2010年10月31日

牙狼 〜RED REQUIEM〜

牙狼.jpg

2005年にテレビ放映されるや、独創的な世界観やスタイリッシュなアクション
シーンで人気を博した特撮ドラマ『牙狼 GARO』を3D映画化。
原作者の雨宮慶太が監督を手掛け、人間の邪悪な心にとりつく魔獣ホラーと、
ホラーを狩る宿命を背負う魔戒騎士の戦いを描く。主演は、テレビシリーズに
続き小西遼生が務め、グラビアなどで活躍する松山メアリ、『キトキト!』の
倉貫匡弘らが共演。最新の3D技術を駆使したリアルなアクションシーンは
迫力満点。
                             (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

太古より人間の邪悪な心にとりつき、その生命を食らう魔獣ホラーと戦い
続けてきたガロの称号を持つ魔戒騎士。
その最高位である黄金騎士の冴島鋼牙(小西遼生)は、ホラーから人間を
守る宿命を負って生きてきた。
新たに人間界の闇に降臨した7体の使徒ホラーを倒すべく、魔戒法師の
アカザ(斎藤洋介)、その弟子のシグト(倉貫匡弘)らと共に旅に出る。
                             (シネマトゥデイさんより抜粋)

    * * * * * * * *

『REDLINE』を観終わった後、日本シリーズ第1戦まではまだまだ時間が
あるので、続けて『牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜』を109シネマズ名古屋で
観賞。3Dでしか上映してなさそうなので、仕方なく3Dで観ることに。

これはTVで放映されていた時に観てたし、この作品の世界観も分かって
いるので楽しめるだろうとそれなりに期待してました。

あれ?肘井美佳が出て来ない。牙狼といえば主人公の小西遼生とヒロインの
肘井美佳じゃないの?
正直彼女が出てるだろうと思い、彼女目当てで来ただけにガッカリ。

後、3Dにする意味はあったのだろうか?
偏光メガネのせいで画面全体が暗過ぎて、見づらかった。
無理に3D映画にする必要性はなかったような。
確かに呪文や技を繰り出す時に出てくるCGなどの特殊効果は
飛び出すように見えて3Dの効果は生きてたけど、それ以外では特に3Dの
特徴を生かせてはなかったような。

内容やアクションシーンは面白かっただけに、偏光メガネのせいで画面が
暗くなってしまったのは大変残念。

後、エンドロールで気付いたのだが肘井美佳は声だけの出演しているのを
知ったが、どこで何役で出てたのか全く気付かなかった。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 02:05| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カルマ様の声ですよ^^<肘井さん
Posted by と at 2010年10月31日 15:26
>とさん
コメントありがとうございます。

カルマ様の声だったんですね。
全然気がつかなかったです。
エンドロールでも名前見つけて、え!って
なってるうちにロールが流れていったので
どこで声の出演していたのか気になってました。
情報ありがとうございます。
Posted by はくじ at 2010年10月31日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

牙狼 〈GARO〉 ~RED REQUIEM~
Excerpt: 黄金騎士ガロこと冴島鋼牙の終わりなき戦いをスタイリッシュな映像描いた『牙狼 〈GARO〉』。2005年10月からテレビ東京系列で放送されて以来、大人も虜にしたハイパー・ミッドナイト・アクションが舞台を..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-11-01 02:56

牙狼GARORedRequiem3D
Excerpt: 以前にテレ東の深夜にやっていた特撮番組の劇場版です。TV版は飛び飛びですが、見てました.雨宮慶太監督の世界はけっこう好きです。20年以上前に『未来忍者』を観て以来。(なか...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-11-08 00:02

牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜
Excerpt: テレビ東京深夜に放送されていた特撮ドラマ「牙狼 GARO」を3D映画化。テレビシリーズの総監督であり原作者の雨宮慶太自らが監督を務める。人間の邪悪な心に巣食う魔獣ホラーを狩る魔戒騎士、その中でも最高位..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-11-08 01:15

「牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜」 耽美なアクション
Excerpt: 2005年にテレビ東京の深夜枠で放映されていた特撮番組「牙狼<GARO>」が3D
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-11-08 20:09

「牙狼<GARO>〜REDREQUIEM〜」感想
Excerpt:  大人のためのミッドナイトアクションホラードラマとして人気を博した「牙狼」の劇場版。 鏡に憑依し人を襲うホラー・カルマを討つべく、黄金騎士・牙狼が魔戒法師達とともに、戦...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-11-27 21:59

10-264「牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜」(日本)
Excerpt: 護りし者の、終わりなき闘い   魔界より闇を通じて出現し、人間を襲う魔獣ホラーとの闘いを続ける魔戒騎士。冴島鋼牙は、その中でも最高位“ガロ”の称号を持つ孤高の騎士。  ある日、最凶の魔獣“使徒ホラ..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2010-12-02 23:15

「牙狼 〜RED REQUIEM〜」
Excerpt: 雨宮慶太監督と言えば、自分の中では日本映画屈指の特撮映画の監督というイメージがあ
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-12-11 20:48

牙狼 〜RED REQUIEM〜
Excerpt: 10年/日本/97分/ヒーロー・アクション/PG12/劇場公開 監督:雨宮慶太 原作:雨宮慶太 脚本:雨宮慶太 出演:小西遼生、松山メアリ、斎藤洋介、倉貫匡弘、原紗央莉、時東ぁみ、津田寛治、中尾彬 ..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-08-07 14:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。