2011年04月06日

ウェイヴ

ウェイヴ.jpg

独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、
ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。アメリカで起こった実話を
ドイツの高校に置き換え、『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼル
がメガホンを取った。主演には『エーミールと探偵たち』などに出演する
ドイツの俳優ユルゲン・フォーゲル。単純な興味や好奇心、ゲーム感覚から、
あっという間に集団狂気に変化していく様子は、実話ならではのリアルさを
帯び、身の毛もよだつほどのラストも衝撃的だ。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、
校長の要請で独裁制の授業を担当することに。
あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の
実験を取り入れようと提案。しかし、ベンガーの予想を超え、独裁制に魅了
された生徒たちは、学校外でも過激な活動をするようになり……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)

    * * * * * * * *

2008年の第15回大阪ヨーロッパ映画祭で上映ラインナップに入ってて、
観てみたいなぁと思いつつも、この時は
『ハンドルネームはベンX』(オランダ)
『永遠のこどもたち』(スペイン)
『ジョジーの修理工場』(アイルランド)
『いのちの戦場-アルジェリア1959-』(フランス)
をチョイスしてしまい、この作品は見逃してしまっていたんですが、
いつの間にかDVD化されていたのを最近知ったのでレンタルして観賞。

ものすごい興味深い作品でした。

独裁制を学ぶために始めたシミュレーション。
決めたのはたった4つのルール。
・指導者役のベンガーをベンガー様と呼ぶこと。
・許可なく発言はしない。発言の際は挙手・起立の上、発言すること。
・仲間を助け合うこと。
・制服として白シャツを着用すること。
あとは授業内で足踏みさせて歩調を合わせたりすることで、クラス内の
生徒は次第に独裁制に魅了されて深みにはまっていく過程が興味深かった。

団結することで仲間を大事にする一方、自分達とは違う異質のものは
排除するか、自分達に取り込むかで均一化を図ろうとする全体主義の
危うさがよく描かれていたと思う。

ラスト、ベンガーが警官によって連行されるが、その周りで生徒が
被害者面してるのが怖いな。
こういう時ってトップが断罪されるけど、そもそもトップを民衆が
選んでいるのに、何かあればトップとその周りに罪を着せて自分達は
選んだ責任があるのにかかわらず被害者面。
独裁制云々よりも大衆の集団心理の移り具合が怖く感じた作品でした。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 00:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(14) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウェイヴ
Excerpt: 特別授業週間に“独裁制”講座を担当することになった高校教師ライナー・ベンガーは、独裁制の体験を提案する。 自分のことを“ベンガー様”と呼ぶように命じ、集団としてのルールを重んじた。 この団体を“ウェイ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-04-06 01:26

mini review 10482「ウェイブ」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: 独裁政治を学ぶ体験授業をきっかけに洗脳されていく高校生たちの姿を描き、ドイツで大ヒットを記録した心理スリラー。アメリカで起こった実話をドイツの高校に置き換え、『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガン..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2011-04-06 06:27

ドイツの小説と映画 「治療島」と「THE WAVE」
Excerpt: 猪肉
Weblog: 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ
Tracked: 2011-04-06 07:53

THE WAVE ウェイヴ
Excerpt: 1967年のアメリカで実際にあった出来事を現代のドイツに舞台を変更して映画化。実験の内容的には「es」という映画に似ていると思ったが、「es」の基になった実験は1971年のものだから、実際にはこちらの..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2011-04-06 10:34

ウェイヴ  THE WAVE
Excerpt: 先日テレビの番組で集団真理の一つである「傍観者効果」を検証する実験を見ました。 人は自分以外に目撃者(傍観者)がいる時には行動を起こさないという心理です。 誰かが荷物を沢山持って落としたとき、自分一人..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-04-06 15:40

ウェイヴ (Die Welle)
Excerpt: 監督 デニス・ガンゼル 主演 ユルゲン・フォーゲル 2008年 ドイツ映画 108分 ドラマ 採点★★★★ 高い失業率から来る将来への不安や社会への不満、外国人に対する嫌悪や恐怖、極端な右翼化とと左..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-04-06 16:41

THE WAVE/ウェイヴ
Excerpt: 実際にアメリカの高校で起こった事件をベースにした作品。主演は『エーミールと探偵たち』のユルゲン・フォーゲル、監督は『エリート養成機関 ナポラ』のデニス・ガンゼル。独裁制の授業の実習を通じて、いつの間..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-04-06 17:10

THE WAVE◆◇ ウェイヴ あるクラスの暴走
Excerpt: 揺れる高校生たちの心を支配したものとは? ドイツ全土を席巻! 240万を動員! ドイツ国内映画興行成績第1位! 京都みなみ会館にて鑑賞。3月4日〜10日の1週間限定上映ということもあって、多くのお..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-04-06 22:50

THEWAVEウェイブ DIEWELLE
Excerpt: エス[es]と同じく、実際の心理実験を元にした衝撃的な映画。高校の授業で「独裁」の実習を受け持つことになった体育教師のライナーは、生徒たちに独裁制の特徴を答えさせて、それを...
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2011-04-06 23:55

ウェイヴ
Excerpt: ■ シネマート新宿にて鑑賞ウェイヴ/DIE WELLE 2008年/ドイツ/108分 監督: デニス・ガンゼル 出演: ユルゲン・フォーゲル/フレデリック・ラウ/マックス・リーメルト/ジェニファ..
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2011-04-07 20:03

ドイツ映画祭2008...「ウェイヴ あるクラスの暴走」
Excerpt: 「Die Welle」...aka「The Wave 」2008 ドイツ 高校教師ライナー・ヴェンガーにユルゲン・フォーゲル。 ティムにフレデリック・ラウ。 マルコにマックス・リーメルト。 カ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-04-10 21:21

THE WAVE ウェイヴ
Excerpt: DIE WELLE/08年/独/107分/サスペンス/PG12/劇場公開 監督:デニス・ガンゼル 原作:モートン・ルー『ザ・ウェーブ』 脚本:デニス・ガンゼル 出演:ユルゲン・フォーゲル、フレデリ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-07-06 00:28

THE WAVE ウェイヴ
Excerpt: いかに人間を洗脳するのが簡単なのか、よくわかった。そして恐ろしい。 生徒たちは実習の授業から教師が作ったルールに従っていきます。それは簡単な事だった。先生には「様」をつけること、席を立って意見す..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-07-15 09:51

THA WAVE ウェイブ : 今回はほぼネタバレ
Excerpt:  国際柔道連盟が、ロシアのプーチン大統領に「8段」の段位を贈ることになったそうです。かなりどうてもよい記事ですが。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-10-11 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。