2009年12月31日

ウルルの森の物語

ウルル.jpg

『マリと子犬の物語』のスタッフとキャストが再結集して、今度はオオカミの
子との触れ合いと冒険を通じて成長して兄妹の姿を描くファミリードラマ。

母親・夏子の入院をきっかけに昴としずくの兄妹は、数年前に離婚した獣医の
父親・大慈のいる北海道へとやって来る。都会暮らしで長いこと父親と会って
いなかった昴は大慈との生活に戸惑いを感じる。
そんな中、しずくは森の中で怪我をしている一匹のオオカミに似た子犬と
出会う。大慈の治療と兄妹の看護で元気なった子犬は“ウルル”と名づけられ
兄妹に飼われることに。
しかし大慈の妹・千恵はウルルがオオカミだとしたら大発見だということで、
大慈の後輩で分子生態学者の長谷部に連絡をとる。ウルルのDNA鑑定を
行った結果、エゾオオカミに限りなく近いことがわかり、長谷部はしかるべき
機関にウルルを預けるべきと断定する。ウルルを取り上げられた昴としずくは
ウルルを母親のもとへ返そうとアイヌ語で“オオカミの棲むところ”を意味す
る“ホロケシ”目指して、ウルルを連れて家を飛び出す。

姪っ子が冬休みに一番観たいと熱望していた今作が、今年最後の映画に。

正直、『マリと子犬〜』ほどの感動はなかった。
『マリと子犬〜』はちょっと涙がちょちょぎれそうになりましたが、こちらは
全然胸打つものがなかった。

光る沼に至る道で咲いている花が光るシーンがあるんですが、それが自然の
森の中なのに長方形できれいに区切られているところにがっかり。
不自然すぎるし、そこの演出もひどかった。

ラストも母オオカミが出てくる前に、ウルルを置いて帰ろうとしてたが、
いやいや、人間からエサを与えられた野生動物は野生の本能取り戻すまで
返さない的なこと言うてたのに、大慈の言ってることとやってることに
矛盾があってこれまたがっかり。
結局母オオカミが現れたからよかったものの、あのまま置き去りにしてたら
ウルルは間違いなく死んでしまってたかも。

『マリと子犬〜』で号泣していた姪っ子も最後の方は、飽きてしまったよう
でしきりに帰りたそうにしてて、上映後に「どう?」って聞いたら、
「ウルルは可愛かった」とのこと。
「それだけ?」って聞くと、「うん、それだけ」と返事が。
姪っ子にとってはウルルが可愛いだけの映画だったみたい。



posted by はくじ at 14:05| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(9) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

『ウルルの森の物語』は設定や演出に無理があったのが残念でしたね・・・。


P.S.
今年も大阪で開催された映画祭のお話が出来て嬉しかったです。(*^-^*
今年は台湾映画・タイ映画・中東映画に良い作品が多かったですね。

来年もよろしくお願いしますね♪
良いお年を☆
Posted by BC at 2009年12月31日 19:18
はくじさん♪TB有難うございました☆

恭子ちゃんファンとしては、この役がどうとかいうよりも
彼女が楽しんで出演した作品なので、というぐらいの気持ちでいましたので、
子供目線の展開を楽しみました。

今年もTBでは大変お世話になりました。
来年もまた宜しくお願いしますm(__0)m
Posted by kira at 2009年12月31日 19:33
>BCさん
コメントありがとうございます。
『マリと子犬〜』レベルの出来を期待してたので、なんかがっかりしました。

年があけて少しするとそろそろ大阪アジアン映画祭の概要が明らかになりますね。
今年のラインアップが楽しみです。

こちらこそ去年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
Posted by はくじ at 2010年01月01日 01:33
>kiraさん
コメントありがとうございます。

恭子ちゃん可愛かったですねぇ。
ドロンジョ様もよかったですが、
あのショートの髪形が似合う
恭子ちゃんも最高ですね。

こちらこそ去年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。
Posted by はくじ at 2010年01月01日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウルルの森の物語  ウルル〜(ノω・、) ウルウルウルル〜"(/へ\*)"))
Excerpt: 【 74 -15- 】 お風呂でFM802を聴きながら新聞読んだり本読んだりってのがいつもの風景だったけど、最近、自分の携帯が防水携帯だったことを思いだし、「ドコモよ〜使わんワンセグテレビの分、機種料..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2009-12-31 18:24

〜『ウルルの森の物語』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2009年:日本映画、長沼誠監督、久石譲音楽、船越英一郎、深田恭子主演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-12-31 19:05

ウルルの森の物語
Excerpt: 日本中をあたたかい涙で包んだ『マリと子犬の物語』のスタッフ・キャストが再び集結して贈る、新たなる感動エンターテインメント。主演は、ドラマ出演にとどまらず、ドキュメンタリー番組の司会など、その活動の幅を..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2009-12-31 19:14

ウルルの森の物語
Excerpt: 製作年度 2009年 上映時間 119分 脚本 吉田智子/ 森山あけみ 監督 長沼誠 音楽 久石譲 主題歌 麻衣『ウルルの唄』 出演 船越英一郎/深田恭子/桑代貴明/北村沙羅/濱口優/光石研/桜..
Weblog: to Heart
Tracked: 2009-12-31 19:24

「ウルルの森の物語」
Excerpt:  「金曜ロードショー」で「マリと子犬の物語」を観ながら、こんなに早くテレビで放送
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-12-31 20:59

試写会「ウルルの森の物語」
Excerpt: きょうの1本目は珍しく午前中の試写会なんで休みの日にしては早起きして、またしても有楽町よみうりホールに行ってきました「ウルルの森の物語」の試写会ですまあ、完璧にファミリー向けの映画なんだけど、まんまと..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-12-31 21:52

ウルルの森の物語
Excerpt: [ウルルの森の物語] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.0/10点満点 2009年102本目(96作品)です。 【あらすじ】 母・夏子(桜井幸子)の入院..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2010-01-01 02:44

ウルルの森の物語(2009/東宝)
Excerpt: “あの夏、ボクらは冒険に出かけた。小さなリュックに大きな勇気をつめこんで…オオカミの子・ウルル、君に出会えた奇跡…「マリと子犬の物語」のスタッフ・キャストが再集結した感動ファミリー・ドラマ” 《“ウ..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2010-01-02 15:26

ウルルの森の物語
Excerpt: 東京に住む昴(すばる)としずくの兄妹は、母・夏子が入院している間、別れた父と暮らすため北海道へやって来た。 野生動物救命所の獣医をしている父・大慈(だいじ)との急な生活に戸惑い、反発する昴。 ある日、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-01-03 12:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。