2011年01月21日

おのぼり物語

おのぼり物語.jpg

カラスヤサトシの自伝的4コマ漫画を映画化した青春ドラマ。
大阪から上京してきた売れない漫画家の青年が、馴れない東京で孤独や
貧乏にくじけそうになりながらも、夢に向かって奮闘していく姿を
センチメンタルに綴る。
主演はミュージカル界で活躍する井上芳雄。共演に『ニワトリはハダシだ』
の肘井美佳。監督は本作が長編デビューとなる毛利安孝。
                                                          (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

地元大阪で漫画家をしていた29歳の片桐聰は、何の計画もないまま、ある朝
突然上京する。なんとか見つけた安アパートは、揃いも揃って奇妙な住人
ばかり。戸惑いつつも、新生活に夢が膨らみ始めた矢先、上京わずか1週間
にして、唯一連載していた雑誌が休刊に。そんな時、同級生なのに“先輩”
と呼んでいた野島由美子と再会する。彼女もまた、カメラマンを目指して
上京したものの未だアシスタント止まりで、大きな壁に突き当たっていた。
同じ悩みを抱える者同士、互いに励まし合う2人だったが…。
                                                          (allcinemaさんより抜粋)

    * * * * * * * *

上映中、観に行こうと思いつつも忙しさにかまけて見逃した一本でしたが、
DVDで出たのを機に『牙狼<GARO>』や『ハッピーフライト』の
肘井美佳見たさでレンタルして観賞。

役柄なのか、ちょっとくたびれて感じに見えたが、肘井美佳、可愛かった。

漫画家にしろ、カメラマンにしろそれだけで食っていけるのは一握りで
なかなかそこに行くまでが大変な職業なのに、会社やめて上京してくる
主人公の行動力は凄い。

主人公が漫画で食っていけない割にはバイトもせずにあまり生活に困窮して
る感じがしなかったので、漫画で食って行くんだって気迫なり情熱が
あんまり感じられなかった。今まで働いてきた貯金を切り崩しているのかも
しれないが。

とはいえ、主人公をカラスヤサトシを演じた井上芳雄の朴訥とした感じが
良かったかな。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 00:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おのぼり物語
Excerpt: カラスヤサトシの同名漫画の実写化。大阪から上京してきた売れない漫画家・片桐聰がなれない東京でくじけそうになりながらも夢を追い求める姿を描いた青春ドラマだ。主演はミュージカルで活躍する井上芳雄。共演に肘..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-01-21 01:42

おのぼり物語
Excerpt:  あまり観客に負担がかからなそうなタイトルなので、『おのぼり物語』を有楽町ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)映画は、大阪から上京してプロの漫画家になることを目指している29歳の若者・片..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-01-21 05:12

おのぼり物語
Excerpt: カラスヤサトシの自伝的4コマ漫画を、人気ミュージカル俳優の井上芳雄主演で映画化。職なし、コネなし、貯金ゼロの漫画家志望の青年が、無計画に上京した東京で右往左往する姿を、黒沢清や塩田明彦作品で助監.....
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-01-21 23:44

おのぼり物語
Excerpt: 29歳の売れない漫画家カラスヤサトシこと片桐聰は大阪から上京するが、何と1週間目に唯一連載していた雑誌が休刊になってしまう。 片桐が“先輩”と呼んでいる高校の同級生・野島由美子もカメラマンを夢見て上京..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-03-19 21:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。