2010年02月20日

パレード

パレード.jpg

第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の同名小説を行定勲監督が藤原竜也を
主演に迎えて映像化。
表面的な付き合いの人間関係で共同生活を送る若者たちの日常を描く。
共演に香里奈、貫地谷しほり、小出恵介、林遣都ら。

都内の2LDKのマンションで健康オタクで映画会社勤務の直輝、酒乱で
イラストレーターで雑貨屋店員の未来、新進若手俳優と交際中で無職の琴美、
先輩の彼女に懸想する大学生の良介の4人が共同生活を送っていた。
それぞれに現状や将来への不安やら焦燥感やらを抱えつつも、うわべだけの
付き合いをしつつ現状にあまんじてきた。そんな時、サトルという男娼を
している少年がいつのまにか部屋に入り浸りするようになる。
時を同じくして町では女性だけを狙った暴行事件が連続して発生していた。
サトルが現れたころから、4人の日常が少しづつ歪みが生じ始める。

『ガンダムユニコーン』が60分という上映時間だったので、もう一本
午前中に映画が観れるなと思い、チョイスしたのがこれでした。

これは面白かった。そしてラストが意味深だな。
このラストは好きだ。

共同生活している4人は一見仲が良く見えるのだが、それは表面的なもの
だけで、誰もある一定以上相手と人間関係を強くしようともしないし
詮索しないあたり、最近ありがちな人間関係をうまく描いていたと思う。

それと5人の演技とか雰囲気がすばらしく見応えある内容でした。

劇中で、藤原竜也演じる直輝が吐く「どれが本当の自分かなんて、誰にも
分かりやしない」っていうセリフはなかなか深いなと思ったり。

これは個人的にかなり好きな一本ですね、チョイスして正解でした。

にほんブログ村 映画ブログへ
クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 17:26| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(30) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはおもしろかったですね。妙にひきつけられました。
役者がまたよかった!
ベルリン映画祭って、結構信憑性があって、信用が置けるのですが、これは当たりでした。
行定監督、久々のいい出来だったと思います。
Posted by sakurai at 2010年03月07日 19:59
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。
これは良かったですね。
役者さんたちのキャラがそれぞれ立ってて
素晴らしかったです。
原作とはラストが違うみたいらしいですが、
これはこれで良いラストだったと思います。
Posted by はくじ at 2010年03月07日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パレード
Excerpt: 表面的な人間関係で満足しながら、都内のマンションで共同生活を送る若者たちの日々を描く青春群像ドラマ。吉田修一による第15回山本周五郎賞受賞作の原作を基に、『世界の中心で、愛をさけぶ』『遠くの空に消えた..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-02-20 17:43

パレード
Excerpt: 視線 【Story】 映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来(香里奈)、フリーターの琴美(貫地谷しほり)、大学生の良...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2010-02-20 19:10

パレード
Excerpt: 吉田修一著の同名小説を行定勲監督が映画化した作品です。 キャストとチラシの写真を見ただけで、すごく観たくなった作品です。 原作は未読のままチャレンジしてみました。 光と影の中に映し出される心の微妙な揺..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-02-21 00:35

パレード
Excerpt: 映画会社勤務の直樹と大学3年の良介は男部屋、イラストレーター兼雑貨店店員の未来とフリーターの琴美は女部屋。 都内の2LDLマンションで共同生活を送る4人の部屋に、男娼をしているという正体不明の少年サト..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-02-21 10:56

【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』という映画を知っていますか?〜一ファンからのお願い
Excerpt:  『マイマイ新子と千年の魔法』という映画をご存じでしょうか。  芥川賞作家・高樹のぶ子さんが自身の幼少期をモデルに日本版『赤毛のアン』を目指して書かれた連載小説...
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2010-02-22 05:43

パレード
Excerpt: 原作は、第15回山本周五郎受賞作である、吉田修一の青春群像劇「パレード」(幻冬舎文庫)。主演、直輝を演じるのは映画・舞台を中心に活躍し、本格的実力派俳優として高い評価を得...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-02-22 14:44

*パレード*
Excerpt: {{{   ***STORY***               2010年  日本 「上辺だけの付き合い、それくらいが丁度いい」都内の2LDKマンションに暮らす男女四人の若者達。映画会社勤務の直輝、..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-02-22 19:43

『パレード』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「パレード」□監督・脚本 行定 勲 □原作 吉田修一□キャスト 藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林 遣都、小出恵介、竹財輝之助、野波麻帆、中村ゆり ■鑑賞..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-02-25 08:30

パレード
Excerpt:   吉田修一の原作を映画化。 監督・脚本は行定勲。 本を読みました。 シェアハウスの住人達、 動く彼、彼女を見たくて 映画館に足を運びました。 映画ではどのようにして、 彼等の危うい関係を伝える..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-02-25 21:37

パレード
Excerpt: 歪みはじめる、僕らの日常 製作年度 2010年 上映時間 118分 原作 吉田修一 『パレード』(幻冬舎刊) 脚本・監督 行定勲 音楽 朝本浩文 出演 藤原竜也/香里奈/貫地谷しほり/林遣都/小..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-02-26 01:32

パレード<初日舞台挨拶>
Excerpt: 観てきました。 <新宿バルト9> 監督:行定勲 原作:吉田修一『パレード』(幻冬舎刊) 脚本:行定勲 監督補:大野伸介 都内のマンションでルームシェアしている4人の男女。彼らはその居心..
Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ!
Tracked: 2010-02-26 07:33

パレード
Excerpt: 「上辺だけの付き合い、それくらいが丁度いい」都内の2LDKマンションに暮らす男女四人の若者達。映画会社勤務の直輝、イラストレーターの未来、フリーターの琴美、大学生の良介。それぞれが不安や焦燥感を抱えな..
Weblog: 映画道
Tracked: 2010-02-26 08:25

パレード
Excerpt: コレは今の若者の日本の 縮図!?っとは言いたくない〜(涙)
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2010-02-27 16:11

パレード
Excerpt: ベルリン国際映画祭で、国際批評家連盟賞受賞を受賞! 先日鑑賞した「今度は愛妻家」の行定勲監督の最新作です。賞をゲットしたということで、ちょっと気になり観に行って参りました。 原作は吉田修一の同名小..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-02-27 20:50

「パレード」
Excerpt: (2010年:ショウゲート/監督:行定 勲) 第15回山本周五郎賞を受賞した、吉田修一の同名小説を、「GO」や、先ごろ公開の「今度は愛妻家」等で知られる行定勲監督が映画化。 映画配給会社に勤める直樹(..
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2010-02-27 20:59

「パレード」小説と同じタイトルの映画的な意味が見えない
Excerpt: 「パレード」★★★☆ 藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介 主演 行定勲 監督、103分、 2010年2月20日公開、2009,日本,ショウゲート (原題:パレード )      ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-03-01 07:52

「パレード」:新橋バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}あれ、ここ、また新橋じゃない。 {/kaeru_en4/}いいんだ。俺たちの時間は直線に進んでいるんじゃない。ループを描いてまたもとのところに戻っているんだ。 {/hiyo_..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-03-01 21:58

パレード
Excerpt: 「GO」以来の秀作ではないかと・・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2010-03-07 19:57

パレード
Excerpt: 吉田修一の小説の映画化。原作は読んでいない。映画賞受賞も観に行った動機の一つだが、行定勲監督の作品の場合、シネコンでやるようなのよりミニシアター系、また群像ものとかの方が読みがあった。正直に言うと、今..
Weblog: しぇんて的風来坊ブログ
Tracked: 2010-03-09 06:57

「パレード」
Excerpt:  都内のマンションをルームシェアする4人の男女。 この部屋に最初から住んでいる最
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-03-11 06:59

小出恵介の誕生日と重なって舞台挨拶へは行けなかったので、香里奈の誕生日に見てきた『パレード』
Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイド..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-03-12 22:41

パレード
Excerpt:  『パレード』を渋谷シネクイントで見てきました。  予告編を見て興味をおぼえ、また監督の行定勲氏による前作『今度は愛妻家』が素晴らしかったこともあり、こちらもぜひ見てみようという気になりました。 (..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-03-14 07:37

パレード(映画館)
Excerpt: 歪みはじめる、僕らの日常
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2010-03-23 21:21

10-81「パレード」(日本)
Excerpt: 実はみんな知っている  都内のマンションをルームシェアする4人の男女。映画会社に勤める健康オタクの直輝はこの部屋に最初から住んでいる最年長。一方、イラストレーターで雑貨屋店員の未来は、おかまバーの常..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-04-09 00:55

「パレード」
Excerpt: 砂上の楼閣を作るまでもいかず。 原作が存在する作品らしい。更にその原作は高評価を受けているらしい。しかしながら、本作は決しておもしろいとは思えなかった。 それでも冒頭の、住人の良介や琴美個々人に..
Weblog: Con Gas, Sin Hielo
Tracked: 2010-05-15 14:16

『パレード』 『悪人』 ラストの秘密
Excerpt:  『悪人』の記事に関連して、質問をいただいた。  コメント欄で回答するにはあまりにも長くなったので別の記事としたが、回答に当たっては...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-10-14 23:31

パレード
Excerpt: パレード (初回限定生産) [DVD](2010/10/06)藤原竜也香里奈商品詳細を見る<<ストーリー>>「嫌なら出ていくしかなくて、居たければ笑ってればい
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-10-19 00:14

パレード
Excerpt:  現代の若者の微妙な心理をうまく表現している、というような紹介がされてました。「パレード」を観てみましたよ!  ルームシェアする4人の男女(藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、小出恵介)。  4人はお..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0
Tracked: 2010-11-07 22:24

パレード (2010) 118分
Excerpt:  「肉食系」の私たちにはまったく理解出来ない世界(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2011-04-24 15:19

パレード
Excerpt: かなり賛否両論で、評価する方は、とても褒めてたので興味を覚え、観てみました。今をときめくキャスティングが魅力的。金髪の林遣都もインパクトありました。それぞれのキャラがたっていて、ルームシェアする若者達..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2014-11-18 15:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。