2008年05月31日

長い長い殺人

宮部みゆき原作の「長い長い殺人」を映画化。
あるひき逃げ事件がおき、死亡した会社員には頭部が殴打された後があり、
しかも高額な保険金が掛けられていたことより、その妻と愛人に疑惑が
かかる。同時期、愛人の妻が殺害され、さらに疑惑がかかる。
事件を担当した刑事と愛人の妻から生前に愛人について調査を依頼されて
いた探偵が疑惑の究明に挑む。

観ていて飽きることなく最後まで集中して見れました。
ただ、犯人が予備校生に殺害しに行くさい、どうやって予備校生の
特定をしたんだろうとそれだけが気になってしようがなかった。

出演者がなにげに豪華でワンシーンにしか出てこないチョイ役にも
主役をはれる人が出てたので、驚きでした。



posted by はくじ at 17:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

長い長い殺人
Excerpt:  宮部みゆきの時代ものは嫌いな私ですが、現代物には両手をあげて「まいった」をして
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2008-09-17 17:35

長い長い殺人(DVD)
Excerpt: 見えない犯人、見えない真実―――。答えは《財布》だけが知っている―――。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-11-09 13:25

DVD『長い長い殺人』
Excerpt: 長い長い殺人 [DVD] (2007/日本) 東京近郊でひき逃げ事件が発生。死体には頭部を殴打されたあとがあり、被害者に3億円の保険金をかけていた妻、法子と愛人の塚田に殺人容疑がかけられる。..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2009-01-15 11:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。