2011年04月29日

落語物語

落語物語.jpg

昭和の爆笑王・初代林家三平門下だった林家しん平が監督を務め、社団法人
落語協会の全面バックアップを得て製作されたヒューマンドラマ。
一人前の落語家へと成長していく若者の目を通し、落語の世界と温かく
感動的な人生賛歌が描かれる。主人公を導く師匠・小六役を、大河ドラマ
「龍馬伝」など俳優としても活躍している電気グルーヴのピエール瀧、
その妻を『ハッピーフライト』の田畑智子が演じる。
東京に残る4軒の寄席で撮影されるなど、リアルな落語の世界が堪能できる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

引っ込み思案な若者・春木真人(柳家わさび)は、寄席で聴いた落語に
魅了され、落語界での地位は高いが普段はのほほんとした愛妻家の今戸家
小六師匠(ピエール瀧)に弟子入り志願する。
小六の明るくしっかり者の妻・葵(田畑智子)も暮らす小六宅に住み込みで
働き始めた真人は、晴れて落語家の世界の一員となるが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 17:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

まほろ駅前多田便利軒

多田便利軒.jpg

第135回直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー連作短編集を「ディア・
ドクター」の瑛太と「誰も守ってくれない」の松田龍平の共演で映画化した
ヒューマン・コメディ。
東京のはずれにある“まほろ市”で便利屋を営む真面目な青年・多田と
ふらりと現れた同級生・行天が、奇妙な共同生活を送りながら様々な依頼を
こなす中で、自らの苦い過去と向き合い再生していく姿をユーモアを
織り交ぜ綴る。
監督は「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の大森立嗣。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

東京のはずれ、まほろ駅前で便利屋を営むしっかり者の青年、多田啓介。
ある日、中学時代の同級生、行天春彦と出会う。見るからに風来坊然とした
行天は、いきなり“今晩泊めてくれ”と言い出す。一晩だけと渋々了承した
多田だったが、結局そのまま居座られ、奇妙な共同生活が始まってしまう。
そんな2人は、まほろに暮らすひとクセもふたクセもある依頼者たちを
相手に、飼い主の居なくなったチワワの引受先探しや、生意気な小学生の
塾の送迎といった仕事を淡々とこなしていくが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:01| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(34) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

『GANTZ: PERFECT ANSWER』

GANTH_PERFECTANSWER.jpg

奥浩哉の大人気マンガを、「硫黄島からの手紙」の二宮和也と「DEATH NOTE
 デスノート」の松山ケンイチ主演で実写映画化した衝撃のSFサスペンス・
アクション、その後編。
召還された“ガンツ”の世界から解放されるため星人との戦いを続ける
玄野たちを待ち受けるさらなる過酷な運命をスリリングに描く。
共演に吉高由里子、本郷奏多、山田孝之。
監督は「修羅雪姫」「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の佐藤信介。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

電車に轢かれ、ガンツの世界に召喚されてしまった幼なじみの玄野と加藤。
ガンツに命じられるまま星人との戦いに身を投じ、倒した星人に応じて加算
される得点が100点になり、無事ガンツの世界から解放されることを目指して
いた。しかし、その戦いの中で加藤を失ってしまった玄野。
やがて、100点到達の特典で人間を再生させることも可能と知り、加藤を生き
返らせるために懸命に戦い続ける玄野だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:06| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(53) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

ワラライフ!!

ワラライフ.jpg

芸人、構成作家、料理人、俳優と多彩な分野で才能を発揮し、『ニセ札』で
長編監督デビューを果たした“キム兄”こと木村祐一の監督第2作。
誰にでもある日常の何げない幸せを、木村監督ならではの笑いと自身の
思い出を織り交ぜて描く。
実家の引っ越しを機にさまざまな思い出を振り返る主人公には、お笑いコンビ
しずるの村上純。
彼の恋人に『リンダ リンダ リンダ』の香椎由宇がふんするほか、
『チーム・バチスタの栄光』の吉川晃司、『さんかく』の田畑智子ら実力派が
脇を固める。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

東京で一人暮らしをする古川修一(村上純)は、恋人・綾城まり(香椎由宇)
との結婚を控えて二人で暮らす部屋を探している。同時期に修一の両親も
引っ越しを予定していたが、引っ越し前日まで彼はそのことをすっかり忘れて
いた。
実家を訪ねると留守だったが、生まれ育った家を見ているうちに修一は、
家族にまつわるさまざまなことを思い出す。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 17:35| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(6) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ハイキック・ガール!

ハイキックガール.jpg

天才的な空手の腕を誇る17歳の女子高生が“壊し屋”と呼ばれる集団に立ち
向かうアクション・ムービー。
『黒帯 KURO-OBI』で武術監督、『少林少女』でプロデューサーを務めた
西冬彦がメガホンを取り、現役空手家や格闘技経験者などを数多く集めた
本格空手映画を撮り上げた。
ヒロインを演じるのは映画初主演の武田梨奈で特技の空手を披露するほか、
挿入歌も担当。ワイヤーやCGを一切使わない本格派リアル・アクションが
見もの。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

松村空手道場へ通う17歳の高校生・土屋圭(武田梨奈)は天性の運動神経で
どんな技でも軽々とこなすが、師匠の松村(中達也)は圭の強さを認めず、
地味な型げいこばかりを課していた。
そんなある日、師匠に認めてもらえない腹いせから、圭は強いと評判の
空手家たちに挑戦して彼らの黒帯を奪う“黒帯狩り”を始めてしまい……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:57| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

津軽百年食堂

津軽百年食堂.jpg

人気お笑いコンビ“オリエンタルラジオ”の藤森慎吾と中田敦彦を主演に
迎え、東京に暮らす青年が様々な葛藤を乗り越え、津軽で百年の歴史を
持つ食堂の四代目になるまでの姿を、初代の人生とともに描くヒューマン・
ドラマ。
共演に「櫻の園 ―さくらのその―」の福田沙紀。
監督は「恋する女たち」の大森一樹。

                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

明治42年、弘前。大森賢治が営む津軽蕎麦の屋台は、鰯の焼き干しからとる
出汁が自慢。その焼き干しは、戦争で夫を失ったトヨが幼い娘とともに青森
から運んでくるものだった。トヨに淡い恋心を抱き、自分たちの店を持つ
ことを夢見る賢治──。
やがて時は流れ、百年続く“大森食堂”の四代目にあたる青年、大森陽一。
彼は将来への道を決められないまま、東京でバルーンアーティストをしながら
その日暮らしの日々。ある日、偶然知り合ったカメラマンの卵、筒井七海と
同郷のよしみも手伝って、ひょんな成り行きからルームシェアすることに。
そんな矢先、店を一人で切り盛りしていた父が交通事故で入院してしまい、
店を手伝うためやむを得ず一時帰郷する陽一だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 01:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

攻殻機動隊SAC3D.jpg

『東のエデン』シリーズなどを手掛けた神山健治監督による、「攻殻機動隊
Stand Alone Complex」シリーズ第3作。世界中で人気のテレビアニメシリーズ
がついに3D化され、空港立てこもり事件の背後にひそむ陰謀に迫る。
これまでと同様プロダクション I.Gと神山監督が強力タッグを組み、大ヒット
シリーズの新たなる一歩を踏み出す。
完全オリジナル作画のオープニングから始まる、観ている者が電脳化したかの
ような視点で繰り広げられる新しい3D映像に息をのむ。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

難民武装事件の終結から2年後の西暦2034年、梵の刺青を体に刻んだ男たち
が次々と不審死を遂げる事件が起きる。新しく人員を配置した公安9課がその
怪事件の解決に乗り出すが、メンバーの一人のバトーは自らの「個人的推論に
乗っ取った捜査方針」を貫き単独行動を取る。やがて彼の緻密(ちみつ)な
捜査により、自殺した13人の男たちの身元が明らかになり……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

漫才ギャング

漫才ギャング.jpg

自身の自伝的小説を映画化した『ドロップ』で映画監督デビューを果たした
お笑いコンビ品川庄司のおしゃべりクソ野郎こと品川ヒロシの監督第2作。
売れない漫才師がひょんなことから留置場で出会った不良と漫才コンビを
組んで頂点を目指したり、成長していく様をコミカルに描く青春コメディ
ドラマ。
主演は主人公のボケ担当に『ガチ☆ボーイ』の佐藤隆太が、誘われてツッコミ
担当の相方になる不良役に『ドロップ』の上地雄輔。
共演には『フライング☆ラビッツ』の石原さとみ、『さらば愛しの大統領』の
宮川大輔など。

    * * * * * * * *

コンビ結成から10年、一向に売れない漫才コンビ“ブラックストーン”のボケ
担当でネタ作り担当の飛夫は、ある日突然相方の保から解散を告げられる。
納得できない飛夫はやけ酒をあおり、保のアパートへ押しかけるが、そこへ
保の借金取りの金井と出会い、金井から暴力を受けて失神してしまう。
目が覚めた飛夫はそこが留置場と知りパニックになるが、そこで相部屋だった
不良の龍平と出会う。龍平の的確で鋭いツッコミに可能性を感じた飛夫は、
すかさず漫才コンビを組もうと誘う。
特にやりたいこともなかった龍平はあっさりと承諾し、ここに漫才コンビ
“ドラゴンフライ”が誕生する。新たな相方を得て心機一転の飛夫だったが、
前々から龍平のことを気に入らないストリートギャング“スカルキッズ”の
城川が執拗に龍平を潰そうとするのであった…。

続きを読む
posted by はくじ at 00:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(19) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

SP 革命篇

SP革命編.jpg

要人警護を任務とするSP達とSPで特殊な能力も持つ主人公の活躍を描い
たテレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版。
劇場版は2部作で、今作は後篇にあたる『革命篇』。
第四係係長・尾形の野望が明らかになった中、騒動に巻き込まれた主人公と
第四係の面々達の活躍を迫力あるアクションとともに描く。
主演はTVシリーズと同じく岡田准一。共演も堤真一、真木よう子らTV
シリーズのキャストが出演。監督も前作、TVシリーズと同じく波多野貴文
が努める。

    * * * * * * * *

官房長官を狙ったテロ事件から2ヶ月。テロリストから官房長官を守り抜いた
警視庁警備部警護課第四係の面々は通常の警護任務に戻っていた。
しかし井上は今までの不審な行動をとってきた第四係係長の尾形に対して
不信感が増していく一方。
そんな中、井上ら第四係の面々は国会に参加する議員の警護任務に就く。
一方、公安部の田中は尾形が別の人間であることを突き止めるが、その頃、
国会では麻田内閣への不信任案決議の採決を行おうとしていたが、突如
現れたテロリストの集団に議事堂が占拠される。
テロリスト達によって拘束される国会議事堂の衛士や職員達。
井上たち第四係の面々は尾形の急な指令によって議事堂内の別の場所に
居たためにテロリスト達の襲撃を受けずに済んだが、テロリストの首領と
してTV画面に映る尾形の姿を見て愕然とする・・・。

 続きを読む
posted by はくじ at 10:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(50) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

劇場版マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜

マクロスFサヨナラノツバサ.jpg

人気SFアニメ「マクロス」シリーズで、2009年に公開されて大ヒットした
『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』から続く完結編。
軸となるテレビ版ストーリーを大幅に改変し、二人の少女の歌声に
秘められた謎をめぐる死闘を描く。監督は、テレビシリーズ第1作目から
スタッフに名を連ねる河森正治。
「マクロス」史上かつて類を見ないハイクオリティー映像で繰り出される
激しいメカアクションと、テレビ版とは異なる新たな結末は必見。
                                                           (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

銀河移民船団「マクロス・フロンティア」に住むパイロット志望の少年、
早乙女アルトは、歌姫のシェリル・ノームとスターを目指すランカ・リーと
出会う。しかし、二人の歌声には、船団の脅威となる重機甲生命体
「バジュラ」の謎が秘められていて……。
                                                           (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(15) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode 3 ラプラスの亡霊

ガンダムUC3.jpg

『亡国のイージス』、『終戦のローレライ』などの作家・福井晴敏が『逆襲の
シャア』の3年後を舞台に「ガンダムエース」誌上で連載した同名小説を
映像化したSFアニメの第3話。
キャラクターデザインは安彦良和で、メカニックデザインがカトキハジメが
担当。
“袖付き”と呼ばれるネオ・ジオン残党軍との戦闘で捕まったバナージが
敵拠点からの脱出する様とラプラスプログラムの謎に迫って行く様を描く。

    * * * * * * * *

囚われの身となったバナージは『袖付き』の本拠地である資源衛星・パラオ
に連れて行かれる。だが連邦軍の戦艦ネェル・アーガマはエコーズ司令の
ダグザの発案でバナージとUCガンダムを奪還するパラオ攻略作戦を開始
する。ネェル・アーガマの奇襲が成功しパラオの袖付きは混乱状態に陥る。
事前にスパイから攻略作戦のあることを知らされていたバナージは軟禁先を
抜けだし指定された場所へと向かい、UCガンダムを見つける。
一方、奇襲で混乱した袖付きだったが、フル・フロンタルが出撃するに
あたり劣勢になっていく。そこへUCガンダムを奪い返したバナージが
パラオ内から出てくるが、そこへマリーダが操るクシャトリアが襲いかかる。

 続きを読む
posted by はくじ at 23:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

あしたのジョー

あしたのジョー.jpg

TVアニメ化もされ社会現象とも呼べる人気を博した高森朝雄(梶原一騎)
原作、ちばてつや作画の傑作漫画を、主演の矢吹丈役に「クロサギ」の
山下智久を迎えて実写映画化した本格ボクシング映画。
共演は力石徹役に伊勢谷友介、白木葉子役に香里奈、そして丹下段平役には
芸能界でも指折りのボクシング通として知られる香川照之。
監督は「ピンポン」「ICHI」の曽利文彦。
                                                            (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

昭和40年代の東京。下町のドヤ街でケンカに明け暮れ、荒んだ生活を送る
青年、矢吹丈。そんな丈にボクシングの才能を見出し惚れ込んだのが、
しがない元ボクサーの丹下段平。ところが、丈は問題を起こして少年院へ。
そこで出会ったのがプロボクサーの力石徹。いきなり拳を交えた丈は、
チャンピオンにも匹敵する実力を持つ力石の前に屈辱を味わうことに。
一方の力石も、丈の秘めたる才能に気づき、互いにライバルとして激しく
意識し合う。
やがて、一足先に少年院を出た力石は、財閥令嬢にして所属ジムのオーナー
白木葉子の手厚いサポートを受けエリート街道をひた走る。
対する丈は、段平がドヤ街に開いたオンボロジムで、打倒力石に執念を
燃やし血の滲む特訓を続けていく。
                                                            (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 23:59| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(42) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

太平洋の奇跡.jpg

太平洋戦争末期、激戦地となったサイパン島で部隊が壊滅した後も、残存する
47人の兵士を率いてアメリカ軍に立ち向かいながら200人ちかい民間人を守り、
アメリカ軍からフォックスとして恐れられた日本陸軍・大場栄大尉の実話を
元アメリカ兵ドン・ジョーンズの著作をもとに映画化した戦争ドラマ。
主演は、『あの空をおぼえてる』の竹野内豊。共演には『ダーリンは外国人』
の井上真央、『20世紀少年』の唐沢寿明、『鴨川ホルモー』の山田孝之など。
監督は、『しゃべれども、しゃべれども』、『必死剣 鳥刺し』の平山秀幸。

    * * * * * * * *

1944年、太平洋戦争末期のサイパン島。日本軍の南洋進出の重要拠点で
あったが、そこへアメリカ軍が4万人以上の兵力で押し寄せてくる。
制海権と制空権を抑えて圧倒的な物量で攻め寄せるアメリカ軍に対して
日本軍は防衛の準備不足もあってあっという間に各地で撃破され、島は
陥落寸前になる。そして大本営はサイパン島の放棄を決め、サイパン島
守備隊の指揮官達は残存する部隊に突撃命令を出した後、自決する。
翌朝、突撃命令に従って出撃した部隊はアメリカ軍に損害を与えるもの
のほぼ玉砕してしまう。しかし、大場大尉はその戦いから辛くも生き延
びることが出来た。そしてまだ生存していた部下や上官を失っていた
他の部隊の兵士をまとめて、アメリカ軍から身を隠していた民間人達と
ともにタッポーチョ山に潜み、アメリカ軍に抵抗していく。
やがて大場大尉の率いる部隊の神出鬼没ぶりに翻弄されたアメリカ軍は、
彼をフォックスと呼びはじめる。

 続きを読む
posted by はくじ at 19:24| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(43) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ジーン・ワルツ

ジーン・ワルツ.jpg

『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊によるベストセラー医療ミステリーを
「パーマネント野ばら」の菅野美穂主演で映画化。さまざまな問題が山積
する現代の産婦人科医療を背景に、現場で格闘する医師として体制に批判的
なヒロインが抱える葛藤と彼女を巡る疑惑の行方を描く。
共演に田辺誠一、浅丘ルリ子。監督は「NANA」の大谷健太郎。
                                                           (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

医療の最高峰、帝華大学病院の医師・曾根崎理恵は、一方で廃院寸前の
小さな産婦人科医院マリアクリニックの院長代理としても働いていた。
そこには現在、それぞれに事情を抱えた4人の妊婦が通っていた。
ところが、最先端不妊治療に積極的な理恵には、マリアクリニックでの
治療にある疑惑が向けられていた。
そんな理恵と同じ帝華大学病院に籍を置くエリート医師・清川吾郎は、
改革の必要性を認めながらも、そのやり方については理恵とことごとく対立
していた。そして、理恵の行動に疑問を抱いた清川は、彼女の周辺を調べ
始めるのだが…。
                                                           (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:02| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(34) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

『GANTZ』

GANTZ1.jpg

独創的にして謎に満ちたストーリー展開と過激なバイオレンス描写で
カリスマ的な人気を誇る奥浩哉の同名マンガを、「硫黄島からの手紙」の
二宮和也と「DEATH NOTE デスノート」の松山ケンイチ主演で実写映画化
した衝撃のSFサスペンス・アクション。
2部作として製作され、本作はその第1部。共演に吉高由里子、本郷奏多、
山田孝之。
監督は「修羅雪姫」「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の佐藤信介。
                                                            (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

何事にも無気力な就活中の大学生・玄野計と正義感の強い青年・加藤勝。
幼なじみの2人は地下鉄のホームで再会して間もなく、通過する電車に
はねられ命を落とすことに。しかし、死んだはずの2人は次の瞬間には
見慣れぬマンションの一室に移動していた。そこには、他にも死んだはずの
人々が集められていた。やがて彼らは、リビングの中央に鎮座する謎の黒い
球体“ガンツ”から唐突にあるミッションを命じられる。
それは、“星人”と呼ばれる異形の敵と戦い、抹殺しろというもの。
そしていきなり戦いの場へと転送されてしまう玄野と加藤たち。
こうして理由も分からず、何の覚悟もないままに、生きるために戦い続けな
ければならない不条理な世界へと呑み込まれていく2人だったが…。
                                                            (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 02:08| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(45) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

脇役物語

物語脇役.jpg

これまで海外で映像作家として活躍し、短編映画『不老長寿』が高い評価を
受けた緒方篤監督による長編デビュー作。役者としても実生活でも平凡な
男が運命の女性と出会い、人生の一発逆転を狙う姿を軽快なテンポで描く。
地味な主人公に、自身も名脇役として活躍する『ガマの油』の益岡徹。
彼が恋に落ちる新進女優を、『蛇のひと』の永作博美が好演する。
魅力あふれる登場人物たちが織り成す、笑いあり、涙ありの人間ドラマに
夢中になる。
                                                       (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

バツイチの万年脇役俳優松崎ヒロシ(益岡徹)は、有名な劇作家の父親
(津川雅彦)と同居中。そんなある日、代わり映えのしない仕事を淡々と
こなしていた彼の元に、ウディ・アレン映画の日本版リメイクの主役の座が
回ってくる。
ようやくツキが回ってきたと思った矢先、彼は議員の妻・黒岩トシ子
(松坂慶子)の不倫相手に間違われてしまい、映画の話はなくなってしまう。
                                                       (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 18:40| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

おのぼり物語

おのぼり物語.jpg

カラスヤサトシの自伝的4コマ漫画を映画化した青春ドラマ。
大阪から上京してきた売れない漫画家の青年が、馴れない東京で孤独や
貧乏にくじけそうになりながらも、夢に向かって奮闘していく姿を
センチメンタルに綴る。
主演はミュージカル界で活躍する井上芳雄。共演に『ニワトリはハダシだ』
の肘井美佳。監督は本作が長編デビューとなる毛利安孝。
                                                          (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

地元大阪で漫画家をしていた29歳の片桐聰は、何の計画もないまま、ある朝
突然上京する。なんとか見つけた安アパートは、揃いも揃って奇妙な住人
ばかり。戸惑いつつも、新生活に夢が膨らみ始めた矢先、上京わずか1週間
にして、唯一連載していた雑誌が休刊に。そんな時、同級生なのに“先輩”
と呼んでいた野島由美子と再会する。彼女もまた、カメラマンを目指して
上京したものの未だアシスタント止まりで、大きな壁に突き当たっていた。
同じ悩みを抱える者同士、互いに励まし合う2人だったが…。
                                                          (allcinemaさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

僕と妻の1778の物語

僕と妻の1778.jpg

草なぎ剛主演のフジテレビ系TVドラマ『僕の生きる道』シリーズのスタッフ
がSF作家眉村卓とガンで亡くなった夫人との間の実話を基に草なぎ剛を
主演に迎えて映画化したヒューマンストーリー。
ガンに冒されて余命1年と宣告された妻のために毎日1篇の小説を書き続け
た作家とガンに冒されつつも最後まで夫を支え続けた妻の夫婦愛を描く。
共演は草なぎ剛と『黄泉がえり』以来の竹内結子や『ハンサム★スーツ』の
谷原章介、『死刑台のエレベーター』の吉瀬美智子、『さらば愛しの大統領』
の大杉漣など。
監督は『笑の大学』の星護。

    * * * * * * * *

SF作家の朔太郎は銀行で働く妻・節子と幸せな日々を送っていた。
高校1年で同級生となって付き合うようになってからずっと一緒に楽しく
暮らしてきた。ところがある日、突然腹部の痛みを訴えた節子は妊娠かも
しれないと医者に行くが、実は妊娠ではなく大腸ガンに冒されていたこと
が発覚する。手術で患部を摘出したものの、ガン細胞は他にもたくさん
転移していて抗ガン剤で治療するも、余命1年と宣告される。
朔太郎は医者が言った「笑うことで免疫力が上がる」との言葉から、毎日
1篇、節子のためだけに節子を笑わせる小説を書こうと決意する。
最初は、小説でなくてエッセーじゃないと節子に突っ込まれていた朔太郎
の小説は余命宣告を1年を過ぎる…。
 

続きを読む
posted by はくじ at 18:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(25) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!べリアル銀河帝国

ウルトラマンゼロ・ベリアル銀河帝国.jpg

ウルトラマンシリーズ45周年を記念して製作される、ウルトラセブンの息子、
ウルトラマンゼロがメインとなる劇場版。前作『大怪獣バトル ウルトラ銀河
伝説 THE MOVIE』に初登場した宿敵ウルトラマンベリアルが再登場し、
ウルトラマンゼロとの壮絶な闘いを繰り広げる。ゼロと一体化する勇気ある
青年・ラン役には、『トウキョウソナタ』などの小柳友。ランの弟を大河
ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の幼少期を演じた濱田龍臣が演じる。
ウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルの宿命の対決とともに、冒険や
人との触れ合い、親子のきずなを通じて成長するウルトラマンゼロの物語にも
注目だ。
                                                       (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ウルトラマンの故郷、M78星雲を攻撃した敵を追い、宇宙空間へと旅立った
ウルトラマンゼロ。巨大なロボット兵団と戦う青年ラン(小柳友)に共感
したウルトラマンゼロは、ランと一体化。そして、かつてウルトラ戦士に
倒されたウルトラマンベリアルが“銀河皇帝カイザーベリアル”として
復活し、宇宙制覇をたくらんでいることを知る。
                                                       (シネマトゥデイさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 17:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(15) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)

仮面ライダーMOVIE大戦CORE.jpg

人気を集めた『仮面ライダーW(ダブル)』と、その後を引き継ぎ放映が
始まった『仮面ライダーオーズ/OOO』がスクリーンで本格タッグを組む
『仮面ライダー』シリーズ劇場版。それぞれの仮面ライダーが活躍する
『W編』と『オーズ編』に加え、Wとオーズが最強の敵に立ち向かう
『MOVIE大戦編』の3部構成。
監督は『仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド 
MOVIE大戦2010』の田崎竜太。
                                                (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『仮面ライダースカル メッセージ for ダブル』──竜との結婚式を迎えた
亜樹子だったが、戦いに巻きこまれ、プテラノドンヤミーが持つメモリー
メモリの力で、最初のドーパント事件が起きた風都に飛ばされてしまう。
そこで彼女は、鳴海荘吉が仮面ライダースカルになるまでの真実の物語を
知ることに…。
『仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望』──鴻上は、発見された織田信長の
ミイラをホムンクルス=人造人間として蘇生させる。だが、青年の姿と
なったノブナガは、研究所から脱走する。やがて、記憶喪失のノブナガと
出会った映司は、一緒に暮らして面倒を見ることに。しかし、歴史上
もっとも欲深い魂を持つノブナガの欲望と復讐心は密かに解き放たれようと
していた…。
『MOVIE大戦CORE』──過去の仮面ライダーたちの記憶を利用した恐ろしく
巨大なエネルギー体の仮面ライダー<仮面ライダーコア>が誕生する。
その邪悪な力を阻止するため、Wとオーズは地球の奥深く中心“核”へと
向かうが…。
                                                (allcinemaONLINEさんより抜粋)

続きを読む
posted by はくじ at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。