2010年12月05日

七瀬ふたたび

七瀬ふたたび.jpg

これまでにも何度もドラマ化されてきた筒井康隆の人気SFを『シルク』の
芦名星主演で初の映画化。未知能力を持つゆえに人目を忍んで生きてきた
ヒロインが、同じように特殊な能力を持つ者たちと出会い、彼らを抹殺しよう
とする謎の組織に立ち向かっていく姿を描く。
共演は佐藤江梨子、田中圭、平泉成、吉田栄作。
監督は『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』『東京少女』の小中和哉。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

他人の心が読めてしまうテレパスの火田七瀬にとって、その能力はうれしい
ものではなかった。かつて列車で出会った予知能力者の了は、互いに惹かれ
合いながらも、七瀬に心を読まれるのを恐れて決して逢おうとしてくれない。
そんな七瀬は、同じくテレパスの少年ノリオとテレキネシス(念動力)の
黒人青年ヘンリーと北海道の湖畔の家に暮らしていた。ある時、彼らの命を
狙う謎の組織の存在が明らかとなる。やがて、親友の瑠璃を殺された七瀬は、
彼らに立ち向かうことを決意する。一方、ある事件を執拗に追い続ける初老
の刑事・山木も、次第に七瀬へと迫っていくが…。
                                                    (allcinemaONLINEさんより抜粋)


大阪で上映中に観に行く機会がなくて見逃してしまったんですが、出張先の
映画館で上演していたので芦名星目当てで観に行くことに。

盛り上がりに欠けて、個人的にはイマイチなのと、前田愛が
なんか残念な感じになってるのがショックだった一本。

原作未読なんですが、中川翔子が監督した『七瀬ふたたび 〜プロローグ〜』
と本編序盤の展開でこういう話なんだなぁと理解して観てたんですが、
全体的に浅いというか説明不足というか・・・。
了がかたくなに七瀬に会おうとしない理由があれだけだとなんか浅いし、
敵の狩谷の能力も説明不足。おそらく能力者を探知する能力があると思うん
ですが、後半では、ノリオのふりして七瀬にテレパス送ったり、兵士を
操ったりといろんな能力を持ってるような。
能力って一人一つじゃないんだ。その辺は原作には書いてあるかもしれない
けど原作未読の自分にはその辺が分からなかった。

後、全体的に予算がないんだなぁと感じられるチープな特撮映像には
萎えてしまった。
頭が潰れるシーンとか、七瀬が湖の上を飛んでいくシーンとかがお粗末
過ぎてもうなんだかなぁ〜っていう気持ちに。
もう少し何とかならなかったんかなぁ。
某アニメみたいに能力使う時は目が赤くなるとかなれば見た目的には
面白そうなのに。

最後の狩谷との戦いも盛り上がりがなくイマイチ。
もっと能力の賢い使いかたあるんじゃない?
七瀬が湖を飛ぶ前にヘンリーの能力で迫ってくる兵士を一掃してから
湖を渡ればいいのに。

これはDVDレンタルで観るべき一本だったかな。

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 23:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(16) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

七瀬ふたたび
Excerpt: 筒井康隆の作家生活50周年記念映画にして、累計430万部、ドラマ化4度を誇る同名大ベストセラー小説の初映画化。超能力者の苦悩や葛藤、そして彼らの抹殺を企む謎の組織に立ち向かう火田七瀬を描いたSFドラマ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-12-05 23:38

七瀬ふたたび
Excerpt: 観てきました。 <シネ・リーブル池袋> 監督:小中和哉 原作:筒井康隆 脚本:伊藤和典 筒井康隆作家生活50周年記念映画 うーん。 「惜しい」作品。 「プロローグ・七瀬ふたたび」と題..
Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ!
Tracked: 2010-12-06 00:01

七瀬ふたたび
Excerpt:  筒井康隆の原作の映画化というので、『七瀬ふたたび』を渋谷のシアターNで見てきました。 (1)この映画は、冒頭に「プロローグ」が置かれ、その監督として“しょこたん”の中川翔子が記されており、それが終..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-12-06 05:41

[映画『バイオ4』『大奥』『七瀬ふたたび』を観た]
Excerpt: ☆短信映評3連発です!    ◇  『バイオハザードIV −アフターライフ−』        ・・...
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-12-06 06:07

七瀬ふたたび THE MOVIE
Excerpt: 人の心を読む美しき能力者の活躍を描き、熱狂的なファンを獲得し続けている不朽のSF小説「七瀬ふたたび」。筒井康隆の最高傑作のひとつであり、《七瀬三部作》(「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-12-06 08:17

映画『七瀬ふたたび』
Excerpt: がっかり・・・ 今年見た映画の中ではワースト1です。 原作は筒井康隆の七瀬シリーズ3部作の2作目で、1975年の作品。 何度もドラマ化されてるってことは、人をひきつける魅力のある作品..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2010-12-06 09:05

映画『七瀬ふたたび』
Excerpt:  これまで何度も映像化されている『七瀬ふたたび』ですが、筒井康隆さんの原作も読んだことがなく、この作品に触れるのは初めて。  休日の14:30といえば、わりに混む時間帯なんですが、テアトル梅田はがら..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2010-12-06 18:59

七瀬ふたたび
Excerpt: 筒井康隆の往年の名作の映画化です。「時をかける少女」等、筒井康隆作品はけっこう読んでいるのですが、なぜか七瀬のシリーズは未読・・・いつの頃からか毒のある短編に向かってし...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-12-06 23:07

七瀬ふたたび
Excerpt: 原作はは読んでいませんが、NHKドタマ8でやっていた七瀬ふたたびは 観ました。 このドラマを見て、おお、これは面白い!と思って、録画まして DVDイメージまでちゃんと作ったのに面倒なので焼くのを..
Weblog: 単館系
Tracked: 2010-12-06 23:38

七瀬ふたたび
Excerpt: 【2010年・日本】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1972年に発売された筒井康隆の同名SF小説が原作、5度目の映像化で初の映画化作品。 能力者であるがゆえに人目を忍んで生きてきたヒロインが、同じような特..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-12-07 04:22

七瀬ふたたび
Excerpt: ★★★  筒井康隆の原作を読んでから、もう10年以上の時が過ぎている。従って細かいあらすじはとっくの昔に消失してしまった。だが乗っている列車の事故を予知して、次の駅で子供と一緒に降りるシーンだけは、な..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-12-11 10:50

七瀬ふたたび
Excerpt: 人の心を読むテレパシー能力を持つ七瀬は、同じテレパスである7歳の少年ノリオと、テレキネシス(念動力)の持ち主である黒人青年ヘンリーと3人で、北海道の湖畔の家で暮らしていた。 マカオのカジノで生活費を稼..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-12-14 19:03

脇役物語 有楽町
Excerpt: 七瀬ふたたび ... これはDVDレンタルで観るべき一本だったかな。 クリックして下さった方、ありがとうございます。 タグ: 映画(な行) サスペンス SF 芦名星 【映画(日本)の最 ...
Weblog: 私の雑記帳
Tracked: 2011-02-06 03:14

七瀬ふたたび
Excerpt: 予想GUYな微妙な飛び方 【Story】 人の心を読むことができるため、能力者を狩る暗黒組織に追われる毎日を送る七瀬(芦名星)。能力者の絶滅をもくろむ組織の魔の手が迫ってくる中、七瀬と..
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2011-04-22 06:53

【映画】七瀬ふたたび…映像化はたびたび
Excerpt: 追い詰められて、実に面白くないサブタイトルを付けてしまった事を許してほしいピロEKです。 …しかし筒井康隆って断筆してもこんな感じで食いっ逸れないんだろうなぁ と、映画の話を既に始めちゃった感があ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2011-07-12 23:28

七瀬ふたたび : ファッションはTPOが大切です
Excerpt:  中日ドラゴンズの岩瀬投手が、セーブ王のタイトルを獲得したにも関らず4億5000万円から8000万円ダウンで更改とのこと。厳しいですねぇ。広島カープの場合、年俸の上昇
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-12-15 15:31