2011年08月28日

ハンナ

ハンナ.bmp

「ラブリーボーン」のシアーシャ・ローナンが、アカデミー助演女優賞候補
となった出世作「つぐない」のジョー・ライト監督と再びタッグを組み、
冷血な美少女アサシン役で新境地に挑んだサスペンス・アクション。
元CIA工作員の父親によって殺人マシーンとして育てられた16歳の
ヒロインが、やがて父のもとを離れてヨーロッパ各地を旅しながら自らの
宿命と向き合い、一方で父娘を執拗に追うCIA女性捜査官が送り込む刺客
との壮絶な戦いを繰り広げていく姿を、迫力の格闘アクションとともに
描き出す。
共演は「ミュンヘン」のエリック・バナと「エリザベス」の
ケイト・ブランシェット。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

元CIA工作員の父にフィンランドの山奥で人知れず育てられた16歳の少女、
ハンナ。幼い頃から格闘技をはじめあらゆる戦闘テクニックを叩き込まれ、
ついにその戦闘能力は父をも凌ぐまでになっていた。
そして、父のもとから旅立つことを決意したハンナ。
父はそんな娘に、かつての同僚であるCIA捜査官マリッサに命を狙われる、
“彼女に殺されるか、お前が殺すかだ”と忠告するのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

殺人マシーンとして育てられた16歳の少女が自分を追うCIA捜査官らとの
戦いを繰り広げていくという話にアメリカ版「あずみ」っぽい映画なのかな
と興味を持ったのと、ヒロインが『ラブリーボーン』のシアーシャ・ローナ
ンってことなんで期待しつつ札幌シネマフロンティアで観賞。

このラストは好き!

ラストのハンナの一言が良かった。
冒頭のシーンと被っていて、その後タイトルがドーンと出るのは中々イイ。
そう言えば昨日観た『インシディアス』も同じようにスクリーン一杯に
タイトルがどど〜んと最後に出てたが、最後にタイトルをスクリーン一杯に
出すスタイルってのがハリウッドの流行りなんだろうか?

個人的にはアクションシーンには満足。
ヒロインのシアーシャ・ローナンも華奢な体ながらもCIAの追手相手に
見応えあるアクションを披露してくれるし、父親役のエリック・バナも
地下道で4人の追手相手に繰り広げるアクションも見応えあって良かった。

ハンナと父・エリックを消そうとするCIA捜査官マリッサを演じるケイト・
ブランシェットの冷血ぶりと、その冷血ぶりの中からにじみ出る妖しい色気
がなかなかゾクッときてイイ。

でも脚本とか設定が雑で突っ込み所は多い。
父親の正体や自分の出生の秘密をネットカフェで検索しようとするハンナ
だが、そもそもハンナは森の中で暮らしてて文明的なものは何一つ知らな
くて、蛍光灯やテレビに驚いていたのに、いつのまにネットやネットカフェ
の存在を知ったんだろうか?そしてそのお金の出所は?
他にもいろいろと突っ込み所満載なんだが、個人的には大いに楽しめる
内容の一本でした。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 22:55| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(20) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかあまりに突っ込みどころが多すぎて、設定に無理について行けず、なんだかなあ〜でした。
シアーシャちゃんも使い方がもったいなあと感じましたわ。
この監督さんは、アクションじゃない方があうなあと思います。
Posted by sakurai at 2011年12月04日 12:11
>sakuraiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

設定や脚本は突っ込みどころ満載でしたが、
シアーシャの可愛さに最後まで楽しんだくちです。
確かにアクション撮るのが上手い監督さんだったら
もっとシアーシャちゃんが映えたかもしれませんね。
Posted by はくじ at 2011年12月04日 23:24
TBありがとうございました。

確かに流れはちょっと雑でしたけど、
シアーシャ・ローナンの可憐さと
ケイト・ブランシェットの狂気が
見どころありました。

http://cinechan.at.webry.info/201111/article_23.html
Posted by CINECHAN at 2011年12月11日 11:55
>CINECHANさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

シアーシャ・ローナンが可憐でしたねぇ。
これだけで個人的にはこの映画はアリなん
ですよね。
それとケイト・ブランシェットの醸し出す
妙な色気もありでした。
Posted by はくじ at 2011年12月12日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222894119

この記事へのトラックバック

ハンナ
Excerpt: フィンランドの奥地で、物心つくころから16歳になる今日まで、父エリックと二人きりで暮らしてきた少女ハンナ。 彼女は父から何ヶ国語もの言葉を自由に操る教育と、高度な格闘技や銃の訓練を受けてきた。 かつて..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-08-30 00:09

*ハンナ*
Excerpt:     雪深いフィンランドで父親のエリックと二人きりで暮らしている16歳の少女・ハンナ。元CIA捜査官の父親から戦闘技術や語学を学んだ彼女は、初めて父親のもとを離..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2011-09-01 21:59

ハンナ
Excerpt: 『ラブリー・ボーン』のシアーシャ・ローナン主演最新作。フィンランドの山奥で幼い頃から殺人者としての訓練を受けてきた少女ハンナとそれを追うCIA女性捜査官との戦いをを描いたサスペンスアクション。監督は『..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-09-05 01:10

ハンナ
Excerpt: 『つぐない』のジョー・ライト監督&シアーシャ・ローナン主演のサスペンスアクションです。 あの女の子が暗殺者になったら、一体どんなに怖くなってしまうのかなと気になっていました。 ちょっと現実離れしておと..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-09-06 08:43

ハンナ(2011)★☆HANNA
Excerpt:  16才、罪を知るには若すぎる。 評価:→50点 MOVX京都にて鑑賞。 う〜ん何か違うわ・・・・。ジョー・ライト監督と再びタッグを組んだシアーシャ・ローナンちゃんのアクション..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-09-08 10:31

ハンナ
Excerpt: 元CIA工作員の父エリック(エリック・バナ)とフィンランドの山奥で暮す16歳のハンナ(シアーシャ・ローナン)は、幼少期から格闘、言語、強靭な戦闘テクニックを叩き込まれた。 ある任務を決意したハン..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-09-08 14:38

ハンナ
Excerpt: 評価:★★☆【2,5点】(13) シチュエーションに期待値上げすぎ、中盤以降眠りに就く。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-09-08 22:40

No.063 「ハンナ」(2011年 111分 シネスコ)
Excerpt: 監督 ジョー・ライト 出演 シアーシャ・ローナン    エリック・バナ    ケイト・ブランシェット この日は泉大津フェニックスでOTODAMA'11〜音泉魂を見にいく予定でありまし..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2011-09-10 00:28

*ハンナ*
Excerpt:     雪深いフィンランドで父親のエリックと二人きりで暮らしている16歳の少女・ハンナ。元CIA捜査官の父親から戦闘技術や語学を学んだ彼女は、初めて父親のもとを離..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2011-09-10 18:18

殺るか、殺られるか〜『ハンナ』
Excerpt:  HANNA  十代の少女ハンナ(シアーシャ・ローナン)は、元CIA諜報員の父エリック(エリ ック・バナ)に、人里離れた深い森の中で育てられた。格闘技や数ヶ国語に習熟 するハンナ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-09-12 10:53

映画「ハンナ」最強の人間兵器誕生
Excerpt: 「ハンナ」★★★☆ ケイト・ブランシェット、シアーシャ・ローナン、 エリック・バナ主演 ジョー・ライト監督 111分、2011年8月27日公開 2011,アメリカ,SPE (原作:原題:HANNA)..
Weblog: soramove
Tracked: 2011-09-16 07:26

ハンナ
Excerpt: ちょっと独特の雰囲気のスパイアクションです。 フィンランドの奥地でトナカイを狩る
Weblog: がらくた新館
Tracked: 2011-09-16 23:39

「ハンナ」
Excerpt:  「キック・アス」のヒットガールとか、父親による殺人マシーン英才教育が流行なのか
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-09-20 06:38

映画「ハンナ」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『ハンナ』(公式)を、先日鑑賞。新宿ピカデリーでは八月末から公開しているため観客は少な目。 全く期待はしていなかったので、裏切られはしませんでしたが、ただただ残念って感じ..
Weblog: ディレクターの目線blog@FC2
Tracked: 2011-10-06 16:29

映画『ハンナ』を観て
Excerpt: 11-55.ハンナ■原題:Hanna■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:9月1日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,000円□監督:ジョー・ライト□脚本:セス・ロックウッド..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-10-30 22:20

ハンナ
Excerpt: どっちの方向に行きたいのか、はっきりしてくれ!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-12-04 12:11

ハンナ
Excerpt: HANNA/11年/米/111分/サスペンス・アクション・ドラマ/劇場公開 監督:ジョー・ライト 音楽:ケミカル・ブラザーズ 出演:シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット、トム..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-12-18 18:12

ハンナ
Excerpt: 【HANNA】 2011/08/27公開 アメリカ 111分監督:ジョー・ライト出演:シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット、トム・ホランダー、オリヴィア・ウィリアムズ 1..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-12-22 12:39

ハンナ (Hanna)
Excerpt: 監督 ジョー・ライト 主演 シアーシャ・ローナン 2011年 アメリカ/イギリス/ドイツ映画 111分 アクション 採点★★★ 5年生になる娘が、MP3プレーヤーが欲しいと言い始めた。大いに偏った曲..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-12-29 11:33

ハンナ
Excerpt: 殺人マシーンとして成長した少女が、自身の出生の秘密を知るに至る…ってどこかでみた漫画のような。 ハンナを演じるのは、演技派子役のシアーシャ・ローナンちゃん。生まれてから16歳になるまで山小屋..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-01-04 09:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。