2008年01月19日

ゼロ時間の謎

アガサ・クリスティーの「ゼロ時間へ」を映画化したフランス製のミステリー。
テニスプレーヤーの男性が再婚した妻と伯母の別荘へ出かける。
そこには前妻も来ていた。そんな微妙な空気の中、伯母が殺されてしまう。
で、バカンスに来ていた警視が捜査して犯人を探していくって感じのストーリー。

この映画は好きですね。良かったです。
殺された伯母が目的の結果ではなくて、経過に過ぎなかったっていうのが、
驚きでした。
冒頭でひかれた伏線とかも最後のほうで生かされてましたし。

テニスプレーヤーのギョームは頼りなさそうな感じをかもしだしてたのに、
実は岳不群みたいな偽君子だったとは。こういう人間が一番怖いです。



posted by はくじ at 02:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ゼロ時間の謎」(2007年、仏)
Excerpt:  アガサ・クリステイーが自作のベスト10のひとつに選んだ 本格推理小説「ゼロ時間へ」の映画化。 舞台をイギリスからフランスへ移し、 時代設定も現代にしたが、 20世紀前半の雰囲気も漂わせている。 原題..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2008-01-20 18:35

『ゼロ時間の謎』
Excerpt: 今日は渋谷に行く用事があったついでに、都内で渋谷でしかやってない映画でも観て帰ろうと思って、「ゼロ時間の謎」を観てきました。アガサ・クリスティ原作のミステリーを、メルヴィル・プポーやキアラ・マストロヤ..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-02-01 21:27

映画『ゼロ時間の謎』を観て
Excerpt: 2.ゼロ時間の謎■原題:L'HeureZero(英題:TowardZero)■製作年・国:2007年、フランス■上映時間:108分■日本語字幕:寺尾次郎■鑑賞日:1月5日、ルシネマ2(渋谷)■..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2008-02-11 09:01

ゼロ時間の謎♪駅ビルシネマ・フランス映画祭にて
Excerpt:  アガサ・クリスティーの代表作が遂に映画化! 京都シネマで観ることが出来なかった作品です。今回の映画祭で再上映となり、鑑賞できるチャンス到来。9月25日に駅ビルシネマ・フランス映画祭にて鑑賞 何と..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-10-04 10:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。