2010年03月14日

花のあと

花のあと00.jpg

『蝉しぐれ』『たそがれ清兵衛』など数々の時代劇小説を生んだ藤沢周平の
同名短編時代小説を『青い鳥』の中西健二監督が『ハンサム★スーツ』の
北川景子を主人公に迎えて映画化。
女性でありながら幼き頃より父より剣の道の手ほどきを受けた主人公が
ひそかに想いを寄せていた武士が自害したことから、その真相と仇討を
果たそうとする姿を描く。

江戸時代の東北の小藩・海坂藩。500石を領する組頭・寺井甚左衛門の一人娘
である以登は、下級藩士の部屋住みながら藩でも指折りの剣士、江口孫四朗
と出会い、いつか剣を交えることを約束する。孫四朗と剣を交えてみたい
以登は、父に孫四朗との試合を所望し、許される。
やがて以登は孫四朗との立ち合いが実現するが、結果は歯がたたずに完敗
する。女とあなどることなく真摯な態度で自分に向き合ってくれた孫四朗に
以登は、特別な感情を持つ。
しかしそれを見透かしたように父から、二度と孫四朗と会うことは禁じられ
る。以登には片桐才助という婿となる許嫁がおり、孫四朗も内藤家へ婿入り
する身だったからである。
以登は武家の女として、孫四朗への想いを断ち切る。
しかし数ヵ月後、孫四朗は江戸へ使者として赴くお役目で失態を演じたために
切腹したとの報せが入る。
孫四朗が失態を犯すとは思えない以登は、才助の手助けで事の真相を探り
始める。

花のあと02.jpg   花のあと01.jpg

北川景子の稽古着姿がめっさ萌える。

北川景子の映画ポスターの着物姿がなかなか良かったので、『時かけ』に
続いてなんばパークスシネマで観賞。
客層は圧倒的に老人層が多かった。

正直あんまり期待してませんでした。殺陣も大丈夫かなと思ってましたが、
思ってた以上に殺陣の出来が良くて見応えあったと思います。

それ以上に許嫁の片桐才助役の甲本雅裕の存在が良かったです。
あのへらへらした顔の中にあるしたたかさ。自分を大きく見せず相手の
懐に入り込んで、相手の信頼を勝ち取るやり口。
以登は孫四朗より頼りなさそうな才助に心の壁を作ってしまうものの、
孫四朗切腹の真相の調査から仇討への過程で、才助の持っている才知と
優しさや寛大さに、以登も少しづつ心が開いていくあたりが見ていて
心地よかったです。

他にも國村隼や市川亀治郎、柄本明などのベテランが脇をしっかり固めて
いるので、安心して観られる映画でした。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。
posted by はくじ at 23:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(26) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

復讐劇なのに、さわやかな感じが残るのは、
甲本雅裕の存在ゆえでしょうね。
なんだか、ほっこりとした気分に。
観る前は、想像もしていませんでした。
Posted by えい at 2010年03月22日 12:47
>えいさん
コメントありがとうございます。
甲本雅裕のキャラクターが良かったですね。
彼のキャラクターで最後はなんかほっこりと
した感じで終わりましたね。
最後、二人で歩くシーンが好きなんです。
なんかお似合いだなぁと思ってしまって。
Posted by はくじ at 2010年03月23日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『花のあと』
Excerpt: 中西健二監督、北川景子、甲本雅弘、宮尾俊太郎、國村準ほか。 いとは桜の花見に出かけた時、内藤孫四郎という自分が道場で手合わせしたときいなかった武士と出会い、「1度手合わせしてください」と約束する..
Weblog: Mooovingな日々
Tracked: 2010-03-15 04:14

花のあと
Excerpt: 藤沢周平著の同名短編小説を北川景子さん主演で映画化した作品です。 女性の主人公が敵討ちをするというストーリーがちょっと気になっていました。 儚い桜の華やかさと共に凛とした強さが真っ直ぐに伝わってくる、..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-03-16 00:44

花のあと
Excerpt: 江戸時代、東北の小藩・海坂。 女ながらに剣の修業をしていた以登は、父の許しを得て一度だけ藩随一の剣士・江口孫四郎と竹刀を交える。 お互い既に別の結婚相手が定められていたため、淡い恋心は一瞬にして断ち切..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-03-16 04:56

『花のあと』 (2010)
Excerpt: 行間を読み取る喜びを感じると共に、その楽しさを与えてくれる、時代劇ならではの美しさに溢れた作品に思えました。
Weblog: よーじっくのここちいい空間
Tracked: 2010-03-16 23:47

*花のあと*
Excerpt: {{{   ***STORY*** 東北にある海坂藩。女でありながら男顔負けの剣術の腕を持つ以登は、一度だけ竹刀を交えた藩随一の剣士・江口孫四郎に、一瞬にして熱い恋心を抱く。しかし、以登にも孫四郎に..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-03-17 20:23

映画『花のあと』
Excerpt: 藤沢周平さんの短編が原作の『花のあと』をシネ・ピピアにて。 Story 東北の小藩、海坂藩。満開の桜の下、以登(北川景子)は、下級藩士ながら藩随一の剣の遣い手である江口孫四郎(宮尾俊太郎)と出逢..
Weblog: 健康への長い道
Tracked: 2010-03-17 22:14

花のあと
Excerpt: 映画「花のあと」の主人公・以登には『ハンサム★スーツ』『真夏のオリオン』など話題の映画に次々と出演し、今最も輝いている女優・北川景子。その以登の許婚・才助には、舞台、TV...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-03-18 13:31

『花のあと』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「花のあと」□監督 中西健二 □脚本 長谷川康夫、飯田健三郎□原作 藤沢周平 □キャスト 北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、市川亀治郎、柄本 明、國村 隼、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-03-19 12:28

花のあと (2010年)
Excerpt: 【コメント】★★★★★☆☆☆☆☆ 古来、「花」といえば「桜」である。「桜」とはいっても、派手に咲き誇り、一気に散るというソメイヨシノではなく、そそと咲き、はらはらと散る山桜や八重桜である。慎ましさの..
Weblog: シネマテーク
Tracked: 2010-03-20 09:16

「花のあと」
Excerpt:  藤沢周平の短編時代小説の映画化。 江戸時代、東北の小藩、海坂藩の組頭・寺井甚左
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-03-21 09:59

「花のあと」
Excerpt: 2010年:日本/デスティニー=東映監督:中西 健二原作:藤沢 周平脚色:飯田 健三郎/長谷川 康夫 藤沢周平の同名短編時代小説を、「青い鳥」の中西健二監督が映画化。 舞台は藤沢時代劇お馴染みの東北、..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2010-03-21 20:49

花のあと☆独り言
Excerpt: 久しぶりの時代劇です。しかも女剣士が主役。北川景子主演の『花のあと』原作は藤沢周平の『海坂藩大全』の中の短編のひとつ。たった一度竹刀を交えただけだった。そのとき以登が感じた想いは、たぶん恋だったのだろ..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2010-03-21 22:24

「花のあと」:勝どき橋南詰バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}屋形船って、こんなところに停泊してるのね。 {/kaeru_en4/}桜の季節になったら、この船に乗って隅田川巡りなんて、風流でいいな。 {/hiyo_en2/}船こそ出てこ..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-03-21 22:57

『花のあと』
Excerpt: 「いまさらあたりまえすぎることだけど、 やはり映画は監督次第だね」 ----えっ。この映画って、そんな有名な監督ニャの? 「いや、まだそれほど有名ってわけじゃないけど…(汗)。 この映画は、ぼくのお気..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2010-03-22 12:46

花のあと
Excerpt: [北川景子] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年20本目です。 【あらすじ】 女でありながら、男顔負けの剣術の腕を持ち、一度だけ竹刀を..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2010-03-24 08:59

花のあと
Excerpt: 『花のあと』 (2009・日本) 1h47 監督 : 中西健二 出演 : 北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、市川亀治郎、伊藤歩、國村隼 謀りによって無念の死を迎えた若き武士。武士に淡い恋心と同士..
Weblog: 映画とえーがとえいがとえ〜が
Tracked: 2010-03-24 17:11

花のあと(2009/東映)
Excerpt: “最後の恋、最初の愛…架空の小藩《海坂藩》を舞台にした藤沢周平の短編時代小説を北川景子主演で映画化” 《女でありながら剣の道を愛し、武士の家に生まれた女としての運命を受入れながらも、決して心の芯を曲..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2010-03-30 00:54

花のあと、ネタバレありません
Excerpt: 一度竹刀を交えただけという宣伝がされているが、それに到るまでにはしっかりと物語がある。藩で一番の腕と言われる男性には負けたが、事実上の一番の剣豪である女性の活躍が描かれている。この映画の見所は、殺陣シ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-03-31 00:35

『花のあと』(2009)/日本
Excerpt: 監督:中西健二原作:藤沢周平出演:北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、相築あきこ、谷川清美、佐藤めぐみ、市川亀治郎、伊藤歩、柄本明、國村隼語り:藤村志保鑑賞劇場 : 横浜ブルク13公式サイトはこちら。<S..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-04-06 20:00

「花のあと」
Excerpt:                                    「花のあと」 T・ジョイ大泉にて。 監督・中西健二 原作・藤沢周平 山田洋次監督の三部作「たそがれ清兵衛」「隠し剣、鬼の爪」「武..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2010-04-12 13:27

【映画】花のあと
Excerpt: ▼動機 期限付きの無料鑑賞券を使うため ▼感想 ダメな若手を支えきった甲本雅裕の底力に敬意を ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 女でありながら男顔負けの剣術の腕を持つ以..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-04-12 21:46

花のあと
Excerpt:  『花のあと』を丸の内TOEIで見ました。  数寄屋橋近くにあるこの映画館の存在自体は知っていましたが、入るのは今回が初めてです。暇な時間ができたので、そんな映画館を開拓するのも面白いと思い、また久..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-04-14 05:21

花のあと
Excerpt: 2010年6月27日(日) 16:50〜 キネカ大森3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:売り切れ 『花のあと』公式サイト 例によって藤沢周平原作の時代劇。 いつも..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-06-30 03:51

花のあと
Excerpt: 藤沢小説の映像化は見逃せないでしょ、ということで借りてみました。海坂藩ものですね。 名家の娘と下級武士の剣士、出会いは一瞬だが恋に落ちた。しかしどちらにも嫁ぐ・ムコに入る相手がいるわけですね。運..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2010-09-19 16:53

10500「花のあと」★★★★★☆☆☆☆☆
Excerpt: 『蝉しぐれ』『武士の一分(いちぶん)』など数々の時代劇作品の原作者として知られる藤沢周平の同名短編小説を、『青い鳥』の中西健二監督が映画化。江戸時代の東北を舞台に、ひそかに思いを寄せていた武士が自害し..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2010-11-11 22:17

『花のあと』('11初鑑賞53・WOWOW)
Excerpt: ☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月22日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2011-04-24 20:40