2010年11月19日

マルドゥック・スクランブル 圧縮

マルドゥック・スクランブル圧縮.jpg

『天地明察』で2010年本屋大賞に輝いた人気作家・冲方丁の出世作にして
2003年日本SF大賞受賞の傑作サイバーパンク小説『マルドゥック・スクラ
ンブル』を、原作者自らの脚本でアニメ化する全3部作の映画プロジェクト、
その第1弾。
特殊な証人保護プログラムによって死の淵から甦った一人の少女娼婦が、
不思議なネズミの捜査官と協力し、自分を亡き者にしようとした男の犯罪を
暴くべく戦いを挑む姿を描く。
声の出演は、ヒロインのバロット役に林原めぐみ、その相棒ウフコックに
八嶋智人。
                       (allcinema ONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

マルドゥック市で生きる未成年娼婦、ルーン=バロット。
働いていた店が摘発され、行き場を失った彼女は、カジノ経営をする資産家、
シェルに拾われる。しかしその後シェルの非情な計画によって、彼女は
車ごと爆破されてしまう。業火の中から辛うじて助け出されたバロット。
彼女は、マルドゥック市の事件担当官ドクターとウフコックによって、
特殊な強化繊維で再構成された人工皮膚を移植され一命を取り留める。
これにより特別な能力も手に入れたバロットは、シェルの犯罪を追っていた
ドクターとウフコックの捜査に協力していくのだが…。 
                       (allcinema ONLINEさんより抜粋)
 

    * * * * * * * *

109シネマズ名古屋で『怪盗グルーの月泥棒』を観に行った際に本作の
予告編を観て、大いに興味を惹かれたのでシネ・リーブル梅田へ観に行く
ことに。

ええとこで終わるなぁ。

原作未読で、単発もののアニメ作品だと思っていたので、盛り上がって
きて、さぁどうなるってとこで終わってしまい、そこでこれが続きものの
アニメってことを知った次第。
原作は、『圧縮』『燃焼』『排気』とあるので、後2作上映されそう。

今作がええとこで終わって続きが気になるので、次作は間違いなく観に
行くと思う。

ただ原作1巻分を60分ちょいにまとめているので、ヒロインの心理やら
再生したら特殊能力が身についている経緯とか、物語の世界観なんかが
原作未読者にはかなり解りづらくて、頭ん中が?で一杯になりましたが、
中盤以降の暗殺者とのアクションシーンは結構面白かった。

とりあえず原作を読んでみるかな。

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 23:27| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちは。
私もアニメ観てから原作読みましたが、思ったよりも原作に忠実でした(原作者が脚本やってるから全然違う物になることはそらないだろうけど)。

後半、戦闘シーンは文章よりアニメの方が向いてて、とても楽しいです。
Posted by ふじき78 at 2010年11月29日 21:37
>ふじき78さん
コメントありがとうございます。
livedoorブログへはTBできないみたいで、
申しわけないです。

私も原作読もうと思いつつも、なかなか
取りかかれてないですが、面白そうで
楽しみにしてます。

戦闘シーンはやっぱ映像のほうが視覚に
直接訴える分、アニメの方が面白そうですね。
Posted by はくじ at 2010年11月30日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「マルドゥック・スクランブル/圧縮」
Excerpt:  冲方丁の「マルドゥック・スクランブル」を映画化。 いつもはほとんど小説を読まな
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-11-23 21:11

マルドゥック・スクランブル/圧縮
Excerpt: 『マルドゥック・スクランブル/圧縮』 (2010・日本) 1h05 監督 : 工藤進 声の出演 : 林原めぐみ、八嶋智人、東地宏樹、磯部勉、若本規夫 自分のような原作未読者にと..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2010-11-24 03:05

『マルドゥック・スクランブル 圧縮』テアトル新宿☆☆☆☆☆
Excerpt: 五つ星評価で【☆☆☆☆☆文句はある。でも良い。】       これは後半で 最強のドラッグ・アニメになる。 ドラッグに善悪はない。 ドラッグで脳を酩酊させるのが嫌なら ...
Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記
Tracked: 2010-11-29 21:46

『マルドゥック・スクランブル/圧縮』
Excerpt: 原作は冲方丁 著の第24回日本SF大賞受賞作品、全三部作。その第一部『圧縮』。上映時間65分というのは内容の密度から考えると短過ぎたようで、原作ファンの方々にとっては若干物足りなさがあると聞いていまし..
Weblog: beatitude
Tracked: 2010-12-04 01:58

「マルドゥック・スクランブル(圧縮)」みた。
Excerpt: もはや地元公開は無かろうと残念に思っていたが、普段あまり利用しない劇場での公開がいつのまにか決定しており、意気揚々と出かけてきた。最近個人的に注目度が上がっている冲方丁:原作(&脚本)による作品で、若..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-01-13 19:33

11-03「マルドゥック・スクランブル 圧縮」(日本)
Excerpt: 命が無くなった後の虚無を   マルドゥック市で生きる未成年娼婦、ルーン=バロット。働いていた店が摘発され、行き場を失った彼女は、カジノ経営をする資産家、シェルに拾われる。しかしその後シェルの非情な計..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2011-02-14 00:49

映画『マルドゥック・スクランブル 圧縮』 | サイバーパンク系美少女アクション。
Excerpt: 近未来ハードボイルド。 首都圏で2010年11月6日に封切りされたのを皮切りに 全国津々浦々で順次公開しているようです。 マルドゥック・スクランブル 圧縮 - 上映中、および上映 ..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2011-05-18 22:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。