2009年06月14日

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

アイカムウィズザレイン.jpg

他人の傷や痛みを自分の体に引き受ける能力を持った男を巡って、元刑事の
探偵や香港マフィアを巻きこんで起こるサスペンス。

ある大企業の創業者から失踪した息子シタオを捜索する依頼を受けた元刑事
の私立探偵のクライン。早速シタオがいたと思われるフィリピンのミンダナオ
島へ飛んだが、すでにシタオはミンダナオ島にはおらず香港にいることが
わかる。香港へ飛んだクラインは地元警察の知りあいの刑事の協力を得て
シタオの捜索を始める。
一方、香港マフィアのボスのドンポは部下が裏切り、愛する女リリーを
連れ去られてしまう。やがてリリーがシタオと一緒にいるということを
掴んだドンポはシタオの行方を必死に追う。

TOHOシネマズデー2本目の観賞となったのは本作品。

公開前とか公開中にしつこいまでに映画の宣伝する作品がありますが、
自分は逆に露骨に宣伝すればするほど、意地になって観に行くものかと
思うんです。だから不良達が野球に打ち込む某映画とかは観にいくもんかと
思っているんですが、この作品は、SMAPの木村拓哉が出演しているにも
かかわらず公開前も今もTVCMをあんまり流していないので、返って
気になって観賞することに。

TOHOシネマズなんばでは本作品の本日のスケジュールは全て完売してました。
プレミアスクリーンで収容観客数が少ないとは言え、中々の人気ぶり。
自分が観た回ではジョシュ・ハーネット、イ・ビョンホン、木村拓哉目当てか
客層はほとんどが女性でした。

で、TOHOシネマズなんばのプレミアスクリーンは今回初めてだったんですが、
う〜ん座席が硬い。プレミアスクリーンは隣と距離があってゆったりできるん
ですが、これならシートが柔らかいノーマルスクリーンの方がいいです。

内容の方は、シートが硬いからなのか、つまんない映画だからなのか、
30〜40分もするとお尻が痛くて痛くて。
終わるまでなんども姿勢を変えながらの観賞となり、イマイチ何も残るもんが
ありませんでした。

唯一の見所は、邦画ではありえない木村拓哉の扱いです。
顔面にウジのせたり、ヒルをはわせたりとか、泥だらけにしたりなんて
邦画ではできないですから。

後、何気に『ドッグ・バイト・ドッグ』、『インビジブル・ターゲット』の
サム・リーが出てます。
良くわかんないやこの映画って思いながら観てるときに、サム・リーが
出てきたんでちょっと嬉しかったです。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 23:26| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(35) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、それはやっぱり詰まんなかったからじゃないでしょうか・・。
あたしは、途中で、ZZZZでした・・。
ほとんど女性でしたが、途中退席の人もいましたね。
いまどき珍しいかも。
Posted by sakurai at 2009年06月15日 21:47
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。
私が観た回でもカップル一組がリタイヤして
ました。少なくてもデートムービーでは
ないですね。出ていくカップル見ながら、素直にルーキーズとか余1の花嫁とか観ればいいのにと思ったりしてました。

自分にキリスト教の理解とか教義を理解していれば、この映画の意図するところがわかったのかもしれませんが、いかんせんキリスト教に理解ないので意図するところがわかりませんでした。
Posted by はくじ at 2009年06月16日 01:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン   6/13@TOHOシネマズ 出演者の誰一人全く魅力をカンジないけど 音楽が大好きなレディヘだし、うぅー気になるなぁー もうどうしよっかなーんて思っ..
Weblog: いとし・こいしーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー
Tracked: 2009-06-15 02:23

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
Excerpt: 〜男たちの運命は、美しく、そして切ない・・・・〜行く予定ではなかったのですが、ひょんなことで観ることに・・・。2009年 フランス  ギャガ・コミュニケーションズ配給  (09.6.6公開)監督・脚本..
Weblog: NAOのピアノレッスン日記
Tracked: 2009-06-15 08:23

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」□監督・脚本 トラン・アン・ユン □キャスト ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン、トラン・ヌー・イェン・ケー、ショーン・ユー、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-06-15 08:24

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン★I COME WITH THE RAIN
Excerpt: 男たちの運命は、美しく、そして切ない・・・・ 何と!前売りチケットは1500円。なので割引ディに行くことに。東宝シネマズ二条は毎週火曜日が会員の場合1300円ということで、9日(火)に鑑賞しました。..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-06-15 09:22

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
Excerpt: キムタク出演の「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」見てきました。 あらすじは 数枚の写真を残して失踪したシタオ(木村拓哉)。彼は他人の痛みを身代わりとなって引き受けるという特殊な能力を持ってい..
Weblog: Matthewの映画日記?
Tracked: 2009-06-15 09:54

アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン(2009仏/ギャガ・コミュニケーションズ笑)
Excerpt: “男たちの運命は、美しく、そして切ない…ジョシュ・ハートネット×木村拓哉×イ・ビョンホンが贈る、衝撃のノンストップ・サスペンス!” 《それぞれに苦悩を抱えた男たちの運命が交錯していく様を詩的なイメー..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2009-06-15 10:58

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 木村拓哉、イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットという3人のスターが競演して話題の作品です。 かなり不安な噂が多いのでどうしようかなと思ったのですけど、とりあえずチャレンジしてみました。 参りました…..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2009-06-15 12:40

受難〜『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
Excerpt:   I COME WITH THE RAIN  LAに住む元刑事のクライン(ジョシュ・ハートネット)は、世界有数の製薬企業 オーナーから、行方不明の息子シタ...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2009-06-15 15:49

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: いた!!きも・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-06-15 19:53

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: やはり、見に行かねばなるま〜〜い(笑)ということで見てきました。☆アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン☆(2009)トラン・アン・ユン監督ジョシュ・ハートネット木村拓哉イ・ビョンホントラン・ヌー・イェン・ケ..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2009-06-15 20:36

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」トラン・アン・ユン
Excerpt: アイ・カム・ウィズ・ザ・レインI COME WITH THE RAIN 2009フランス 監督:トラン・アン・ユン 脚本:トラン・アン・ユン 撮影:ファン・ルイス・アンチア 出演:ジョシュ・ハートネ..
Weblog: Mani_Mani
Tracked: 2009-06-15 21:55

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン ICOMEWITHTHERAIN
Excerpt: う〜ん、よくわかりませんでした。監督は『青いパパイヤの香り』や『シクロ』『夏至』のトラン・アン・ユン。ヨーロッパ映画的な映像美を狙ったのか、それとも自分には理解できない壮大なモチーフが隠されているのか..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2009-06-15 22:00

人間の痛み
Excerpt: 9日のことだが、映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を鑑賞しました ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン この豪華な共演の作品 かなりの、エンターテイメントを期待すると思うが・・・ ..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2009-06-15 22:27

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
Excerpt: (原題:I Come with the Rain) ※ネタバレとまではいかないかもしれませんが、 チラシよりもストーリーを詳しく書いています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方が安心かも..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-06-15 22:27

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
Excerpt:  「MR.BRAIN」の時は放送前までほとんどテロに近い状態で宣伝していたが、同
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-06-15 23:50

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン  I COME WITH THE RAIN
Excerpt: ジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホン、木村拓哉主演のフランス映画、 6月6日全国公開、5月27日に舞台挨拶付きワールドプレミアが予定されています。 試写会で見てきました。 ***********..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2009-06-16 00:07

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
Excerpt: 他人の痛みを身代わりとなって引き受けるという 不思議な力を持つシタオ(木村拓哉)。 彼の父の依頼により シタオの捜索をする元刑事の探...
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2009-06-16 16:33

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」不確かだけど、その存在を願...
Excerpt: 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」★★★ ジョシュ・ハートネット 、イ・ビョンホン 、木村拓哉 出演 トラン・アン・ユン 監督、2009年、114分、フランス             ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-06-16 20:19

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 過去のトラウマに怯える元刑事の探偵クラインは、行方不明の青年シタオの捜索のためLAからフィリピン、香港へと飛ぶ。 知人の香港警察メンジーが目の敵にしているマフィアの重鎮ス・ドンポの愛人リリは、拉致され..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-06-16 22:49

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: ぜーんぜん興味無かったけど、賛否両論話題を呼んでたので『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』を観てきました。 ★★★ へー、そうですか。 イ・ビョンホン、キムタク、ジョシュ・ハートネットのトリプルスタ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-06-17 00:58

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン/I Come With The Rain
Excerpt: またしても、レビューを書くのが遅くなってしまったけど^^; 先週の土曜日のレイトショーで、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 」を鑑賞。 別にイケメンに興味があるわけじゃないけど、キムタクは好きだ..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-06-20 17:29

【アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン】
Excerpt: 【原題:I Come with the Rain】 【監督・脚本】 トラン・アン・ユン 【製作国】    2009年フランス映画 【上映時間】  1時間54分 【配給】...
Weblog: +++ Candy Cinema +++
Tracked: 2009-06-21 20:14

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」監督トラン・アン・ユン出演*ジョシュ・ハートネット(クライン)*木村拓哉(シタオ)*イ・ビョンホン(ス・ドンポ)*トラン・ヌー・イェン・ケー(リリ)*ショーン・ユー(..
Weblog: だめ男のだめ日記
Tracked: 2009-06-21 20:37

●アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン(29)
Excerpt: キムタクのファンでもイ・ビョンホンのファンでもありません・・・念のため・・・。
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2009-06-21 22:05

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン この世に救いはあるのか?(フィリピンロケあり)
Excerpt: タイトル:アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 、製作フランス ジャンル:芸術・宗教・グロ 映画館:TOHOシネマズ梅田(700席?)200人ぐらい。 鑑賞日時:2009年6月1X日 19:00頃 私の満足..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
Tracked: 2009-06-21 22:08

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 友人の女性が、見たいと言うので、お供してきました『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。 前評判があまり良くないので、友人には「けっこうキツイ暴力描写が有るらしいよ、大丈夫?」と確認して映画館へ。 まず..
Weblog: 名画が見たい
Tracked: 2009-06-24 21:26

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」
Excerpt: 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 どうしても初日にみたいというビョンホンファンの要請に応えて、初日鑑賞。 初回上映がなく、午後一の回はキムタク舞台挨拶のため..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-06-26 19:40

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 《アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン》 2009年 フランス映画 − 原作 − I
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2009-07-05 19:56

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」I COME WITH THE RAIN/製作
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2009-07-05 20:58

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」劇場鑑賞
Excerpt: 「群青」に引き続き、新宿武蔵野館でインターバル20分、2本目は「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を観ましたこれは、きっと賛否両論が分かれる映画でしょうねギャガはまたやっちゃったかもしれませんねまあ、キ..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-07-11 00:18

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 満 足 度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆    (★×10=満点)  TOHOシネマズ川崎 にて鑑賞  監  督:トラン・アン・ユン キャスト:ジョシュ・ハートネット       木..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2009-07-19 13:40

09-187「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(フランス)
Excerpt: 苦痛は世界一美しいもの  トラウマを抱えた元刑事の私立探偵クライン。ある時、富豪の男から失踪した息子シタオ捜索の依頼を受ける。シタオの足どりを追ってLAからフィリピンに飛び、さらに香港へと辿り着く。..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-07-20 01:05

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン(フランス)
Excerpt: フフフ。 初日に鑑賞なんて。。。ごっつ久しぶり! 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を観ましたーーーー! ( → 公式サイト   出演:ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2009-09-10 13:30

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt:  HEROなどで映画俳優としても活躍する木村拓哉が、ハリウッド俳優ジョシュ・ハートネット、韓国の大スター、イ・ビョンホンと共演したサスペンス超大作。キムタク演じる他人の傷や痛みを自分の体に..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2009-12-13 05:46

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 通常版 [DVD](2010/01/13)木村拓哉ジョシュ・ハートネット商品詳細を見る<<ストーリー>>ある男が、失踪した。...
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-05-03 23:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。