2011年06月14日

さや侍

さや侍.jpg

人気お笑い芸人・松本人志が、「大日本人」「しんぼる」に続いて手掛けた
映画監督作第3弾。自身初の時代劇に挑戦し、ある理由からさやしか持たない
侍が、脱藩の罪で捕まり、幼い娘と共に無罪放免を懸けた“三十日の業”に
立ち向かう中で、次第に親子の絆が育まれていくさまを笑いと哀愁を織り交ぜ
描き出していく。
主演には、かつて松本人志が企画した深夜番組「働くおっさん劇場」で
キモキャラ素人として強烈なインパクトを残した演技未経験の一般人、
野見隆明氏を大抜擢。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ある出来事をきっかけに刀を捨て、さやだけを持つようになった武士、
野見勘十郎。一人娘のたえを連れ、無断で脱藩し追われる身となっていた。
しかしついに追っ手に捕らえられ、殿様の前に差し出される。
ところが、変わり者で知られる殿様が勘十郎に処した刑は“三十日の業”。
それは、母を亡くして以来、笑顔をなくした若君を、一日一芸で30日の間に
笑わせられたら無罪放免、できなければ切腹というものだった。
これまで多くの罪人が挑戦したものの、誰一人成功していなかった。
勘十郎もあの手この手で笑わせようと奮闘するが、まるで手応えなし。
そんな勘十郎の無様な姿に、たえの不満は募るばかり。
すると、見かねた見張り番2人も芸を一緒に考え出し、勘十郎の挑戦を
応援し始めるが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

何かのテレビで松本監督がインタビューでえらいイイのが撮れたと自信
たっぷりに答えていたのを見て、それなら観てみようかなと思い映画館へ。

前2作よりかは映画としての出来は良かったかな?

前2作にくらべたら多くの人に受け入れられる感じがする内容だったと
思うが、その分、前2作より監督の個性が薄れたような気がした。
今回はこけるわけにはいかないためか、シュールな部分を大分削った様な
印象を受けた。
なので個人的には良くも悪くも監督の個性が詰まっている前作の方が好き。

個人的に笑えたのは出だしの3人の殺し屋がそれぞれ出てきて勘十郎に
襲いかかるシーンとエンドロールぐらい、それ以外はあまり笑えず。
だけど、子役の娘をはじめ板尾創路、國村隼、伊武雅刀といった脇役の
人達の演技が良かったので最後までだれずに観られたかな。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 23:30| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(22) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

観やすい作品には仕上がってましたね。

松っちゃんは作品中
出ていたのかな?

http://cinechan.at.webry.info/201110/article_20.html
Posted by CINECHAN at 2011年11月03日 11:40
>CINECHANさん
コメントどうもです。

前作よりかはだいぶ観やすい作品で
分かり易かったですね。

松っちゃんは確かチラッと出てた記憶が
ありますよ。
Posted by はくじ at 2011年11月05日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さや侍
Excerpt: 『大日本人』、『しんぼる』に続くダウンタウン・松本人志監督の第3弾。前2作とはがらっと変わり今回は時代劇に挑戦だ。脱藩の罪で捕まった主人公が、母を亡くした事で笑顔を失った藩主の息子を笑わせるための“..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-06-15 00:10

さや侍
Excerpt: <<ストーリー>> ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎(野見隆明)。 そんな父に対し、娘(熊田聖亜)は反発していた。2人は、あてもなく旅をしていたのだが、 無断で..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2011-06-15 00:34

さや侍
Excerpt: 2011/06/11公開 日本 103分監督:松本人志出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之介、伊武雅刀、國村隼 ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2011-06-15 11:52

さや侍
Excerpt: 妻の死にショックを受けた侍が、役職も家も藩も捨て刀まで捨てて逃げていく。ただ一人の娘を連れて国を超えてただひたすら逃げていく。最初のうちは若君を笑わせようとする野見隆明が面白いのだが、監督が示してくれ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-06-15 13:30

さや侍
Excerpt: 試写会で観ました。松っちゃんの映画って一回も観たことがなかったのですが、評判は、
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-06-15 20:52

『さや侍』 | ラストがよくわかりませんでした。
Excerpt: 松本人志氏には毎年「笑ってはいけない」シリーズで、 笑わせてもらっているので批判的なことを書きづらいのですが…… ちょっと厳しいものがありました。 とにかく、2分で分 ...
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2011-06-15 23:31

さや侍
Excerpt: 脱藩し、刀を捨て、娘たえと逃亡の旅を続けていた侍・野見勘十郎は遂に捕まった。 変り者として世に名を馳せていた殿様の前に連行された勘十郎は、“三十日の業”を言い渡される。 それは、「母君を亡くした悲しみ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-06-16 00:18

さや侍
Excerpt: さや侍 監督:松本人志 出演:野見隆明/熊田聖亜/りょう/ROLLY/腹筋善之助/國村隼/伊武雅刀/板尾創路/柄本時生 内容:とあることがきっかけで、自ら侍として戦うことを拒絶し、刀を捨てた野見..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-06-16 00:18

[映画『さや侍』を観るもつまらなかったので<TSUTAYA>へ]
Excerpt: ☆仕事を定時で終えて、「映画を見るので帰宅が遅くなる」と母親に連絡したら、「(小5の)姪っ子が友人4人を連れて家で遊んでいる」とのこと・・・、  私はよっぽど、映画なんてやめて、コンビニでシュークリ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-06-16 06:15

「さや侍」レビュー
Excerpt: 映画「さや侍」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之介、伊武雅刀、國村隼、他 *監督・脚本:松本人志 感想・..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2011-06-16 11:41

さや侍
Excerpt: ラストが良い! それだけで満足。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2011-06-16 14:17

さや侍
Excerpt:  『さや侍』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)これまで松本人志の監督作品は肌が合わないのではと思って敬遠してきたものの、今回の作品は、従来のものとはだいぶ趣が違っているとのことなので、それなら..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-06-22 21:25

切腹を申し付ける
Excerpt: 13日のことですが、映画「さや侍」を見ました。 松本人志監督作品 どうしても 期待してしまうのですが・・・ 今までの作品と比べても 1番 映画らしい作りで ある意味 見やすい作品でした 若君を笑..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-06-23 00:04

『さや侍』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「さや侍」□監督・脚本 松本人志 □脚本協力 高須光聖、長谷川朝二、江間浩司、倉本美津留□キャスト 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、伊武雅刀、國村 隼、りょう..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-06-23 08:23

「さや侍」 松本人志に泣かされた
Excerpt: 「大日本人」「しんぼる」と奇作を発表している松本人志監督。 新作は時代劇、それも
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-06-23 21:24

さや侍
Excerpt: 『さや侍』 (2011・日本) 1h43 監督・脚本 : 松本人志 出演 : 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、清水柊馬、國村隼、伊武雅刀 藩を捨て刀を捨てた侍はどこへ行こう..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-07-01 20:21

『さや侍』は"自己愛"と"笑い"の親密な関係だよ。
Excerpt:  こんにちは。今回はダウンタウンの松本人志が監督した第三作目『さや侍』の感想です。以前、こことは違うブログでダウンタウンの文句を書いたら松本人志信者にスゲー怒られたことがありまして、以来恐々...
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2011-07-02 01:30

映画を観た〜さや侍〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2011-07-10 01:02

『さや侍』 映画レビュー
Excerpt: 『 さや侍 』 (2011)  監  督 :松本人志キャスト :野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、腹筋善之助、清水柊馬、竹原和生、伊武雅刀 独特の感性で作品を送り出..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-07-29 01:40

映画『さや侍』
Excerpt:  松本人志第三回監督作品。主演俳優がド素人という異色さが注目された作品ですが、案に相違して、中身はしごくまっとうな、映画らしい映画でした。ラストには少し驚きがありますが、そこはネタバレしない方向.....
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2011-07-29 23:09

別館の予備(感想203作目 さや侍)
Excerpt: 8月7日 さや侍 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10973483574/84d1c777
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-08-07 11:36

さや侍
Excerpt: 11年/日本/103分/時代劇コメディ/劇場公開 監督:松本人志 企画:松本人志 脚本:松本人志 脚本協力:板尾創路 出演:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路、柄本時生、りょう、ROLLY、伊武雅刀、國村..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-11-07 01:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。