2009年11月21日

タンドリーラブ 〜コックの恋〜 :第16回大阪ヨーロッパ映画祭

TANDOORI_LOVE_thumb.jpg

2008年/スイス
35mm-カラー/92分
ドイツ語・ヒンディー語・英語(日本語・英語字幕)

監督:オリヴァー・ポーラス
脚本:ステファン・ヒルブランド
    オリヴァー・ポーラス
製作:ヴァレリー・フィッシャー
編集:イザベル・メイヤー
撮影:ダニエラ・ナップ
音楽:マルセル・ヴェード
美術:ニーナ・バッハマン
    ロジェ・マルタン
衣装:レグラ・ヴェター
出演:ラヴィニア・ウィルソン
    ヴィジェー・ラーズ
    マーチン・シック
    シュウェタ・アガワル
    タマール・ライコデュリ


アルプスも踊る!
スイス・ミーツ・ボリウッド!

ハイジが現れそうなアルプスの谷間に、轟音を響かせボリウッド・ムービーの
撮影チームが到着する。ヒロインのソーニャは村の老舗スイス料理店で
ウエイトレスをしており、支配人マークスとは恋人同士である。
そんな折、ソーニャはスーパーマーケットで、商品を勝手に開けては味見を
する謎の外国人を目撃する。彼はラジャと言い、映画の撮影隊と一緒にインド
からやって来たコックである。彼を注意しようと話しかけたソーニャを
見ると、ラジャはその場に跪きいきなり求婚し歌い出す。
翌日、彼は一晩かけて仕度した料理を手押し車に載せソーニャの職場へ
やってくる。そこではちょうど低迷する店の先行きが話し合われていた。
最初、ラジャは相手にされないが、偶然に口にした彼の料理の美味しさに
驚嘆したマークスは、レストラン再生の切り札として彼を雇い入れる。
すると、当初は頑なだったソーニャの心は、次第にラジャの実直な人間性に
引かれていく。一方、撮影隊は行方知れずのコックを必死で捜していた。
(大阪ヨーロッパ映画祭HPより抜粋)

今年で16回目をかぞえる大阪ヨーロッパ映画祭へ行ってきました。
ヨーロッパ最新映画初上映の中から、今日は事前に指定席を購入しておいた
『タンドリーラブ〜コックの恋〜』を観てきました。

いやぁ面白かった。観に行って正解。これをチョイスした自分を褒めたい。

スイス映画なのにまるでインド映画を観てるかのような感覚がしました。
ラジャがスーパーマーケット内で歌って踊りながら求婚するシーンはまさに
インド映画そのもの。全然ヨーロッパ映画を観てるという感覚が無かった。

何故、スイスでインド人が映画撮影なのかと思ってたんですが、公式パンフに
よると、80年代末以降、カシミールは政情不安定なために、カシミールに
よく似た山岳風景があるスイスが撮影地として、インド映画が年間30本近く
撮影されているそうです。
なるほど、そういう現実があったんですね。知らなかったです。

今作が私にとって初めてのスイス映画で、今後もスイス映画に触れられる
機会があれば是非観にいきたいですね。



posted by はくじ at 23:57| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさん、こんにちは。

スイスののどかな風景にインドの陽気なノリという組み合わせが面白かったですね☆

スイス映画は二年前の大阪ヨーロッパ映画祭で上映された
『マルタのやさしい刺繍(映画祭時タイトル:遅咲きの乙女たち)』も良かったですよ。
ちなみに『タンドリーラブ〜』の終盤で車を運転していたお婆ちゃんは
『マルタのやさしい刺繍』の主演女優さんでした。
Posted by BC at 2009年11月22日 13:29
>BCさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
なかなか良い映画でしたね。

『マルタのやさしい刺繍』は時間があわずにスルーしてしまった作品なんで、DVDレンタルで観てみたいですね。
Posted by はくじ at 2009年11月23日 01:49
私もこれは一度は観るべき映画だと思います。
> 観に行って正解。これをチョイスした自分を褒めたい。
これっていえていますね。

> ラジャがスーパーマーケット内で歌って踊りながら求婚するシーンはまさにインド映画そのもの。
私もこのノリ好きです。
ただこのときのバックダンサーはスイス人だったのがなんか笑えると思いました。やっぱりスイス版ボリウッド映画だ!と。


Posted by west32@タンドリー・ラブ at 2009年11月23日 22:09
>west32さん
コメントありがとうございます。
ほんと良い映画でしたねぇ。
バックダンサーがスイス人ってのも新鮮で
なかなかに面白かったですね。
今回の大阪ヨーロッパ映画祭では一番良い
作品だったと思います。
Posted by はくじ at 2009年11月24日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『タンドリーラブ〜コックの恋〜』Tandoori Love ※ネタバレ有
Excerpt: 2008年:スイス映画(ドイツ語・ヒンディー語・英語)オリヴァー・ポーラス監督、ラヴィニア・ウィルソン、ヴィジェー・ラーズ、マーチン・シック、シュウェタ・アガワル、タマール・ライコデュリ出演。 ≪【..
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-11-23 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。