2009年11月10日

ロボゲイシャ

ロボゲイシャ.jpg

『片腕マシンガール』の井口昇監督によるB級アクションコメディ。
悪の組織によって芸者姿の殺人マシンに改造された姉妹の過酷な運命を描く。

京都の置屋で芸者である姉・菊奴の付き人として働く妹・ヨシエ。
置屋の女将や姉の菊奴から虐げられる毎日だったが、ある日、お座敷に
来た影野製鉄の社長・ヒカルはヨシエのもつ潜在能力に気づき、姉妹二人を
自宅に招待してそのまま拉致してしまう。
そしてそのまま姉妹を芸者姿の暗殺者と鍛え上げ、殺人マシンへと改造して
いく。しかしヨシエは影野製鉄に拉致された娘の家族で結成された被害者の
会のメンバーとの出会いを経て、組織に疑問を抱く。

これは東京へ遊びに行った際に観ようと思っていたけど、結局上野で博物館
巡りとかしたために観れずにDVDレンタルしようかと思っていたところ、
天六のホクテンザで上映されることになったので、本日観に行って来ました。

長谷部瞳のセーラー服姿は最高だ!

いやもうほんと下らない。だけど最高におもしろい!!
こういうおバカな映画は大好きだ!

もうね最初から最後までニヤニヤしながら観てました。
なんて下らねえんだって思いながら、でもこれがおかしくておかしくて。

特に竹中直人のノリノリの演技が最高におかしくて、竹中直人が出てる
シーンはずっと笑いっぱなしでした。

長谷部瞳はJOMOのCMで見かけて以来、大好きな女優さんですが、
今回は準主役級で出番が多くてうれしかったです。
彼女のセーラー服姿を見られただけでも、この映画を観にいった甲斐が
あったというもんです。
長谷部瞳マンセー!!


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロボゲイシャ
Excerpt: 美しい芸者の姉・菊奴の付き人としてこきつかわれるヨシエは、姉と共になじみ客である影野製鉄の御曹司ヒカルの屋敷に招待される。 なんと影野製鉄は軍事産業に関わる裏で、密かに殺人芸者マシーンを育成していたの..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-11-12 16:07

ロボゲイシャ
Excerpt: 昨年アメリカから逆輸入されてセンセーショナルな話題を振りまき、劇場公開&DVDが大ヒットを記録した『片腕マシンガール』の奇才・井口昇監督が放つ最新作が堂々登場!本作も海外版...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2009-11-13 15:19

「ロボゲイシャ」
Excerpt:   (2009年・角川映画/監督:井口 昇) 海外で製作したスプラッター・アクション「片腕マシンガール」が逆輸入され、予想外のヒットとなった井口昇監督が、今度は日本国内で監督した、
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2009-11-13 15:51

No.112 「ロボゲイシャ」 (2009年 101分 ビスタ)
Excerpt: 監督 井口昇 出演 木口亜矢    長谷部瞳    斎藤工 天六ホクテンザにて年末にかけて「地獄絵図映画まつり」を開催されるのが決定! なんかもう少しマシなタイトルないんかいな?と思ったりする..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2009-11-14 01:23

09-279「ロボゲイシャ」(日本)
Excerpt: 皆様方、今にみておれでございますよ  京都の置屋に暮らすヨシエは、美しい芸者の姉・菊奴の付き人として虐げられる過酷な日々を送っていた。  そんなある日、ヨシエは姉と共に“影野製鉄”の裏組織に拉致さ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-11-17 00:42

「ロボゲイシャ」
Excerpt:  悪の組織によって殺人マシーンに改造された芸者姉妹の運命の戦い! まるでエンタメ
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-12-07 00:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。