2011年05月19日

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版

ジャッカス・ザ・ムービー日本特別版.jpg

様々な批判を浴びながらも全米の若者に熱狂的に支持されたMTVの人気
リアリティ番組「jackass」の映画版。
ひたすら危険な、あるいは下品なパフォーマンスに挑み、バカを極め、
自らの肉体を無意味に痛めつけ続ける男たちをカメラに収めたストリート系
おバカ・ドキュメンタリー。
メイン・パーソナリティーはジョニー・ノックスヴィル。なお、日本公開に
あたっては一部編集を加えた「日本特別版」での公開となる。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

TV番組の「jackass」は全米CS放送史上最高視聴率を獲得したほどの
人気番組。ところが、番組で行なった危険なパフォーマンスをマネる素人が
続出、深刻な大ケガを負う者が相次ぎ大きな社会問題ともなった。
その劇場版となる本作は過激度もさらにパワー・アップ。
命知らず恥知らずな彼らが今回挑戦するのは、
“レンタカーを使って激突レースに出場”、
“生肉をぶら下げたままワニが群れる池のすぐ上を綱渡り”、
“ショールームの便器で実際に大きい方をしてしまう”
など、無意味でおバカな究極のパフォーマンスが繰り広げられていく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

『ジャッカス3D』が意外に面白くてゲラゲラ笑えたので、じゃあその
前作とかも面白いのかなと思ってDVDをレンタル。

う〜ん、あまり笑えないや・・・。

『ジャッカス3D』には大いに笑えたのに、これはイマイチだった。
基本、下ネタやグロ系ネタは好きな方だが、そればっかなのはちょっと。
あと、寿司の上に吐くとか食べ物を粗末にしてるのも笑えない。
板前さんの目の前でそんなことしてるシーンには引いてしまう。
笑えるシーンもあったけど、全体的にはイマイチだったなぁ。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 00:54| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。