2008年05月18日

今夜、列車は走る

路線廃止にともなう解雇で職を失った鉄道員達の厳しい現実を描いたドラマ。

路線廃止にともない自主退職したくない鉄道員達だったが、生活や家族のため
に補償金のでる自主退職の書類に次々とサインする。しかし彼らにはまともな
職もなく、自主退職のため保護も受けれず生活は困窮していく。

もっとアルゼンチンの列車のシーンが出てくるのかなと思ってましたが、
あんまりなくてがっかりでしたけど、内容は良かったです。
特に子供達が動かした列車が、事件が起きているスーパーの側を走っていく
ラストが好きです。



posted by はくじ at 00:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今夜、列車は走る 原題:Proximas・Salida
Excerpt:   すべての人々に捧げる 5人の鉄道員とその家族の物語 10月3日、京都シネマにて鑑賞。 朝10:00の1回上映ということで、慌てて行きました。来週は晩1回らしいので、金曜日何とか滑り込みして行..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-10-11 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。