2011年01月16日

僕と妻の1778の物語

僕と妻の1778.jpg

草なぎ剛主演のフジテレビ系TVドラマ『僕の生きる道』シリーズのスタッフ
がSF作家眉村卓とガンで亡くなった夫人との間の実話を基に草なぎ剛を
主演に迎えて映画化したヒューマンストーリー。
ガンに冒されて余命1年と宣告された妻のために毎日1篇の小説を書き続け
た作家とガンに冒されつつも最後まで夫を支え続けた妻の夫婦愛を描く。
共演は草なぎ剛と『黄泉がえり』以来の竹内結子や『ハンサム★スーツ』の
谷原章介、『死刑台のエレベーター』の吉瀬美智子、『さらば愛しの大統領』
の大杉漣など。
監督は『笑の大学』の星護。

    * * * * * * * *

SF作家の朔太郎は銀行で働く妻・節子と幸せな日々を送っていた。
高校1年で同級生となって付き合うようになってからずっと一緒に楽しく
暮らしてきた。ところがある日、突然腹部の痛みを訴えた節子は妊娠かも
しれないと医者に行くが、実は妊娠ではなく大腸ガンに冒されていたこと
が発覚する。手術で患部を摘出したものの、ガン細胞は他にもたくさん
転移していて抗ガン剤で治療するも、余命1年と宣告される。
朔太郎は医者が言った「笑うことで免疫力が上がる」との言葉から、毎日
1篇、節子のためだけに節子を笑わせる小説を書こうと決意する。
最初は、小説でなくてエッセーじゃないと節子に突っ込まれていた朔太郎
の小説は余命宣告を1年を過ぎる…。
 

    * * * * * * * *

竹内結子が大好きです。ドラマ『白い影』で見て以来大好きです。
なので早速朝一で観に行ってきました。

めっさ綺麗やん、ため息でそうや。

特に銀行員姿の竹内結子の姿にはあまりの素敵さにめまいを起こしそうに。
もうあれだけで満足や。この映画観に行って良かったよ。

ストーリーの方もなかなかに良かった。結構ホロっときた。
朔太郎は節子のために、書きたくもない恋愛小説を書いて薬代を稼ごうと
したり、節子は朔太郎が1日1篇の小説を書き始めたことで自分の命が長く
ないことに気付きながらも、知らないふりして朔太郎の身の周りの世話を
しつつ、自分がいなくなった後の朔太郎のことを心配したりと、お互い相手
のことを思う様は観ていて羨ましいぐらいに素敵だった。

ただ病院でのナースや患者や掃除夫、食堂のおばちゃん等のあの演出は
いただけないなぁ。朔太郎がイライラして病院の食堂で執筆している様を
怪訝な顔して見つめたり、消灯された病院内で月光だけで執筆している
朔太郎を一堂集まって見つめてる映像は、観ていてなんかあざとい。
申し合わせたかのように全員が同じ場所から朔太郎を見つめてるのは
何だかなぁ。それに掃除夫や食堂のおばちゃんは消灯時間まで病院内にいる
ものなのか?
その後、事情を知ったナース・患者・掃除夫・食堂のおばちゃんらは執筆
している朔太郎のまわりにおにぎりやアメちゃんやバナナなどをお供えして
いく。しかも列までなして。
朔太郎がいつの間にかお地蔵さんにされてしまってるシーンには激しく
萎えた。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 18:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(25) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさん今年もよろしくお願いします^^

>お地蔵さん
(笑)そう見えましたかー。
私はあれはあれで微笑ましかったかな。
結子さん綺麗でしたね。
Posted by rose_chocolat at 2011年01月16日 19:47
>rose_chocolatさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あのシーンはなんかわざとらしく見えて私的には
イマイチでした。
意図してることはわかるんですが、あざとく
見えてしまいました。

竹内結子は最近とみに綺麗になってる気が
します。
Posted by はくじ at 2011年01月16日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181003489

この記事へのトラックバック

『僕と妻の1778の物語』(2011)/日本
Excerpt: 監督:星護出演:草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、大杉漣ワーナーマイカル全国一斉試写会にて鑑賞公式サイトはこちら。SF作家である、眉村卓氏の実話をもとにし...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2011-01-16 19:45

僕と妻の1778の物語
Excerpt: SF作家の朔太郎は、結婚16年になる銀行員の妻・節子が大腸癌で余命あと1年であることを知らされる。 退院後の妻を手伝おうと家事に挑戦するが、料理も洗濯もまるでダメで何の役にも立たない。 僕に何ができる..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-01-16 19:50

僕と妻の1778の物語
Excerpt: 監督: 星護 キャスト 朔太郎☆草なぎ剛 節子☆竹内結子 谷原章介 吉瀬美智子 陰山泰 集金人☆小日向文世 浅野和之 近所のおばさん☆佐々木すみ江 医師☆大杉漣..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2011-01-16 20:11

僕と妻の1778の物語
Excerpt: フジテレビ系ドラマの「僕の生きる道」シリーズを手がけたスタッフが、SF作家の眉村卓の原作をベースに映画化。がんに侵された妻と、その妻のために毎日一編の小説を書き続けるSF作家の夫婦愛を描いた感動のヒュ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-01-16 20:55

「僕と妻の1778の物語」レビュー
Excerpt: 映画「僕と妻の1778の物語」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:草なぎ剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュン、他..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2011-01-17 07:44

セントラル愛知演奏会@愛知県芸術劇場
Excerpt:  1月14日夜、セントラル愛知交響楽団の定期演奏会(指揮:広上淳一)に愛知県芸術劇場コンサートホールに出かけた。  前半はドボルザークのヴァイオリン協奏曲イ短調(ヴァイオリン:米元響子)、後半は今回の..
Weblog: Serendipity !
Tracked: 2011-01-17 11:05

僕と妻の1778の物語
Excerpt: 映画『僕と妻の1778の物語』の監督は「僕の生きる道」(03)、「僕の歩く道」(06)で主演・草なぎ剛と協力タッグを組み、感動作を演出してきた星護。本作『僕と妻の1778の物語』が「僕の生きる道」シリ..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2011-01-18 05:15

映画『僕と妻の1778の物語』
Excerpt:  SF作家・眉村卓氏とその妻・悦子さんの身に起きた実話を基にした映画。『僕の生きる道』から連なるフジテレビ・関西テレビ系ドラマ「僕シリーズ」の映画化作品でもありますが、その括りにはあんまり意味はな....
Weblog: 闘争と逃走の道程
Tracked: 2011-01-18 20:26

僕と妻の1778の物語
Excerpt: 監督 星護 出演 草?剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、風吹ジュン  この映画は実話を元に作られている。ただし、当然ながら登場人物は架空の人物だ。原作(というのかな)者の眉村さんは草?演じる牧村..
Weblog: とつぜんブログ
Tracked: 2011-01-18 21:41

僕と妻の1778の物語 笑えばいいのか泣けばいいのか・・・ 
Excerpt: 【=5 -2-】 年が明けてまだ12日間やのにもう5本も映画を観ている。 こんなペースで見ていたら、この1年間で152本も映画鑑賞することになるやん!←って、ないないヾ( ̄o ̄;)(笑)  SF作家..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-01-19 09:28

僕と妻の1778の物語
Excerpt: 「僕と妻の1778の物語」監督星護原作眉村卓出演*草なぎ剛(朔太郎)*竹内結子(節子)*谷原章介(滝沢)*吉瀬美智子(美奈)*陰山泰(新美)内容SF作家の朔太郎(草なぎ剛)と銀行員の...
Weblog: だめ男のだめ日記
Tracked: 2011-01-20 13:03

【映画】僕と妻の1878の物語
Excerpt: 2010 日本
Weblog: しづのをだまき
Tracked: 2011-01-20 22:54

映画「僕と妻の1778の物語」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『僕と妻の1778の物語』(公式)を、先日(1/16)鑑賞。日曜の夜の回で観客は15名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。 この手の作品は高評価でないと非難を..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2011-01-21 19:24

僕と妻の1778の物語
Excerpt: 製作年度 2010年 上映時間 139分 原作 眉村卓 脚本 半澤律子 音楽 本間勇輔 監督 星護 出演 草なぎ剛/竹内結子/谷原章介/ 吉瀬美智子/陰山泰/小日向文世/浅野和之/大杉漣 ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2011-01-21 23:17

僕と妻の1778の物語
Excerpt: わては父を夫人と同じ病気で亡くしたばかりなのであまり気が進まなかったけど、かなり評判がいいので見ることにした。命あるものはいつか土に返るもので、例外はない。この映画を見て、いつまでも悲しんでいてはいけ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2011-01-21 23:51

『僕と妻の1778の物語』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「僕と妻の1778の物語」□監督 星 護 □脚本 半澤律子□原作 眉村 卓 □キャスト 草? 剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山 泰、小日向文世、浅..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-01-22 10:07

「僕と妻の1778の物語」
Excerpt:  こ、これは真剣つまらない。   癌に冒された妻のため1日1編の短編小説を贈る作
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-01-23 11:08

映画「僕と妻の1778の物語」
Excerpt: 映画「僕と妻の1778の物語」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2011-01-23 13:05

『僕と妻の1778の物語』 映画レビュー
Excerpt: 『 僕と妻の1778の物語 』 (2010)  監  督 :星護キャスト :草?剛、竹内結子、谷原章介、吉瀬美智子、陰山泰、小日向文世、浅野和之、佐々木すみ江、大杉漣、風吹ジュン SF作家で..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-01-25 12:12

僕と妻の1778の物語
Excerpt: ★★★★  ガンで余命1年の宣告を受けた妻と愛妻家の夫とのラブストーリーである。この類の物話は、捨てるほど手垢のついたお話なので、簡単に先読み出来てしまう。ただ僕の好きなSF作家の眉村卓氏の実話だとい..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2011-01-26 21:19

【映画】僕と妻の1778の物語
Excerpt: ▼動機 僕シリーズ最新作 ▼感想 竹内結子が物足りない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ このへん ▼あらすじ SF作家の朔太郎(草g剛)と銀行員の妻節子(竹内結子)は、高校1年の夏休みに付..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2011-01-27 22:06

『僕と妻の1778の物語』 | 大ヒット要因は内容よりも目の付けどころの良さ?
Excerpt: カレーを頼んだのにハヤシライスが出てきた、みたいな。 「日比谷」と言ったのに「渋谷」に連れて行かれた、みたいな。 「泣ける」と聞いたのに「シュールなSF」でした、みたい ...
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2011-01-28 23:33

最後の最後に妙な感動。『僕と妻の1778の物語』
Excerpt: SF作家が闘病生活を送る妻の為に毎日1編の短編小説を書く日常を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2011-01-29 08:44

映画:僕と妻の1778の物語
Excerpt:  最近泣いてない。悲しい映画を観たりして泣くとすっきりしません?泣く場合に限らず、感動したり、お年寄りに席を譲るなど温かい場面を目撃したりして心がすっきりすることを「カタルシス効果」と呼ぶ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-02-02 07:55

『僕と妻の1778の物語』@ムービル横浜 ('11/02/11)
Excerpt: 久々に最近の話を。先週見た映画です。
Weblog: The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから
Tracked: 2011-02-18 01:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。