2010年12月27日

相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜

相棒U.jpg

人気刑事ドラマ『相棒』シリーズの劇場版第2弾。
警視庁内で起こった警視庁幹部連を人質に取った前代未聞の籠城事件を
きっかけに警察組織内で渦巻く陰謀に警視庁特命係の杉下右京と神戸尊の
刑事コンビが挑むさまを描く。
主演はTVシリーズと同じく水谷豊と及川光博。
共演には岸部一徳、川原和久、六角精児らTVシリーズのレギュラー陣に
加え、小西真奈美、國村隼、小澤征悦、宇津井健など豪華なゲストが出演。
監督は前作と同じ和泉聖治。

    * * * * * * * *

警視庁庁内で田丸警視総監、長谷川副総監ならびに警察幹部12名が、定例
会議中に乗り込んできた男に人質に取られる事件が発生する。犯人からは
何ら要求もなく時間だけが過ぎて行き、対策本部も対応に苦慮する。
そんな中、特命係の杉下右京と神戸尊は犯人が籠城している会議室の外から
犯人の写真を撮り、犯人が元警視庁刑事の八重樫であることを突き止める。
犯人が元刑事と知った対策本部は事件が外部に漏れることを恐れ、特殊部隊
の強行突入を図るが、突入と同時に人質だった幹部が犯人に襲いかかり、
そのどさくさの中で八重樫は射殺されて事件は幕を閉じる。
真相解明のために監察官による調書とりが始まるが、幹部の誰が八重樫を
撃ったのか皆曖昧な証言に終始し、最後は地域部長の鈴木が私が撃ったと
供述する。この一連の籠城事件の裏に何かあると感じた杉下と神戸は独自に
捜査を始める…。

 続きを読む
posted by はくじ at 23:58| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(47) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

最後の忠臣蔵

最後の忠臣蔵.jpg

『四十七人の刺客』の池宮彰一郎が忠臣蔵の後日譚を描いた同名時代小説を
映画化。
赤穂浪士による吉良邸討ち入り事件の前後にそれぞれ姿を消した二人の男の
使命を全うするべく私心を捨て忠義に殉ずる姿を描く。
討ち入り前夜に逐電した瀬尾孫左衛門を役所広司が、討ち入り後に赤穂浪士
らと袂を分かった寺坂吉右衛門を佐藤浩市が演じ、共演には伊武雅刀、
安田成美 、桜庭ななみ、片岡仁左衛門らが脇を固める。
監督はTVドラマ『北の国から』シリーズの杉田成道。

    * * * * * * * *

大石内蔵助を筆頭とする赤穂浪士による吉良邸討ち入りから16年。
事件当日、伝令として吉良邸内を何度も駆け抜け、同志の戦闘をつぶさに
見聞していた寺坂吉右衛門は大石内蔵助より、生き証人として討ち入り
当日の真実を後世に伝え、浪士の遺族の生活を援助するように密命を
与えられ、以後、浪士の遺族を捜しあてて生活の援助を行ってきた。
そして16年たって、その使命を終えようとしていた。そんな折、茶屋で
休息をしていた吉右衛門は、討ち入り前夜に逐電した瀬尾孫左衛門を
見かける。吉右衛門と孫左衛門は大石内蔵助のために命を捧げようと
誓い合った無二の友であった。何故、孫左衛門が逐電したのか理由を
知りたい吉右衛門は、再会した孫左衛門に問いただすが、孫左衛門は
頑なに理由を話そうとしない。なぜなら孫左衛門には誰にも言えない
秘密を抱えており、たとえ無二の友である吉右衛門にも言えないこと
であった・・・。
 

続きを読む
posted by はくじ at 01:18| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(54) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

武士の家計簿

武士の家計簿.jpg

古書店で偶然発見された幕末のとある下級武士一家の詳細な“家計簿”を
丹念に読み解き、彼らの暮らしぶりを鮮やかに甦らせた磯田道史の同名
ベストセラーを、『阿修羅のごとく』『わたし出すわ』の森田芳光監督が
映画化。代々加賀藩の御算用者(経理係)を務める武家に生まれた
主人公が、逼迫する家計を立て直し激動の時代を乗り切るべく、家業の
そろばんを武器に、懸命に質素倹約に励む姿を、家族の絆を軸に描き出す。
主演は『ゴールデンスランバー』の堺雅人、共演に仲間由紀恵、松坂慶子、
中村雅俊。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

江戸時代後半。御算用者として代々加賀藩に仕える猪山家。その八代目、
直之もまた幼い頃より算術を仕込まれ、そろばんの腕を磨いてきた。
そして、いつしか“そろばんバカ”と揶揄されながらもその実直な働きぶりが
周囲に認められていく。やがて、町同心の娘お駒を嫁にもらい、めでたく
出世も果たした直之。しかし昇進に伴って出費も膨らみ、家計は苦しくなる
一方。そこで直之が父母に代わり猪山家の財政状況を調べ直してみると、
なんと借金の総額は年収の2倍にも膨れあがっていた。
お家存亡の危機と悟った直之は、家財一式を売り払い借金返済に充てること
を決断する。そして、自らこまかく家計簿をつけるとともに、世間体を
顧みることなく創意工夫を凝らしながら倹約生活を実践していくのだった。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:15| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(48) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

七瀬ふたたび

七瀬ふたたび.jpg

これまでにも何度もドラマ化されてきた筒井康隆の人気SFを『シルク』の
芦名星主演で初の映画化。未知能力を持つゆえに人目を忍んで生きてきた
ヒロインが、同じように特殊な能力を持つ者たちと出会い、彼らを抹殺しよう
とする謎の組織に立ち向かっていく姿を描く。
共演は佐藤江梨子、田中圭、平泉成、吉田栄作。
監督は『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』『東京少女』の小中和哉。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

他人の心が読めてしまうテレパスの火田七瀬にとって、その能力はうれしい
ものではなかった。かつて列車で出会った予知能力者の了は、互いに惹かれ
合いながらも、七瀬に心を読まれるのを恐れて決して逢おうとしてくれない。
そんな七瀬は、同じくテレパスの少年ノリオとテレキネシス(念動力)の
黒人青年ヘンリーと北海道の湖畔の家に暮らしていた。ある時、彼らの命を
狙う謎の組織の存在が明らかとなる。やがて、親友の瑠璃を殺された七瀬は、
彼らに立ち向かうことを決意する。一方、ある事件を執拗に追い続ける初老
の刑事・山木も、次第に七瀬へと迫っていくが…。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

SPACE BATTLESHIP ヤマト

ヤマト.jpg

1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ
『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。
正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥った
地球を救うべく、わずかな希望を胸にはるか彼方のイスカンダル星を
目指して宇宙戦艦ヤマトで旅立つ乗組員達の決死の戦いの様を描く。
監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。
主演は、『HERO』の木村拓哉。共演には黒木メイサ、柳葉敏郎、山崎務、
緒形直人、西田敏行、高島礼子、橋爪功、堤真一など豪華なキャストが
脇を固める。

    * * * * * * * *

2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球に
対し彗星爆弾を打ち込み地球を放射能で汚染させてしまう。人類はガミラスに
対して必死の防衛を試みるも、人類の大半が死亡し滅亡の危機に追い込まれて
しまう。それから5年、生き残った人類は地下で生活しつつ、ガミラスの
侵攻に対抗していた。そんなある日、14万8千光年先の惑星・イスカンダル
から通信カプセルが地球に落下する。
カプセルには波動エンジンの設計図とイスカンダル星の座標が入っており、
またカプセルが周りの放射能を除去したことから地球防衛軍はイスカンダル
に放射能除去装置があると信じ、地球防衛軍が最後に建造した宇宙戦艦
ヤマトをイスカンダル星へ派遣することを決める。
その頃、地球防衛軍を除隊していた古代進はヤマト艦長の沖田がかつての
戦役で兄・古代守を盾にして逃げてきたことを恨みに思っており、今回の
作戦で沖田艦長の人物を見極めようと復隊してヤマトに乗り込む。
そしてヤマトは古代ら志願兵を乗せてイスカンダル星を目指して発進する。

 続きを読む
posted by はくじ at 00:49| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(81) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

機動戦士Zガンダム V -星の鼓動は愛-

ZガンダムV.jpg

TVシリーズに新作画パートを加え、新解釈の三部作として劇場版へと
昇華した人気SFロボットアニメの完結編。
連邦軍同士の内戦に2つの勢力が割って入り、それぞれの思惑を胸に
熾烈な総力戦を繰り広げていくさまを、デジタル技術を駆使したスピード感
溢れるタッチで描く。
                                             (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

地球圏での戦乱が混迷を極めている宇宙世紀0087年。カミーユ、シャアらの
反地球連邦組織エゥーゴは、連邦軍のエリート組織ティターンズと激しい
攻防戦を展開していた。さらに、自軍のティターンズを掌握せんと目論む
木星輸送船ジュピトリスの指揮官パプテマス・シロッコ、そしてザビ家の
復興を掲げる旧ジオン軍残党アクシズの指導者ハマーン・カーンまでもが
この激戦に絡み合う。こうして彼らは、地球圏を制するための重要拠点、
巨大レーザー砲に改造されたスペースコロニーのグリプス2を巡り、
未曾有の最終局面へと向かっていく…。
                                             (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:33| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士Zガンダム U -恋人たち-

ZガンダムU.jpg

オリジナルのTVシリーズ全50話に新作カットを追加し、新解釈で
ブラッシュアップした劇場版シリーズ第2弾。
いよいよ新型モビルスーツ“Zガンダム”が登場し、地球と宇宙を跨いだ
戦乱の局面へ突入。カミーユとフォウの運命的な出会いを中心に、
第三勢力も交えた壮絶な戦いが繰り広げられていく。
                                             (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

宇宙世紀0087年、カミーユが参加した反地球連邦組織エゥーゴと連邦軍の
エリート組織ティターンズの内戦は相譲らず、激化の一途を辿っていた。
そんな中、地球に残っていたカミーユは神秘的な女性フォウ・ムラサメと
出会う。彼女に運命的なものを感じたカミーユ。
しかし、実はフォウはティターンズの強化人間だったため、2人は哀しき
宿命へいざなわれていく。
やがて宇宙に戻ったカミーユは新型モビルスーツZガンダムに搭乗し、
混沌の戦場へ。また一方では、新たな勢力である旧ジオン軍の残党アクシズ
が台頭していた…。
                                             (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

ZガンダムT.jpg

SFアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の数多いシリーズの中でも
屈指の人気を誇る「Z」の劇場版。オリジナルのTVシリーズ全50話を、
新作カットも追加し、富野由悠季総監督の下、現代的な視点から新たな
解釈で大幅なアレンジを加え、全三部作の劇場版として再構成。
本作はその第一作目。
                                             (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

宇宙世紀0087年。スペースコロニー、グリーン・ノア2に住む少年
カミーユ・ビダンはある日、地球連邦軍のエリート組織ティターンズと
揉め事を起こし、“ガンダムMk-II”を奪取。これをきっかけに
反連邦軍組織エゥーゴへ身を投じる。
だが、ティターンズの卑劣な行為により、彼の両親は命を落としてしまう。
一方、エゥーゴにはクワトロ・バジーナ大尉として生きるシャア・アズナ
ブルも所属していた。
そんな中、エゥーゴは連邦軍本部のある南米ジャブローへの降下作戦を
計画、カミーユもパイロットとしてこの作戦に参加することになるの
だった…。
                                             (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT

パラノーマル・アクティビティ2章.jpg

低予算で作られ少ない上映館での公開から口コミで全米で大ヒットし、その
後、世界中でも大ヒットしたホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』
の日本版続編。東京の一軒家を舞台に、そこで暮らす姉弟の身に恐怖の
出来事が起こる様を描く。
姉役には『ネコナデ』の青山倫子、弟役には『ひゃくはち』の中村蒼。
監督は『放送禁止』シリーズの長江俊和。

    * * * * * * * *

東京の一軒家で父、姉・春花、弟・幸一の3人で暮らしている。
ある日、姉の春花がアメリカ旅行中に交通事故に巻き込まれ両足を複雑骨折
した身で帰国してくる。完治に半年以上かかる車いす生活の中、父は仕事の
関係で家を長く空けることになり、一軒家には姉弟の2人だけになる。
帰ってきてしばらくして、春花は車いすが勝手に動いていることに気付く。
春花は幸一のいたずらだと思ったが、幸一は自分はやっていないと言い、
誰かが侵入したのではと考え、春花の部屋にビデオカメラを回して、
事の真相を究明しようとする。
 

続きを読む
posted by はくじ at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(17) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

裁判長!ここは懲役4年でどうすか

裁判長4年.jpg

当事者にとっては切実な裁判を、濃密な人間ドラマのエンタテインメントと
割り切り、不謹慎を承知で野次馬的立場に徹して綴った北尾トロの裁判傍聴
記を、人気お笑いコンビ“バナナマン”の設楽統主演で映画化したコメディ
ドラマ。共演は片瀬那奈。
監督は「怪談新耳袋 ノブヒロさん」「ソフトボーイ」の豊島圭介。
                       (allcinema ONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *
 
売れない放送作家の南波タモツは、映画プロデューサーの須藤光子から裁判
モノの脚本を依頼され、実際に裁判を傍聴してくるよう命じられる。
厳粛な雰囲気に気後れしながらも、初めての裁判所へと足を踏み入れた
タモツ。ところがそこでは、彼が予想もしなかった安っぽくも赤裸々な
人間の本性まる出しの悲喜劇が繰り広げられていた。やがて、そんな裁判を
趣味として楽しむ傍聴マニアの存在を知ったタモツは、彼らと行動を共に
するようになる。すっかり裁判の魅力にハマってしまったタモツだったが、
ある時、その不謹慎な態度を裁判所の名物美人検事・長谷部真理から激しく
非難されてしまう…。
                       (allcinema ONLINEさんより抜粋)
 続きを読む
posted by はくじ at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(11) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルドゥック・スクランブル 圧縮

マルドゥック・スクランブル圧縮.jpg

『天地明察』で2010年本屋大賞に輝いた人気作家・冲方丁の出世作にして
2003年日本SF大賞受賞の傑作サイバーパンク小説『マルドゥック・スクラ
ンブル』を、原作者自らの脚本でアニメ化する全3部作の映画プロジェクト、
その第1弾。
特殊な証人保護プログラムによって死の淵から甦った一人の少女娼婦が、
不思議なネズミの捜査官と協力し、自分を亡き者にしようとした男の犯罪を
暴くべく戦いを挑む姿を描く。
声の出演は、ヒロインのバロット役に林原めぐみ、その相棒ウフコックに
八嶋智人。
                       (allcinema ONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

マルドゥック市で生きる未成年娼婦、ルーン=バロット。
働いていた店が摘発され、行き場を失った彼女は、カジノ経営をする資産家、
シェルに拾われる。しかしその後シェルの非情な計画によって、彼女は
車ごと爆破されてしまう。業火の中から辛うじて助け出されたバロット。
彼女は、マルドゥック市の事件担当官ドクターとウフコックによって、
特殊な強化繊維で再構成された人工皮膚を移植され一命を取り留める。
これにより特別な能力も手に入れたバロットは、シェルの犯罪を追っていた
ドクターとウフコックの捜査に協力していくのだが…。 
                       (allcinema ONLINEさんより抜粋)
 

続きを読む
posted by はくじ at 23:27| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

さらば愛しの大統領

さらば愛しの大統領.jpg

お笑い芸人の世界のナベアツが自ら監督を務めたエンターテインメントギャグ
映画。
大阪府知事選に当選し、そして大阪を大阪合衆国として独立させて自らが
初代大統領に就任すると宣言した世界のナベアツ。そんな彼の行動を許せない
何者かが彼を暗殺しようとする中、世界のナベアツ暗殺を阻止するべき奔走
する大阪府警のダメ刑事コンビの姿を描く。
監督は世界のナベアツと柴田大輔、出演は、世界のナベアツは本人役で、大阪
府警のダメ刑事には宮川大輔とケンドーコバヤシ。他に吉本芸人に加えて、
前田吟、仲村トオル、大杉漣、吹石一恵、釈由美子といった豪華俳優陣も
華を添える。

    * * * * * * * *

とどまるところを知らない失業率と治安の悪さで不景気真っただ中の大阪。
そんな大阪の府知事選に立候補したお笑い芸人の世界のナベアツ。
現役府知事に圧倒的な差をつけて当選する。当選したナベアツは公約に
掲げている大阪の独立を宣言し、大阪を大阪合衆国として独立国家に
し、自らは初代大統領に就任する。
その頃、銀行強盗犯立てこもり事件で犯人の説得に失敗して強盗犯と一緒に
連行されるハメになった大阪府警のダメ刑事コンビ早川刑事と番場刑事。
失態を署長に叱責されるものの、そこである脅迫文書を見せられる。
そこには大阪合衆国初代大統領になる予定の世界のナベアツを暗殺すると
いう暗殺予告の文書だった。署長は世界のナベアツの暗殺を未然に
防ぐべく、早川刑事と番場刑事に極秘で捜査することを命じるのであった。
 

続きを読む
posted by はくじ at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(18) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

マザーウォーター

マザーウォーター.jpg

『かもめ食堂』『めがね』『プール』を手掛けた製作チームが、
今度は京都を舞台に描く癒しのスローライフ・ムービー。
街の中を流れる川の水に引き寄せられるように京都に暮らし始めた3人の
女性を中心に、ゆったりと流れていく男女7人の日々の営みを美味しそうな
料理の数々とともに映し出していく。
主演は小林聡美、小泉今日子、市川実日子、共演に加瀬亮、もたいまさこ。
監督は新人の松本佳奈。
                           (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *
 
京都に暮らす3人の女たち。ウィスキーしか置いていないバーを営むセツコ。
疎水沿いで喫茶店を開くタカコ。この街にやって来て、念願の豆腐づくりを
始めたハツミ。それぞれに、自分らしい生き方を送っていた。
そして同じ街に住む、家具職人のヤマノハ、銭湯の主人オトメ、その下で
働くジン、いつも散歩している謎のおばさんマコト。
この街で出会った彼らは、互いにちょっとずつ影響しあいながら、
おだやかに日々を重ねていく。
                           (allcinemaONLINEさんより抜粋)
 続きを読む
posted by はくじ at 00:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(28) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode 2 赤い彗星

ガンダムUC_episode2.jpg

『亡国のイージス』、『終戦のローレライ』などの作家・福井晴敏が『逆襲の
シャア』の3年後を舞台に「ガンダムエース」誌上で連載した同名小説を
映像化したSFアニメの第2話。
キャラクターデザインは安彦良和で、メカニックデザインがカトキハジメが
担当。
“ラプラスの箱”を巡り、連邦とネオ・ジオン残党が戦闘を繰り広げる中、
バナージはオードリーを守るためにカーディアス・ビストから託された
ユニコーンガンダムを操り奮闘する様を描く。

    * * * * * * * *

実の父であるカーディアス・ビストから“ユニコーンガンダム”を託された
バナージはオードリーを救うためにインダストリアル7で戦闘を繰り広げる
マリーダが操るMS“クシャトリア”に襲いかかる。
戦闘の最中、ユニコーンは突如金色のツインアンテナをもつMSへと変形
する。マリーダはその姿を見てガンダムであることを認識し、激しく敵意を
むき出しに向かっていくが、ジンネマンが脱出することを確認すると、戦場
を離脱する。そして戦場には機動を停止したユニコーンとコクピットで気を
失ったバナージが残されていた。
連邦軍の戦艦ネェル・アーガマに収納されたユニコーンはクルーによって
コクピットハッチが強制開放され、気を失ったバナージは医務室へと
運ばれる。やがてバナージは目を覚ますがそこにはネェル・アーガマの
MSパイロットのリディ・マーセナスに救出されたオードリーとミコット、
タクヤの姿があった。
一方、ジンネマンの報告で“ラプラスの箱”の奪取に失敗したことと
マリーダと戦ったガンダムタイプのMSの存在を聞いたネオ・ジオン残党の
首魁フル・フロンタルは自ら出撃して、“ラプラスの箱”を奪おうとする。

 続きを読む
posted by はくじ at 00:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(12) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

SP 野望篇

SP野望篇.jpg

要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い
たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。
劇場版は2部作で、今作は前篇にあたる『野望篇』。
国家規模の陰謀に知らず知らずのうちに巻き込まれていく主人公と第四係の
面々達の活躍を描く。
主演はTVシリーズと同じく岡田准一。共演も堤真一、真木よう子らTV
シリーズのキャストが出演。監督もTVシリーズと同じく波多野貴文が
努める。

    * * * * * * * *

研ぎ澄まされた神経と常人離れした危険察知能力をもつ警視庁警備部警護課
第四係所属の井上薫は要人警護のスペシャリストだが、上司の尾形総一郎の
漏らした言葉に猜疑心を持ち始めていた矢先、あるイベント会場で、国土交
通大臣を警固をすることになる。警備中、頭痛に襲われた井上はイベント会
場が爆弾テロに遭うイメージが浮かぶ。そこで井上はイメージ通りに現れた
ある男が傘に仕込んだ爆弾を投げいれようとする寸前でテロを阻止すること
に成功するが、男は逃走してしまう。要人の安全を第一に動かなければいけ
ないSPだが井上は逃走した男を追いかけてしまう。
派手な追跡劇を繰り広げて何とか逮捕に成功したものの、その様をメディア
に取り上げられてしまい、警護課長の中尾からはSPの職分を逸脱しつぎて
いると叱責をうける。
その頃、日本国民の危機感や価値観を根底から覆す必要性があると尾形と
同じ東大の政治サークル「雄翔会」に所属していたメンバー達が尾形と共に
ある計画を実行に移そうとしていた。
そして尾形は井上をこの計画の同志に迎えようと井上をある場所に呼び出す
のであった・・・。

 続きを読む
posted by はくじ at 20:56| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(54) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牙狼 〜RED REQUIEM〜

牙狼.jpg

2005年にテレビ放映されるや、独創的な世界観やスタイリッシュなアクション
シーンで人気を博した特撮ドラマ『牙狼 GARO』を3D映画化。
原作者の雨宮慶太が監督を手掛け、人間の邪悪な心にとりつく魔獣ホラーと、
ホラーを狩る宿命を背負う魔戒騎士の戦いを描く。主演は、テレビシリーズに
続き小西遼生が務め、グラビアなどで活躍する松山メアリ、『キトキト!』の
倉貫匡弘らが共演。最新の3D技術を駆使したリアルなアクションシーンは
迫力満点。
                             (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

太古より人間の邪悪な心にとりつき、その生命を食らう魔獣ホラーと戦い
続けてきたガロの称号を持つ魔戒騎士。
その最高位である黄金騎士の冴島鋼牙(小西遼生)は、ホラーから人間を
守る宿命を負って生きてきた。
新たに人間界の闇に降臨した7体の使徒ホラーを倒すべく、魔戒法師の
アカザ(斎藤洋介)、その弟子のシグト(倉貫匡弘)らと共に旅に出る。
                             (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 02:05| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『REDLINE』

REDLINE.jpg

『鮫肌男と桃尻女』の石井克人監督の原作を、『PARTY7』『茶の味』
ではアニメ・パートの演出を手掛けた『アニマトリックス ワールド・
レコード』の小池健監督で映画化したマッドハウス制作のSFアクション・
アニメ。
遠い未来を舞台に、宇宙最速を決めるカーレース<REDLINE>で
繰り広げられるルール無用の高速バトルの行方を、手描きにこだわった
躍動感溢れる映像で描き出していく。声の出演は木村拓哉、蒼井優、浅野忠信。
                           (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

はるか未来。抜群のドライビング・テクニックで草レースではほとんど
負けなしのレーサー、JP。しかし、武器使用も認められている勝負の
世界で、あくまで速さだけで戦い続けるJPのバカ正直な姿は、ともすれば
揶揄の対象ともなっていた。そんな彼の憧れは、天才女性ドライバーの
ソノシー。
いつか彼女を振り向かせたいと願いながらも、見た目に似合わぬシャイな
純情ぶりで、ただ走りのみで己をアピールすることしかできずにいた。
そんな中、宇宙最速を決める5年に一度の祭典<REDLINE>の予選に出場
したJPだったが、相棒のメカニックの裏切りもあり本戦出場を逃して
しまう。ところが、今回の開催地が悪名高い“ロボワールド”に決まった
ことから、出場を辞退する者が現われ、代わりにファン投票で選ばれた
JPに千載一遇のチャンスが巡ってくるのだが…。
                           (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(20) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

桜田門外ノ変

桜田門外ノ変.jpg

茨城県の地域振興と郷土愛の醸成を目的に、市民が主体となって企画し、
映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説を基に、歴史の大きな転換点と
なった大老・井伊直弼襲撃事件へと至る経過とその後の顛末を、襲撃者側で
ある水戸藩士たちの視点から丁寧に描き出していく。
主演は「築地魚河岸三代目」、TV「JIN -仁-」の大沢たかお。
監督は「敦煌」「男たちの大和/YAMATO」の佐藤純彌。
                            (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

嘉永6年(1853年)、浦賀沖にペリーの黒船が来航、開国の圧力はいよいよ
抑えがたくなっていく。そんな中、井伊直弼をはじめとする南紀派と、
水戸藩主・徳川斉昭を筆頭とする一橋派の対立が激化。
やがて、大老に就任した井伊は、尊皇攘夷を唱える斉昭らの意見を顧みる
ことなく、独断で開国を進め、あげくは尊王攘夷派の大量粛清に乗り出す。
もはや井伊の暴挙を止める手立ては暗殺以外にないと、水戸藩では関鉄之介を
はじめとする17名の藩士に薩摩藩士・有村次左衛門を加えた襲撃実行部隊が
組織される。こうして天下国家のため、幕政の是正を期して立ち上がった
関鉄之介たちだったが…。
                            (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:37| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(37) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

インシテミル.jpg

ミステリー作家・米澤穂信の同名小説を『リング』の中田秀夫監督が映画化。
時給11万2千円という破格な報酬につられてある団体の心理実験に参加した
10人の男女が、心理ゲームを行っているうちに互いに疑心暗鬼に陥り、
恐怖でパニックで陥って行くさまを描いた心理サスペンス映画。
出演は、『パレード』の藤原竜也をはじめ、『ハッピーフライト』の
綾瀬はるか、『フライング☆ラビッツ』の石原さとみ、『桜田門外ノ変』の
北大路欣也、『恐怖』の片平なぎさと豪華なキャスティング。
ちなみにこの映画はホリプロ50周年記念映画とのことで、出演者は
みんなホリプロ所属の俳優さんが努める。

    * * * * * * * *
 
フリーターの結城理久彦はコンビニでバイトを探している時に、須和名祥子
という女性から時給11万2千円のバイトがあることを聞かされる。てっとり
早く大金が欲しかった結城は、自分もそのバイトに応募する。
同じようにワケあって大金が欲しい男女10人が集められ、ある山奥にある
“暗鬼館”という施設に連れていかれる。
バイト内容は、ここであるルールに則って10人が7日間過ごすというもの。
そして事件が起きれば、彼ら自身で事件を推理し犯人を探しだしていくと
いうものだった。そして彼らは7日間経過するか、参加者が2人になるまで
続くという条件で、何事も起きなければ全員が大金を手に入れることが
できるはずだった。
しかし二日目の朝、参加者の一人が射殺死体で発見され、残った参加者は
疑心暗鬼に陥ってしまう・・・。

続きを読む
posted by はくじ at 23:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(46) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

死刑台のエレベーター

死刑台のエレベーター.jpg

フランスの名匠ルイ・マルが手掛けた1957年の傑作サスペンスを、
『のだめカンタービレ』の吉瀬美智子と『トリック』の阿部寛主演で
リメイク。
完全犯罪を目論む愛人関係の男女を軸に、ふとしたアクシデントを
きっかけに運命を狂わせ、不安と焦りから破滅の道へ絡み合ってゆく4人の
男女の顛末を緊迫感溢れるタッチで描く。
監督は『独立少年合唱団』『いつか読書する日』の緒方明。
                         (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

大企業、手都グループの会長夫人・芽衣子と、会長に拾われた医師・時籐隆彦
とは愛人関係。2人はある時、芽衣子の夫・孝光を自殺に見せかけ殺害する
周到な計画を企てる。それはものの15分で終わる完全犯罪のはずだった。
当日、芽衣子が約束の場所で待つ中、手都ビルの会長室へ侵入し、孝光殺害に
及ぶ時籐。しかし運悪く、乗り込んだエレベーターが突然停止し、その中に
閉じ込められてしまう。
その時、ビルの外では一組の無軌道な若いカップルが停めてあった時籐の
車を盗み出す。ちょうど同じ頃、芽衣子のほうは、予定の時間を過ぎても
一向に現われず、連絡もつかない時籐に、次第に苛立ちと不安を募らせるの
だったが…。
                         (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 03:03| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(25) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。