2011年08月26日

テンペスト

テンペスト.bmp

シェイクスピア最後の作品として知られ、2011年に執筆400周年を迎える
「テンペスト」を大胆な解釈を加えて実写化。
オフ・ブロードウェイで同戯曲の演出経験があるジュリー・テイモアが
監督を務め、肉親の陰謀で国を追われたミラノ王プロスペローを女王に
置き換え、古典に新風を吹き込む。
鬼気迫る演技力で女王を熱演するのは、アカデミー賞女優のヘレン・ミレン。
魔法などの視覚的な効果も見逃せない異色のシェイクスピア作品に期待。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ナポリ王アロンゾー(デヴィッド・ストラザーン)、ミラノ大公アントーニオ
(クリス・クーパー)らを乗せた船が嵐に遭い、絶海の孤島に漂着する。
その島には12年前弟アントーニオの陰謀で大公の地位を追われ追放された
プロスペロー(ヘレン・ミレン)と娘ミランダ(フェリシティ・ジョーンズ)
が暮らしていたが、船を襲った嵐は魔法と学問を研究するプロスペローが
手下の妖精エアリエル(ベン・ウィショー)に命じた魔法の力によるもの
だった。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

    * * * * * * * *

今日は予定より早く仕事を終えたので、大阪で見逃してしまった本作が
シアターキノで上映されていたので観に行くことに。

う〜んイマイチだった。

冒頭でナポリ王の乗る船が嵐にあって、その嵐が絶海の孤島で暮らす
プロスペラが魔法で起こしているシーンを観て、この後、どういう展開に
なるんだろうかと期待してたんだけど、それ以降はなんか間延びした感じ
だし、演劇をそのまま映像にしたような展開に眠気が襲ってきて、前半
ウトウトしてしまった。

後半もキャリバンとステファノ、トリンキュローのトリオのくだりも笑え
なかったし、復讐相手を簡単に赦してしまったりと何だか盛り上がりも
なく面白みに欠ける印象しか残らなかった。

シェークスピア作品が好きな人とか造詣が深い人には楽しめる作品かも
しれませんが、なにぶん自分はシェイクスピア作品には全く興味が無いし、
私の好みには合わない一本でした。


お薦め度:★☆☆☆☆(1/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 23:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(13) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB ありがとうございます。

やはり 好みは分かれるのでしょうかね
僕はかなり好きでした

たしかに 演劇的ではありますね
Posted by リバー at 2011年08月27日 22:23
>リバーさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

これは好みが大いに分かれそうですね。
私にはあの演劇的な演出が全くハマり
ませんでした。
ハマれば大いに楽しめる作品だと思うの
ですがね。
Posted by はくじ at 2011年08月28日 22:45
TBありがとうございました。

魔術使うのは面白かったんですが、
ラストがかなり呆気ない感じがしてしまいました。

http://cinechan.at.webry.info/201109/article_16.html
Posted by CINECHAN at 2011年09月24日 17:07
>CINECHANさん
こんばんは。
コメントどうもです。

そうなんですよね。
あれだけ妖精を使役したり、魔術を使ったり
して復讐をしようとしてるのに、最後は娘が
王子の妃になれると知ると矛を収めるあたりが
なんだかなぁって感じがしました。
Posted by はくじ at 2011年09月24日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222533728

この記事へのトラックバック

テンペスト
Excerpt: 2011年に執筆400年を迎えるシィクスピアの同名戯曲をベースに映画化。弟の裏切り国を追われた女王の復讐物語だ。主演はオスカー女優ヘレン・ミレン。監督をジュリー・テイモアが務める。2010年アカデミー..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-08-27 01:38

*『テンペスト』* ※ネタバレ有
Excerpt: 2010年:アメリカ映画、ジュリー・テイモア監督&脚本、ウィリアム・シェイクスピア原作、サンディ・パウエル衣裳、ヘレン・ミレン、トム・コンティ、デヴィッド・ストラザーン、ジャイモン・フンスー、アルフレ..
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-08-27 18:08

「テンペスト」
Excerpt: 「The Tempest」2010 USA プロスペラに「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜/2005」「クィーン/2006」「消されたヘッドライン/2009」「終着駅 トルストイ最後の旅/2..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-08-27 18:59

テンペスト
Excerpt: ★ネタバレ注意★  シェイクスピアのテンペスト、ジュリー・テイモア監督バージョン。  キモは、本来男性であるミラノ大公プロスペロの役を、女性であるヘレン・ミレンが演じていることです。 ..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-08-27 21:08

「テンペスト」
Excerpt: やっぱり、ジュリー・テイモア監督だな。このヘンな味覚は。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2011-08-27 22:08

映像でシェイクスピアを
Excerpt: 24日のことですが、映画「テンペスト」を鑑賞しました。 シェイクスピア最後の作品である本作 いやー かなり好きでしたね 好みは分かれそうですが シェイクスピアであり、舞台監督出身のジュリー・テイ..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-08-27 22:24

テンペスト
Excerpt: 赦し公式サイト http://www.tfc-movie.net/tempestシェイクスピア作品の映画化監督: ジュリー・テイモア  「タイタス」 「フリーダ」 「アクロス・ザ・ユニバース」ナポリ王..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-08-29 10:50

テンペスト
Excerpt: ナポリ王アロンゾーは、娘の婚礼からの帰途、海上で突然の大嵐(テンペスト)に遭い、息子ファーディナンド、弟セバスチャン、ミラノ大公アントーニオらとともに、絶海の孤島へとたどり着く。 そこは、12年前に彼..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-08-30 00:20

テンペスト
Excerpt: 《テンペスト》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − THE TEMPEST
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-08-30 21:16

テンペスト
Excerpt: 日比谷シャンテでしか見れないと思っていた「テンペスト」。 ららぽーと横浜のTOHOシネマズ上映中ではないですか!? 電車で行くと遠いのですが、車で行けば以外に近いことに気づき早速行ってきました。 原..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-09-03 00:19

映画『テンペスト』を観て
Excerpt: 11-41.テンペスト■原題:TheTempest■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕翻訳:佐藤恵子■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円 ..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2011-12-20 23:35

テンペスト
Excerpt: 【THE TEMPEST】 2011/06/11公開 アメリカ 112分演出:ジュリー・テイモア出演:ヘレン・ミレン、ラッセル・ブランド、リーヴ・カーニー、トム・コンティ、クリス・クーパー、アラン..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-04-18 11:06

テンペスト
Excerpt: テンペスト [DVD](2012/03/02)ヘレン・ミレン、ラッセル・ブランド 他商品詳細を見る内容(「Oricon」データベースより) シェイクスピア最後の傑作を完全映画化!ナポリ王アロンゾーは..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2012-06-13 17:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。