2010年07月02日

レポゼッション・メン

レポゼッション・メン.jpg

ジュード・ロウ主演で放つSFサスペンス。
恐竜ハードボイルド“鉤爪”シリーズの人気ミステリー作家エリック・
ガルシアが企画段階から関わり、原作小説『レポメン』を書き下ろすとともに
並行して映画シナリオも自ら手掛け完成させた。
高額な人工臓器によって長寿が得られる一方、ローン返済が滞れば合法的に
人工臓器を回収され死を迎えてしまう近未来を舞台に、腕利きの臓器取立て屋
(レポメン)だった男が、何者かの罠に陥り、自らがレポメンの標的となり
サバイバルを余儀なくされる姿を、グロテスクな描写も織り交ぜ描き出して
いく。共演はオスカー俳優フォレスト・ウィテカー。
監督はこれまでCMやミュージック・ビデオ界でキャリアを築き、本作で長編
デビューのミゲル・サポクニック。

人工臓器の進歩で延命が可能となった近未来。しかし、人工臓器は高額な
ため、人々は製造元のユニオン社が用意する高利のローンを組まなければ
ならなかった。そしてひとたび滞納すれば、ユニオン社が送り込む回収人
“レポメン”によって、否応なしに人工臓器を回収される非情な現実が待って
いた。レミーとその相棒ジェイクは、そんなユニオン社の中でも指折りの
レポメン。しかしレミーは、この仕事に批判的な妻の希望を聞き入れ、
足を洗うことに。ところが最後の仕事に向かった彼は、回収の最中に
アクシデントに見舞われ気絶してしまう。そして、ベッドの上で意識を
取り戻した彼の身体には、ユニオン社の高額な人工心臓が埋め込まれて
しまっていた。やがて返済も滞り、ついにはレポメンから追われる身と
なってしまったレミーだったが…。
                      (allcinema ONLINEさんより抜粋)

予告編が面白そうだったので、公開初日に観に行くことに。
予告編でありがちなラスト15分の衝撃とかいうふうにどんでん返しを
匂わせる内容だったので、なんとなくラストのオチが予想できてしまった
が、それなりに面白かったです。

今まで仕事と割り切って、平気で人の体を切り刻んで人工臓器を回収して
きた主人公が、いざ自分が人工臓器を組み込まれる立場になって時点で、
回収される人間にも家族や愛する人がいるということに気付いて回収に
躊躇してしまうんだが、それまでにそういうことに思いが至らなかったん
だろうか。何故急にそういう感情を持ち出したのかがちょっと分かん
なかった。

家や車ならローンの返済が滞れば、家や車を没収するのは解る。中古物件や
中古車として需要があるから。
でも人工臓器って中古市場あるの?
人工臓器みたいに他人の体内にあって、他人の血液を循環させていたものを
いくら滅菌消毒したからといってそれを使いたがる患者はいるんだろうか?
なのでローン返済しないからって、人工臓器回収してもユニオン社的には
うま味は無いような気がする。
後は人工臓器を回収することで、対象者が死んでしまうことに倫理的、
人権的にOKなんだろうか?


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 23:58| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(38) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人工臓器の中古市場はあると思いますよ。
これだけの高額商品なら中古しか選べないことも十分あり得ます。
人が使ったものが嫌と言うのなら、車も家もそうだろうし、古本だって、家具や衣料品のリサイクルだって成立しません。

それよりも、回収手段(夜中に家に押し入って気絶させて強制回収)とか、回収で死んでしまうことは許されないでしょう。
Posted by KGR at 2010年07月11日 15:25
>KGRさん
コメントありがとうございます。
やっぱ高額だから中古市場はあるんでしょうね。
でも何となく個人的には抵抗あります。
家や車とかは抵抗ないんですが、やっぱ体内に
入ってたてのが大きいのかもしれません。

Posted by はくじ at 2010年07月14日 00:12
話的には意外な展開で、結構楽しめました!!
深く考えると、??な部分もありましたよね。
ローンじゃないと!というけど、それだと最初から回収を前提にしているような・・。
だったら、一括払いで売れたほうが、利益はあるような・・。なんだかわかんなくなってきた。
Posted by sakurai at 2010年09月28日 10:14
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。

展開的にはそれなりに楽しめましたね。
人工臓器って中古でも需要あるんですかね。
自分は、家や車は中古でも抵抗ないですが、
体内に入れる人工臓器はちょっと抵抗が
あります。
高額でも新品がいいかな。
Posted by はくじ at 2010年09月28日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『レポゼッション・メン』 (Repo Men)
Excerpt: 近未来、洗練されたテクノロジーのおかげで人工臓器の開発に成功し、人間の命を助けることに貢献した会社ザ・ユニオン。しかしその人工臓器は非常に高価なもので、ローンの支払いが滞った者はレポマンと呼ばれる者が..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2010-07-03 11:16

映画「レポゼッション・メン」@東宝東和試...
Excerpt:  今回は約40名ほどのブロガーが集められたブロガー試写会だ、客席はほぼ満席。   映画の話 人工臓器により長寿が可能になった近未来、高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと...
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-07-03 13:56

レポゼッション・メン
Excerpt: ベストセラー作家エリック・ガルシアの原作小説「レポメン」を映画化。高額な人工臓器のローン返済が滞るとレポメンによる強制的な回収が待っている…という近未来SFサスペンスだ。主演はジュード・ロウ。共演に..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-07-03 14:16

レポゼッション・メン / Repo Men
Excerpt: ネタバレあり。 人工臓器が実現化され、一般に販売されている近未来が舞台。ジュード・ロウが演じる主人公レミーは、その人工臓器購入のための非常に高額なローンの支払いが滞った購入者から人工臓器を回収すると..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-07-03 17:42

レポゼッション・メン
Excerpt: REPO MEN(2010/アメリカ=カナダ)【劇場公開】 監督:ミゲル・サポクニック 出演:ジュード・ロウ/フォレスト・ウィテカー/リーブ・シュレイバー/アリシー・ブラガ/カリス・ファン・ハウテン..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2010-07-04 00:13

レポゼッション・メン
Excerpt: 人工臓器の移植が巨大ビジネス化し、ユニオン社は高額なローンでさまざまな“商品”を販売し、莫大な利益を上げていた。 返済が滞るとレポ・メン(レポゼッション・メン:人工臓器回収人)が、強制的に債務者の身体..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-07-04 02:36

レポゼッション・メン
Excerpt: 評価:★★★★【4点】 開腹シーンなどのグロさは、観てる方が痛みで失神する凄さ!(R15+)
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-07-04 19:55

レポゼッション・メン(2010)
Excerpt: 真実をレポ(回収)せよ。 公開初日に鑑賞しました。ジュード・ロウがアクションに挑む?多分初めてではないでしょうかね?こんなにアクティブなジュードって初めて観たような気がします。 さて本作は、今から..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-07-04 23:53

レポゼッション・メン
Excerpt: アクション全開のジュード・ロウ公式サイト http://repo-men.jp原作・脚本 エリック・ガルシアユニオン社が製造する人工臓器が普及して、人間が長寿を得ている世界。高額なローンと引き換えに人..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2010-07-05 06:20

レポゼッション・メン
Excerpt: 人工臓器により長寿が可能になった近未来、高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立てていた。...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-07-05 12:36

「レポゼッションメン」
Excerpt: 物語も回収。 はじめは結構ダメダメな要素が蓄積していた。 妻のキャロルが仕切りに「販売員に」と促すが、それは家庭を顧みない父親を戒めたのか、REPO-MENという職種自体に嫌悪感を抱いていたのか..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2010-07-06 00:07

レポゼッション・メン /Repo Men
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコラス主演、リド..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-07-06 18:38

レポゼッション・メン 貯金しとこ〜
Excerpt: 【{/m_0167/}=34 -10-】 昨日、期日前投票に行ってきた〜みんなもちゃんと投票に行くんだよ!  人工臓器を付けることで健康と延命が図られている未来。ユニオン社は、様々な臓器をローンで売..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-07-07 16:25

『レポゼッションメン』
Excerpt: ※ネタバレ注。 最後の最後にある映画のタイトルを引き合いに出しています。 ご覧になるご予定の方は もうしわけありませんが、 公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Repo Me..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-07-07 23:02

レポゼッション・メン☆独り言
Excerpt: 週末からだとばかり思っていたら、7月2日金曜日から公開でした〜〜〜んじゃ、お休みの今日観られるわ♪っと早速鑑賞。人工臓器が当たり前の世の中・・・今から20年後でもね、臓器は3000万円4000万円当た..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-07-07 23:11

【映画評】<!-- れぽぜっしょんめん -->レポゼッション・メン
Excerpt: 非情な人工臓器の取りたて屋、通称レポ・メンが自身も人工臓器を埋め込まれる悲劇を描いたSFバイオレンス・アクション。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2010-07-08 10:24

レポゼッション・メン
Excerpt: 「臓器回収屋が切り裂くぜい!」的な予告編。 「へ?あのロクでもなかった去年の映画『REPO!』と同じ話???」 『レポゼッション・メン』を観てきました。 ★★★ 『REPO!』はロクでもない映画だっ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-07-09 01:09

映画「レポゼッション・メン 」人工臓器は人間の未来を明るくできるのか
Excerpt: 「レポゼッション・メン 」★★★☆ ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー出演 ミゲル・サポチニク監督、111分、2010年7月2日公開、2010,アメリカ、カナダ,東宝東和 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-07-10 22:57

映画「レポゼッション・メン」
Excerpt: 2010/7/7、シネマ・メディアージュ。 ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーブ・シュライバー。 他にもたくさん出ていますが、この3人だけわかれば十分。 * レミー(ジュード・ロウ)は..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2010-07-11 15:26

レポゼッション・メン
Excerpt: Repo Men (2010年) 監督: ミゲル・サポチニク 出演: ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、 リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ 人工臓器が流通する近未来、高額なローンを滞納..
Weblog: Movies 1-800
Tracked: 2010-07-13 00:55

レポゼッション・メン
Excerpt: 『レポゼッション・メン』 “REPO MEN” (2010・アメリカ) 1h51 製作総指揮・監督 : ミゲル・サボチニク 出演 : ジュード・ロウ、アリシー・ブラガ、フォレスト・ウィティカー..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2010-07-14 19:25

「レポゼッション・メン」
Excerpt:  (原題:REPO MEN)荒唐無稽なお手軽SF活劇ながらけっこう楽しめたのは、世相を上手く取り入れているためだろうか。近未来、人工臓器によって健康と延命が可能になった世界。臓器の提供元であるユニオ..
Weblog: 元・副会長のCinema Days
Tracked: 2010-07-16 21:06

レポゼッション・メン
Excerpt: 2010年7月14日(水) 13:45〜 みゆき座 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『レポゼッション・メン』公式サイト ジュード・ロウ、フォレスト..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-07-16 21:30

「レポゼッション・メン」
Excerpt:  「銀河鉄道999」は鉄郎とメーテルが機械の体を無料でもらえる星に行く話だが、結
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-07-18 00:16

「レポゼッション・メン」 ご利用は計画的に
Excerpt: タイトルにあるレポゼッション・メンとは人工臓器回収人のこと。 作品中で描かれる近
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-07-19 06:11

レポゼッション・メン
Excerpt:  『レポゼッション・メン』を新宿武蔵野館で見ました。といっても、単に、待ち合わせの時間まで2時間近くあって、うまく当てはまるのがこれしかないという理由で見たにすぎませんが。 (1)ちょっとした近未来..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-07-25 09:28

レポゼッション・メン
Excerpt: ベースはサブプライム 【Story】 人工臓器の高額ローンの返済が滞るとレポ・メンと呼ばれる臓器回収人が強制的に人工臓器を取り立てていた...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-07-28 22:13

『レポゼッション・メン』(2010)/アメリカ・カ...
Excerpt: 原題:REPOMEN監督:ミゲル・サポチニク原作・脚本:エリック・ガルシア脚本:ガレット・ガーナー出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・...
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-07-31 09:03

レポゼッション・メン
Excerpt: ジュード・ロウ主演の近未来SFサスペンスです。 実は血がいっぱいで好みではない映画だろうなあと思っていたのですけど、 人によって評価がバラバラなので、ちょっと気になっていました。 ちょうど、時間が合っ..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-08-04 00:17

レポゼッション・メン
Excerpt: 今日は、ジュード・ロウ主演のSFアクションスリラー『レポゼッション・メン』についてです。ネタバレ有りですので、未鑑賞の方はご注意ください。 ..
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2010-08-06 23:57

10-182「レポゼッション・メン」(アメリカ)
Excerpt: 半分生きて、半分死んでいる  人工臓器の進歩で延命が可能となった近未来。しかし、人工臓器は高額なため、人々は製造元のユニオン社が用意する高利のローンを組まなければならなかった。そしてひとたび滞納すれ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-08-11 02:01

レポゼッション・メン 評価:★★
Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2010-09-16 21:50

狙った恋の落とし方。
Excerpt: 非誠勿擾・・・ひやかしお断り・。こっちの方がなんぼかいいのに。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-09-28 10:15

レポゼッション・メン
Excerpt: 《レポゼッション・メン》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − REPO ME
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-10-29 19:55

レポゼッション・メン (Repo Men)
Excerpt: 監督 ミゲル・サポチニク 主演 ジュード・ロウ 2010年 アメリカ映画 119分 SF 採点★★ 「レポマンの人生は緊張だ!」の名セリフにシビレた『レポマン』とは、全く関係ないんですねぇ。車のトラ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2010-11-14 13:29

【映画】レポゼッション・メン…2010年の観賞映画は2010年のうちに(2)
Excerpt: 明日の休みは年賀状を作ろう…と今は思っているピロEKです 年賀状と言えば… 今朝出勤途中、いつも行かない郵便局前のポストに郵便物を投函しようと車を歩道に乗り上げ停車。 郵便...
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-12-23 00:17

レポゼッション・メン
Excerpt: レポゼッション・メン / REPO MEN 2010年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ミゲル・サポチニク 製作:スコット・ステューバー 原作:エリック・ガルシ..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-04-13 12:35

「レポゼッション・メン」
Excerpt: 劇場公開を、ついつい見逃しちゃった作品。 ジュード・ロウのニヤケ顔は嫌いだけど、 ちょっと硬派な演技はイケてるんじゃないかと思ったので。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2011-06-09 02:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。