2009年09月12日

里山

里山.jpg

『NHKスペシャル』で放送されてきたドキュメンタリー『里山』シリーズの
第3弾の『里山 いのち萌ゆる森』を再構成した劇場版。
遥か昔から人間たちの手により守り継がれてきた雑木林とそこに暮らす様々
な動物たちのいのちの営みを描く。

今日はシネマート心斎橋で『九月に降る風』を鑑賞して、その後、なんば
パークスシネマで『里山』『しんぼる』『プール』を鑑賞する予定だったが、
朝からあいにくの雨で、雨の中を心斎橋まで行くのがかったるいので、
計画は中止して、すでにチケットを購入済みの『里山』を鑑賞するべく
なんばパークスシネマへ。

なんばパークスシネマのロビーは混雑してたのに、『里山』のスクリーンは
ガラガラでした。しかも高齢者ばっか。そりゃ若い人らは『しんぼる』やら
『TAJYOMARU』を見ますよね。わざわざ前日に先売りチケット買うまでも
なかった・・・。

映画自体はある里山における人間と動物たちの共生を描いており、わざわざ
映画化するまでもないと思いますが、この手のドキュメンタリーが好きな
自分としてはまずまず満足できる内容でしたし、民放なんかには制作でき
ないだろう時間をかけて撮った映像は見ごたえあります。

とはいえ、単調な映像が続くので寝不足気味で行ったりすると、間違いなく
深い眠りに誘われることになると思いますので要注意です。



posted by はくじ at 22:30| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

里山
Excerpt: ドキュメンタリーTV番組、「NHKスペシャル」で1部、2部、3部と3回放送された「里山」シリーズの劇場版。 村を抱え込むように存在する里山。その雑木林に春がきます。「やまおやじ」と呼ばれる老木が..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2009-09-13 09:38

映像詩 里山
Excerpt: 里山とは原生の自然と人里をつなぐ暮らしの場。 滋賀県北部、琵琶湖のほとりで一千年続く雑木林を長年撮影してきた写真家・今森光彦を案内人に、そして老木「やまおやじ」を語り部に、里山の四季がめぐってゆく。 ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-09-15 00:28

里山(2009/ギャガ・コミュニケーションズ)
Excerpt: “いのちの廻る音がきこえる…国内外で高い評価を受けたNHKの傑作ドキュメンタリー番組「映像詩・里山」シリーズに新たなシーンを追加した劇場版” 《日本特有の自然を保有し多くの生物が暮らす動物の楽園であ..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2009-09-19 23:49

映画 「里山」
Excerpt: 映画 「里山」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2009-09-20 05:34

「里山」
Excerpt:  NHKの「映像詩 里山」シリーズの第3弾として2008年に放映された「里山 い
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-09-25 23:36

里山
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)     試写 にて鑑賞     2009年8月22日公開  キャスト:今森光彦(写真家)      里山で暮らす人々..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2009-10-12 09:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。