2011年05月12日

プチ・ニコラ

プチニコラ.jpg

フランスで50年以上愛され続けている国民的絵本「プチ・ニコラ」を、
『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラール監督が実写映画化した
ハートフル・コメディー。
両親の会話を立ち聞きして、弟が生まれたら自分は捨てられると思い込んだ
少年が巻き起こす騒動を描く。
主人公のニコラには本作が長編デビューとなるマキシム・ゴダール、
共演には『モンテーニュ通りのカフェ』のヴァレリー・ルメルシェ、
『幸せはシャンソニア劇場から』のカド・メラッドら実力派がそろう。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

天真爛漫(らんまん)な小学生のニコラ(マキシム・ゴダール)は、大好きな
家族と友達に囲まれ楽しい毎日を送っていた。そんなある日、両親の会話を
耳にした彼は、母親にもうすぐ赤ん坊が生まれると勘違いする。
弟が生まれたら自分は捨てられるかもしれないと思い込んだニコラは、
いたずら友達と一緒にとんでもないことを思いつくが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

    * * * * * * * *

これ大阪にいる時に観たかったんですが、忙しさにかまけて見逃して
しまったが、静岡県東部の映画館で先週から上映されているのを知ったの
で本日観に行ってきました。

今回もスクリーン一人占め状態で最高な気分で観賞してきたが、返って
この映画館の経営状態が心配だ。やっていけるのか。自分的には見逃した
作品を良く上映してくれるので最近なにげに重宝してるので閉館だけには
なって欲しくないや。

なんて素敵で可愛らしい映画なんだろ。

ニコラを始めとする子供達のキャラが一人一人際立ってて、誰もが可愛ら
しく、彼らのドタバタぶりが大いに面白かった。
子供たちだけでなくニコラの両親らの特にママのテンパリ具合も面白かった。
それと子供達の目の前でギャングが殺されたり、カジノもどきで大人から金
をまきあげようとしたりとシュールなシーンもあったりしてなんとも
フランス映画らしい。

あと、原作のイラストを使った紙芝居みたいなオープニングの出来具合が
良かったな。あれ観た時、すごい本編への期待が高まってきた。
観終わった後は何かほっこりした気持ちになれる一本でした。
DVDが出たら、もう一回見て観たいな。


お薦め度:★★★★★(5/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 01:04| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(12) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わざわざ、静岡まで行ったんですか!凄い!!
山形まで来てくれると、時期はずれの映画、いっぱいやってますよ、きっと。
フランス流の気の利いた、粋な作品になってましたね。
子供たちの浅知恵がまた面白かったです。
続編、ありそうな気がします。
Posted by sakurai at 2011年05月12日 14:07
>sakuraiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

いやぁ、わざわざ静岡まで映画観るためには行きませんよ、さすがに。
出張で静岡にいることが多いので、仕事終わりや週末に観に行ってます。
ほんとにフランス流の粋な作品でしたね。
子供たちの浅知恵が彼らなりに考えたんのが
うかがいしれて可愛らしかったです。
これは続編というかシリーズ化してほしいですね。
Posted by はくじ at 2011年05月13日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200570348

この記事へのトラックバック

『プチニコラ』。。。 ※ネタバレ有
Excerpt: 2009年:フランス映画、ローラン・ティラール監督&脚本、ルネ・ゴシニ、ジャン=ジャック・サンペ原作、グレゴワール・ヴィニェロン脚本、マキシム・ゴダール、ヴァレリー・ルメルシェ、カド・メラッド出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-05-12 01:44

『プチ・ニコラ』 何曜日に見るべきか?
Excerpt:  『プチ・ニコラ』の公式サイトや映画情報のサイトを見ると、本作のストーリーが紹介されている。しかし、それらにはあまり意味がない。実のところ、本作にストーリーらしきものは、ない。  いや、それでは....
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-05-12 01:45

プチ・ニコラ
Excerpt: フランスの国民的絵本「プチ・ニコラ」を実写映画化。60年代のフランスを舞台にニコラとその友達たちが巻き起こす大騒動を描いたキッズコメディだ。監督・脚本は『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラール..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-05-12 02:20

プチ・ニコラ
Excerpt: 2011年3月5日(土) 16:40〜 キネカ大森2 料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:非売 『プチ・ニコラ』公式サイト キネカ大森名画座、フランスの子供主演映画の二本立て。 こちら..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-05-12 02:22

プチ・ニコラ
Excerpt: ちょっぴり、たっぷり楽しませていただきました
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-05-12 14:04

「プチ・ニコラ」
Excerpt: 「Le petit Nicolas」…aka「Little Nicholas」 2009 フランス ニコラにマキシム・ゴダール。 ママに「モンテーニュ通りのカフェ/2006」「輝ける女たち/2..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-05-12 20:46

プチ・ニコラ
Excerpt: フランスの小学生ニコラは、ママに赤ちゃんが出来たことを確信する。 弟が生まれたら、自分は森に捨てられてしまうに違いないと心配したニコラは、学校の友だちと家中の掃除をしたり、ママにプレゼントを贈ったり、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-05-12 23:32

プチ・ニコラ
Excerpt: 天真爛漫な小学生のニコラ(マキシム・ゴダール)は、大好きな家族と友達に囲まれ楽しい毎日を送っていた。 ある日、両親の会話をこっそり聞いたニコラは、弟が生まれると勘違いしてしまい、自分が森に捨...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-05-13 00:23

映画「プチ・ニコラ」
Excerpt:   le petit Nicolas フランス 2009 2010年10月公開 劇場鑑賞 この秋は気になるヨーロッパ映画が沢山あって、ちょうど時間が取れたので何か1つ観ようと思いこの作品を選んでみまし..
Weblog: Andre's Review
Tracked: 2011-05-23 22:33

プチ・ニコラ
Excerpt: なんて可愛らしくて暖かい作品なんだろう。 「プチ・ニコラ」は、フランスで50年以上も愛され続ける児童書シリーズ。冒頭の漫画絵も飛び出る絵本のようでとても良く出来ていて好感度アップ。 男の子達が..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-06-14 11:32

「100歳の少年と12通の手紙」「プチ・ニコラ」感想
Excerpt: フランスの少年映画2つ。それぞれ3つ☆  
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2011-06-30 09:13

プチ・ニコラ (Le petit Nicolas)
Excerpt: 監督 ローラン・ティラール 主演 マキシム・ゴダール 2009年 フランス/ベルギー映画 91分 コメディ 採点★★★★ 如何せん末っ子なもんで、“お兄ちゃんになる”ってのがどんな感じなのかさっぱり..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-09-14 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。