2007年12月01日

ベオウルフ 呪われし勇者

実写映画だと思って行ったら、ほぼCG映画やった。
なので、実写ではできないアクションとかふんだんで、まぁ飽きる
ことはなかった。
ベオウルフが怪物グレンデルと対決するシーンは真っ裸で戦うん
やけどうまいこと、局部を映さないようにいろんなもので隠して
るのには笑った。このシーン見てたら、昔、お笑い芸人が真っ裸で
コントしてて、どのカメラに切り替わってもうまいこと局部を
隠してるやつを思い出した。


posted by はくじ at 22:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。