2010年10月17日

桜田門外ノ変

桜田門外ノ変.jpg

茨城県の地域振興と郷土愛の醸成を目的に、市民が主体となって企画し、
映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説を基に、歴史の大きな転換点と
なった大老・井伊直弼襲撃事件へと至る経過とその後の顛末を、襲撃者側で
ある水戸藩士たちの視点から丁寧に描き出していく。
主演は「築地魚河岸三代目」、TV「JIN -仁-」の大沢たかお。
監督は「敦煌」「男たちの大和/YAMATO」の佐藤純彌。
                            (allcinemaONLINEさんより抜粋)
    * * * * * * * *

嘉永6年(1853年)、浦賀沖にペリーの黒船が来航、開国の圧力はいよいよ
抑えがたくなっていく。そんな中、井伊直弼をはじめとする南紀派と、
水戸藩主・徳川斉昭を筆頭とする一橋派の対立が激化。
やがて、大老に就任した井伊は、尊皇攘夷を唱える斉昭らの意見を顧みる
ことなく、独断で開国を進め、あげくは尊王攘夷派の大量粛清に乗り出す。
もはや井伊の暴挙を止める手立ては暗殺以外にないと、水戸藩では関鉄之介を
はじめとする17名の藩士に薩摩藩士・有村次左衛門を加えた襲撃実行部隊が
組織される。こうして天下国家のため、幕政の是正を期して立ち上がった
関鉄之介たちだったが…。
                            (allcinemaONLINEさんより抜粋)


    * * * * * * * *

『インシテミル』が思ってた以上にアレだったので、このまま帰るのが
悔しかったので、ちょうど20分後に上映が始まる本作を続けて観賞すること
に。それにしても北大路欣也出演作をハシゴすることになるとは。
とは言え、北大路欣也が演じる水戸斉昭の存在感は素晴らしくて満足。

桜田門外で井伊直弼を襲撃するシーンは見物!

でもそれだけで、後半は退屈でした。
始まってそうそうに襲撃シーンが来て、えっ!一番の見せ場をここで
見せたら後は逃亡して捕まっていくのを延々見せるのかと思っていたら
時系列が過去になって襲撃に至るシーンが出てきてとりあえず一安心。
でもこの時系列の組み換えは一度や二度ぐらいならまだしも、そうちょく
ちょく入れ替えられると歴史を知っていようが知らなかろうが、ちょいと
混乱してしまうだろうし、何よりも鉄之介らが襲撃を決意するまでの
心理的変化が分かりづらくて感情移入しにくいと思う。
変にこだわらずに淡々と時系列に沿って描いて、中盤かクライマックスに
襲撃シーンをもってきたほうが見ている方は分かりやすかったのかも。

それと桜田門外ノ変と関係者の前後だけにスポットをあてているので、
これで2時間ちょいは正直辛い。もう少し視野を広げて安政の大獄を
簡単に済ませずに、もう少し詳細に描いて鉄之介らが井伊暗殺を決意して
いく様を描いたほうが見応えあったのかも。

後、個人的には桜田門外ノ変だけでなく、折角、武田耕雲斎が出ていたので、
天狗党の乱も合わせて描いて欲しかったかな。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 00:37| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(37) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
井伊直弼に気を使い過ぎだなと思いました。

戦後、井伊は「開国の英雄」にまで祭り上げられる始末ですが、そういう戦後歴史観が、なかなか払拭されないのはこの映画に限ったことではないでしょう。この映画はその点がんばってはいますが、気を使いすぎて曖昧さは否めず、それが分かりにくさにも繋がっています。

反面、尊皇攘夷の志士達は戦後ずいぶんと虐げられてきましたから、この映画がそういうことをもう一度かんがえなおす機会になるかも知れません。
今の日本も、だいぶおかしくなっています。。

勿体ない感じです・・。

武田耕雲斎の天狗党もそうですが、西郷隆盛が最も尊敬していた水戸の藤田東湖との会談シーンなども欲しかったと思いました。
Posted by 土門 at 2010年10月18日 15:42
>土門さん
コメントありがとうございます。

確かに井伊を悪人として描いてない分、鉄之介らの行動理念とかが、イマイチになってますね。

桜田門外ノ変だけをクローズアップしても
ちょっとわかりづらいですし、他のことと
併せて、一連の流れとして見せたほうが
理解は進むかもしれません。
Posted by はくじ at 2010年10月18日 22:51
なんかなあ・・でしたね。
延々と逃げてる姿見せられてもとんと思い入れもないし、女なんか囲える場合じゃないだろ!とか。
没個性の浪士たちに見るべきものはなかったです。あ、セットは凄かったと思いました。
Posted by sakurai at 2010年10月25日 12:10
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。

ほんとになんだかなぁ・・な感じでしたね。
あの事件だけにスポット当てても仕方ないと
思うんですが、前後の関連する事件や時代の流れを詳しく描かないと面白味がないと思うんですが。セットはたしかに豪華でした。
Posted by はくじ at 2010年10月25日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

桜田門外ノ変☆独り言
Excerpt: とっても丁寧な作りだと思うのですが・・・授業受けてるような気がして眠くなってしかたありません。『桜田門外ノ変』は試写会で鑑賞しました。まぁ、体調不良時期だったので、やたらと眠気が募っていたせいもあるの..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-10-17 01:16

桜田門外ノ変
Excerpt: 試写会で見ました。今年、時代劇流行っているのですか?個人的には、何の思い入れも無
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2010-10-17 01:57

桜田門外ノ変
Excerpt: 茨城県の市民団体が企画を立ち上げて映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説をベースに、幕末動乱の幕開けとなった「桜田門外ノ変」の現場指揮官・関鉄之介を主人公に、事件からその顛末までを描いている。主演は..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-10-17 05:44

試写会「桜田門外ノ変」
Excerpt: 「桜田門外ノ変」の試写会に行ってきました茨城県の地域振興と郷土愛の醸成を目的に、市民が主体となって企画し、映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説を基に、歴史の大きな転...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-10-17 06:32

桜田門外ノ変
Excerpt: 9月22日(水)@九段会館で鑑賞。 六本木で “メッセージ、そして愛が残る” を観た後 一旦帰宅し、再度九段会館へ出陣。 2.26事件の舞台となった?会場で桜田門外を見るのも何かの縁か。 ふだ..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2010-10-17 07:18

桜田門外ノ変
Excerpt: 明治の新政府が確立するわずか8年前に起こった「桜田門外ノ変」。この事件が、幕末の歴史の動きに大きな影響を与えたことは紛れもない事実である。黒船来襲、太平洋戦争を経て、資本のグローバリズムの波が否応なく..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-10-17 08:45

桜田門外ノ変
Excerpt: ドラマへの求心力が弱い。。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2010-10-17 10:15

映画「桜田門外ノ変」@一ツ橋ホール
Excerpt:  客入りは8割ほど、客年齢高め、試写会の主権は講談社さんだ。 今回久しぶりに一ツ橋ホールを訪れたのだが、東京の試写会場で2番目にボロかった一ツ橋ホールが客席と床とスクリ...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-10-17 13:27

桜田門外ノ変
Excerpt: 安政7年(1860年)、尊王攘夷を唱えた水戸藩藩主・徳川斉昭は、開国派の幕府大老・井伊直弼より永蟄居を命じられていた。事態を憂慮した水戸藩士有志は、脱藩して井伊直弼を討つ盟約を結ぶ。そして安政7年3月..
Weblog: 映画道
Tracked: 2010-10-17 16:58

『桜田門外ノ変』 水戸藩開藩四百年記念だから
Excerpt: 歴史上の事件そのものをタイトルにしたこの映画。幕末の動乱、討幕運動のさきがけとなる事件だけに、少々堅苦しいかもしれないという予感もしますが、試写会の招待券が当たったので観てきました。・・・水戸藩開幕四..
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2010-10-18 09:15

『桜田門外ノ変』
Excerpt: ----またまた、ずいぶん間があいちゃったね。 久しぶりに、何喋ってくれるのかと思ったら、 またまた時代劇…。 「いやあ。ほんと今年は多いね。 時代がこうも不況だと、 過去にヒントを求...
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-10-18 15:33

桜田門外ノ変
Excerpt: 《桜田門外ノ変》 2010年 日本映画 幕末の江戸時代、大老の井伊直弼が桜田門を
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-10-18 19:25

『桜田門外ノ変』 ('10初鑑賞132・劇場)
Excerpt: ☆☆★−− (10段階評価で 5) 10月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 16:35の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-10-19 20:46

「桜田門外ノ変」
Excerpt: 2010年・日本/配給=東映監督:佐藤 純彌原作:吉村 昭脚本:江良 至、佐藤 純彌 1860年に起きた、水戸藩士たち18名が徳川幕府の大老・井伊直弼を暗殺した「桜田門外ノ変」を、襲撃部隊の指揮者だっ..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2010-10-20 03:34

桜田門外ノ変
Excerpt: この事件の関係者は、あまり歴史の表舞台で語られることが少ない。同じ脱藩浪人でも、土佐・長州・薩摩の出身者は表舞台で活躍した。この事件の水戸藩士たちは非常に地味な存在だが、同じように日本の行く末を案じて..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-10-20 09:21

桜田門外ノ変
Excerpt: 吉村昭の同名小説をもとに桜田門外ノ変を描いた作品です。 桜田門外ノ変は授業で覚えたくらいで、そういえば詳しくは知らないなあと気になっていました。 予想以上に過酷な展開に、かなり胸が痛くなりました(T_..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-10-20 23:01

「桜田門外ノ変」 思い入れが強すぎて空回り
Excerpt: 「桜田門外の変」とは歴史の教科書などでご存知の通り、江戸城桜田門外で開国へ大きく
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-10-24 06:13

『桜田門外ノ変』
Excerpt:
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-10-24 10:03

桜田門外ノ変
Excerpt: 【桜田門外ノ変】 ★★★☆ 映画(55)ストーリー 嘉永6年(1853年)、浦賀沖にペリーの黒船が来航、開国の圧力はいよいよ抑えがたくなって
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-10-24 16:14

桜田門外ノ変
Excerpt: 主人公は水戸浪士、関鉄之介、 大沢たかおが演じます。 その妻に長谷川京子。 長男の誠一郎には加藤清史郎君。 水戸藩主、徳川斉昭に北大路欣也、 井伊直弼には伊武雅刀。 柄本明、生瀬勝久、渡辺裕之、..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-10-24 21:20

「桜田門外ノ変」日本の歴史のターニングポイントとなった独裁者暗殺事件の全貌
Excerpt: 10月16日公開の映画「桜田門外ノ変」を鑑賞した。 この映画は1860年に起きた 桜田門外ノ変の出来事を忠実に描いた作品で、 暗殺実行犯の水戸藩士たちが 大老井伊直弼を暗殺する前後が描かれてい..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2010-10-24 23:19

映画 「桜田門外の変」 を観てきましたので報告します
Excerpt: 今日は、奥さんと二人で映画「桜田門外の変」を観に行ってきました^^ 夫婦二人で映画を見に行くのは本当に久しぶりです^^; お正月にいった「...
Weblog: さぼてんと奥さんとハムスターのゆるゆる生活
Tracked: 2010-10-24 23:48

桜田門外の変
Excerpt: 水戸の方々の思い入れの強さはわかったんですが・・・・
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-10-25 12:10

桜田門外ノ変
Excerpt: 歴史の中に人知れず消えていった多くの命に涙--。
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2010-10-25 20:09

[映画『桜田門外ノ変』を観た]
Excerpt: ☆う〜む、面白かった。  どこが面白かったかと聞かれたら、パッと答えられないのだが、幕末の激動の序章を、きっちりと、『十三人の刺客(2010)』のような「ケレン」を全く排して、「十八人の刺客」を描い..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-10-27 21:05

桜田門外ノ変
Excerpt:  『週刊文春』(10月21日号)の阿川佐和子のインタビューに、主役の大沢たかおが登場して、面白そうな内容のように思えたこともあって、『桜田門外ノ変』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)た...
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-10-31 10:12

「桜田門外ノ変」 (2010 東映)
Excerpt: 監督:佐藤純彌 出演:大沢たかお、北大路欣也、池内博之、長谷川京子、柄本明、生瀬
Weblog: 事務職員へのこの1冊
Tracked: 2010-10-31 23:03

No.086 「桜田門外ノ変」 (2010年 137分 ビスタ)
Excerpt: 監督 佐藤純彌 出演 大沢たかお    長谷川京子     柄本明 この日見た2本目は時代劇巨編の「桜田門外ノ変」 最近は時代劇映画が多いですね〜特に秋から冬にかけて目白押し! 公開中の「十三..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2010-11-02 00:17

桜田門外ノ変
Excerpt: 桜田門外ノ変’10:日本◆監督:佐藤純彌「男たちの大和/YAMATO」「植村直己物語」◆出演:大沢たかお、長谷川京子、柄本明、生瀬勝久、加藤清史郎、西村雅彦 、伊武雅刀、北大路欣也◆STO..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2010-11-02 17:03

桜田門外ノ変
Excerpt: 2010年11月3日(水) 17:30〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『桜田門外ノ変』公式サイト フリーパス7本目。 フリーパスなので、無理やり観てい..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-11-04 01:19

映画を観た〜桜田門外ノ変〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2010-11-05 18:52

「桜田門外ノ変」
Excerpt:  この、全編を覆う安っぽさに辟易してしまうような映画だ。これは何も、大沢たかおという大根役者が画面の中央にいるからだけではない。どうも作り手の“こころざし”というか、素材を掘り下げる力量レベルが低い..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2010-11-08 06:13

「桜田門外ノ変」
Excerpt:  ♪ようこそここへ、クッククック。 こんにちわ〜、桜田門外の変です。  明石家さ
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-11-08 23:36

桜田門外ノ変
Excerpt: 吉村昭の同名小説を原作にした、日本史上、超有名な大老井伊直弼暗殺事件を描いた作品。監督は佐藤純彌、キャストは大沢たかお、長谷川京子、柄本明、生瀬勝久、西村雅彦、伊武雅刀、北大路欣也他。 <あらすじ>..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2010-11-15 00:12

映画『桜田門外ノ変』(お薦め度★★)
Excerpt: 監督、佐藤純彌。脚本、江良至、佐藤純彌。原作、吉村昭。2010年日本。時代劇映画
Weblog: erabu
Tracked: 2010-11-16 22:24

10-297「桜田門外ノ変」(日本)
Excerpt: 維新はここから始まった   嘉永6年(1853年)、浦賀沖にペリーの黒船が来航、開国の圧力はいよいよ抑えがたくなっていく。  そんな中、井伊直弼をはじめとする南紀派と、水戸藩主・徳川斉昭を筆頭とす..
Weblog: CINECHANが観た映画について
Tracked: 2011-01-16 01:52

桜田門外ノ変
Excerpt: 桜田門外の変は、歴史上有名な事件ですが、実際のところ教科書でも数行しか載っていないし、(私が)幕末興味ないしで、大老・井伊直弼が殺された政変と言うくらいにしか知りません。なので、題材が新鮮にうつり..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2011-05-16 21:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。