2010年12月09日

武士の家計簿

武士の家計簿.jpg

古書店で偶然発見された幕末のとある下級武士一家の詳細な“家計簿”を
丹念に読み解き、彼らの暮らしぶりを鮮やかに甦らせた磯田道史の同名
ベストセラーを、『阿修羅のごとく』『わたし出すわ』の森田芳光監督が
映画化。代々加賀藩の御算用者(経理係)を務める武家に生まれた
主人公が、逼迫する家計を立て直し激動の時代を乗り切るべく、家業の
そろばんを武器に、懸命に質素倹約に励む姿を、家族の絆を軸に描き出す。
主演は『ゴールデンスランバー』の堺雅人、共演に仲間由紀恵、松坂慶子、
中村雅俊。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

江戸時代後半。御算用者として代々加賀藩に仕える猪山家。その八代目、
直之もまた幼い頃より算術を仕込まれ、そろばんの腕を磨いてきた。
そして、いつしか“そろばんバカ”と揶揄されながらもその実直な働きぶりが
周囲に認められていく。やがて、町同心の娘お駒を嫁にもらい、めでたく
出世も果たした直之。しかし昇進に伴って出費も膨らみ、家計は苦しくなる
一方。そこで直之が父母に代わり猪山家の財政状況を調べ直してみると、
なんと借金の総額は年収の2倍にも膨れあがっていた。
お家存亡の危機と悟った直之は、家財一式を売り払い借金返済に充てること
を決断する。そして、自らこまかく家計簿をつけるとともに、世間体を
顧みることなく創意工夫を凝らしながら倹約生活を実践していくのだった。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)

    * * * * * * * *

サムライシネマキャンペーンの第4弾として満を持しての公開。
『雷桜』以外は全部観ようと思っていたので、定時上がりの本日観に行く
ことに。

う〜ん何かあっさりした感じで、思ってたようなものとは違ったかな。

2時間ちょい、飽きることなく楽しんで観られたんですが、ストーリーが
淡々と進んでいくので、あんまり感情移入というか思い入れが出来ない
まま最後までいっちゃいました。

タイトルからもっと家計簿の内容に応じた話とか家計立て直しの奮闘ぶりが
もっと濃く描かれるのかなと思っていたんですが、全体的に一つ一つの
エピソードがあっさりしてて、借金も直之の母・常が亡くなるころには完済
してて、観てるこっちはもう完済なのって思ったぐらいあっさりでなんか
物足りない気分。

個人的に気になったのは息子の直吉が父方の祖父をおじいさまと呼んでいる
のに母方の祖父は与三八って呼び捨てにしてるのが気になった。
あれは与三八がそう呼ぶようにさせてたのか、外祖父だから呼び捨てで
いいってことなんだろうか?ちょっと気になりました。

にほんブログ村 映画ブログへ
クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 00:15| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(48) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしもあれ、気になりました。
そんなことが数字だけの資料に書いてあるわけもなく、不遜な感じがしましたわ。
浅漬け風味でしたね。
やっぱ森田だなあ・・と。
Posted by sakurai at 2010年12月09日 12:16
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。

それなりに面白かったんですが、浅漬けでしたね。
あれ、やっぱ気になりますよね。
たとえ外祖父だとしても、名前を呼び捨てって
ことはないだろうなと。
礼儀に厳しい武家にしては子供が目上をあんな風に呼ぶのをほったらかしにしてるのは不思議な感じがしました。
Posted by はくじ at 2010年12月09日 22:37
平坦な展開で2時間超の割には、あまり長さを意識せずに見れました。
むしろ、えっ、もうそんな展開って、とんとん進んでいく感じでした。

小道具類や小ネタか効いていて、台詞やしぐさもうまかったので、飽きなかったのかもしれません。
Posted by KGR at 2010年12月13日 00:49
>KGRさん
コメントありがとうございます。

2時間飽きずに観られたんですが、個人的には
ちょっと内容が浅かったかなって感じです。
とはいえ『雷桜』なんかに比べたらだいぶ良質な
時代劇だったと思います。
Posted by はくじ at 2010年12月13日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

武士の家計簿
Excerpt: 磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を映画化。代々加賀藩の算用役を務めた猪山家の“そろばん侍”が藩の不正を調べたり、破産寸前の家系を立て直したりとそろばんを武器に奮闘..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-12-09 02:34

武士の家計簿
Excerpt: 原作は、国史研究史上、はじめて発見された武士の家計簿「金沢藩士猪山家古文書」から幕末の武士の生活を生き生きと読み解いた磯田道史著『武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新』(新潮新書刊)。監督は常に..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-12-09 04:25

『武士の家計簿』(2010)/日本
Excerpt: 監督:森田芳光原作:磯田道史出演:堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊試写会場 : 有楽町朝日ホール公式サイトはこちら。<Story>古本屋で偶然...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-12-09 06:44

武士の家計簿
Excerpt: 「武士の家計簿」というより、「猪山家の歴史」といった感じ・・・
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-12-09 12:16

武士の家計簿
Excerpt: 天保の飢饉、江戸幕府の崩壊、明治政府の確立という激動の時代を生き抜いたそろばん侍家族の歴史を丁寧に描いている。信じた道を進む姿に感動した。堺雅人や仲間由紀恵などそのほかの登場人物もユーモラスな演出で、..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-12-09 13:45

「武士の家計簿」みた。
Excerpt: 年末にかけて公開される邦画の中で一番期待していた作品。予告編からもほのぼのとした空気が感じられたけれど、まったくそのまんまで羨ましくなるような「家族」が描かれていた。”御算用”という裏方仕事に誇りを持..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2010-12-09 17:04

映画「武士の家計簿」@朝日ホール
Excerpt:  客入りは若干空席がある位のほぼ満席。    映画の話 会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。江戸時代後期、加賀百...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-12-09 17:16

「武士の家計簿」 (2010 アスミック・エース)
Excerpt:  サムライの本分は戦(いくさ)にある……誰だってそう思う。そしてその戦のヒロイッ
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2010-12-09 18:07

『武士の家計簿』 ('10初鑑賞156・劇場)
Excerpt: ☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 12月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:25の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-12-09 20:18

武士の家計簿
Excerpt: 磯田道史著の新書「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を元に映画化した作品です。 予告編を観て、どんな物語なのだろうかと気になっていました。 代々“御算用”という職務に就いてきた一家の慎ましい姿..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-12-09 21:47

武士の家計簿
Excerpt: 試写会で見ました。江戸の終わりかけの時代で、現代で言うと、公務員で、経理課で働く
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2010-12-09 22:27

*武士の家計簿*
Excerpt:   会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目・直之は、家業のそろばんの腕を磨き、才能を買われて出世する。江戸時代後期、加賀藩も例にもれず財政..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-12-09 22:45

武士の家計簿(試写会)
Excerpt: 代々加賀藩御算用者として仕えた猪山家の生活を、八代目の直之(堺雅人)と妻のお駒(仲間由紀恵)を中心に幕末から維新後まで描きだす。父・信之(中村雅俊)が七十石取りに出世し...
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2010-12-09 23:55

武士の家計簿
Excerpt: 武士の家計簿 スタッフ 監督: 森田芳光 キャスト 堺雅人 仲間由紀恵 松坂慶子 草笛光子 西村雅彦 伊藤祐輝 藤井美菜 大八木凱斗 嶋田久作 宮川一朗太 小木茂光 茂山千五郎 中村雅俊 劇..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-12-10 22:20

武士の家計簿
Excerpt: 原作は、茨城大学人文学部准教授磯田道史のノンフィクション「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」。ノンフィクションの映画化にしては、意外に、物語に富んています。 物語は、堺雅人が演じる猪山直之の..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-12-10 22:55

「武士の家計簿」 できることをちゃんとやる
Excerpt: 「願いましてーは!」 なんか懐かしい。 母親が珠算教室をやっていたもので、本作の
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-12-11 07:53

「武士の家計簿 」加賀藩のお武家さまの借金返済計画
Excerpt: 「武士の家計簿 」★★★☆ 堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、西村雅彦、草笛光子、中村雅俊 出演 森田芳光 監督、129分、2010年12月4日公開、 2010,日本,アスミックエース、松竹 (原作:原題..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-12-11 11:37

「武士の家計簿」
Excerpt:  代々加賀藩の御算用者の下級武士一家が、質素倹約 に励んで、逼迫する家計を立て直
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-12-11 20:17

武士の家計簿
Excerpt: 《武士の家計簿》 2010年 日本映画 幕末の日本、加賀藩の御算用者猪山家の物語
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-12-11 21:48

映画「武士の家計簿」
Excerpt: 映画「武士の家計簿」を鑑賞。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-12-12 21:22

「武士の家計簿」
Excerpt: 2010年・日本/配給:アスミック・エース、松竹監督:森田芳光原作:磯田道史脚本:柏田道夫古文書「金沢藩士猪山家文書」の中に残されていた家計簿を分析し、幕末の武士の暮らしを読み解いた磯田道史による教養..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2010-12-12 22:51

映画「武士の家計簿」
Excerpt: 2010/12/9 109シネマズ木場。 前々から気になっていた映画。 観客の大半はかなりの高齢だった。 別の言い方をすると若い人はほとんどいなかった。 平均年齢は「剣岳 点の記」よりも高かった..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2010-12-13 00:50

「武士の家計簿」
Excerpt: 「武士」と「家計簿」。この水と油みたいに相反する要素を一緒にした企画の勝利だな。 小説とか戯曲とかではなく、新書版の研究書が原作。人が見落としそうなところに目をつけるなんて、森田芳光監督、まだまだ隅..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-12-13 20:50

武士の家計簿
Excerpt: ★★★★  幕末の加賀藩で、刃ではなく「そろばんと筆」で戦う武士の物語である。主演が堺雅人ということで、かなりコミカルなお話かと思っていたのだが、これが意外と深刻なドラマだったのだ。 御算用者とは藩の..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-12-13 21:01

武士の家計簿
Excerpt: 堺雅人さん主演映画、見て来ました〜♪ 髷や袴姿が本当によく似合うなあ。姿勢も良いですし、堺さんの良さがとても出ていた作品でした。 派手な殺陣のシーンは一切無しの、ファミリー時代劇ですね。 所々くす..
Weblog: テレビ徒然記
Tracked: 2010-12-13 21:11

『武士の家計簿』 世代会計の映画化という偉業
Excerpt:  マスメディアが黙殺する問題、それを取り上げたのが『東のエデン』の画期的な点の一つだろう。  その問題――世代間格差の問題をマスメディアが取り上げることは滅多にないが、『東のエデン』はそれを堂々と...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-12-14 00:42

『武士の家計簿』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「武士の家計簿」 □監督 森田芳光□脚本 柏田道夫□原作 磯田道史□キャスト 堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、中村雅俊、草笛光子、西村雅彦、       伊..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-12-15 12:19

「武士の家計簿」感想
Excerpt:  幕末期、刀の変わりに算盤を武器に、一家を守るべく奮闘した御算用者の姿を「家族ゲーム」「失楽園」の森田芳光監督で映画化。  ちょうど本作の時代前後に西洋数学が導入される...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-12-15 19:40

武士の家計簿
Excerpt: 剣だけが武士の道にあらず             * * * * * * * * 実際に...
Weblog: 映画と本の『たんぽぽ館』
Tracked: 2010-12-16 20:54

武士の家計簿
Excerpt: 【武士の家計簿】 ★★★☆ 映画(76) ストーリー 江戸時代後半。御算用者として代々加賀藩に仕える猪山家。その八代目、直之(堺雅人)もまた
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-12-17 21:29

『武士の家計簿』
Excerpt: ----今日のお話は… あれあれ、また時代劇…。 「うん。でもこれは いつもとは違ってチャンバラものじゃないんだ。 あの森田芳光監督が 実在の人物をモチーフに描く、 ...
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-12-17 23:23

『武士の家計簿』
Excerpt: 堺雅人は我が家の“カワイイひとランキング”輝く第一位なのです。(ちなみに第二位は阿部サダヲです)ということで「観たい」という下の娘と行ってきました。
Weblog: beatitude
Tracked: 2010-12-18 00:39

「武士の家計簿」
Excerpt:  展開があまりにも淡々としているので、観ていて眠くなってしまう。ドラマ運びに破綻はないが、盛り上がりもほとんどなく、ただ“丁寧に撮りました”というポリシーだけが前面に出るのみ。これでは評価出来ない。..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2010-12-18 06:53

武士の家計簿
Excerpt: ストーリー:会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の 財政に携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。 江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた藩も財政状況は厳しく、 加えて武家社会には身分が高..
Weblog: 単館系
Tracked: 2010-12-18 22:30

武士の家計簿
Excerpt: 堺正人さん主演の「そろばん侍」映画、見てきました〜。 公開まもなくだったので、中高年のご夫婦が多くほぼ満席。人気のほどが伺えます。 猪山家の「家計立て直し作戦」をみて、我が家でも家計の仕分けをせんとあ..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2010-12-21 22:56

武士の家計簿☆独り言
Excerpt: ちょっと、面白そうだなぁ〜っと予告観て思っていて何も考えずに観に行きましたが・・・まさかの、穴が^^;;;監督が森田芳光、、、比較的テンポが合わない監督さんです。途中で気がつき・・・そうか、この間延び..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-12-22 00:31

武士の家計簿
Excerpt: 2010年 日本作品 129分 アスミック・エース=松竹配給 STAFF 監督:森田芳光 脚本:柏田道夫 原作:磯田道史『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』 CAST 堺雅人 仲間由紀恵 ..
Weblog: pure's movie review
Tracked: 2010-12-24 18:13

武士の家計簿
Excerpt:  『わたし出すわ』の森田芳光監督の作品であり、また原作本を出版直後に読んだことがあり、その内容はす...
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-12-24 18:35

「武士の家計簿」
Excerpt: 2時間9分の演算処理。 今年は秋から冬にかけて時代劇映画の公開が相次いだが、中でも本作は刀剣がほとんど登場しないという変わり種であった。 侍とそろばんというミスマッ...
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2010-12-27 02:29

武士の家計簿
Excerpt: 2011年1月1日(土) 17:35〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 『武士の家計簿』公式サイト そろばん侍。 コメディなのかと思っていたら..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2011-01-03 21:48

「武士の家計簿」感想
Excerpt: なかなか面白い映画でしたが、なんだろうな〜長期間の3世代に渡ってのお話だったのもあってなのかな・・?いま一つ焦点がぼやけてしまっていたというか・・・。良い映画なんだけど、凄い感動があるというわけではな..
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2011-01-05 12:08

武士の家計簿
Excerpt: 代々加賀藩の御算用者(経理係)として仕える猪山家の跡取り息子・直之は、家業のそろばんの腕を磨き、才能を買われて出世する。 しかし、当時の武家の慣習により、出世する度に出費が増え続け、ついには家計が窮地..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2011-01-11 22:14

武士の家計簿
Excerpt: 『武士の家計簿』 (2010・日本) 2h09 監督 : 森田芳光 出演 : 堺雅人、仲間由紀恵、伊藤祐輝、大八木凱斗、中村雅俊、松坂慶子、草笛光子 借金返済のため節約するお侍さ..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2011-01-12 20:20

武士の家計簿
Excerpt: 残されていた家計簿と日記をもとにした、幕末期を生きたある武士の物語。加賀藩の算用者という役職の武士が主人公です。109シネマズの1000円の日に観賞。幕末の加賀藩、金沢...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2011-01-14 00:02

11-39「武士の家計簿」(日本)
Excerpt: そろばんザムライだからこそ   江戸時代後半。御算用者として代々加賀藩に仕える猪山家。その八代目、直之もまた幼い頃より算術を仕込まれ、そろばんの腕を磨いてきた。そして、いつしか“そろばんバカ”と揶揄..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2011-04-10 11:46

武士の家計簿
Excerpt: 監督 森田芳光 出演 堺雅人、仲間由紀恵、中村雅俊、松坂慶子、草笛光子、西村雅彦  昔、几帳面な人がいたおかげで、興味深いことが判る。加賀藩の御算用者(経理係)だった猪山という人が細かく家計簿を書..
Weblog: とつぜんブログ
Tracked: 2011-06-28 04:28

武士の家計簿
Excerpt: 武士の家計簿 ★★★★★(★満点!) 幕末から明治――。 これは、実在する家計簿から生まれた、 ある家族の物語。 刀ではなく、そろばんで、家族を守った侍がいた 。 貧しいときも、豊かな愛を注ぎつ..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-07-05 13:30

武士の家計簿 : これぞ、ホームドラマ (`・ω・´)キリッ
Excerpt:  バレンタインデーいかがお過ごしでしょうか。今日は、昨日に続き時代劇を紹介します。 【題名】 武士の家計簿 【製作年】 2010年 【製作国】 日本 【鑑賞手段】 DV..
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-11-26 21:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。