2009年06月14日

真夏のオリオン

オリオン1.jpg

池上司原作の『雷撃震度一九・五』を『ローレライ』や『亡国のイージス』、
『機動戦士ガンダムユニコーン』の原作者である福井晴敏が監修・脚色で
映画化。第二次世界大戦末期の太平洋上で日本海軍潜水艦と米海軍駆逐艦の
緊迫の攻防を描く。

第二次世界大戦が終結して60年以上たった現代、倉本いずみのもとに、
アメリカから一通の手紙が届く。差出人は元米海軍駆逐艦長の孫からであり、
祖父が終生大事にしていたある楽譜が同封されていた。楽譜にはいずみの
祖母である有沢志津子の署名があり、この楽譜が米海軍駆逐艦長の手に渡った
経緯を知りたくて、日本海軍で潜水艦イ−77の艦長を務めていた祖父とともに
イ−77の乗組員で唯一の存命者・鈴木を訪ねる。
そして鈴木は記憶をたどり、かつて自分が乗り込んでいたイ−77の話を始める。

今日はTOHOシネマズデーで一律\1,000で観賞できるのと、北川景子が出てる
ということでTOHOシネマズなんばにて鑑賞。

なんなんでしょう。な〜んか軽いんですよね。
艦長に見えないんですよね、倉本も有沢も。貫録がないというか。
年齢的には、兵学校出身で順調に行けば30歳前後で少佐に任官しますし、
潜水艦は他の艦と違って中佐・少佐で艦長になるんで設定は問題ないん
ですが。何か艦長の威厳が感じられなかったです。

とは言え、充分楽しめる内容でした。

ただ、『Uボート』が至高の潜水艦映画だと思う自分からすると、
随分見劣りはしてしまいますが。



posted by はくじ at 22:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(45) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福井某が、混ざってる・・というだけで、いきなり映画の重厚さがなくなるのは、なぜでしょうね。
なので、当初見る気はなかったのですが、今までほどの福井臭はないということで、拝見しました。
あんな人がいっぱいいたら、まず戦争なんか起こさなかったような気がしましたです。
Posted by sakurai at 2009年06月23日 08:19
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。
何故なんでしょうね。悪くはないのになんか
軽く感じられるんです。
キャストに貫禄が感じられないのも一因かも
しれませんが。
Posted by はくじ at 2009年06月23日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「真夏のオリオン」
Excerpt:  戦時中に日本人の手によって書かれた楽譜「真夏のオリオン」が何故か64年の時を越
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-06-14 22:17

試写会「真夏のオリオン」
Excerpt: 本日夜の部は、九段会館で試写会「真夏のオリオン」を観てきました。「亡国のイージス」「ローレライ」と同じ監督なんで、三部作かと思うほど、かなり似た感じの映画でしたねしかし、玉木宏とCHEMISTRY堂珍..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-06-14 22:33

『真夏のオリオン』(2009)/日本
Excerpt: 監督:篠原哲雄監修・脚色:福井晴敏原作:池上司出演:玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、吉田栄作、鈴木瑞穂、吹越満、益岡徹試写会場 : ヤクルトホール公式サイトはこちら。<Story>現代。倉本いず..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-06-14 22:34

「真夏のオリオン」
Excerpt: 試写会で 観てきました。「真夏のオリオン」公式サイト第二次世界大戦下、日本海軍潜水艦の乗組員が過酷な戦況下で戦い抜く姿を描く戦争サスペンス。福井晴敏大好きなので(本の方)これも原作読もうかと思ったら原..
Weblog: かいコ。の気ままに生活
Tracked: 2009-06-14 23:08

『真夏のオリオン』・・・オリオン座が時を超え導いたもの
Excerpt: これはまた一風変わった戦争映画だ。自己犠牲の精神を美談とすることもなく、あるいはそれを客観視して愚かさを嘆くというスタイルにもなっていない。そういうありがちな作品とは明らかに異なる作風に戸惑いも感じた..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2009-06-14 23:25

【真夏のオリオン】★玉木宏★北川景子
Excerpt: きっと帰ると、オリオンの星に誓った。真夏のオリオン HP真夏のオリオン シネマトゥデイ製作年:2009年製作国:日本日本公開:2009年6月13日スタッフ監督:篠原哲雄監修・脚色:福井晴敏原作:池上..
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2009-06-14 23:37

「真夏のオリオン」試写会、感想。
Excerpt: 公式サイト福井晴敏氏と言えば、映画「ローレライ」が思い出されますが、アレは、かなーり突っ込み所満載な、でも、個人的には好きな映画ですけど、香椎由宇とか、で、今回も、福井晴敏氏監修、脚色で潜水艦もの、一..
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2009-06-15 03:48

劇場鑑賞「真夏のオリオン」
Excerpt: 真夏のオリオンオリジナル・サウンドトラック「真夏のオリオン」を鑑賞してきました池上司の処女作『雷撃深度一九・五』を「ローレライ」「亡国のイージス」などの原作者で知られる福井晴敏の監修・脚色で映画化した..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-06-15 05:56

真夏のオリオン
Excerpt: 真夏のオリオンを見てきました。 土曜に見に行ったので、封切り初日。 それでも半分
Weblog: かりんのつれづれなるblog
Tracked: 2009-06-15 12:21

「真夏のオリオン」みた。
Excerpt: 観ない予定だったのだけど、招待券を貰ったので早々に鑑賞。一応千秋先輩贔屓の私なのだが、玉木君演じる倉本艦長から「昔は音楽を志し、オーケストラの指揮者のなるのが夢だった」・・なんてセリフが吐かれた時は、..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2009-06-15 18:30

真夏のオリオン
Excerpt: 池上司原作の『雷撃震度一九・五』を元に、終戦間近の日本潜水艦対米駆逐艦の死闘を描いた作品。これまではあまり見ないプロットで描かれた戦争映画になっています。 現代に伝えられたメッセージ(遺品)から過去..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2009-06-15 22:34

2009-55『真夏のオリオン/Last Operations Under the Orion』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2009-55『真夏のオリオン/Last Operations Under the Orion』(更新:2009/06/14)..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2009-06-16 00:12

真夏オリオン(2回目)
Excerpt: [真夏のオリオン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年60本目(55作品)です。 ついに60本に到達しました。 2009年に入..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-06-16 13:33

[映画『真夏のオリオン』を観た]
Excerpt: ☆私は常々、「潜水艦物に外れなし」を語っていた者であり、賛否両論のある『ローレライ』も楽しんで観たものだ。  しかし、この『真夏のオリオン』は厳しかった。  その、作品で描かれた戦後左翼風潮的な戦..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2009-06-16 16:44

「真夏のオリオン」最後まで人間として生きるための戦いを続けた潜水艦艦長の生きる戦い
Excerpt: 「真夏のオリオン」は第2次世界大戦の終戦前夜まで繰り広げられた日本潜水艦とアメリカ駆逐艦との激しい攻防戦を描いた生きる戦いのストーリーである。1945年8月15日の終戦まで日本は潜水艦を投入し、人間特..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2009-06-17 00:43

映画を観た〜真夏のオリオン〜
Excerpt: 本文はこちら→
Weblog: 垂直落下式どうでもいい話
Tracked: 2009-06-17 03:00

★真夏のオリオン
Excerpt: 試写会で「真夏のオリオン」観て来ました■出演■玉木宏 北川景子 堂珍嘉邦 平岡祐太吉田栄作 鈴木瑞穂 吹越満 益岡徹 他■監修・脚色■福井晴敏第二次世界大戦が終わり64年の歳月が経ったある日。。倉本い..
Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・
Tracked: 2009-06-17 08:03

真夏のオリオン
Excerpt: 真夏のオリオンは玉木宏主演の第二次世界大戦での戦争サスペンス映画です。玉木宏はイ-77潜水艦艦長役ですが、共演は北川景子やケミストリーの堂珍嘉邦などです。
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2009-06-17 10:07

『真夏のオリオン』 試写会鑑賞
Excerpt: 現代。倉本いずみはアメリカからの手紙を携え、かつて日本海軍で潜水艦艦長を務めた祖父を知るただ一人の存命者・鈴木を訪ねる。手紙に同封されていた、古びた手書きの楽譜が、なぜ戦争相手のアメリカ海軍駆逐艦の艦..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-06-17 11:06

真夏のオリオン
Excerpt: いずみの祖母のサインが入った古びた楽譜がアメリカから届けられた。 差出人は祖父がアメリカ海軍駆逐艦の艦長だったという人物。 なぜ日本海軍で潜水艦長だった祖父の所持品が、敵国で64年間大切に保管されてい..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-06-17 13:08

『真夏のオリオン』 ('09初鑑賞77・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 6月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:20の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2009-06-17 22:52

真夏のオリオン 演技過剰ながら・・・
Excerpt: 【 35 -8-】 予告編を見ながら「なんでみんな髪が長いのだろう」と不思議に思いながら、試写会が当たったら見に行きたいけど、お金を出してまではどうだろうと思っていた。 すると試写会には当たらなかった..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2009-06-19 09:33

『真夏のオリオン』(@「シネマのすき間」)
Excerpt: -----これ、実は第二次世界大戦末期のお話。 まさか、カタログハウス「シネマのすき間」で 戦争映画の話が出てくるとは思わなかったから、 フォーンは最初、「戦争反対!」と 大きな声を上げちゃた。 でも..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-06-19 10:37

【真夏のオリオン】
Excerpt: 監督:篠原哲雄 出演:玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、吉田栄作、平岡祐太、吹越満、益丘徹、黄川田将也    きっと帰ると、オリオンの星に誓った。 「64年の時を超え、ある楽譜が日本に戻っ..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2009-06-19 17:29

映画「真夏のオリオン」@ヤクルトホール
Excerpt:  客入りは空席が目立つ6〜7割ほど。  映画の話 第二次世界大戦末期、日本海軍はアメリカ海軍の燃料補給路をたたくためイ-77をはじめとする潜水艦を配備していた。イ-77の艦長・倉本(玉木宏)や同作戦に..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2009-06-19 18:13

真夏のオリオン
Excerpt: 《真夏のオリオン》 2009年 日本映画 1945年の夏、潜水艦イ-77は倉本艦
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2009-06-19 19:49

「真夏のオリオン」 理想の上司
Excerpt: 本作の原案となっている池上司さんの小説「雷撃震度十九・五」はずいぶん前に読みまし
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-06-20 06:42

真夏のオリオン(2009/東宝)
Excerpt: “きっと帰ると、オリオンの星に誓った…池上司の処女作『雷撃深度一九・五』を「ローレライ」などの原作者で知られる福井晴敏の監修・脚色で映画化した戦争ドラマ” 《第二次世界大戦末期、恋人が綴ったある楽譜..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2009-06-21 01:50

『真夏のオリオン』
Excerpt:   きっと帰ると、オリオンの星に誓った。   ■64年前に日本人の手によって書かれた楽譜「真夏のオリオン」。愛する人への願いをこめオリオンの輝きに希望を託した1枚の楽譜が、なぜ、アメリカに渡りそ..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2009-06-21 08:36

真夏のオリオン
Excerpt: 【真夏のオリオン】 ★★★★ 試写会(12)ストーリー 現代。ある日、倉本いずみのもとに、元米海軍駆逐艦艦長の孫が差出人の手紙が届く。またそ
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2009-06-21 12:47

【レビュー】☆☆「真夏のオリオン」−多弁かつ意思疎通の妙
Excerpt: エンドロールの最後で 篠原哲雄監督の作品だった事に やっと気づいたのにはびっくりした   「山桜」では寡黙ないい人を描き 今作では多弁なリーダーを描く   時代背景や立場・役割の違いを踏まえながら 理..
Weblog: 映画の部屋☆とらとら分室(^^;
Tracked: 2009-06-21 18:23

【ネタバレ】真夏のオリオン見てきた。
Excerpt: 有楽町マリオンのTOHOシネマズ日劇で玉木宏主演、福井 晴敏原案の真夏のオリオンを見てきました。
Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。
Tracked: 2009-06-21 18:52

真夏のオリオン
Excerpt: こんな人おらんやろ!と思ったら、モデルがいるらしい!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-06-23 08:17

「真夏のオリオン」
Excerpt: 「真夏のオリオン」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 TOHOシネマの日。 「ハゲタカ」のチケットが前日のうちに完売だったので、「Tー4」の前にこちらを。 大まかに言えば戦争映画だし、特に..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-06-26 19:41

真夏のオリオン
Excerpt: 6月22日(月) 18:15〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:600円(買っていない) 『真夏のオリオン』公式サイト 先ごろ俺の..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-06-29 05:54

真夏のオリオン
Excerpt: 2009年165本目映画『真夏のオリオン』艦内に残された酸素は1時間。希望への作戦が今、始まった。ストーリー「オリオンよ、愛する人を導け…」現代――教員を目指す倉本いずみのもとに、アメリカから一通の手..
Weblog: 腹黒い白猫は見た!!
Tracked: 2009-06-29 18:29

「真夏のオリオン」日本よ浮上せよって現代経済みたいなコピーだ
Excerpt: 「真夏のオリオン」★★★ 玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、黄川田将也 出演 篠原哲雄 監督、125分                               ★映画のブログ★  ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-06-30 07:48

真夏のオリオン☆独り言
Excerpt: 鑑賞途中で、いきなり千秋様(のだめの)になったかと一瞬ぷぷぷっと吹き出してましたが(ぉぃ)観た方は、わかりますか?この反応(笑)玉木くん主演の『真夏のオリオン』観てきました。終戦間近の、回天を搭載した..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2009-07-02 00:39

映画:真夏のオリオン
Excerpt:  潜水艦ものの映画って好きなんですよね。だから心待ちにしていた真夏のオリオンをようやく観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-07-05 17:41

No.068 「真夏のオリオン」 (2009年 119分 シネスコ)
Excerpt: 監督 篠原哲雄 出演 玉木宏    北川景子    堂珍嘉邦 相変わらず「ROOKIES -卒業-」の人気がとどまることがありませんね。 こんなけ人気あるんなら一見の価値があるのかな? 最近少..
Weblog: MOVIE KINGDOM ?
Tracked: 2009-07-09 00:01

真夏のオリオン
Excerpt: 今日は「真夏のオリオン」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2009-07-13 23:54

映画「真夏のオリオン」
Excerpt: 2009/6/17、109シネマズ木場。 潜水艦を扱った戦争映画。 どう表現しているのかが気になって、見たいと思っていた。 ** 玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、吉田栄作、益岡徹、吹越満、平岡祐太 ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2009-07-14 00:25

真夏のオリオン
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)   TOHOシネマズ 日劇 にて鑑賞  監  督:篠原哲雄 キャスト:玉木宏       北川景子       ..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2009-07-19 18:14

09-192「真夏のオリオン」(日本)
Excerpt: 愛する人を導け  現代。ある日、倉本いずみのもとに、元米海軍駆逐艦艦長の孫が差出人の手紙が届く。またその手紙には古びた手書きの楽譜が同封され、祖母・有沢志津子のサインが記されていた。いずみは過去を紐..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-07-25 10:00

真夏のオリオン
Excerpt:  「オリオンよ、愛する人を導け。帰り道を見失わないように。」  オリオンはギリシア神話の海神ポセイドンの子である。オリオン座と言えば、冬の星座の代表であるが、真夏の夜にオリオンが輝けば、それはこ..
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2009-09-15 19:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。