2011年06月24日

劇場リミックス版 アップルシード XIII 〜遺言〜

アップルシードXIII.jpg

「攻殻機動隊」「アップルシード」シリーズの原作者として知られる
士郎正宗の作品を映像化したアニメーション作品。
劇場リミックス版として2部作で上映される前編「遺言篇」では、全13話から
なるOVA作品の前半部分をリミックスし制作されている。
監督は、テレビアニメ「テニスの王子様」「図書館戦争」などの浜名孝行。
主要人物であるES.W.A.T.特殊部隊のデュナン・ナッツとブリアレオスを、
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の坂本真綾と山寺宏一が担当。
動くコミックをモットーに、CG技術を駆使した迫力あるスタイリッシュな
映像に酔いしれる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

非核大戦と呼ばれる戦争後。荒廃した世界を運営する巨大人工都市
オリュンポスでは、バイオロイドと呼ばれるハイブリッドのクローン人間が
統括していた。一方、元ロサンゼルス市警SWAT隊員デュナン・ナッツと、
多機能サイボーグのブリアレオスは、オリュンポスに雇われテロリストと
戦う日々が続いていた。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

    * * * * * * * *

2007年に観たアップルシードシリーズの『エクスマキナ』が面白かったので、
今回、『アップルシードXIII 〜遺言〜』がなんばパークスシネマで期間限定
で上映されていることを知って、何の前知識もなく観賞。

これってリミックス版だったのか・・・。

後で知ったのだが、これは全13話をネット配信やブルーレイ等で展開していく
もので、今作は全13話の前編部分をリミックス制作したものとのこと。

どうりでイマイチ話が理解しづらかったのは、リミックスでカットされた
部分があるためなのかな。
これは元になるブルーレイ版とかを一通りみてからでないとイマイチ乗り
きれないかも。

自分的にはキャラクターのCGの出来がなんかイマイチでその点でもあまり
楽しめなかった。『エクスマキナ』を観た時はそんな印象は全く受けなかっ
たんだが。

後編の『予言』は正直観に行くかは微妙。


お薦め度:★☆☆☆☆(1/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 00:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アップルシード XIII 〜遺言〜
Excerpt: 『アップルシード XIII 〜遺言〜』 (2011・日本) 1h25 監督 : 浜名孝行 声の出演 : 坂本真綾、山寺宏一、新藤尚美、置鮎龍太郎 人間とバイオロイドが共存して..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-06-28 20:31

APPLESEED XIII 〜遺言〜
Excerpt: 映画館で見ました。人、あんまりいませんでした。(レイトショーだから?)マニアっぽ
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-07-03 01:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。