2010年01月23日

オーシャンズ

オーシャンズ.jpg

『ニュー・シネマ・パラダイス』や『コーラス』の名優にして、
『WATARIDORI』では監督として観る者を魅了したジャック・ペランが、
世界中の海を取材したネイチャー・ドキュメンタリー。
北極海から南極海、海上から大気圧1,100倍の深海へと、世界50か所で
4年以上の月日をかけて100種類以上もの海洋生物を撮影。
本作のために開発された最新の撮影技術を駆使してとらえられた決定的な
瞬間は美しくも驚異的で、まるで海にいるかのような臨場感で楽しませて
くれる。  

北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた
海など、世界各地の海にいる生物たち。猛スピードで泳ぎ、ジャンプする
イルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない大気圧1,100倍の
海底であっても、そこで生きる命は存在している。
                              (シネマトゥディさんより抜粋)

この手のネイチャードキュメンタリーは好きなので、期待してました。
映像は素晴らしいものが多く、おおいに満足できました。
クラゲの大群が幻想的だったり、シャコとカニの迫力ある戦いなど、
見応えありました。
特に印象的だったのは、序盤の海イグアナの視線の先でロケットが打ち上がる
シーンで、構図がすごい良かった。

ただ後半は、何だか思想が押しつけがましい感じがして何だかなぁという
感じでした。尾やヒレを切り取ったサメを海に捨てたり、網にからまって
死んでしまった魚やアシカなどを観ると、痛ましいもんがあるんですが、
人間だって必要あって捕ってるんであって、それが悪いというのはどうなん
でしょ。たしかに乱獲で取り過ぎるのは駄目ですが。

人類がもっと地球に優しくとかは分かるんですが、クジラ漁の映像を
いれてくるあたり何か政治的なものを感じてしまった。

この母なる海を大事にしないといけないというメッセージには大いに賛同
できるので、母なる海で船をわざと沈めたり、薬品をぶちまけたりと、
海で暮らすたくさんの生物の生態系を脅かすシーシェパードという環境
テロリストのメンバー全員を一刻も早く殲滅することを日本政府に要望
したい。海自の護衛艦を派遣して公海上にいる環境テロリストをさっさと
駆逐しないと、多くの生物の命が彼らによって脅かされるゆゆしき事態に
なってしまう。
でも、今のクソ民主党政権には期待できないな。

posted by はくじ at 22:49| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(37) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もはくじさんと似たような感想を持ちました。
動物愛護団体のプロパガンダ映画に成り下がっていた印象です。
この映画にお金を払ったことが、非常に腹立たしいです。
サメ漁だって趣味でやっている訳ではなく、自分の家庭を守るためにやってるんですよ(怒)
Posted by ぽんた at 2010年01月24日 22:43
>ぽんたさん
コメントありがとうございます。
なんか作為を感じてしまう映画でした。
前半の映像や構図は素晴らしいものが
たくさんあって良かったんですが。

私はこの映画を観て、母なる海を汚し続ける
環境テロリストのシーシェパードの存在を
許してはいけないと感じました。
彼らを駆除することを公約にしてくれる政党
だったら幸福実現党や公明党にだって投票しますよ。
Posted by はくじ at 2010年01月25日 01:18
>生物の生態系を脅かすシーシェパードという環境
テロリスト

御存知かと思いますが、この映画はシーシェパード協賛とエンドロールにあるらしいですね。喝破されたとおり政治的と云うか環境テロ団体の宣伝映画な訳みたいです。
Posted by bulz-i at 2010年02月01日 16:00
>bulz-iさん
コメントありがとうございます。
私も他の方のブログで知ったんですが、
完全なプロパガンダ映画だったんですね。
自分たちで海を汚しておいて、日本の悪いような
印象操作をするのは許せないですね。
何にもしらずにこの映画の公開を待ち望んでいた
自分が許せないです。
きゃつらこそ駆除する対象物ですよ。
Posted by はくじ at 2010年02月02日 22:06
ヒレを切り落とされて生きたまま海に捨てられるサメは、本物ではなくロボットなんですね。
パンフレットを見て驚きました。ドキュメンタリーを謳っているのに特撮だなんて。
だったらはっきりとそこにはナレーションもしくは字幕を入れるべきでしょう。私は何度も巻き戻して見てしまう程衝撃を受けました。途中からの違和感は、エンドロールにシーシェパードの名前をみてはっきりとしました。私と同じ様に誤解されている方に事実を伝えるあなたの記事に感謝します。突然失礼致しました。
Posted by ゆみ at 2012年08月07日 20:05
>ゆみさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も後程、このサメがロボットだったというのは
聞きました。
ドキュメンタリーと言いながらこの作為ですからね。
環境テロリストらしい欺瞞に満ちたやり方ですね。
この映画には正直がっかりしました。
それ以上に何にも知らずにほいほい観に行った
自分に対して腹が立ちます。
Posted by はくじ at 2012年08月08日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139169891

この記事へのトラックバック

オーシャンズ
Excerpt: 「海とは…」そんな途方もない問いかけに答えるための人類の挑戦であり、“海”という名の大いなる生命体の知られざる奇跡と、そこに息づく驚異の生物たちに出会うための時空..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-01-23 23:01

[映画『オーシャンズ』を観た]
Excerpt: ☆定期的に上映される自然を描くドキュメントである。  私は、有名な『アース』や『ディープ・ブルー』を観ておらず、されども、『ミーア・キャット』や『クヌート』は観てしまったと言う「負け犬」である^^;..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-01-23 23:05

映画 「オーシャンズ」
Excerpt: 映画 「オーシャンズ」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2010-01-23 23:20

『オーシャンズ』(2009)/フランス
Excerpt: 原題:OCEANS監督:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾーナビゲーター:宮沢りえ公式サイトはこちら。<Story>画期的な映像システム(猛スピードで泳ぐ魚たちをまったくブレずに撮影できる、世界に一..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-01-23 23:31

映画「オーシャンズ」@一ツ橋ホール
Excerpt:  今年初試写会です。客入りは8割くらいだ。作品柄、小さなお子さんも多数来場している。   映画の話 地表面積の70%を占める、大いなる海洋は、数百万種の未知の微生物や巨大な動物の隠れ場所でもある。ほと..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2010-01-24 01:09

「オーシャンズ」レビュー
Excerpt: 「オーシャンズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督:ジャック・ペラン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2010-01-24 08:04

オーシャンズ
Excerpt: 「海ってなに?」少年にそう聞かれて、海の専門家の老教授は答えに窮してしまう。 その問いに答えるために、“海”という名の大いなる生命体の知られざる奇跡と、そこに息づく驚異の生物たちに出会うための時空を超..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-01-24 08:28

オーシャンズ(日本語吹き替え) / Oceans
Excerpt: 「海って、何?」と言う少年の一言から始まったドキュメンタリーと言う形態を取っています。海をテーマにしたドキュメンタリーといえば、『ディープ・ブルー』や『アース』がありますが、それら二作はBBCの作品で..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2010-01-24 09:41

オーシャンズ
Excerpt: 画期的な映像システム(猛スピードで泳ぐ魚たちをまったくブレずに撮影できる、世界に一台しかないステディカム)を駆使して、北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地..
Weblog: 映画道
Tracked: 2010-01-24 16:50

オーシャンズ
Excerpt: 《オーシャンズ》 2009年 フランス映画 − 英題 − OCEANS =Sto
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-01-24 21:27

オーシャンズ (2009) OCEANS 104分
Excerpt: ちょっとなぁ・・・って感じです
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2010-01-25 07:06

オーシャンズ を観たゾ
Excerpt: 海洋ドキュメンタリー映画 OCEANS(オーシャンズ)を観てきました イグアナから始まり
Weblog: ヤジャの奇妙な独り言
Tracked: 2010-01-26 20:23

[欺瞞! 観てはいけない! <シー・シェパード>の映画『オーシャンズ』]
Excerpt: ☆私は、世の中は「性悪説」でないと生きられないと考えているが、結局、性格上の問題で「性善説」で世の中を見てしまう。  つまり、「幾らなんでも人間そこまではしないだろう」と、思考から外してしまう選択肢..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-01-28 02:35

オーシャンズ
Excerpt: 4年間の撮影期間、70億円の製作費をかけたので大変に迫力満点の海の生物の映像が展開される。国際プロジェクト海洋生物センサス(CoML)の研究成果も紹介されているが、一つの映画としては焦点がボヤケていて..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-01-28 21:55

『オーシャンズ』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「オーシャンズ」□監督 ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー □ナレーション 宮沢りえ■鑑賞日 1月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-01-29 08:26

「オーシャンズ」
Excerpt:  世界中の海を取材し海洋生物を撮影したドキュメンタリー。 自分の行ける劇場では日
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2010-01-30 09:39

No.006 「オーシャンズ」 (2009年 104分 シネスコ)
Excerpt: 監督 ジャック・ペラン そろそろお正月映画も第2弾の公開が始まりだしましたね。 相変わらず「アバター」など根強い人気の作品はまだまだ続きそうですが・・・ 「BANDAGE バンデイジ」には多数..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2010-02-01 00:55

「オーシャンズ」
Excerpt:                                  「オーシャンズ」 新宿ピカデリーにて。 監督・ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー ナレーション・宮沢りえ 作品のほとんどが、海と..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2010-02-01 22:45

オーシャンズ
Excerpt: 海洋ドキュメンタリー・・・です。『WATARIDORI』のジャック・ペラン監督で、『ディープ・ブルー』『アース』『ホワイト・プラネット』などが好きなので期待していたのですが・・・。前半はポスターや予告..
Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
Tracked: 2010-02-01 23:06

【ネタバレ】オーシャンズ見てきた
Excerpt: ネイチャードキュメンタリーのオーシャンズをCyberBuzzでチケットをいただいたんでTOHOシネマズ日劇で見てきました。内容はこんな感じ。画期的な映像システム(猛スピードで泳ぐ魚たちをまったくブレ..
Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。
Tracked: 2010-02-05 11:13

オーシャンズ 醜悪な映画だ、ひどい。
Excerpt: 【 {/m_0167/}=8 -4-】 水曜日に見たんだが、不快感しか残っていない。 子ども連れで観に来ている人が多かったが、日本の子どもにはみせたくはない映画だ、ほんとうに遣り方が酷い。  画期的..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-02-06 21:16

映画を観た〜オーシャンズ〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2010-02-07 22:53

「オーシャンズ」新宿ミラノにて鑑賞
Excerpt: 沖縄のホエールウォッチングや美ら海水族館の余韻が残ってるうちに、ぜひ観ておこうと思ってた「オーシャンズ」を観てきました東急レクリエーションの株主優待券利用で、劇場は新宿ミラノですこういう映像が綺麗な映..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-02-11 00:24

オーシャンズ(映画館)
Excerpt: 生命の飛ぶ空。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2010-02-11 20:54

映画オーシャンズはシーシェパードのプロパガンダ映画でした
Excerpt: オーシャンズを見た感想をmixiの日記に書いたのですが、こういうことはmixiのような閉じた世界ではなく広く検索で引っかかる開いた場所に書くべきだろうと思い、ここにも書きます。 以下mixiの日記の..
Weblog: 鋼鉄の谷底
Tracked: 2010-02-12 09:20

オーシャンズ
Excerpt: 以前、全く期待せずに借りた「WATARIDORI 渡り鳥」のDVDを見て驚きました。 まるで鳥の群れの一羽になったかのような映像に、ブッ飛び〜。 一体どうやったらこんな映像が撮れるんだろう? こんなの..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2010-02-12 13:09

オーシャンズ
Excerpt: 海を題材にしたドキュメンタリーです。 途中に挿入される微妙なシーンはどうだろうかと話題だったので、どうしようかと思っていたのですけど 映像は素晴らしいと聞いたのでやっぱりチャレンジして来ました。 噂通..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2010-02-14 20:21

「オーシャンズ」 強く感じるメッセージ
Excerpt: 生物の造形というものは美しい、本作を観ながらそう思いました。 まるで弾丸のように
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2010-02-15 22:18

オーシャンズ
Excerpt: 【オーシャンズ】 ★★★☆ 映画解説 「WATARIDORI」の製作陣が今度は海をテーマに壮大なスケールで贈る海洋ドキュメンタリー。海の神秘
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2010-02-16 22:49

10-40「オーシャンズ」(フランス)
Excerpt: 一番近い宇宙  画期的な映像システム(猛スピードで泳ぐ魚たちをまったくブレずに撮影できる、世界に一台しかないステディカム)を駆使して、北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2010-02-21 10:45

「オーシャンズ」優しい気持ちになり、そして身が引き締まる
Excerpt: 「オーシャンズ」★★★★ ネイチャー・ドキュメンタリー ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー監督、103分、 2010年1月22日公開、2009,フランス,ギャガ・コミュニケーションズ (原題:OC..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-02-25 15:19

オーシャンズ(2009仏/ギャガ)
Excerpt: “生命(いのち)の飛ぶ空。命の原点、感動の頂点へようこそ…『アース』『ディープ・ブルー』を超える、史上最大のドキュメンタリープロジェクト…「WATARIDORI」の製作陣が今度は海をテーマに壮大なスケ..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2010-02-26 03:41

オーシャンズ
Excerpt: 評価:★★★【3点】 海洋ドキュメンタリーという触れ込みにはチョット疑問。
Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
Tracked: 2010-02-27 09:34

『オーシャンズ』 ('10初鑑賞27・劇場)
Excerpt: ☆☆★−− (10段階評価で 5) 2月27日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:45の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-02-28 12:50

オーシャンズ
Excerpt: 2010年2月20日(土) 16:50〜 キネカ大森1 料金:0円(キネカ大森ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『オーシャンズ』公式サイト 「WATARIDORI」のジャック..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-03-04 02:00

映画:オーシャンズ
Excerpt:  構想10年、撮影4年、ロケ地世界50ヵ所。ドキュメンタリー映画史上最高額の制作費(70億ドル)をかけたドキュメンタリー映画。ジョージ・クルーニーは出てないけどオーシャンズを観てきました。..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-03-06 22:24

『オーシャンズ』 2010-No8
Excerpt: 娘二人と一緒に... 前半は“ニモ”の世界の“本物”を楽しんで。 ところが... “フカひれ”を切り取られたサメが海の底へと落ち...
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2010-03-16 20:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。