2010年12月19日

最後の忠臣蔵

最後の忠臣蔵.jpg

『四十七人の刺客』の池宮彰一郎が忠臣蔵の後日譚を描いた同名時代小説を
映画化。
赤穂浪士による吉良邸討ち入り事件の前後にそれぞれ姿を消した二人の男の
使命を全うするべく私心を捨て忠義に殉ずる姿を描く。
討ち入り前夜に逐電した瀬尾孫左衛門を役所広司が、討ち入り後に赤穂浪士
らと袂を分かった寺坂吉右衛門を佐藤浩市が演じ、共演には伊武雅刀、
安田成美 、桜庭ななみ、片岡仁左衛門らが脇を固める。
監督はTVドラマ『北の国から』シリーズの杉田成道。

    * * * * * * * *

大石内蔵助を筆頭とする赤穂浪士による吉良邸討ち入りから16年。
事件当日、伝令として吉良邸内を何度も駆け抜け、同志の戦闘をつぶさに
見聞していた寺坂吉右衛門は大石内蔵助より、生き証人として討ち入り
当日の真実を後世に伝え、浪士の遺族の生活を援助するように密命を
与えられ、以後、浪士の遺族を捜しあてて生活の援助を行ってきた。
そして16年たって、その使命を終えようとしていた。そんな折、茶屋で
休息をしていた吉右衛門は、討ち入り前夜に逐電した瀬尾孫左衛門を
見かける。吉右衛門と孫左衛門は大石内蔵助のために命を捧げようと
誓い合った無二の友であった。何故、孫左衛門が逐電したのか理由を
知りたい吉右衛門は、再会した孫左衛門に問いただすが、孫左衛門は
頑なに理由を話そうとしない。なぜなら孫左衛門には誰にも言えない
秘密を抱えており、たとえ無二の友である吉右衛門にも言えないこと
であった・・・。
 

    * * * * * * * *

サムライシネマキャンペーンの最後を飾る作品で、『雷桜』以外は
全部観に行ってのと、これが一番硬派な作品だと思えたので、観に
行ってきました。

これは素晴らしかった。

予告編で、大まかな話の流れ、孫左衛門の秘密とか、ほぼ予想できて
いたし、2時間13分のちょい長めの尺なのでウトウトしてしまうかと
思っていたんですが、これがなかなか最後までしっかりと見入ってしまい
ました。
主役二人の演技も良かったですが、脇を固めたベテラン勢のしっかりした
演技も見応えあって良かった。その中でも可音役の桜庭ななみが素晴らし
かった。難しい役柄を立ち振る舞いと表情でうまく表わしていたと思う。

客層は自分を除いて、ほぼ60歳以上と見受けられるご老人ばっかで、途中
からあちこちで涙ちょちょぎれる音が聞こえてきて、そんなに涙腺に
くるかぁと思っていたら、嫁入りの行列のところから、その後の孫左衛門の
最後のシーンで、ぐっと来て不覚にも涙がちょちょ切れてしまった。

ただ、人情浄瑠璃のシーンはあんなにいるかな?その分、短くできたかも。
それと討ち入りシーンで石橋の欄干がチャチくて、殺陣中に人があたると
欄干が揺れるのが見えて、一目でセットで発砲スチロールなんだろうなぁと
分かってしまうあたりが残念でした。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 01:18| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(54) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多くの方が書かれてますが、桜庭ななみがよかったですね。
二人の侍の狭間で非常に重要な役柄でありながら、全く引けを取らず見事でした。
彼女がいまいちだったらこの映画全体が緩んでしまうところでしたから、とてもよかったと思います。
今後にも期待してます。
Posted by KGR at 2010年12月19日 07:22
>KGRさん
コメントありがとうございます。
桜庭ななみがほんとに良い演技してましたね。
ほんとに彼女の役柄は難しくて、重要なキャラで、作品の出来を左右しかねないだけによかったと思います。
今後の活躍が楽しみですね。
Posted by はくじ at 2010年12月19日 17:54
突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2010年12月22日 23:46
「北の国から」ですからねえ。
やっぱ日本史専攻としては、いろいろと・・・あって、なんかなあな作品でした。
細かいところの描き方は、とっても丁寧でよかったんですが、二人の熱い友情とか、切り離しがたいしがらみとかをもっと見たかったかもです。
Posted by sakurai at 2011年01月01日 09:07
>sakuraiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

二人の熱い友情とかは、作品からはあんまり
感じとれなかったですね。そこまで描くと、
もっと尺が長くなってしまうかもしれませんね。

忠臣蔵は見方かえたら、単なる逆恨みですよね。
吉良さんは地元では名君だし。
本当のところはどうだったんでしょうね。
Posted by はくじ at 2011年01月01日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174021583

この記事へのトラックバック

最後の忠臣蔵
Excerpt: 本作「最後の忠臣蔵」では、日本映画界を担う二大演技派俳優の贅沢な共演が実現した。映画「最後の忠臣蔵」の主演・瀬尾孫左衛門には役所広司、その無二の友・寺坂吉右衛門には佐藤浩市。大石内蔵助の隠し子・可音(..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-12-19 03:49

劇場鑑賞「最後の忠臣蔵」
Excerpt: 「最後の忠臣蔵」を鑑賞してきました『四十七人の刺客』の池宮彰一郎が忠臣蔵の後日譚を描いた同名時代小説を役所広司と佐藤浩市の主演で映画化。赤穂浪士の中にあって名誉の死を果...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-12-19 06:23

映画 「最後の忠臣蔵」
Excerpt: 映画 「最後の忠臣蔵」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2010-12-19 06:24

試写会「最後の忠臣蔵」
Excerpt: 2010/11/1、よみうりホール。 1階席は8分の入り、2階席は半分強といったところか。 心なしか、いつもより高齢者が多く、男性も多い。 *      役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、安田成美、片..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2010-12-19 07:18

『最後の忠臣蔵』
Excerpt: HTB映画試写会 『最後の忠臣蔵』に行ってきました。 討ち入りから、16年後とい
Weblog: つれづれなるままに
Tracked: 2010-12-19 08:48

映画『最後の忠臣蔵」@よみうりホール
Excerpt:  客入りは7〜8割くらい、客年齢は高い。    映画の話 忠臣蔵として有名な赤穂浪士の吉良邸討ち入りでは46人が主君に殉じ切腹するが、二人の男が生き残った。討ち入り前日に...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-12-19 10:54

『最後の忠臣蔵』・・・16年後、完結の日
Excerpt: 吉良邸討ち入り後に姿を消したとされる寺坂吉右衛門。四十七士の中で唯一切腹を免れたこの人物と、討ち入り前の江戸潜伏中に逐電した数名の中の一人として名が残っている瀬尾孫左衛門。元禄赤穂事件、いわゆる忠臣蔵..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2010-12-19 19:36

最後の忠臣蔵
Excerpt: 試写会で見ました。忠臣蔵事件の前日に姿を消した役所さんは、ある事情があったのです
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2010-12-19 21:04

最後の忠臣蔵
Excerpt: 不器用ですから・・・  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2010-12-19 21:43

『最後の忠臣蔵』の販売戦略
Excerpt:  【ネタバレ注意】  12月14日は元禄赤穂事件(いわゆる忠臣蔵)の討ち入りの日として知られるが、1985年の12月14日は映画『サンタクロース』が封切られた日だ。  サンタクロースが登場する..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-12-19 22:56

「最後の忠臣蔵」レビュー
Excerpt: 映画「最後の忠臣蔵」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、山本耕史、風吹ジュン、田中邦衛、伊武雅刀、笈田ヨシ、安田成美、片岡仁左衛門、他 *監督..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2010-12-20 07:41

最後の忠臣蔵 古き良き時代劇
Excerpt: 【{/m_0167/}=51 -14-】 先週末同様、今週末も仕事、次の休みは23日の祝日だ、海に浸かりたいよ〜(ノд-。)クスン しかし、役所広司さん、どんな役回りであっても、あかん、やっぱ「だいわ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-12-20 12:51

最後の忠臣蔵
Excerpt: 江戸時代。 世間を騒がせた赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件(1703年12月14日)から16年。 四十七士の唯一の生き残りである寺坂吉右衛門は、諸国に散った遺族を訪ね歩く旅をようやく終えて京へ向かう途中、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-12-21 09:55

「最後の忠臣蔵」大石内蔵助の命を最後まで全うした2人の赤穂浪士
Excerpt: 12月18日公開の映画「最後の忠臣蔵」を鑑賞した。 この映画は忠臣蔵のその後を描いた作品で死ぬ事を許されなかった 2人の武士が再会しそこで大石内蔵助から命じられた命を ...
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2010-12-23 22:29

最後の忠臣蔵
Excerpt: 池宮彰一郎の同名小説を映画化した作品です。 原作は未読だったので、“最後の忠臣蔵”とはどんな意味だろうかと気になっていました。 日本の風景の美しさと武士の高潔な生き様が画面から真っ直ぐに感じられるよう..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-12-23 22:59

「最後の忠臣蔵」
Excerpt: 〜生き尽くす。その使命を、その大切な人を、守るために〜2010年 日本  (10.12.18公開)配給:ワーナーブラザーズ映画   上映時間:133分監督:杉田成道原作...
Weblog: NAOのピアノレッスン日記
Tracked: 2010-12-24 17:26

『最後の忠臣蔵』('10初鑑賞165・劇場)
Excerpt: ☆☆★−− (10段階評価で 5) 12月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 14:15の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-12-25 18:37

「最後の忠臣蔵」
Excerpt: いいよねえ、演出も演技も美術も撮影もすべて堂に入ってて。 そうか? あら、またあなたのあまのじゃくが始まった。近頃こんなかっちりとできた時代劇ないんじゃないの。 まあねえ、技術的には言うこ...
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-12-26 12:14

日本人の美学。『最後の忠臣蔵』
Excerpt: 赤穂浪士の吉良邸討ち入り事件後、使命を果たすために生き残った男の姿を描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-12-26 14:28

「最後の忠臣蔵」 なぜ今、忠臣蔵なのか?
Excerpt: 監督 杉田成道少しあらすじ赤穂浪士の吉良邸討ち入り前日に逐電した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りに参加したものの大石内蔵助の命によって切腹を逃れた寺坂吉右衛門(佐藤...
Weblog: ももたろうサブライ
Tracked: 2010-12-26 16:51

最後の忠臣蔵(2010) 133分
Excerpt:  5回は泣けます。
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2010-12-26 20:26

『最後の忠臣蔵』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「最後の忠臣蔵」□監督 杉田成道□脚本 田中陽造□原作 池宮彰一郎□キャスト 役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、安田成美、笈田ヨシ、山本耕史、伊武雅刀、風吹..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-12-26 22:20

最後の忠臣蔵
Excerpt: 監督は 杉田成道。 原作は池宮彰一郎。 赤穂浪士の吉良邸討ち入りの後、 姿を消し、生き残った二名の男、 瀬尾孫左衛門、寺坂吉右衛門に、 焦点を当てた作品です。 主演は役所広司、佐藤浩市。 桜..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-12-27 15:48

【最後の忠臣蔵】残された者の人生
Excerpt: 最後の忠臣蔵 監督: 杉田成道    出演: 役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、安田成美、伊武雅刀      公開: 2010年12月 桜庭ななみちゃん、萌え の、..
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2010-12-27 22:49

最後の忠臣蔵
Excerpt: ★★★★☆  年配の人なら誰でも知っている忠臣蔵だが、それは主君の仇討ちのため、吉良邸に討ち入りするまでのお話であった。ところが本作は、生き残った二人の赤穂浪士の討ち入り後の話なのである。 一人は討ち..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-12-28 12:52

「最後の忠臣蔵」みた。
Excerpt: 年末といえば大型時代劇!って言いたいところだけれど、最近はTVでも力の入った骨太の時代劇が少なくなっている気がする。そういう意味ではまさに年の瀬を飾るにふさわしい良き時代劇だった。賛美として語られる「..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2010-12-28 19:43

最後の忠臣蔵
Excerpt: 武士の美学。赤穂浪士四十七士の生き残り、寺坂吉右衛門。彼は討ち入りの後、大石内蔵助の命で討ち入りの真実を伝え、浪士の遺族を援助するために諸国を渡り歩いて16年を過ごしてい...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-12-29 00:04

2010-40『最後の忠臣蔵』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2010-40『最後の忠臣蔵』(更新:2010/12/26) 評価:★★★★☆ みなとみらいのワ..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2010-12-29 12:59

最後の忠臣蔵
Excerpt:   赤穂浪士の討ち入りから16年。 大石内蔵助(片岡仁左衛門)から、生き証人として討ち入りの真実を後世に伝え、浪士の遺族を援助せよとの使命を受けていた寺坂吉右衛門(佐藤浩市)は、全国を渡..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-12-29 16:18

最後の忠臣蔵
Excerpt: 最後の忠臣蔵 スタッフ 監督: 杉田成道 キャスト 役所広司 佐藤浩市 桜庭ななみ 山本耕史 風吹ジュン 田中邦衛 伊武雅刀 笈田ヨシ 安田成美 片岡仁左衛門 劇場公開日:2010-12-18..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-12-30 00:53

最後の忠臣蔵
Excerpt: 日本人の心に今も残る赤穂浪士の討ち入り事件の後日談という着眼点がすばらしい。討ち入り前夜に大石内蔵助から密命を帯びて逐電した瀬尾孫左衛門(役所広司)と、討ち入りとしても切腹を免れた寺坂吉右衛門(佐藤浩..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-12-30 07:43

最後の忠臣蔵
Excerpt: 《最後の忠臣蔵》 2010年 日本映画 主君の仇打ちと集まった四十七士、しかしそ
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-12-30 19:59

最後の忠臣蔵
Excerpt:           
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-12-30 21:11

『最後の忠臣蔵』 ただ、忠義としてでなく・・・
Excerpt: 年内最後は、『バーレスク』を観て、「気持ち良〜く、一年を締め括ろう!」と劇場に向かったところ、なんと、まさかのSOLD OUT。「今日(12/29)は年内最後のレディース・デーだったぁ!!」ということ..
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2010-12-31 23:27

最後の忠臣蔵
Excerpt: 今年の映画は今年のうちに!第二弾・・・
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-01-01 09:07

最後の忠臣蔵
Excerpt: 2011年1月1日(土) 20:55〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『最後の忠臣蔵』公式サイト 忠臣蔵、その後。 忠臣蔵を観たこと無くても、..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-01-02 06:12

最後の忠臣蔵
Excerpt: 最後の忠臣蔵'10:日本◆監督:杉田成道「北の国から」(TVシリーズ)「ラストソング」「優駿 ORACION」◆主演:役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、山本耕史、風吹ジュン、安田成美 ...
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-01-04 11:54

『最後の忠臣蔵』・・・ ※ネタバレ少々
Excerpt: 2010年:日本映画、杉田成道監督、役所広司、佐藤浩市、桜庭みなみ、山本耕史、風吹ジュン、安田成美出演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2011-01-04 18:28

『最後の忠臣蔵』
Excerpt: ----昨日は、三が日の最後ということで、 三社詣りの後、フォーンも一緒に映画館へ。 でも、まさか正月からこんな映画を観るとは…。 討ち入り切腹なんて、あまりにも年始にふさわしくないよね。 フォーンは..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-01-05 00:54

「最後の忠臣蔵」
Excerpt: わが国の様々な美に溢れている。 もう遠い昔のように思えるが、かつて安倍晋三が首相だったとき、彼は「美しい国」という言葉をテーマに掲げていた。 政治のキャッチコピーと...
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2011-01-07 00:27

「最後の忠臣蔵」感想
Excerpt:  池宮彰一郎原作。年末時代劇スペシャルの定番「忠臣蔵」の後日談を、実力派・役所広司、佐藤浩市主演で映画化。  本作の影響で、悪役のイメージの強い吉良上野介義央だが、地元...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2011-01-07 18:56

「最後の忠臣蔵」
Excerpt:  日本の年末の風物詩といえば忠臣蔵。 映画やドラマ、またはドキュメンタリーなど、
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-01-08 09:20

「最後の忠臣蔵」
Excerpt: 2010年・日本/配給:ワーナー・ブラザース監督:杉田成道原作:池宮彰一郎脚本:田中陽造 池宮彰一郎の連作小説集「四十七人目の浪士」に所収の「最後の忠臣蔵」を、TVシリーズ「北の国から」で知られる杉田..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2011-01-09 13:47

最後の忠臣蔵
Excerpt:  『最後の忠臣蔵』を有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました(ネタバレあり)。 (1)この映画はどうしても『十三人の刺客』と比べたくなってし...
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2011-01-09 17:56

『最後の忠臣蔵』(2010)/日本
Excerpt: 監督:杉田成道出演:役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、山本耕史、風吹ジュン(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 16本目)公式サイトはこちら。<Story>吉良上野介邸討ち...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2011-01-10 00:18

最後の忠臣蔵 古き良き時代劇
Excerpt: 【=51 -14-】 先週末同様、今週末も仕事、次の休みは23日の祝日だ、海に浸かりたいよ〜(ノд-。)クスン しかし、役所広司さん、どんな役回りであっても、あかん、やっぱ「だいわはうちゅ〜」がちらつ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2011-01-11 09:13

最後の忠臣蔵
Excerpt: 【最後の忠臣蔵】 ★★★★ 映画(79)ストーリー 赤穂浪士の討ち入りから16年。すでに、とうに終わった事件と思われていたが、四十七士の中に
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2011-01-11 21:24

映画「最後の忠臣蔵」(2010年、日)
Excerpt:      ★★☆☆☆  池宮 彰一郎の原作。 討ち入り後の赤穂浪士の生き残りのエピソードを描いた。  大石内蔵助の家来、瀬尾孫左衛門(役所広司)は、 大石に頼まれ、大石の隠し子を育てるため 討ち入りに..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2011-01-14 07:59

最後の忠臣蔵 (上)
Excerpt: 近年、主に藤沢周平の小説を原作とした正統派時代劇が積極的に映画化されていますが、それらにほぼ共通するのは封建制が成熟しきった江戸時代における「武士の生き様」を描いている点で、本作のテーマは、たとえば『..
Weblog: WEBLOG:e97h0017
Tracked: 2011-01-17 17:29

最後の忠臣蔵 (下)
Excerpt: 本作のテーマ表現のもうひとつの核となる武士の生き様についての描写もまた「美しさ」を伴って表現されていたということになると思います。『必死剣 鳥刺し』における「武士の生き様」は、そのレビューでも書いたと..
Weblog: WEBLOG:e97h0017
Tracked: 2011-01-17 17:30

最後の忠臣蔵
Excerpt: 『最後の忠臣蔵』 (2010・日本) 2h13 監督 : 杉田成道 出演 : 役所広司、桜庭ななみ、佐藤浩市、片岡仁左衛門、安田成美 最後の忠臣に与えられた使命。 色々有っ..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-01-18 21:15

『最後の忠臣蔵』は吉良上野介のこともちょっとは考えてあげてほしいよ。
Excerpt:  更新しないでごめんなさい。  今回はリクエストを受けて観に行ったシリーズ第4弾『最後の忠臣蔵』です。  ちなみに次のリクエストも先日頂きました。『やぎの冒険』。観に行く暇あるかな? ..
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2011-01-24 01:07

11-01「最後の忠臣蔵」(日本)
Excerpt: 生きて使命を全うせよ   赤穂浪士の討ち入りから16年。すでに、とうに終わった事件と思われていたが、四十七士の中にあってただ一人、切腹することなく生き延びた男がいた。  その男、寺坂吉右衛門は、大..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2011-02-12 22:50

最後の忠臣蔵
Excerpt: いつだったかNHKでやっていたドラマ版のほうが、わかりやすく出来がいいとは思う。でも、この作品も対極をなす作品としての出来栄えは、なかなか。 役所広司さん、佐藤浩市さんがそれぞれ、赤穂浪士の中で..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-07-05 10:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。