2010年12月13日

ロビン・フッド

ロビン・フッド.jpg

『ワールド・オブ・ライズ』『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・
スコット監督が同じく『ワールド・オブ・ライズ』『アメリカン・ギャング
スター』のラッセル・クロウを主演を迎え、イギリスの伝説の義賊“ロビン・
フッド”の誕生を描いた歴史スペクタクル大作。
12世紀のイギリスを舞台に一介の雑兵だったロビン・フッドが無法物となって
いく過程を史実とフィクションを織り交ぜつつ、迫力あるアクションや戦闘
シーンで描きだす。
共演は、『エリザベス:ゴールデン・エイジ』のケイト・ブランシェット、
『シャーロック・ホームズ』のマーク・ストロング、『バンテージ・ポイン
ト』のウィリアム・ハートなど。

    * * * * * * * *

12世紀末、イングランドの獅子心王の呼び名を持つリチャード1世は軍を
率いて十字軍に参加していた。その中にロビン・ロングストライドという
弓の名手がいた。十字軍が不調に終わり、リチャード1世はその帰路、
フランスのある城を攻せるが、攻城中に敵軍が放った矢が首に刺さり落命
してしまう。ロビンは王が落命したことを知り、仲間とともにさっさと
陣を離れてイギリスへ向けて帰ろうする。その帰路、ロビン達はイギリス
騎士の一団が何者かに待ち伏せされて全滅するところに出くわす。
謎の集団に襲いかかり蹴散らしたロビンは瀕死のイギリス騎士から剣を
父親の元へ渡して欲しいと依頼される。彼らはリチャード1世の王冠を
イギリス本国へ持ち帰る密命を帯びていた密使で、ロビン達は彼らになり
すましてイギリス本土へ帰る。
正体がばれずに無事王冠をリチャード1世の母に渡したロビンは、約束通り
剣を騎士の父親に渡すべくノッテンガム領主ウォルターのもとへ向かう。
息子の死に落胆するウォルターだったが、後継ぎのいなくなったウォルター
はロビンに息子の嫁と再婚して後継ぎとなるように依頼する。
その頃、王の後を継いだリチャード1世の弟ジョンは、枯渇した国庫を
満たすために強引に税を徴収しようと腹心のゴドフリーに兵を与えて
納税を拒否する諸侯のもとへと派遣する。

     * * * * * * * *

『ノルウェーの森』とどっちを観ようかと悩んだけど、こっちのほうが
面白そうなんで、こっちをチョイス。

これはなかなか見応えあって面白かった。

ロビン・フッド・ビギニングといった感じで如何にして義賊ロビン・フッドが
誕生したかという話は史実とフィクションが上手い具合に混ざってて、設定に
無理がなくてすんなり観られて面白かった。

序盤の城攻めのシーンは圧巻でした。ああやって門を焼いて攻め入るのかって
感心した。クライマックスの海岸での戦闘も迫力あったけど、前半の城攻めの
シーンに比べたらちょっと物足りない。
それと13世紀末に、揚陸艦みたいな船はあったのだろうか?
あれでドーバー海峡渡れるのだろうか?ちょっと気になった。

ジョンはイギリス史上最低の暗君なので、ここでもどうしようもないクズと
して描かれてたけど、責任の一端は戦に明け暮れて国庫を空っぽにした兄の
リチャード1世にもあるので、ちょっと可哀そうな気もする。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(65) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ごたえありましたね。
でも、海岸上陸の場面は、どう見てもノルマンディー上陸作戦でしたよね。
あれはいただけなかった。
さまざまな立場をそれなりに公平に描いてましたが、フランスだけはぼろくそでしたね。
フランスは怒らないんだろうか・・・なんて思ったりして!
Posted by sakurai at 2010年12月14日 08:58
あろーは♪
白馬に跨り メタボロビンがやって来た!
世界史の中世ヨーロッパを舞台にして
寓話のロビン・フッドをミックスした
リドスコの画像も また楽しんじゃった
んで。マーク・ストロングが出てきてから
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
私は主役より黒馬に跨るマーク・ストロングばかり観ていたわよ〜
ワル役 大好きqだもの(*^-゚)vィェィ♪
歴史好きとしては、こりゃまた楽しい
ヤローのガチバトルに女は余計だったような気がするわ
Posted by q  ヤローども!がちばとるだぜっ at 2010年12月14日 19:24
>qさん
コメントありがとうございます。
マーク・ストロング格好良かったですね。
さすがの貫録で悪役が似合ってますね。
Posted by はくじ at 2010年12月15日 00:07
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。

ほんと見応えありましたね。
あの海外線の戦いや揚陸艦もどきは
ノルマンディー意識してましたね。

やっぱイギリス寄りの視点で見るとフランスは
良く見えないんですかね。
Posted by はくじ at 2010年12月15日 00:22
★こんにちは。私のブログの「トロン:レガシー」の感想に、こちらの「ロビン・フッド」のTBが付いていました。!(^^)!一応、削除しておきました。(^_^)v 

>ロビン・フッド・ビギニングといった感じで如何にして義賊ロビン・フッドが誕生したかという話・・・

★この映画、私はリドリー・スコット監督が好きなので観たかったんですけど、忙しくて観る機会が作れませんでした。「トロン」を観ないといけなかったし、他に時間を作れなかったんです。他のブロガーさんの感想なども読ませて貰ったら、割と評判が良いですね。年末も忙しいのでDVD観賞になりそうです。

これってロビン・フッド・ビギニングなんですか!?私はラッセル・クロウとケイト・ブランシェットが主演なので、年齢的にみたらロビン・フッドのその後なのかと勘違いしていました!(*^_^*)
Posted by ミスト (MOVIEレビュー) at 2010年12月24日 17:25
>ミストさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

TBの間違いすみませんでした。
設定しなおしました。

そうですね。これはロビン・フッドが如何に
してシャーウッドの森に棲む義賊になったかの
お話でした。
なので義賊になったロブン・フッドの活躍を
描いた続編が出来そうな気がします。
Posted by はくじ at 2010年12月24日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

*ロビン・フッド*
Excerpt: C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. 時代は12世紀末。十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、イングランドの騎士ロバート..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-12-13 00:52

映画:ロビンフッド Robin Hood 運命的にヒーローになる男の姿。すぐにでも続きが見たい(笑)
Excerpt: 2時間20分もあるというので、実は、ちょっと焦っていた。 (最近、ちょっと根性ない) のだが、 始まって早々に悟る。 リドリー・スコット印で「つまらない訳ないじゃない」と! ストーリー構成が見事..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2010-12-13 01:35

Robin Hood / ロビン・フッド
Excerpt: 暴れん坊、ラッセル・クロウ×リドリー・スコット、5度目のタッグ よっぽど好きなのね
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-12-13 02:22

劇場鑑賞「ロビン・フッド」
Excerpt: 「ロビン・フッド」を鑑賞してきました「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が、再びラッセル・クロウを主演に迎え、伝説の義賊“ロビン・フッド”の物語を映画化したスペ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-12-13 06:35

[映画『ロビンフッド』を観た]
Excerpt: ☆仕事の後のレイトショーで見て、上映前まで多少の眠気があったのだが、すぐに吹っ飛んだ。  燃える男の作品だった。  私は、いわゆる「ロビンフッド」の定番の流れを知らなくて、この作品ではじめて知った..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-12-13 06:40

ロビン・フッド
Excerpt: 12月1日(水)@よみうりホール。 “ロビン・フッド” は早く観たくて一所懸命葉書で応募した。 ところが、現実は厳しい! まあったくカスリもしなかった。 しょうがない映画館で観よう! と思っ..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2010-12-13 06:44

「ロビンフッド」だんだん暑苦しく
Excerpt: 日本公開は12月なんだー? ラッセル・クロウ演じるマッチョなロビンフッドと共に、額に汗を滲ませながら熱く戦う戦士たち。 やっぱり日本の暑い夏に観るのは、辛いよね。 子供の頃に親しんだ『ロビンフッ..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-12-13 07:42

ロビン・フッド
Excerpt: イングランド北部のノッティングガム、シャーウッドの森にいたとされる弓の名手ロビン・フッドの伝説と12世紀末の歴史上の人物とうまく融合した歴史アクション映画になっている。戦闘シーンは迫力満点で、フランス..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-12-13 08:57

ロビン・フッド
Excerpt: ロビンの名を借りた英国奮起ドラマ。   
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2010-12-13 10:16

映画「ロビン・フッド」 感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『ロビン・フッド(デジタル上映)』(公式)を、本日(12/12)鑑賞。観客は30名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点。 『ヤマト』で惨..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2010-12-13 10:38

ロビン・フッド
Excerpt: 12世紀末。 弓の名手、ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)は、イングランドの獅子心王、リチャード1世(ダニー・ヒューストン)率いる十字軍の兵士としてフランスでの戦闘に加わっていた。 ..
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-12-13 11:12

グラディエーターの再来?『ロビン・フッド』
Excerpt: 12世紀のイギリスを舞台に伝説の義賊ロビン・フッドを描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-12-13 11:28

「ロビン・フッド」
Excerpt: 評価:★★★☆ ストーリー(Yahoo!映画より) 12世紀末、ロビン(ラッセル・クロウ)は十字軍の兵士としてフランスでの戦闘に加わっていた。 ある日、イングランドの騎士ロバートの暗殺現場に居合わせ..
Weblog: 映画鑑賞日記
Tracked: 2010-12-13 12:53

「ロビン・フッド」みた。
Excerpt: 『ワールド・オブ・ライフ』や『消されたヘッドライン』ですっかりしまりのないボディになっていたラッセルだけど、ちゃんと伝説の英雄”ロビン・フッド”として耐えうるラインまでは絞ってくれたようでひと安心。ま..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2010-12-13 17:36

ロビン・フッド(2010)
Excerpt: 【ロビン・フッド(2010)】 ★★★★ 試写会(13)ストーリー 12世紀末。イングランドの獅子心王リチャード1世率いる十字軍遠征隊に参加
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-12-13 20:27

ロビン・フッド / Robin Hood
Excerpt: 12世紀の伝説の人物、ロビン・フッドを描いた映画。 ロビン・フッド自身は、その実在性が疑われている人物ですが、言い伝えられている伝承を下に上手く描かれています。劇中では、ロビン・フッドはロビン・ロン..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-12-13 20:33

ロビン・フッド
Excerpt: 評価:★★★★【4点】 さすがはリドリー・スコット!映像演出の重量感は凄い。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-12-13 20:50

「ロビン・フッド(2010)」 伝説の男ができるまで
Excerpt: ご存知の通りロビン・フッドは実在の人物ではなく、イギリスで語り継がれている伝説上
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-12-13 21:07

ロビン・フッド
Excerpt: ラッセル・クロウ主演の『ロビン・フッド』、見て来ました。 特に思い入れがあったわけではないですが、ケイト・ブランシェットさんのカッコ良さぶりを見たいなあと思って。 お話は、“ロビンがロビン・フッドに..
Weblog: テレビ徒然記
Tracked: 2010-12-13 21:12

『ロビン・フッド』(リドリー・スコット&ラッセル・クロウ)
Excerpt: (原題:Robin Hood) ----リドリー・スコット&ラッセル・クロウ。 この顔合わせって多いよね。 「そうだね。 ふたりの代表作は アカデミー作品賞に輝いた
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-12-13 22:39

「ロビン・フッド」感想
Excerpt: 姫君には、騎士(ナイト)も夜(ナイト)も大切だ。セピア色とブリティッシュグリーンの背景、主人公の馬は白、姫君は青いドレス、衣装も鎧も色彩の組み立てもキャラクターの設定も...
Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆
Tracked: 2010-12-14 01:47

「ロビン・フッド」レビュー
Excerpt: 映画「ロビン・フッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート、マーク・アディ、オスカー・アイザッ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2010-12-14 05:15

ロビンフッド
Excerpt: いかにもブライアン・ヘルゲランドの脚本!!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-12-14 08:58

ロビンフッド
Excerpt: 試写会で見ました。イギリスの十字軍の遠征の途中に王様が亡くなり、混乱のついでにこ
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2010-12-14 22:55

ロビン・フッド
Excerpt: (原題:ROBIN HOOD) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写で鑑賞(★★★☆☆) 中世イングランドの伝説上の義賊ロビン・フッドを、史実とフィクションを織り交ぜながら等身大の人物として描いた..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-12-15 19:26

ロビン・フッド
Excerpt: スーパーヒーローモノの映画がどんどん量産され、そのビギニングモノも作られ尽くした昨今。 ヒーローモノの元祖“ロビン・フッド”のビギニング映画も作っちゃいました的な感じなんでしょうか、アウトローの英雄誕..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-12-15 19:52

ロビン・フッド(2010)★ROBIN HOOD
Excerpt:  彼は闘いのカリスマ。その生き様は伝説。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。14日...
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-12-16 00:29

『ロビン・フッド』は近代的英雄譚だよ。
Excerpt:  今週の『天装戦隊ゴセイジャー』はいよいよ大詰め、ロボゴーグやブレドRUNなどと最終決戦ラッシュ。ロボゴーグ閣下が王者の風格を見せて時と場所を指定して宣戦布告。30分ずっと戦っていまして、ゴセ..
Weblog: かろうじてインターネット
Tracked: 2010-12-16 11:28

『ロビン・フッド』 歴史が生み出すヒーロー像の違いとは?
Excerpt:  ユーラシア大陸の西端と東端に、それぞれちっぽけな島国がある。  12世紀末、東端の島では源頼朝が征夷大将軍になり、武家政権を確立していた。  同じころ、西端の島では十字軍と称して大陸へ侵攻してい..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-12-17 00:25

「ロビン・フッド」 Robin Hood (2010 ユニバーサル)
Excerpt: ロビン・フッド?  確か悪代官と対決する弓の名人だよな。シャーウッドの森にいるん
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2010-12-17 22:08

ロビン・フッド
Excerpt: 12世紀末。 十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、イングランドの騎士ロバート・ロクスレーの暗殺現場に遭遇。 ロバートの遺言を聞き入れ、彼の父でノッティンガムの領主であるサー・ウォルターに剣..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-12-17 23:18

ロビン・フッド
Excerpt: 時代は12世紀末。 ロビン・フッドを演じるのはラッセル・クロウ、 共演はケイト・ブランシェット、マーク・ストロング等。 「グラディエーター」「キングダム・オブ・へヴン」の、 リドリー・スコット監督..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-12-18 16:12

『ロビン・フッド(2010)』('10初鑑賞159・劇場)
Excerpt: ☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:15の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-12-18 21:35

『ロビン・フッド』(2010)/アメリカ・イギリス
Excerpt: 原題:ROBINHOOD監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 9本目)公式サイトはこちら。<Story>時代は12世...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-12-19 06:31

ロビン・フッド/ROBIN HOOD
Excerpt: 土日も仕事を持ち込んだせいで、書いてない映画が4本も溜まってるwww まずは、その1本目。 ずいぶん前から予告編が流れていたけど、最初は、あんまり興味がなくて、どうしようかと思ってたんだけど。 公開前..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2010-12-19 18:29

映画を観た〜ロビン・フッド〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2010-12-19 23:56

映画「ロビン・フッド」
Excerpt: 映画「ロビン・フッド」を鑑賞。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-12-20 22:56

映画『ロビン・フッド』劇場鑑賞
Excerpt:  久しぶりに映画館へ行きまして、リドリー・スコット監督&ラッセル・クロウ主演の『ロビン・フッド』を観て来ました。  舞台は12世紀末のイングランド。  弓の名手のロビン・ロングストライド(ラッ..
Weblog: 続・蛇足帳〜blogばん〜
Tracked: 2010-12-22 19:31

ロビン・フッド
Excerpt: Robin Hood (2010年) 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィリアム・ハート 13世紀イングランド、国王リチャード1世亡き後..
Weblog: Movies 1-800
Tracked: 2010-12-23 00:36

ロビン・フッド
Excerpt: <<ストーリー>>12世紀末、ロビン(ラッセル・クロウ)は十字軍の兵士として フランスでの戦闘に加わっていた。ある日、イングランドの騎士ロバートの暗殺現場に居合わせた彼は その遺言を受け、ロバ..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-12-23 01:13

『ロビン・フッド』
Excerpt: 【Robin Hood】 2010年/米・英/東宝東和/140分 【オフィシャルサイト】 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング、ウィ..
Weblog: kuemama's_webryblog
Tracked: 2010-12-23 11:10

映画 「ロビン・フッド」
Excerpt: ロビンが無法者として 森で暮らすようになるまでのストーリーが 描かれています。
Weblog: 英国日記
Tracked: 2010-12-23 12:44

伝説となった無法者〜『ロビン・フッド』
Excerpt:  ROBIN HOOD  12世紀末。ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)はイングランド王リチ ャード一世の十字軍遠征に従軍していた。帰国途中、ロビンは瀕死の騎士、 ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2010-12-23 22:15

ロビン・フッド
Excerpt:  きっと痛快無比な映画に違いないという予感がして、『ロビン・フッド』を見に、TOHOシネマズ日劇に行ってきました。こうした冒険活劇を見るなら、大画面を備えた劇場に限ると思ったものですから。...
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-12-25 23:14

「ロビン・フッド」
Excerpt:  (原題:Robin Hood)舞台設定からいえば以前リドリー・スコットが監督した「キングダム・オブ・ヘブン」(2005年)の続編みたいな作品だが、質の面では“前作”よりもかなり落ちる。それは本作に..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2010-12-26 13:55

ロビン・フッド■反体制ゲリラのすすめ
Excerpt: ロビン・フッドといえば、シャーウッドの森の義賊ということでスポーティーなイメージなのであるが、ここでは全く違う。重く、肉食系のヒーローである。ケビン・コスナーの軽量級ロ...
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2010-12-26 18:25

ロビン・フット
Excerpt: 『グラディエーター』のリドリー・スコット監督がラッセル・クロウを主演に描いた歴史大作です。 名監督がどんなロビン・フット像を創り出すのかなあと楽しみにしていました。 人々を惹きつけるカリスマ性を持った..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-12-27 00:08

ロビン・フッド Marionよ、そこに来たらあかんやろ!ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
Excerpt: 【{/m_0167/}=56 -16-】 年末年始になって、観たい映画目白押しなのに、自分自身が忙しくて観に行けない!(ノ_<。)ビェェン 年末年始に掛けて精力的に見なければ!p(。・_;。)qガ..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-12-27 10:56

ロビン・フッド
Excerpt: 《ロビン・フッド》 2010年 アメリカ/イギリス映画 − 原題 − ROBIN
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-12-27 20:18

ロビン・フッド
Excerpt: ロビン・フッド スタッフ 監督: リドリー・スコット キャスト ラッセル・クロウ ケイト・ブランシェット マーク・ストロング ウィリアム・ハート マーク・アディ オスカー・アイザック ダニー・ヒ..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-12-29 12:09

ロビン・フッド
Excerpt: ロビン・フッド'10:米、イギリス◆原題:ROBIN HOOD◆監督:リドリー・スコット「グラディエーター」「プロヴァンスの贈りもの」◆出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィ ...
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-01-02 00:25

「ロビン・フッド」
Excerpt:   実は名前は有名なのに、意外にどういう人物かさっぱりわかっていないロビン・フッ
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2011-01-03 14:42

映画:ロビン・フッド
Excerpt:  キック・アスを観に行ったら最前列3列しかあいていないと言われ、翌日のチケットを購入。そのまま帰るのもしゃくなのでロビン・フッドを観てきました。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップ..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2011-01-06 08:00

ロビン・フッド
Excerpt: リドリー・スコットの歴史絵巻。中世英国の英雄譚の序章、といった感じです。12世紀末。イングランドの獅子心王リチャードは十字軍遠征の帰途、フランスの城を攻め落としつつ進軍...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2011-01-18 00:29

ロビン・フッド
Excerpt: ラッセル・クロウ×リドリー・スコット監督作品。 ロビンフッドといえばケヴィン・コスナー版を思い浮かべてしまいますが、内容がまるきり違います。どちらかといえばこちらは英雄譚に近い。 約束を守って..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-01-23 11:45

映画 『ロビン・フッド』
Excerpt: ラストシーンが自分にとってのロビン・フッドのイメージでした。 こんなに乱闘シーンや出撃シーンがたくさんあるとは、思ってもいませんでした。 だから、なんでラッセル・クロウなんだ?とも思い。実際観てみ..
Weblog: Death & Live
Tracked: 2011-01-23 20:40

「ロビン・フッド」
Excerpt: 「Robin Hood」2010 USA/UK ロビン・ロングストライドに「プロヴァンスの贈りもの/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」「ワールド・オブ・ライズ/2008」「消され..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2011-01-31 22:39

11-02「ロビン・フッド」(アメリカ・イギリス)
Excerpt: 子羊が狼となるまで   12世紀末。イングランドの獅子心王リチャード1世率いる十字軍遠征隊に参加していた弓の名手、ロビン・ロングストライド。  フランス軍との戦闘でリチャード王が落命して間もなく、..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2011-02-14 00:46

ロビン・フッド
Excerpt: ROBIN HOOD/10年/米・英/156分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:リドリー・スコット 製作:リドリー・スコット、ラッセル・クロウ 出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-04-17 23:13

ロビン・フッド (Robin Hood)
Excerpt: 監督 リドリー・スコット 主演 ラッセル・クロウ 2010年 アメリカ/イギリス映画 156分 アクション 採点★★★★ なんとも当たり前の事なんですが、伝説の人物って、その伝説の部分が面白いから人..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-04-20 16:14

ロビン・フッド
Excerpt: 『ロビン・フッド』---ROBIN HOOD---2010年(アメリカ/イギリス)監督:リドリー・スコット出演:ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、マーク・ストロング 、ウィリア..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-04-26 23:55

ロビン・フッド
Excerpt: ロビン・フッド / ROBIN HOOD 12世紀末のイングランド。弓の腕を買われて傭兵として十字軍遠征に参戦していたロビン・ロングストライドは 騎士ロバート・ロクスリーの暗殺を目撃。..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-06-26 12:37

『ロビン・フッド』'10・米・英
Excerpt: あらすじ12世紀末。イングランド獅子心王リチャード1世が率いる十字軍遠征隊の中に、弓の名手であるロビン・ロングストライドがいた・・・。感想デキてんのか?『グラディエータ...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-12-21 08:41

『ロビン・フッド』'10・米・英
Excerpt: あらすじ12世紀末。イングランド獅子心王リチャード1世が率いる十字軍遠征隊の中に
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-12-21 08:41

ロビン・フッド
Excerpt: 47点 2010年のアメリカ・イギリスの合作映画で、 監督はリドリー・スコット、主演はラッセル・クロウ。 「グラディエーター」の二人が再び一緒になって作成した映画だ。 十字軍の兵士としてフ..
Weblog: 我が頭に巣くう映画達
Tracked: 2012-03-17 20:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。