2010年06月21日

ザ・ウォーカー

ザ・ウォーカー.jpg

文明が崩壊した近未来の世界を舞台に、一冊だけ残ったある本をひたすら西
へと運ぶ男の姿を描いたSFサスペンスアクション。
主演の本を運ぶ男には『サブウェイ123 激突』のデンゼル・ワシントンが
、共演の本を奪おうとする男には『レイン・フォール/雨の牙』のゲーリー
・オールドマンが演じる。

黒人の男・イーライは世界に一つとなってしまった謎の本を抱え、西へと
ひたすら歩く旅を30年間行ってきていた。その本を奪おうとする者には
容赦なく殺害してきた。そんな中、ある町に立ち寄ると、そこはカーネギー
という男が支配している町だった。カーネギーはある本を長年探し続けて
おり、その本を手に入れると巨大な力が手に入ると考えていた。
やがてイーライがその本を持っていると確信したカーネギーは、部下達に
イーライを襲わせる・・・。

う〜ん、微妙。

これは個人的に合わなかった。
話の途中で、本の正体はバイブルっていうのは簡単に予想できた時点で
ちょっと気持ちが萎えた。キリスト教万歳映画は基本好きじゃないので。

独特の色合いの映像、鉈を使った迫力ある殺陣、ラストのネタばらしの
ところ、デンゼル・ワシントンとゲーリー・オールドマンの演技は見応え
ありましたが、それ以外では眠たい映画でした。



posted by はくじ at 00:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(54) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「バイブル」の最後の一冊・・て言うのはすぐにわかりましたが、なんか微妙でしたね。
微妙・・・っていう言葉が一番あってるような。
豪華な脇役も映画をにぎやかにしてましたが、いかんせん展開が地味でしたかね。
Posted by sakurai at 2010年06月30日 20:32
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。
ほんとに微妙でした。
そのバイブルを運ぶのに30年はかかり過ぎなような気もしますし、その武芸はいつ学んだんだっていうのも気になります。

同じような舞台設定で『ザ・ロード』ってのが
今週末あたり公開されるので、見比べてみたいです。
Posted by はくじ at 2010年07月01日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ザ・ウォーカー
Excerpt: 試写会で見ました。本を運ぶためにひたすら西へ向かって歩いている話です。冒頭の森の
Weblog: うろうろ日記
Tracked: 2010-06-21 00:18

ザ・ウォーカー
Excerpt: 世界的戦争の後、荒廃したアメリカ大陸を旅する一人の男。その男が持っているのは世界に秩序を持たらす絶対的存在だ。最後のオチは予想外だったけど、爽快な気分と充実感が得られた。デンゼル・ワシントンの演技がす..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-06-21 00:42

ザ・ウォーカー
Excerpt: <<ストーリー>> 世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰...
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-06-21 01:13

ザ・ウォーカー
Excerpt: (原題:THE BOOK OF ELI) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 世界にたった1冊だけ残された本を巡って繰り広げられるサスペンスアクション。 文明崩壊後のアメリカ大陸。ウ..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2010-06-21 01:45

ザ・ウォーカー
Excerpt: ザ・ウォーカー 世界にたった一冊だけ残る本を持ち、西へ向けて旅をしているイーライ。 この旅の目的すら知らずに。。。 そして、イーライは、この本に触れたものを殺す。 この本を探していた独..
Weblog: 映画情報良いとこ撮り!
Tracked: 2010-06-21 03:07

[映画『ザ・ウォーカー』を観た]
Excerpt: ☆どうあっても、B級にしか為り得ない、最終戦争後の時代の戦いの物語を、思った以上に格調高くセピアチックに撮り、見せ場もふんだんで面白かったのではないでしょうか?  アクションが西部劇スケールなので、..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-06-21 03:28

劇場鑑賞「ザ・ウォーカー」
Excerpt:  「ザ・ウォーカー」を鑑賞してきました「フロム・ヘル」のヒューズ兄弟がデンゼル・ワシントンを主演に迎えて描くSFサスペンス・アクション。文明が崩壊した終末世界のアメリカ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-06-21 05:17

『ザ・ウォーカー』 (The Book of Eli)
Excerpt: 世界崩壊から約30年後の近未来のアメリカ。この世にたった一冊残った本を持って、ひたすら西へ旅をする男イーライ。大地は焼け果て、瓦礫の建物、わずかに生き残った人々、ここにはわずかな希望もない。イーライは..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2010-06-21 08:45

映画「ザ・ウォーカー」感想と採点 ※ネタバレあります
Excerpt: 映画『ザ・ウォーカー』を本日鑑賞。本日初日1回目で観客は20名ほど。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら45点。 ざっくりストーリー 世界が一度崩壊した(らしい)近未..
Weblog: ディレクターの目線blog
Tracked: 2010-06-21 13:55

「ザ・ウォーカー」みた。
Excerpt: 原題は『The Book of Eli』。予告編によれば”世界に残されたたった一冊の大切な本”をめぐる攻防みたいな印象であり、なんで邦題が『ザ・ウォーカー』と”本”を守護する人間側になってしまったのか..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2010-06-21 16:51

ザ・ウォーカー
Excerpt: 評価:★★★【3点】 西へ西へって、最後は東から現れるパターンではなかったのね。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-06-21 21:13

ザ・ウォーカー・・・・・評価額1400円
Excerpt: 最終戦争で人類文明が滅亡した後の世界を舞台に、この世に残されたたった一冊の貴重な本を、ひたすら西へと運ぶ男を描いた、デンゼル・ワシ...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2010-06-21 21:32

『ザ・ウォーカー』・・・終末の先に
Excerpt: 事前情報をほとんど入れずに鑑賞。正直思っていたよりはるかに地味な作品だった。しかしながら切って捨てるにはもったいないだけの魅力も十分にあり、見応えはなかなかのもの。テイスト的には平日昼過ぎのテレビ東京..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2010-06-21 21:45

ザ・ウォーカー/ THE BOOK OF ELI
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ゲイリー目当て{/..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-06-21 23:46

ザ・ウォーカー
Excerpt: 川崎のチネチッタにて、毎月10日、14日、19日のうち土日祝日に行われる、ポイントカード提示1000円の日に鑑賞。(実施日を見ると何を狙っているかがよくわかりますが。)劇場入り口は...
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-06-22 00:13

「ザ・ウォーカー」レビュー
Excerpt: 映画「ザ・ウォーカー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールス、フランシ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2010-06-22 03:45

ザ・ウォーカー
Excerpt: 「ザ・ウォーカー」監督アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ出演*デンゼル・ワシントン(イーライ(“ウォーカー”))*ゲイリー・オールドマン(カーネギー)*ミラ・クニス(ソ...
Weblog: だめ男のだめ日記
Tracked: 2010-06-22 10:35

ザ・ウォーカー
Excerpt: デンゼル主演の期待の新作だったんだけど・・・【story】世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ(デンゼル・ワシントン)。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-06-22 17:46

ザ・ウォーカー
Excerpt: 【ザ・ウォーカー】 ★★★★ 映画(34) ストーリー イーライ(デンゼル・ワシントン)という名の謎の男は、崩壊したアメリカ大陸の荒野を西に
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-06-22 21:02

2010-17『ザ・ウォーカー』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2010-17『ザ・ウォーカー』(更新:2010/06/19) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2010-06-22 22:16

『ザ・ウォーカー』
Excerpt: ※カンの鋭い人は注意。 ※映画の核に触れる 部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 (原題:The Book of Eli) 「これはもう珍作。 そう..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-06-22 22:51

*ザ・ウォーカー*
Excerpt: [[attached(0,class=popup_img_500_210 width=500 height=210)]]     モノクロ・・というのとはちょっ..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-06-25 19:13

ザ・ウォーカー
Excerpt: 30年もかからないでしょう 公式サイト http://www.thewalker.jp製作: ジョエル・シルバー監督: アレン&アルバート・ヒューズ  「フロム・ヘル」大規模な戦争により文明が崩壊した..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2010-06-26 14:27

ザ・ウォーカー
Excerpt: 世界で一冊だけとなった本を西へ運ぶため、30年間歩いて旅をしているイーライ(デンゼル・ワシントン)は、立ち寄ったある町で独裁者カーネ...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2010-06-27 18:43

映画「ザ・ウォーカー」ただ一つ守りたい本があった
Excerpt: 「ザ・ウォーカー」★★★☆ デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、ジェニファー・ビールス出演 アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、118分 、2010年6月19日、10,..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-06-27 19:01

ザ・ウォーカー
Excerpt: 久々の極悪人役を演じたゲイリー・オールドマン目当てで『ザ・ウォーカー』を観てきました。 ★★★ すばらしい! ゲイリー・オールドマンだけが燦然と輝いてる映画でした。 子供が成長しちゃったんでしょう..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-06-27 23:44

ザ・ウォーカー☆独り言
Excerpt: デンゼル・ワシントンにゲイリー・オールドマン舞台は近未来・・・人類は一度滅亡しかけ生き残った人々一人の男がひたすら西に向かって旅を続ける。Gyaoで冒頭7分くらいの映像公開してまして・・・あ、たぶん寝..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-06-28 00:42

ザ・ウォーカー 感想書いたらネタバレなるから自粛・・・
Excerpt: 【{/m_0167/}=31 -10-】 今日は訳あってTOHOシネマズ川崎にて鑑賞、そのわけはまた書きます。 で、観た映画は「ザ・ウォーカー」、原題は「The Book of ELI」(イーライと発..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-06-28 11:36

ザ・ウォーカー
Excerpt: 狙ったわけじゃないんですよ。・・・「座頭市」と続けて見てしまったあたし。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-06-30 20:32

「ザ・ウォーカー」
Excerpt:                               「ザ・ウォーカー」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・アレン&アルバート・ヒューズ その名の通り、「歩く」映画でしたな(^^♪。 歩く..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2010-07-01 09:57

映画「ザ・ウォーカー」
Excerpt: 先日、映画「ザ・ウォーカー」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-07-01 22:39

ザ・ウォーカー
Excerpt: 『ザ・ウォーカー』 “THE BOOK OF ELI” (2010・アメリカ) 1h58 監督 : アレン・ヒューズ/アルバート・ヒューズ  製作・出演 : デンゼル・ワシントン 出演 :..
Weblog: 映画尻エリカ
Tracked: 2010-07-02 05:39

「ザウォーカー」
Excerpt: 心眼一刀流師範代が強いのなんの。 宗教観というのは語るのが非常に難しい。 宗教観が違う人とは、もはや次元が違うとしか言いようがないほど相互理解が進まないことがままある。 戦争や紛争の原因の多く..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2010-07-04 03:31

ザ・ウォーカー 評価:★★
Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2010-07-04 22:59

「ザ・ウォーカー」 信じるものは救われる、信じないものは・・・
Excerpt: <今回はネタバレ含みますので、観ていない方はご注意!> 原題は「THE BOOK
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-07-05 22:41

★「ザ・ウォーカー」
Excerpt: 今週の平日休みにTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 予告編を観て、30年間ひたすら西へ・・・なんて言ってたもんだから、 世界一周出来ちゃうぞ・・・と、ツイッターでツッコミを入れといたけど。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-07-07 01:32

映画を観た〜ザ・ウォーカー〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2010-07-08 22:48

西へ旅する者〜『ザ・ウォーカー』
Excerpt:  THE BOOK OF ELI  近未来。戦争によって「空に穴」が開き、人類がほぼ滅亡した後の地球。一人 の男が、アメリカ大陸を西へ向かって歩き...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2010-07-12 18:36

ザ・ウォーカー
Excerpt: ★★★★  ネットでの評判が思ったより良くなかったので、今まで見送っていたのだが、終映間近になってやはり観ておこうと思い直した。 終末戦争後の荒れ果てた世界で、この世に一冊だけ残った「ある本」を届けよ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2010-07-16 20:51

ザ・ウォーカー/THE BOOK OF ELI
Excerpt: かなり予告編が謎が多くて、期待を煽られた作品。 デンゼル・ワシントン主演ということで、さらに期待も大きくなった「ザ・ウォーカー」を、金曜日の夕方に鑑賞。「UCとしまえん」は、平日の夕方としては、普通か..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2010-07-19 23:19

ザ・ウォーカー
Excerpt: 今日は、デンゼル・ワシントン主演最新作『ザ・ウォーカー』についてです。ネタバレありなので、未鑑賞の方はご注意ください。 ..
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2010-07-23 23:32

「ザ・ウォーカー」
Excerpt:  すいません、「ザ・ロード」とごっちゃにしてました〜。 おそらく「ザ・ロード」を
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-07-28 22:16

10-177「ザ・ウォーカー」(アメリカ)
Excerpt: 本を西へ運ぶ者  イーライという名の謎の男は、崩壊したアメリカ大陸の荒野を西に向かって歩き続けていた。ある本を携えて。その本は、いまや世界にこのただ一冊となっていた。イーライは、その本に近づこうとす..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-08-04 21:49

ザ・ウォーカー
Excerpt: デンゼル・ワシントン主演で贈る、SFサスペンス・アクション大作 ストーリー:世界はすべてを失った。焼け果てた大地、崩れ落ちたビル、生き残るわずかな人々には、わずかな希望もない。イーライと名乗る男は、..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-08-18 19:45

ザ・ウォーカー(80点)評価:○
Excerpt: 総論:この映画が描くのは、信念と忍耐を貫いた一人の男の生き様。世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペ
Weblog: 映画批評OX
Tracked: 2010-11-03 20:50

ザ・ウォーカー (The Book of Eli)
Excerpt: 監督 アレン・ヒューズ/アルバート・ヒューズ 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 118分 SF 採点★★★★ 中・高・大学とミッション系の学校に通ってたせいか、それこそ何度も何度..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2010-11-13 16:47

mini review 10507「ザ・ウォーカー」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: 世界が崩壊した近未来を舞台に、この世に一冊だけ残った本を運び、ひたすら西へと孤独に旅する男の姿を描くサスペンス・アクション。主人公イーライを演じるのは『クリムゾン・タイド』のデンゼル・ワシントン。本...
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-12-04 10:49

【映画】ザ・ウォーカー…邦題がウォーカーなのは配給会社が角川だから?
Excerpt: またまた昼過ぎまで寝てしまったピロEKです そこから今までの時間「たかじんのそこまで言って委員会」を観た以外には何もしていません。 …天気良いのになぁ というこ...
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-12-05 16:12

映画を観るなら ザ・ウォーカー
Excerpt: 未来の荒廃した世界での1冊の本を巡る争いなんだけど、この本が何かってのは、映画を観る前からなんとなく分かってる人も多いのでは。アメリカにとって、世界で一番重要な本(書物)といえばやっぱりコレしかないで..
Weblog: 映画を観るなら
Tracked: 2010-12-19 10:13

『ザ・ウォーカー』('11初鑑賞55・WOWOW)
Excerpt: ☆☆☆−− (10段階評価で 6) 4月23日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2011-04-26 21:09

「ザ・ウォーカー」(THE BOOK OF ELI)
Excerpt: デンゼル・ワシントンを主演にした近未来アクションドラマ「ザ・ウォーカー」(原題=イーライの本、2010年、米、118分、ヒューズ兄弟監督作品)。この映画は、文明が崩壊した終末世界のアメリカ大陸を舞台に..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2011-05-08 02:30

ザ・ウォーカー
Excerpt: ザ・ウォーカー ★★☆☆☆(★2つ) 公開後の評判が全く聞こえてこなかった本作。 期待していなかったけど、やっぱり・・・ 一言で言うと、「地味」。それに尽きます。 世界を救う一冊の本。世界を..
Weblog: 食はすべての源なり。
Tracked: 2011-05-16 16:15

世紀末救世主デンゼル ザ・ウォーカー
Excerpt: ザ・ウォーカー / THE BOOK OF ELI 文明が崩壊した近未来。 弱者は強盗の餌食となり、食糧難から人肉に手を出すことも厭わない悲惨な世界。 そんななか、一人の男が歩き続ける。 ..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-05-29 19:47

ザ・ウォーカー The Book of Eli
Excerpt: ●「ザ・ウォーカー The Book of Eli」 2010 アメリカ Alcon Entertainment (presents),Silver Pictures,118min. 監督:アレン..
Weblog: 映画!That' s Entertainment
Tracked: 2011-06-11 14:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。