2011年08月18日

人生万歳!

人生万歳.bmp

名匠ウディ・アレン監督が「メリンダとメリンダ」以来、久々に故郷
ニューヨークを舞台に手掛けたロマンティック・コメディ。ひょんなことから
出会った偏屈な中年学者と世間知らずな家出娘の、おかしな共同生活と
恋愛模様の行方を軽妙なタッチで描く。
主演はTVシリーズ「ラリーのミッドライフ★クライシス」の
ラリー・デヴィッドと「レスラー」のエヴァン・レイチェル・ウッド。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

かつてはノーベル賞候補になるなど天才物理学者と持てはやされ、
順風満帆かに思われたボリス。だがそんな彼も、自ら招いた災いを機に
今ではすっかり落ちぶれ、冴えない独身中年に成り下がっていた。
こうして淡々と日々をやり過ごしていたボリスはある夜、南部の田舎町から
家出してきた若い娘メロディと出会う。
彼女に同情したボリスは、数日だけという約束で自分のアパートに泊めて
やることに。ところが一緒に暮らすうち、メロディはなぜか親子ほども歳が
離れ、会話もまるで噛み合わないボリスを“運命の相手”と思い込んで
しまう。
さらには、愛する娘の後を追って彼女の両親も相次いで現われる始末で、
事態はますます複雑になってしまい…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

ウディ・アレン監督の通算40作目ということで観てみたいと思っていたん
ですが、大阪での上映期間を見逃したのでDVDで観賞。

後半、面白かった。

前半部分は主人公ボリスが他の登場人物とマシンガントークを繰り広げる
だけだったり、時折、画面に向かって観客に語りかけてきてるのが主なん
ですけど、全然笑えなくてだんだん眠くなってきたんだけど、後半、
メロディの母親が登場してきたあたりから俄然面白く感じてきた。

敬虔なクリスチャンで型にはまっていたの母親が夫に捨てられたことで、
自分に正直にはじけていくあたりや、もともとゲイ気質の父親が母親に
復縁を拒絶されたことをきっかけに本来の性癖に目覚めたりするあたりは
可笑しかった。

これ、映画館で観てたら間違いなく寝落ちしてたかも。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 23:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(24) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

人生万歳!
Excerpt: 『それでも恋するバルセロナ』など語り部ウディ・アレン監督の通算40作品目のラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパからニューヨークに戻し、偏屈な天才物理学者とちょっとおバカな田舎娘の奇妙な恋愛模様を描き..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-08-19 00:31

〜『人生万歳!』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2009年:アメリカ映画、ウディ・アレン監督、ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン、エド・ベグリー・Jr.、コンリース・ヒル、マイケル・マッキーン出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-08-19 01:30

ウディ・アレン『人生万歳!』
Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。ウディ・アレン監督記念すべき40本目の作品『人生万歳!』。久しくニューヨークを離れロンドン、バルセロナを舞台とした映画を撮っていたアレンが古巣に戻っての(しかも、いささか..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-08-19 02:46

人生万歳!
Excerpt:  恵比寿ガーデンシネマが、来年1月一杯で閉館することになり、その最後の上映作品だということで、気は早いのですが『人生万歳!』を見に行ってきました。 (1)『人生万歳!』は、ウディ・アレンの監督40作..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-08-19 05:04

「人生万歳!」
Excerpt:  (原題:WHATEVER WORKS)お笑い映画の優れた作り手として一世を風靡していた頃のウディ・アレンの持ち味が戻ってきたような快作だ。それもそのはずで、この作品の脚本はアレンが70年代半ばに書..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2011-08-19 06:52

『人生万歳!』 なぜ今この作品なのか?
Excerpt:  ウディ・アレンは、なぜ今になってこの作品を世に送り出そうと考えたのか?  『人生万歳!』に感じた疑問はそれだった。  本作の脚本は、元々70年代にゼロ・モステルを主演に迎える予定で書かれたも..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-08-19 08:07

人生万歳!/Whatever Works
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click しばらく離れていたNYに5年振りに再び戻ってきた、ウディ・アレン監督40作目 アレンの映画、好き♪ 来年1月28日をもっ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-08-19 08:51

人生万歳!
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(10) 世の中をこれだけ否定していれば、あとは案がいと楽かも。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-08-19 13:45

人生万歳!
Excerpt: かつてノーベル賞候補にもなったことのある物理学者ボリスは、その頭のよさゆえに“人生の無意味さ”を悟り、今やすっかり落ちぶれた生活を送っている中高年。 ある夜、寒さに凍える家出娘メロディを泊めてやったと..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-08-19 20:50

人生万歳!
Excerpt: 《人生万歳!》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − WHATEVER WOR
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-08-19 22:06

映画:人生万歳! Whatever Works 強力なアイコンを得て、アレン節「超高速回転」!!
Excerpt: ウディ・アレンの新作。 2010-09-15にもアップしているが、久々にNYに帰ってきたウディ・アレン。 しばらく映画の舞台を、イギリスやバルセロナに求めていたが、やっと帰ってきた。 元々、NY子で..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-08-20 00:06

人生万歳!
Excerpt: ウディ・アレン監督40作目となるラブコメです。今年最初の作品はこれ!と決めていました。 このところ、殺人とサスペンスを描いていたウディ・アレン監督ですけど、 今作ではN.Y.に戻って、とても楽しそうだ..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-08-20 00:28

人生万歳!
Excerpt: ★ネタバレ注意★  ウッディ・アレン監督が5年振りにNYを舞台に撮った映画で、しかも内容も70年代アレン風という、自家薬籠中、という言葉がぴったりの一本。  かつてはノーベル賞候補にも..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-08-20 00:36

人生万歳!(2009)◎●WHATEVER WORKS
Excerpt:  これぞ、ハッピー・エンディング! 京都シネマにて鑑賞。ウディ・アレン監督が久々に故郷ニューヨークを舞台に撮影した記念すべき40作目。今回のミューズはあのエヴァン・レイチェル・ウッド。 相変わ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-08-20 01:16

「人生万歳!」
Excerpt: 「Whatever Works」2009 USA/フランス ボリスにラリー・デヴィッド。 メロディに「アクロス・ザ・ユニバース/2007」「レスラー/2008」のエヴァン・レイチェル・ウッド。 ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-08-20 20:00

「人生万歳!」
Excerpt: ウディ・アレン、久々のニューヨークもの。 「アニー・ホール」や「マンハッタン」の頃に戻ったようで懐かしい。 自称、ノーベル物理学賞にノミネートされたこともあるというIQの高い男のところへ偶然、南部出..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2011-08-20 20:27

映画『人生万歳!』
Excerpt:  明日で公開終了の『人生万歳!』を梅田ガーデンシネマで。僕のような似非映画フリークでも、ウディ・アレン監督の名は当然知っていますが、観るのは初めて。 Story ボリスは、かつてはノーベル賞候補に..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2011-08-21 00:58

人生万歳!
Excerpt: 『人生万歳!』 “WHATEVER WORKS” (2009・アメリカ) 1h31 監督・脚本 : ウディ・アレン 出演 : ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラ..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-08-21 08:53

人生万歳!(DVD)
Excerpt: これぞ、ハッピー・エンディング
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2011-10-19 13:13

映画:「人生万歳」
Excerpt: 「人生万歳」 2010年 米 カンフル評価 4.5点(5点満点) 監督:ウディ・アレン アレンの通算40作目になる渾身作。 主人公ボリスの締めのコメントがこの映画を 総括しているとも..
Weblog: H-KのカンフルDaze(デイズ)
Tracked: 2011-10-21 10:00

mini review 11546「人生万歳!」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: 『それでも恋するバルセロナ』などの名匠、ウディ・アレン監督の通算40作目となるラブコメディー。久々に舞台をヨーロッパから古巣ニューヨークに移し、くたびれた中年男性と若い娘の奇妙な恋愛模様を映し出す。主..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2011-11-13 21:46

人生万歳
Excerpt: 人生万歳 ★★★★☆(★4つ) ウディ・アレン監督の長編映画第40作目 かつては、ノーベル物理学賞候補にもなった偏屈じじにの元に、南部出身の家出娘が転がり込んできて・・・。 ニューヨークを舞台と..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-12-19 13:13

人生万歳!
Excerpt: 「こういう人、いるよねえ〜〜」「なによ?しみじみと。誰の話し
Weblog: LIFE ‘O’ THE PARTY
Tracked: 2012-04-23 14:53

人生万歳!
Excerpt:  「こういう人、いるよねえ〜〜」「なによ?しみじみと。誰の話し??」「ウディ・アレン 40作目の『人生万歳!』の主人公ボリスの話よ」「ぷぷぷぷぷッ」「何笑ってるのよ」「うふふふとにかくとりあえず皆様に..
Weblog: 映画に耽溺
Tracked: 2014-11-04 11:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。