2011年04月01日

英国王のスピーチ

英国王のスピーチ.jpg

「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、
エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を
演じて絶賛された感動の伝記ドラマ。
吃音症に悩みながらも妻エリザベスの愛とスピーチ・セラピストのサポート
で歴史的演説を成し遂げ、国民のリーダーとして戦争という難局に立ち向かう
姿を描き出す。
共演はジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター。
監督は「くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!-」のトム・フーパー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、幼い頃から吃音という
コンプレックスを抱え、人前に出ることを極端に恐れる内向的な性格となり、
成人してからも自分を否定し続ける人生を送っていた。吃音を克服すべく、
何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善の兆しは見られない。
そんな夫を心配する妻エリザベスが最後に頼ったのはスピーチ矯正の専門家
というオーストラリア人のライオネル。彼は王子に対しても遠慮のない物言い
で次々と風変わりな治療法を実践していく。
そんな中、国王に即位した兄エドワード8世が、王室が認めない女性との
愛を貫き、突如王位を返上してしまう。
王位の継承など考えてもいなかったジョージは、最も恐れていた事態に
直面し、恐怖のあまり泣き崩れてしまうが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

第83回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の4冠に輝いた
せいなのか、ロングラン上映されていて大阪では未だに上映中でしたので、
遅まきながら今日、敷島シネポップで観てきました。

これは良い映画でしたね〜。
最後までだれることも眠たくなることもなく見入ってしまいました。

王族ながらも子供のころからの吃音症のために内向的になり、人前で話す
ことにコンプレックスを抱いたヨーク公アルバート(後のジョージ6世)が
妻エリザベスが見つけてきたオーストラリア人のスピーチ矯正の専門家の
ライオネルと出会い、ライオネルの王族であろうとも対等の立場で治療を
行う姿勢に、少しづつ相手を信頼していき、そして己の悩みや抱えている
心の闇を解放していくことで、自ら変わろうとする姿や、時にはぶつかり
ながらも身分を越えた友情を育んでいく二人の姿が良かった。

その二人を演じたコリン・ファースとジェフリー・ラッシュの演技が見応え
あって素晴らしい。
あと、魔女系の役がはまり役のヘレナ・ボナム=カーターのエリザベスも
素晴らしかった。いつもの役柄とは違って、吃音症を治そうと頑張る夫を
献身的に支える役柄は、彼女のまた違った魅力が観られて良かった。

しかし父王から威圧的な態度で臨まれ、兄からは吃音をバカにされ、乳母
からは虐待されて育ったのにも関わらず、よくもグレずに育ったものだ。
王子なのに乳母に虐待されるって凄いな。


お薦め度:★★★★★(5/5)


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 23:58| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(81) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB ありがとうございます。

ホント、いい映画でしたね
コリン・ファースとジェフリー・ラッシュの演技も素晴らしくて

万人にオススメできる作品でした
Posted by リバー at 2011年04月04日 08:37
>リバーさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんと二人の演技素晴らしかったですね。
見応えありました。
いろんな人に見てほしい作品ですね。
Posted by はくじ at 2011年04月05日 22:26
>王子なのに乳母に虐待されるって凄いな
いや、ほんと。
映画では兄は可愛がられ自分だけ虐められたとなってましたが、
乳母(の一人)には二人とも虐められていたようです。(by Wiki)
左利き、X脚の矯正はひどかったようですね。
左利きを無理に直すと吃音になるとは良く言われますが、
当時はそういう感覚はなかったんでしょう。
Posted by KGR at 2011年04月07日 10:42
>KGRさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

庶民の立場からみたら王族なんていろんな人に
かしづかれて生活してるイメージがあったので
虐められてたことは新鮮でした。
王族は王族なりにいろいろと大変なんですね。

今でこそ左利きモデルとかあって左利きはなんてことはないですが、当時は差別の元だったりしたんですかね。
Posted by はくじ at 2011年04月07日 23:16
素晴らしかったですね。
バランスも取れてて、過不足なく。
王としての立場や、イギリスの王家のあり方なんかが、するっとわかりました。
あたしは、変役の方がなじまなかったので、今回のヘレナはとっても良かったです。
Posted by sakurai at 2011年04月30日 10:37
>sakuraiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

素晴らしい映画でしたね。
当時の王室のおかれた状況や世相がよくわかる
内容でしたね。
ヘレナ・ボナム=カーターも素晴らしかったですね。いつもと違う役柄で違う一面が観られたのは良かったです。
Posted by はくじ at 2011年04月30日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193706804

この記事へのトラックバック

英国王のスピーチ / The King's Speach
Excerpt: ランキングクリックして ね←please click   先日の第83回アカデミー賞で作品賞受賞の話題作は実話が基のストーリー。
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2011-04-02 02:51

『英国王のスピーチ』 映画レビュー
Excerpt: 『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-04-02 04:32

劇場鑑賞「英国王のスピーチ」
Excerpt: 「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2011-04-02 05:53

「英国王のスピーチ」は「バディ・ムービー...
Excerpt: この作品は一種の「バディ・ムービー」と考えていいのではないか。変形版とみてもいいと思う。ニック・ノルティとディ・マーフィーの「48時間」やロバート・デ・ニーロとチャールス...
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2011-04-02 07:20

「英国王のスピーチ」は非常に性質の悪いプ...
Excerpt: 私は、この映画を好きになれない。よく出来ているだけに好きになれない。今日はそのことを書いてみる。この映画のクライマックスをどこに置くかであるが、王位継承時の宣誓が散々な...
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2011-04-02 07:20

「英国王のスピーチ」は怪演と怪優たちが生...
Excerpt: 最近はすっかり怪容貌コスプレ女優となってしまったヘレナ・ボナム=カーターが、今回はごく普通のメイクと衣装で登場しているではないか。彼女をはじめとしてこの作品の出演者たち...
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2011-04-02 07:21

王様もひとりの人間。『英国王のスピーチ』
Excerpt: 英国王ジョージ6世の実話に基づいた物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-04-02 08:09

『英国王のスピーチ』(2010)/イギリス・オース...
Excerpt: 原題:THEKING'SSPEECH監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール試写会場: よみうりホー...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2011-04-02 10:06

『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべての人へ
Excerpt:  人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-04-02 11:04

映画:英国王のスピーチ The King's Speech 賞取りレースまっただ中のこの本命作の感想は...
Excerpt: アカデミー賞本命と言われている今作。 なんたって候補数が最多12部門。 重要なポイントは、吃音症をかかえ苦悩するジョージ6世を演ずるコリン・ファース(写真中央)が気に入るかだろう。 正直にカミン..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2011-04-02 11:12

『英国王のスピーチ』('11初鑑賞33・劇場)
Excerpt: ☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 3月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:05の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2011-04-02 13:04

英国王のスピーチ
Excerpt: ジョージ6 世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱えていたため、英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男という華々しい生い立ちでありながら、人前に出ることを嫌う内気な性..
Weblog: やっぱり最終的には自分じゃないの
Tracked: 2011-04-02 13:54

英国王のスピーチ
Excerpt: 第2次大戦直前に兄に代わって国王になったジョージ6世(コリン・ファース)が、子供の頃からのきつおんを克服して国民の前でスピーチをするまでが描かれている。ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)とのトレーニン..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-04-02 16:40

英国王のスピーチ・・・・・評価額1750円
Excerpt: 王室物というのは、英国の映画界では一つのジャンルみたいな存在。 時代劇ならそれこそ無数の作品が作られているし、現代劇では現役の女王を主人公にしてしまった「クィーン」が記憶に新しい。 今回、俎上に...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2011-04-02 18:51

「英国王のスピーチ」
Excerpt: ご存じの通り今年のアカデミー作品賞・監督賞・脚本賞・主演男優賞を受賞した作品。こんな予備知識があると観客も構えてしまうしハードルも思いっきり上げて観てしまうもの。結論から言うと、この『英国王のスピーチ..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2011-04-02 19:30

英国王のスピーチ
Excerpt: 後に「善良王」と呼ばれた英国王ジョージ6世が、ヨーク公爵時代に出会った言語聴覚士ライオネル・ローグの助けで自身の吃音を克服する姿を描いた伝記ドラマだ。主演は『シングルマン』のコリン・ファース。共演にジ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-04-02 19:59

英国王のスピーチ
Excerpt: 第二次世界大戦前のイギリス。 ジョージ5世の二男ヨーク公(現在のエリザベス女王の父)は、吃音(きつおん:どもり)のために、無口で内向的な性格だった。 何人もの言語聴覚士の治療を受けるが一向に改善せず、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-04-02 22:05

「英国王のスピーチ」
Excerpt: 「The King's Speech」 2010 UK/オーストラリア/USA ジョージ6世に「シングルマン/2009」のコリン・ファース。 ライオネル・ローグに「ミュンヘン/2005」「キャ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-04-02 23:13

「英国王のスピーチ」
Excerpt: 2010年・英・オーストラリア/配給:ギャガ原題:The King's Speech監督・脚本:トム・フーパー脚本:デビッド・サイドラー製作:イアン・キャニング、エミール・シャーマン製作総指揮:ジェフ..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2011-04-03 02:31

英国王のスピーチ
Excerpt: 英国王ジョージ6世が王になるまでを描いたドラマです。 吃音に悩んだ国王の物語と聞いて、どんな展開になるのだろうと気になっていました。 悩みながらも困難に立ち向かおうとする姿を見ながら、いつの間にか頑張..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-04-03 11:39

No.243 英国王のスピーチ
Excerpt: 【ストーリー】 現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法 ...
Weblog: 気ままな映画生活
Tracked: 2011-04-03 14:19

映画『英国王のスピーチ』を観て〜アカデミ...
Excerpt: 11-18.英国王のスピーチ■原題:TheKing'sSpeech■製作年・国:2010年、イギリス・オーストラリア■上映時間:118分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:3月3日、TOHOシネマズ・シャンテ(..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-04-03 17:49

*『英国王のスピーチ』* ※ネタバレ少々
Excerpt: 2010年:イギリス+オーストラリア合作映画、トム・フーパー監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-04-03 23:02

英国王のスピーチ
Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(14) アレって、感度良すぎ!息使いまで聴こえるマイクにはノイズフィルターを。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2011-04-03 23:04

映画『英国王のスピーチ』劇場鑑賞
Excerpt:  昨日はレディースデイだったので、今年度のアカデミー賞最多12部門ノミネートされ主要部門の4部門(作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞)を受賞した話題作『英国王のスピーチ(英題:THE KING'S S..
Weblog: 続・蛇足帳〜blogばん〜
Tracked: 2011-04-03 23:48

映画「英国王のスピーチ」
Excerpt: 映画「英国王のスピーチ」を鑑賞。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2011-04-04 00:09

バーティとライオネル『英国王のスピーチ』
Excerpt: ※注・内容、台詞に触れています。吃音(きつおん)症に悩む英国王ジョージ6世とその妻エリザベス、スピーチ矯正の専門家ローグとの実話に基づく物語『英国王のスピーチ』監督は『くたばれ!ユナイテッド − サッ..
Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA
Tracked: 2011-04-04 00:26

『英国王のスピーチ』・・・かくして優しき善良王は誕生した
Excerpt: 幼少期のトラウマによる吃音コンプレックスと内気な性格。時のヨーク公バーティ(コリン・ファース)が、一人の友と妻の愛とに支えられながらこの苦しみを克服し、ジョージ6世として国王の座に着くまでを描く物語で..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2011-04-04 00:32

英国王のスピーチ
Excerpt: 2011年3月5日(土) 19:20〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『英国王のスピーチ』公式サイト 予告編で、かなり面白そうだと..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-04-04 00:38

『英国王のスピーチ』
Excerpt: アカデミー賞、取りましたね無愛想なMr.ダーシーをやっても、ゲイの大学教授ジョージをやっても吃音の王をやってもイギリスを背負って立ってるようなコリン・ファース。カッコイイなぁ〜ジョージ6 世(コリン・..
Weblog: beatitude
Tracked: 2011-04-04 00:58

『英国王のスピーチ』
Excerpt: 今年のアカデミー賞の有力候補と目されている『英国王のスピーチ』を試写会で観ました。鑑賞できるのを楽しみにしていた1本です。********************『ブリジット・ジョーンズの日記』『....
Weblog: Cinema+Sweets=∞
Tracked: 2011-04-04 01:15

『英国王のスピーチ』はぼくの自己啓発セミナーだよ。
Excerpt:  なんだか最近やたらと文章を書く機会が多くなってきまして、このブログにかける時間が少なくなってしまいそうです。で、少し更新頻度がさがると思いますが、ご容赦ください。  今回は旬のものです..
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2011-04-04 02:36

英国王のスピーチ
Excerpt: 2月14日(月)@よみうりホール。 この作品も結構気合を入れて応募したがゲットできず。 そのうちギンレイホールでかかるだろ!とあきらめ。 そうしたら、またまた美女様から嬉しいお誘いが... ヴ..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2011-04-04 05:30

英国王のスピーチ
Excerpt: 日本ではなかなか描けない国王物語 【Story】 幼少より吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)を厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は許さずさまざまな式典でスピー..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-04-04 06:52

スピーチこそが
Excerpt: 8日のことですが、映画「英国王のスピーチ」を鑑賞しました。 アカデミー賞作品賞をはじめ 4部門受賞した 話題作です 吃音に悩む ジョージ6世 スピーチ矯正の専門家 ライオネルに出会い、吃音を克服し..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-04-04 08:37

英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな〜
Excerpt: 【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった〜。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-04-04 09:49

『英国王のスピーチ』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カータ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-04-04 10:49

英国王のスピーチ
Excerpt: 幼い頃から吃音で内気な性格のジョージ6世(コリン・ファース)は、人前に出ることを極端に恐れ、自分を否定し続ける人生を送っていた。 ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2011-04-04 19:12

「英国王のスピーチ」 友が聞いている
Excerpt: 本作は現在のエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世の物語。 ジョージ6世は幼い
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-04-04 19:52

王の声〜『英国王のスピーチ』
Excerpt:  THE KING'S SPEECH  1930年代の英国。吃音に悩むヨーク公(コリン・ファース)の妻エリザベス(ヘ レナ・ボナム=カーター)は、スピーチセラピストを名乗る元舞..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-04-04 20:02

英国王のスピーチ☆THE KING'S SPEECH(2010)
Excerpt:  コリン・ファース、アカデミー賞・主演男優賞おめでとう! 英国史上、もっとも内気な王。 いやいや、アカデミー賞ということで、満席に近い状態でした。受賞効果は本当に凄いもんです。主演は「シングルマン..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2011-04-04 21:16

英国王のスピーチ  監督/トム・フーパー
Excerpt: 【出演】  コリン・ファース  ジェフリー・ラッシュ  ヘレナ・ボナム・カーター 【ストーリー】 1936年の英国。国王ジョージ5世の後継として長男のエドワード8世が即位するが、離婚歴のある米国女性..
Weblog: 西京極 紫の館
Tracked: 2011-04-04 21:37

英国王のスピーチ / The King's Speech
Excerpt: 現女王エリザベスII世の父王ジョージVI世の物語。 ジョージVI世となれば、兄王エドワードVIII世に触れないわけには行かないでしょう。『王冠を賭けた恋』と言われたわけですが、その煽りを受けて国王に..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2011-04-04 21:42

英国王のスピーチ
Excerpt: 【英国王のスピーチ】 ★★★★ 映画(18)ストーリー 英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコン
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-04-04 22:07

「英国王のスピーチ」 ドラマの醍醐味
Excerpt: 監督:トム・フーパーあらすじイギリス王室のヨーク公アルバート王子(コリン・ファース)は幼いころから吃音に悩まされていた。彼は妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)が探...
Weblog: ももたろうサブライ
Tracked: 2011-04-04 22:13

英国王のスピーチ
Excerpt: 英国王のスピーチ 子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。型破りのセラピスト..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-04-04 22:50

『英国王のスピーチ』
Excerpt: (原題:The King's Speech) ※ちょっと辛辣な表現もあります。 期待されている方はごめんなさい。 ----この『英国王のスピーチ』って いまスゴく騒がれているよね。 どん..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-04-04 23:06

英国王のスピーチ (試写会)
Excerpt: 演説のプレッシャー公式サイト http://kingsspeech.gaga.ne.jp子供の頃から吃音症に悩む、国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男ヨーク公アルバート(コリン・ファース)。何..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2011-04-05 09:54

英国王のスピーチ
Excerpt: ★★★★  11日に池袋でこの映画を観ていたときに、東北・関東大震災が起こった。それでこの映画は約半分しか観ていないのだ。それ以来3週間の間は、余震が怖くて映画館に行くことが出来なかった。 だが本日意..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2011-04-05 13:47

英国王のスピーチ
Excerpt: 日頃行かない日曜日に映画館へ足を運びました。 やっぱり日曜日の込み具合はスゴイですねぇ。 前もってネットで席を確保していたのですが、余裕を持って25分くらい前に到着した時には 「英国王のスピーチは満席..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2011-04-05 21:52

試写会「英国王のスピーチ」  (一部訂正)
Excerpt: 2010/2/14、有楽町よみうりホール。 まずまずの入り。 話題の高い映画なので、混むのを予想してちょっと早め(と言っても開場ぎりぎり)に行く。 おかげで前の方の中央に座ることができた。 但し、..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-04-06 09:57

試写会「英国王のスピーチ」2回目
Excerpt: 同じ映画を2度見ることが少ない私ですが、試写会場が英国大使館大使公邸。 これはぜひ行かねば、と半蔵門の英国大使館まで赴く。 場所が場所だけに、いつものようにジーンズはまずいかなと思い、 あらかじめメ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2011-04-06 09:57

英国王のスピーチ
Excerpt: 83回アカデミー賞作品賞を含む主要4部門の受賞作品
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2011-04-06 20:27

英国王のスピーチ
Excerpt: 『英国王のスピーチ』---THE KING'S SPEECH---2010年(イギリス/オーストラリア)監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、 ジ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-04-06 21:10

英国王のスピーチ
Excerpt: 試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2011-04-06 22:54

英国王のスピーチ☆独り言
Excerpt: アカデミー賞で注目されて、受賞後の劇場は賑わってます。吃音で、思うようにしゃべれないことが悩みの種のジョージ父は英国王・・・兄は皇太子。厳格な父と社交的な兄の下でセカンド的ポジションだったから、美しい..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2011-04-07 01:46

英国王のスピーチ
Excerpt: 《英国王のスピーチ》 2010年 イギリス/オーストラリア映画 −原題 − TH
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2011-04-07 20:31

*英国王のスピーチ*
Excerpt:               ***STORY***         ..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2011-04-07 23:22

「英国王のスピーチ」
Excerpt: 吃音の王様なんて、ユニークなところに目をつけるわね。 しかも、実在した国王。 いまのイギリス女王エリザベス2世の父、ジョージ6世。 たしかに、国王っていえば演説をするのが仕事だもんな。吃音じゃ困っち..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2011-04-08 20:08

英国王のスピーチ The King's Speech
Excerpt: ●「英国王のスピーチ The King's Speech」 2010 イギリス・オーストラリア Bedlam Productions,118min 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、..
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2011-04-09 18:07

「英国王のスピーチ」
Excerpt: 寛容の時代だからこそ耐えられた。 本作の勝因は、まずは物語だ。上に立つ人間だからこそ抱える苦悩を、吃音という分かりやすく且つ新鮮な媒介を通して真っ直ぐに描いた。 次に役者陣。C.ファースの実直さ..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2011-04-10 03:23

『The King's Speech』
Excerpt: The King's Speech (Original Soundtrack) 戦争終結を告げる玉音放送に、私の大好きな亡きジジーも熱心に耳を傾けた、そうだ。 (その後にやったぁ!と言いたかったの..
Weblog: キマグレなヒトリゴト
Tracked: 2011-04-10 16:55

映画「英国王のスピーチ」
Excerpt: 英国王のスピーチ - goo 映画 英国王のスピーチ(映画.com) 「英国王のスピーチ」オフィシャルサイト 英国王のスピーチ@ぴあ映画生活 英国王のスピーチ - Wikipedia ○作品データ(..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2011-04-10 18:55

映画「英国王のスピーチ」
Excerpt:  今年のアカデミー賞・作品賞を受賞して話題になっている「英国王のスピーチ」を観に行った。  第二次大戦に突入する時代のイギリス王室が舞台で、現イギリス女王のエリザベス2世の父で、吃音を抱えたジョージ6..
Weblog: Serendipity !
Tracked: 2011-04-11 15:07

★「英国王のスピーチ」
Excerpt: 今週の平日休みはファーストデーで映画1本1000円の日。 その2本目です。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2011-04-13 00:48

英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH
Excerpt: <<ストーリー>>幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。 そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は そんな息子を..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2011-04-13 00:58

英国王のスピーチ
Excerpt: 先日の第83回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞した映画です。第2次世界大戦のときの英国王、ジョージ6世の実話をもとにした物語です。英国王ジョージ5...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2011-04-13 23:38

英国王のスピーチ
Excerpt: 実話に基づく物語となれば、歴史の裏舞台を見ているようで、妙に感慨深いもの。演説上手なヒットラーを向こうに回して、国民を奮い立たせるスピーチをするところは感動ものでした。やはりイギリスだね。王室を題材に..
Weblog: Art-Millー2
Tracked: 2011-04-24 22:45

「英国王のスピーチ」みた。
Excerpt: アカデミー作品賞を受賞する前から気になっていた作品。2月の公開時に東京で見損ねてしまったため地元での公開を待ち望んでいた。いやぁ〜これは好き。期待どおり笑わせてくれて、ホロリとさせられて、清々しい心地..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-04-26 17:03

英国王のスピーチ
Excerpt:   第83回アカデミー賞「作品賞」「監督賞」「主演男優賞」「脚本賞」受賞!吃音に悩み、自らを否定し続けてきた英国王ジョージ6世。全国民を前に、王の尊厳と誇りをかけた演説が始まる―。..
Weblog: voy's room
Tracked: 2011-04-29 05:13

英国王のスピーチ
Excerpt: ★ネタバレ注意★  ついさきごろ発表された第83回アカデミー賞において、作品賞、監督賞、主演男優賞を受賞した作品です。受賞者のみなさまには、心よりお祝い申し上げます☆  とにかくですね..
Weblog: キノ2
Tracked: 2011-04-29 20:12

英国王のスピーチ
Excerpt: さすがの俳優たちの素晴らしい妙を、たっぷり堪能しました。素晴らしかったです。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-04-30 10:38

英国王のスピーチ
Excerpt: 英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ...
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-05-02 17:22

映画:英国王のスピーチ
Excerpt:  言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-05-10 00:48

英国王のスピーチ
Excerpt: 英国王のスピーチ - goo 映画3月2日映画館にて鑑賞。 「幸せの雨傘」(感想はまだ)を有楽町で見た時に、予告編で見て、この映画を絶対に見ようと思いました。なんて言うか私好みの予感がしたからで..
Weblog: 近未来二番館
Tracked: 2011-05-28 18:05

[映画『英国王のスピーチ』を観た]
Excerpt: ☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力に..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-05-29 21:04

英国王のスピーチ
Excerpt: 英国王のスピーチ The King's Speechhttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1297482911/1 名前:名無シネマ@上映中 mailto:..
Weblog: 2ちゃんねる映画ブログ
Tracked: 2011-05-31 22:18

史劇を愉しむ〜第19章「英国王のスピーチ」 The King's Speech(2010 ワインスタイン・カンパニー)
Excerpt: 第18章「蒼き狼」はこちら。 皇室の万世一系ってのもかなり疑わしいが、イギリスの
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2011-06-16 19:43

英国王のスピーチ
Excerpt: わーい、コリン・ファースさん(好き)。吃音のため話すことが苦手な国王が、国民の心を掴むためにスピーチに挑むというこの作品、実際の話なんだそうですね。軽快な言い合いやユーモラスな場面で、開戦前と..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-09-11 06:54

【英国王のスピーチ】その治療とは、心を育てる治療
Excerpt: 英国王のスピーチ 〜 THE KING'S SPEECH 〜 監督: トム・フーパー    出演: コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、マイケル・ガンボ..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2011-12-07 05:09

英国王のスピーチ
Excerpt: 「おかずですッ」「ずーこですッ!」 「2人揃って」 「映画に耽溺〜〜〜♪」「今日のお題は「英国王のスピーチ」よッ。」「まあ、えらくタイムリーね」「そそそそそ」「第83回アカデミー「作品賞」「..
Weblog: 映画に耽溺
Tracked: 2014-10-04 11:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。