2010年09月24日

終着駅 トルストイ最後の旅

終着駅.jpg

『戦争と平和』や『アンナ・カレーニナ』などのロシアの文豪トルストイの
晩年を映画化した伝記ドラマ。トルストイの一番弟子と妻ソフィアが彼の
著作権の行方を巡って対立する様を中心に、晩年にトルストイの秘書として
派遣されてきた青年の視点から描く。
出演はトルストイには『Dr.パルナサスの鏡』のクリストファー・プラマー、
ソフィアには『クィーン』のヘレン・ミラン、秘書のワレンチンには
『ウォンテッド』のジェームズ・マカヴォイ。

    * * * * * * * *

ロシアが生んだ偉大な文豪レフ・トルストイ。彼は長い執筆稼業のうち、
非暴力を旨とする思想を展開し、彼の周りにはそんな思想に共鳴した信奉者
達が集まり共同生活を行うようになっていた。そんなトルストイ主義者達の
中には、トルストイの著作は全世界の人類のために著作権を放棄するという
遺書をトルストイに薦めており、トルストイもその事に賛同していた。
しかし、50年近く連れ添って、夫を献身的に支え愛してきた妻・ソフィアに
とっては許しがたいことであった。残された家族のためにも著作権の放棄は
認められないとトルストイに訴えるものの、夫婦の間には溝ができてしまう。
そんな中、ワレンチンというトルストイ信奉者の青年が助手として新たに
やってくる。

     * * * * * * * *

敷島シネポップで『×ゲーム』を観に行ったついでに時間があったので、
同じく敷島シネポップで観賞。

トルストイの妻・ソフィアは世界三大悪妻に数えられているそうで、
他の二人はソクラテスの妻とモーツァルトの妻らしいですが、
映画を観た感じでは、全然悪妻ではないなと感じた。
あれを悪妻と言うなら世の中の女性は悪妻だらけじゃない?

彼女の立場に立てば、夫が得た財産は死後、遺族にいくのは当たり前だと
思うし、それと夫の弟子たちが大層な御託をならべて放棄させようとしてる
のを知ったら、そりゃ感情的にもなるでしょう。

とは言え、喧嘩して仲違いしても50年以上連れ添ってきた歴史があるから
なのか、なんだかんだ言ってもお互いがお互いを深い愛情で想っている
のが伝わってきて、特に最期のシーンはそれが良く描かれていたなと感じた。

最初は、これはもしかするとツマンナイかもと思いながら観てましたが、
途中からストーリーに引きこまれてしまいました。
それなりに見応えある内容で良かった。

それはそうと日本の三大悪妻を挙げるなら誰になるのかな?
とりあえず元南海ホークスで捕手をしていた野●克●の妻は当確で、
後は、元鹿島アントラーズの本●選手の元妻あたりが有力候補かな。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 23:50| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(24) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさま。
いつもありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年も何とぞよろしくお願いいたします。

二人の貫録がすごかったですね。
文句のつけようがない。
心情もしっかと伝わりました。
いかんせん、ちょっとせわしくなく感じて、もっとゆったりと撮ってもらいたかったなあ・・と感じました。
世に悪妻というのは、男の基準でしょうからねえ・・・。
Posted by sakurai at 2011年01月01日 09:03
>sakuraiさん

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

トルストイとソフィアの放つ存在感が
凄かったですね。なんだかんだでお互いへの
愛情がしっかりある様が良くわかりました。
悪妻なんて第三者が言ってるだけで、当事者に
とってはそれで上手く行ってるんでしょうね。
Posted by はくじ at 2011年01月01日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「終着駅 トルストイ最後の旅」
Excerpt: JUGEMテーマ:映画  世界三大悪妻というと、ソクラテスの妻クサンティッペ、モーツァルトの妻コンスタンツェ、そしてトルストイの妻ソフィアの名が挙げられるそうです。そのソフィア..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2010-09-25 00:28

★「終着駅 トルストイ最後の旅」
Excerpt: 今週の平日休みの3本目。 ヘロヘロだけど、ぐっときそうな作品を。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-09-25 00:37

終着駅トルストイ最後の旅(2009)
Excerpt:  原題:THE LAST STATION   東大作家と“世界三大悪妻”と名高い妻ソフィヤとの知られざる愛の物語。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。14日は東宝シネマズデイという事で1000..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-09-25 01:00

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: 9月3日新潮文庫の試写会@ソニーピクチャーズエンタテインメント試写室で鑑賞。 新潮社さんありがとうございます。 トルストイの作品は、文庫になったものは全部読んでいる。 全て岩波文庫で読んだ気がす..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2010-09-25 06:54

終着駅-トルストイ最後の旅-
Excerpt: 愛は複雑とりわけ夫婦の事は夫婦にしかわからない 公式サイト http://www.saigo-tabi.jp同名小説(ジェイ・パリーニ著)の映画化ワレンチン・ブルガコフ(ジェームズ・マカヴォイ)は、崇..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2010-09-25 07:58

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: ロシアの偉大な作家にして思想家であるレフ・トルストイの晩年を描いた伝記映画。夫婦愛、人類愛の相克の内で苦しみながら遂には最後の旅に出るまでを、若き秘書の目線で描き出す。主演は『Dr.パルナサスの鏡』の..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-09-25 13:49

*終着駅−トルストイ最後の旅−*
Excerpt: [[attached(0,class=popup_img_500_332 width=450 height=299)]]      ***STORY***                ..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-09-25 15:45

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: 1910年、ロシア。 文豪レフ・トルストイは、家柄、作家としての名声、莫大な印税と多くのものに恵まれていたが、82歳の今、その財産分与をめぐり頭を悩ませていた。 著作権をロシア国民に与えるべきだと言う..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-09-25 20:14

「終着駅 トルストイ最後の旅」
Excerpt: 「The Last Station」2009 ドイツ/ロシア/UK ソフィヤ・トルストイに「エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜/2005」「クィーン/2006」「消されたヘッドライン/200..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2010-09-26 19:06

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: ロシアの偉大な作家レフ・トルストイ(クリストファー・プラマー)を、妻のソフィヤ(ヘレン・ミレン)は50年近く献身的に支え続けてきた。 ...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-09-28 11:30

『終着駅トルストイ最後の旅』(2009)/ドイツ・...
Excerpt: 原題:THELASTSTATION監督・脚本:マイケル・ホフマン原作:ジェイ・パリニ出演:ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ジェームス・マカヴォイ、ポール・ジアマッティ、アンヌ=...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-10-02 20:38

『終着駅 トルストイ最後の旅』・・・ ※ネタバレ有
Excerpt: 2009年:ドイツ&ロシア合作映画、マイケル・ホフマン監督&脚本、ジェイ・パリニ原作、ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ジェームス・マカヴォイ、ポール・ジアマッティ、アンヌ=マリー・ダフ、ケリ..
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2010-10-03 02:38

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: 終着駅 トルストイ最後の旅 英題:THE LAST STATION 監督: マイケル・ホフマン キャスト:ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ジェームズ・マカヴォイ 2009ドイツ/ロシ..
Weblog: Art-Millー2
Tracked: 2010-10-03 06:40

「終着駅−トルストイ最後の旅−」終焉の時、あなたは…。
Excerpt: [トルストイ] ブログ村キーワード  ロシア文学界の巨匠、レフ・トルストイ。トルストイと、“世界三大悪妻”の1人とされる彼の妻・ソフィヤ。「終着駅−トルストイ最後の旅−」(ソニー・ピクチャーズ ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-10-15 18:08

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: トルストイの晩年を秘書ワレンチンの目を通して描いた作品です。 予告編を観た時から、役者が揃っていて見応えありそうだなあと思っていました。 夫婦の愛と運動の狭間で揺れるトルストイの弱さと、最期まで愛を貫..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-10-20 22:43

終着駅
Excerpt:  こうした伝記物はあまり好みではないとはいえ、タイトルに惹かれたこともあって、少し前のことになりますが、『終着駅―トルストイ最後の旅』を見に日比谷のTOHOシネマズシャンテに行ってきました...
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-10-23 11:07

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: 日比谷シャンテとBunkamuraル・シネマでしか公開していない本作。 2週前の水曜日、予定に絡めてレディースデイ割引をネット予約をしたにもかかわらず、 用事が終らず間に合わず・・・残念〜 今週で公開..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2010-10-26 22:37

終着駅 トルストイ最後の駅
Excerpt: 《終着駅 トルストイ最後の駅》 2009年 ドイツ/ロシア映画 − 原題 − T
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-11-01 20:09

「終着駅 トルストイ最後の旅」
Excerpt:  (原題:The Last Station)物語の組み立て方に難のある映画だ。ロシアの文豪トルストイの死につながる最後の家出の真相を描くマイケル・ホフマン監督作品だが、トルストイの秘書になった青年ワ..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2010-11-02 06:43

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: ロシア映画を見すぎたせいか、ずいぶんと忙しない映画に感じてしまった。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2011-01-01 09:04

終着駅 トルストイ最後の旅/The Last Station(映画/DVD)
Excerpt: [トルストイ] ブログ村キーワード大作家と“世界三大悪妻”と名高い妻ソフィヤとの知られざる愛の物語。終着駅 トルストイ最後の旅(原題:The Last Station)製作国:イギリス/ドイツ ....
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2011-02-23 16:01

[映画『終着駅−トルストイ 最後の旅−』を観た]
Excerpt: ☆私は東京の23区外に住み、忙しく、もっぱらシネコンでしか映画を観れなくなっているのだが、  たまに、シネコンが「シネ魂」を見せてくれて、メジャー流通に乗らないミニシアター系の作品をひょっこりと公開..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2011-02-24 22:18

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: 終着駅 トルストイ最後の旅 トルストイ主義者の青年・ワレンチンはトルストイの秘書に採用され、トルストイと同居する事となる。トルストイの妻・ソフィヤと対立するトルストイの一番弟子・チェルトコフから、ソ..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2011-02-26 09:09

終着駅 トルストイ最後の旅
Excerpt: 『終着駅 トルストイ最後の旅』---THE LAST STATION---2009年(ドイツ/ロシア)監督:マイケル・ホフマン 出演:ヘレン・ミレン 、クリストファー・プラマー 、ジ..
Weblog: こんな映画見ました〜
Tracked: 2011-06-27 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。