くように強く念じる。
そして、時空の狭間を駆け抜けたあかりは、無事、実験室にタイム・リープ
するが、そこは1972年4月の世田谷西中学の理科実験室ではなく、1974年2月
の上慶大学の実験室だった。タイム・リープする年月を間違えて愕然とする
あかりだったが、タイム・リープした際に知り合った映画監督志望の大学生
・涼太の部屋で世話になりながら、深町一夫を探し始める。

続きを読む
posted by はくじ at 23:59| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(52) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ライアーゲーム.jpg

甲斐谷忍の人気コミックを原作にTVドラマ化した『LIAR GAME』の
劇場版。
勝てば大金が手に入り、負ければ多額の負債を背負うだまし合いゲームに
参加することになった女子大生と彼女を手助けする天才詐欺師が生き残りを
かけて奮闘する様を描く。
主演はドラマ版同様、戸田恵梨香と松田翔太。その他主要キャストもドラマ
版のキャストが出演する。

ライアーゲームの準決勝を勝ち残り、権利を秋山に譲ってゲームから抜けた
女子大生の神埼直。しかしある日、彼女のもとへライアーゲームのファイナル
ステージの招待状が届く。事務局の谷村によるとファイナリストの一人が
棄権したために、準決勝を勝ち残った直にファイルステージの権利が生じた
のだった。そして谷村はファイナルでは秋山は直の助けなしではこのままでは
絶対に勝てないと言う。
もう関わる気のなかった直だったが、谷村の言葉に動かされファイナル
ステージに参加することに。
ファイナルステージは“エデンの園”ゲームで争うことになり、直はみんな
で勝ち残ろうと全員赤りんごを選ぼうと提案し、みんな了承するが、いざ
開票すると必ず誰かが裏切り、直の想いは空回りする。

続きを読む
posted by はくじ at 23:55| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(35) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

猿ロック THE MOVIE

猿ロック.jpg

人気コミックが原作で市原隼人主演のTVドラマ「猿ロック」の劇場版。
どんな堅牢な鍵でも開けてしまう天才カギ師の主人公が、ひょんなことから
警察の秘密に関わる重大な秘密の入ったトランクをもって逃走することに
なり、そのトランクを巡って警察とヤクザに追われる様を描いたアクション
ドラマ。主演はTVドラマ版と同じく市原隼人で、主要キャストもTV版
と同じ。劇場版キャストにTVドラマ『コード・ブルー』で健気な看護師を
演じる比嘉愛未と『のんちゃんのり弁』の小西真奈美。

下町で鍵屋を営んでいる通称サルこと猿丸耶太郎はどんな鍵でも開けること
ができる天才カギ師。ある日、銀行強盗事件の現場で見かけた美女・マユミ
から管理している金庫の番号を忘れたので開けて欲しいと依頼を受ける。
美女に弱いサルは依頼を引き受け、彼女が勤めているスポーツクラブの
金庫を開けて、中から黒いトランクを取りだす。仕事完了と思いきや、
マユミは悪者に追われているので、そのトランクを持って一緒に逃げてと
言ってきて、サルは何のことやら訳が分からないまま、マユミと一緒に
トランクを持って逃げることに。
しかし、そのトランクには警察の裏金に関する重大な秘密が入っており、
取り返したい警察と、その情報で警察に脅しをかけたいヤクザから二人は
追いかけられることになる。

続きを読む
posted by はくじ at 23:58| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(16) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2回目

3月12日のDVD発売日まで待ちきれなくて、なんばパークスシネマへ
行ってきました。
21:10のレイトショーながら、スクリーンはほぼ満席だったものの、
プレミアスクリーンなのでゆったりと快適に観賞できました。
 続きを読む
posted by はくじ at 23:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。