2011年06月29日

『SOMEWHERE』

SOMEWHERE.jpg

「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」の
ソフィア・コッポラ監督が、すさんだセレブ生活を送る映画スターと、
前妻との娘である思春期の少女との束の間の心のふれあいを綴るハートフル
・ヒューマン・ストーリー。
主演は「パブリック・エネミーズ」のスティーヴン・ドーフと「バベル」の
エル・ファニング。
2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ。ロサンゼルスのホテル
“シャトー・マーモント”を住まいに、高級車を乗り回してはパーティーで
酒と女に明け暮れ、まさにセレブらしい派手な生活を送っていた。
しかし、それはいずれも孤独な彼の空虚感を紛らわすだけに過ぎなかった。
ある日、ジョニーは前妻と同居する11歳の娘クレオを夜まで預かり、親子の
短いひとときを過ごす。それからほどなくして、自堕落な日常へ戻っていた
彼の前に、再びクレオが現われる。
前妻が突然家を空けるため、今度はしばらくの間、娘の面倒を見ることに。
やがて、授賞式出席のためクレオと一緒にイタリアへと向かうジョニー
だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

『SUPER 8』のエル・ファニングが良かったので、ちょうど彼女が出てる
本作が出張先の静岡で上映されていたので彼女目当てで観に行ってきた。

エル・ファニングが可愛い。

ストーリーはあってないようなもんで、淡々と空虚な生活を送るジョニーの
元に娘が現れて、数日間一緒に過ごしているうちにジョニーの中で大切な
人と共にいることの意義を見出していくって感じなんですが、こういった
淡々とした日常系は体調を整えていかないと睡魔との闘いになってしまう。

エル・ファニングが演じるクレオが出てくるまで、頭カックンカックンさせ
ながら睡魔と闘いつつ観てたので、前半、あんまり憶えてないや。

エル・ファニングが良かった。
『SUPER8』で凄いなと実感したけど、こちらでも良い演技してました。
『SUPER8』よりもこちらの方が可愛く撮られている気がする。
彼女が出てるシーンで一番好きなのは、父娘で二人の時間を過ごしている
のに朝になると父親のセフレがいて一緒に朝食を撮るシーン。
ここでの露骨ではないものの不機嫌な表情を見せる彼女からは父親との
大事な時間を邪魔された娘の感情が良く伝わってきた。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 00:01| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(22) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB ありがとうございます。

私的には「ロスト・イン・トランスレーション」の方が
好きでしたね。

とはいえ、今作もソフィア・コッポラらしさがでた
才能を感じさせる一作でした。
Posted by リバー at 2011年06月29日 23:05
これでヴェネチアの金って、絶対にお貸しいですよ。
そのかっくんと言うのとの戦い!わかります。
ひとえにエルちゃんのおかげで見れる映画になったと思いますわ。
Posted by sakurai at 2011年06月30日 19:27
>リバーさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私、『ロスト・イン・トランスレーション』は未見なんですよね。時間があったら観てみたいです。
今回、ソフィア・コッポラ監督の作品は初めてなんですが、機会があれば他の作品も観てみたいですね。
Posted by はくじ at 2011年06月30日 23:14
>sakuraiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

前半は特に単調なので睡魔との闘いでしたね。
エル・ファニング登場以降、面白くなってきましたね。彼女の演技力は素晴らしくて、彼女の演技が観られただけでも、観に行った価値はある映画でした。
Posted by はくじ at 2011年06月30日 23:19
『ロスト・イン・トランスレーション』は傑作ですよ〜。
ソフィア・コッポラ監督を語る上では外せない1本です。ぜひぜひ。
本作と比べられる雰囲気がありますね。
実は私もあちらの方が好きではあるんですけど。
Posted by rose_chocolat at 2011年07月03日 08:08
>rose_chocolatさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

『ロスト・イン・トランスレーション』が好きって方が多いみたいですね。
今の仕事が落ち着いたら是非レンタルして観てみたいとおもいます。
Posted by はくじ at 2011年07月04日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソフィア・コッポラ監督『SOMEWHERE』
Excerpt: 注・内容に触れています。「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」のソフィア・コッポラ監督『 SOMEWHERE 』 主演は「バック・ビート」「ブレイド」の スティーヴン・ドーフと..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-06-29 00:46

SOMEWHERE /サムウェア
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click ヴェネチア映画祭、金獅子賞受賞で箔がついた、ソフィア・コッポラの4年振りの新作 むむむ、感想から言っちゃうと そ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-06-29 01:03

〜『SOMEWHERE 』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2010年:アメリカ映画、ソフィア・コッポラ監督&脚本、スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-06-29 01:18

Somewhere
Excerpt:  『Somewhere』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)映画を制作したソフィア・コッポラ監督については、少し前にDVDで見たことがある『ロスト・イン・トランスレーション』(2003年..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-06-29 04:49

[映画『SOMEWHERE』を観た]
Excerpt: ☆うん、分かる分かる、映評ブロガー・セレブとして名高い私の、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作の感想を聞きたいんだろう?  でもね、私、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを一作も見たことが..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-06-29 06:39

SOMEWHERE(2010)
Excerpt: どうしてだろう、娘との時間が美しいのは。 MOVX京都にて鑑賞。ソフィア・コッポラ監督の待望の新作。 2010年のヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作だそうです。ということでかなり期待度高い作品でし..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-06-29 10:00

*SOMEWHERE*
Excerpt:     ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴ・ドーフ)は、ロサンゼルスのホテル“シャトー・マーモント”で暮らしている。フェラーリを乗り回し、..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2011-06-29 11:29

SOMEWHERE
Excerpt: 娘と過ごして気づいた事公式サイト http://somewhere-movie.jp監督: ソフィア・コッポラハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAにあるホテル“シャ..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-06-29 15:28

SOMEWHERE
Excerpt: 典型的なセレブの生活を送る映画スターの下に、前妻との間にできた思春期の娘がやってくる。娘との瑞々しい交流を描きつつも、彼は己の心の空白に気付くのだった…。『マリー・アントワネット』のソフィア・コッポラ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-06-29 17:26

「SOMEWHERE」 淡々とした生活、だが大切な日々
Excerpt: ヴェネチア国際映画祭で受賞したのは元カレのタランティーノが贔屓目でみたからとか言
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-06-29 17:31

シャトー・マーモントホテル〜『SOMEWHERE』
Excerpt:  SOMEWHERE  ハリウッドの映画スター、ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、LAの ホテル「シャトー・マーモント」で暮らし、空虚な日々を過ごしていた..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-06-29 19:53

SOMEWHERE
Excerpt: 《SOMEWHERE》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − SOMEWHER
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-06-29 22:19

SOMEWHERE
Excerpt: ロサンゼルスの有名ホテル“シャトー・マーモント”で生活しているジョニー・マルコは、フェラーリを乗り回し、酒と女に溺れ、毎日が乱痴気騒ぎのハリウッドの映画スター。 ある日、前妻レイラから頼まれて11歳の..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-06-30 07:58

SOMEWHERE
Excerpt: だめだ。。やっぱりソフィアとは性が合わない。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-06-30 19:28

SOMEWHERE
Excerpt: ソフィア・コッポラ監督がヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したドラマです。 監督の作品は『ロスト・イン・トランスレーション』『マリー・アントワネット』の前2作を観ていたので、 今回はどんな作品を創り..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-07-01 08:50

『SOMEWHERE』はセレブの清貧論だよ。
Excerpt:  ちょっと映画の感想が溜まっています。  今回はソフィア・コッポラの新作映画『SOMEWHERE』の感想。  観に行った映画館は吉祥寺バウスシアター。毎週月曜日のメンズデー割引で100..
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2011-07-02 01:34

SOMEWHERE
Excerpt: SOMEWHERE 監督・脚本:ソフィア・コッポラ 出演:スティーヴン・ドーフ/エル・ファニング/クリス・ポンティアス 内容:ハリウッドの人気俳優、ジョニー・マルコは、かつて伝説のスターたちも暮..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-07-02 21:33

『SOMEWHERE』 (2010) / アメリカ
Excerpt: 楽天ブログ「Nice One!!」2011年4月9日日記のコピー記事です。 TBはこちらにお願いします。 原題: SOMEWHERE 監督: ソフィア・コッポラ 出演: スティーブン・ドー..
Weblog: Nice One!! @goo
Tracked: 2011-07-03 08:06

SOMEWHERE
Excerpt: 試写会で見ました。俳優の主人公が離れて暮らす娘との交流で娘っていいなー。という感
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-07-08 21:19

「SOMEWHERE」
Excerpt: 「SOMEWHERE」新宿ピカデリーで観賞 2011-035 スティーブン・ドーフ好きでした、かつて。 ある日突然映画の中で見なくなりました、何で? 暴れん坊というかやんちゃ坊主というか、..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2011-07-22 10:51

SOMEWHERE
Excerpt: SOMEWHERE'10:米◆原題:SOMEWHERE◆監督:ソフィア・コッポラ「マリー・アントワネット」「ロスト・イン・トランスレーション」◆出演:スティーブン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポ..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-09-05 13:14

SOMEWHERE
Excerpt: 『SOMEWHERE』---SOMEWHERE---2010年(アメリカ)監督:ソフィア・コッポラ 出演:スティーヴン・ドーフ 、エル・ファニング「ロスト・イン・トランスレーショ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-12-03 23:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。