2007年07月28日

アヒルと鴨のコインロッカー

この作品、原作がとても大好きで映画化されるニュースを
知ってからすごく心待ちにしてました。
ただ、原作を映像化するのは、難しいだろうなと思ったので、
どういう風にネタをばらさずにストーリーを進めるのだろうと
不安だったんですが、うまく原作のイメージを壊さずに描かれて
いたと思う。
最後の椎名(濱田岳)と河崎(瑛太)が神様を閉じ込めに行く
シーンが個人的にはすごく好きです。
後、ボブ・ディランの『風にふかれて』がすごく映画にマッチしてて
良かったです。
個人的にはかなりお勧めな作品です。


posted by はくじ at 00:44| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(3) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アヒルと鴨のコインロッカー
Excerpt: 【アヒルと鴨のコイロッカー】 ★★★★ DVD(92)ストーリー 大学入学のため仙台へと引っ越してきた青年・椎名。ボブ・ディランの『風に吹か
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2008-08-31 13:22

アヒルと鴨のコインロッカー
Excerpt:  BSでやっていた「アヒルと鴨のコインロッカー」を観てみましたよ!  大学に入学するために仙台にやってきた青年・椎名(濱田岳)。  引っ越し荷物を片付けつつお気に入りの曲、ボブ・ディランの『風に吹..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0
Tracked: 2009-08-20 09:43

(映画) アヒルと鴨のコインロッカー
Excerpt: モデルガンで本屋を襲って広辞苑盗みブータン人のドルジにプレゼントするという河崎の発想は、ちょっとおかしいですね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2011-06-19 22:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。