2009年05月23日

重力ピエロ

重力ピエロ.jpg

伊坂幸太郎の同名小説を映画化。
仙台を舞台に連続放火事件とその現場近くで見つかるグラフィティアート。
ある兄弟が、事件に興味を持ち、その謎を解いていくが、その過程で兄弟の
家族の過去が明らかになっていく。

大学院で遺伝子の研究を行っている泉水と芸術的な絵の才能を持ち、現在は
仙台市内の落書き消しの仕事をしている春の兄弟は優しい父親と今は亡き
母親の愛情に包まれて仲良く育ってきた。
そんな兄弟が暮らす仙台では最近放火事件が頻発していた。
ある時、春は発生した放火事件の現場の傍には、必ずグラフィティアートが
描かれていることに気づく。放火事件とグラフィティアートが関連している
と直感した春は、兄の泉水にそのことを話し半ば強引に街中の張り込みに
引きずり込む。やがて泉水はグラフィティアートに描かれている英語の
頭文字が遺伝子情報に当てはまることに気づく。そして大学の同僚から
何気なく聞いた24年前の連続レイプ事件の話を聞いて、泉水の中にある男の
存在が浮かび上がる。

これはかなり良かったです。
原作も素晴らしかったですが、こちらも良かったです。
あの原作を2時間にうまくまとめたなぁと。
原作とは多少の違いはあったものの、これはこれで良かったです。

出だしが原作と同じように『春が二階からおちてきた』で始まったのが
個人的にはツボでした。

キャスティングも抜群で、原作のイメージどおりで良かったです。
泉水役の加瀬亮と春役の岡田将生も素敵でしたが、それ以上に父親役の
小日向文世が最高でした。優しさと強さがとても良く感じられました。

それにしてもどこにでも写り込む夏子さん、怖いよ。

にほんブログ村 映画ブログへ
クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 22:49| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(71) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさんも原作をお読みですね。 あの出だしの空気感から一気に原作と同じでした。 そういう心配りがうれしい1本でしたね。
Posted by rose_chocolat at 2009年05月24日 06:05
>rose_chocolatさん
コメントありがとうございます。

原作の出だしと一緒というのがいいですね。
伊坂幸太郎の著書の中でも『重力ピエロ』は
『鴨とアヒルのコインロッカー』と並んで大好きなんです。
なので出だしが原作と一緒だったのがすごく
良かったです。
Posted by はくじ at 2009年05月24日 21:31
やっぱ、冒頭の春ですねえ。
岡田君が見事にぴったりでした。
「会った人が得するようないい男」なんて、いるんかい!と、思ってましたが、いました・・・。
予告であんなに見せちゃあ、もったいないでしょ!って思うくらい。
現在、仙台では「ゴールデン・スランバー」の撮影をしているみたいです。
次々撮られますねえ。
絵にもしやすいんでしょうね。
楽しみました。
Posted by sakurai at 2009年05月28日 08:01
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。

冒頭の春は良かったですね。
イメージぴったりでした。
『ゴールデン・スランバー』も映画化ですか。
今からわくわくしてきます。
Posted by はくじ at 2009年05月29日 02:07
自分で書いたレビューが気に入らなくて
結局もう一回見に行って感想がコロッと
変わってしまいました。
どんだけ寝てたんだ、一回目(!)

ただ、やっぱりのどに小骨がささって
どうにも困った・・みたいなわだかまりは
残ってしまいましたね。
家族愛がすばらしいものだけに
未遂に終わってほしかったというか
他の方法がなかったのかって・・・。
Posted by Ageha at 2009年05月31日 23:53
>Agehaさん
コメントありがとうございます。

確かにそこまでしなくてもという感じはあるかもしれませんね。
私的には春の行動は意外にすんなり受け入れることができました。
Posted by はくじ at 2009年06月01日 00:54
はじめまして。
私も『重力ピエロ』観てきました。
確かに夏子さんはちょっと怖いかも。(^-^;)
Posted by 海月 at 2009年06月08日 01:15
>海月さん
コメントありがとうございます。
夏子さん、怖いですよね。
どの写真にも写りこむなんて。
だけどその涙ぐましい努力は立派です。
Posted by はくじ at 2009年06月09日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『重力ピエロ』
Excerpt: 昨日の夜は京橋にある京橋テアトル試写室に5/23公開の『重力ピエロ』の試写会に行ってきましたー。Yahoo!映画のレビュアー限定の試写会で、今回は監督の森淳一さんのティーチイン付きのものでしたー。会場..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-05-24 00:12

重力ピエロ (2009)
Excerpt: 原作が素晴らしいだけに、映画はどうかなぁと思いつつ、初日に行ってきました(*^_^*)
Weblog: 白ブタさん
Tracked: 2009-05-24 00:15

試写会「重力ピエロ」
Excerpt: 九段会館で試写会「重力ピエロ」を観てきました。なかなか重〜い話なんだけど、ちょっとした笑いも織り交ぜながら、結構サラっとした映画になってるなって感じました。まあ、この話を生真面目に描いたら、救いの無い..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-05-24 00:34

映画「重力ピエロ」@京橋テアトル試写室
Excerpt:  今回の試写会は「Yahoo!映画/ユーザーレビュアー試写会」だ。会場となった試写室は満席で補助椅子も稼動された。映画上映後には森淳一監督を招き観客とのティーチインが行われた。  映画の話 大学院で遺..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2009-05-24 00:44

映画 「重力ピエロ」
Excerpt: 映画 「重力ピエロ」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2009-05-24 01:13

重力ピエロ
Excerpt: 試写会で見ました。伊坂さんて有名なんですねー。この間、伊坂作品で違う本を買いまし
Weblog: urouro日記
Tracked: 2009-05-24 01:51

重力ピエロ
Excerpt: 重力ピエロ (加瀬亮、岡田将生 出演) [DVD] 監督:森淳一 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香... ...
Weblog: ひめの映画おぼえがき
Tracked: 2009-05-24 01:52

『重力ピエロ』舞台挨拶@新宿バルト9
Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w三木聡×麻生久美子の『インスタント沼』も観たかったのだが、今回のそんじょそこらの映画サイトより“無駄に詳しい”舞台挨拶レ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2009-05-24 01:53

「重力ピエロ」試写会、感想。
Excerpt: 第五回本屋大賞、このミステリーがすごい!2009年第一位、等々、かなり評価された、原作を、如何に映像化しているか? 凡庸な邦画に成り下がっていないか? 期待半分、不安半分で観てきました。うーん、個人的..
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2009-05-24 02:46

『重力ピエロ』 (2009)/日本
Excerpt: 監督:森淳一原作:伊坂幸太郎出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎試写会場 : 京橋テアトル試写室公式サイトはこちら。<Story>遺伝子を研究する大学院生・泉水..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-05-24 06:01

重力ピエロ
Excerpt: 監督: 森淳一 キャスト 奥野泉水☆加瀬亮 奥野春☆岡田将生 奥野正志☆小日向文世 夏子☆吉高由里子 山内☆岡田義徳 葛城由紀夫☆渡部篤郎 奥野梨江子☆鈴木京香 他 ..
Weblog: あーうぃ だにぇっと
Tracked: 2009-05-24 06:12

試写会「重力ピエロ」
Excerpt: 「重力ピエロ」の試写会に行ってきました切なくも感動的な一家族の絆を、独特のスタイリッシュな文体で軽やかに綴った人気作家・伊坂幸太郎の同名ミステリーを実写映画化。仙台を舞台に、連続放火事件とその現場で見..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-05-24 06:52

『重力ピエロ』 重力なんて大したことない…そんな愛が、欲しいのです。
Excerpt: 『重力ピエロ』 監督: 森淳一 原作: 伊坂幸太郎 企画・脚本: 相沢友子 出演: 加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里、 岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香 他 ..
Weblog: ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー
Tracked: 2009-05-24 08:51

★★★★ 『重力ピエロ』
Excerpt: 2009年。「重力ピエロ」製作委員会。   森淳一監督。相沢友子企画・脚本。  この映画の製作が進行しているという話を雑誌か何かで見たのは昨年だった記憶があるが、そのときは「それまでに原作を読んで..
Weblog: 映画の感想文日記
Tracked: 2009-05-24 08:52

「重力ピエロ」:新宿三丁目バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}ティファニーって、新宿三越に入っているのか・・・。 {/hiyo_en2/}仙台にもあるわよね。 {/kaeru_en4/}たしか、仙台でも三越の中にあったはずだ。 {/h..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2009-05-24 10:09

「重力ピエロ」モニター試写会にて。
Excerpt: 春が二階から落ちてきた。 このシーンを撮るために使われた校舎はもうないそうですが、 原作冒頭のこの一行。忠実に再現してましたね。 いい感じでした。 実は原作本を最後まで読みきらないうちに 見て..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2009-05-24 14:02

重力ピエロ
Excerpt: 「春が二階から落ちてきた」 以前から意味深な予告編が気になっていた『重力ピエロ』を観てきました。 ★★★★ 賢い兄貴と、クールで正義感の強い弟、そして妻に先立たれた父の家族ドラマかと思って観ていたら..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-05-24 14:23

重力ピエロ (加瀬亮さん&岡田将生さん)
Excerpt: ◆加瀬亮さん(のつもり) ◆岡田将生さん(のつもり) 映画『重力ピエロ』に加瀬亮さんは奥野泉水 役で、岡田将生さんは奥野春 役で出演しています。 昨日よりついに全国公開されました。 ●導入部のあら..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2009-05-24 17:02

重力ピエロ
Excerpt: ブロガー試写会に招待して頂きました。 本業の方が忙しかったので 試写会は久しぶりです。(^^) 原作は伊坂幸太郎氏の、 70万部を超える同名の大ベストセラー小説です。 こちらは未読。 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-05-24 21:34

*重力ピエロ*
Excerpt: {{{   ***STORY*** 遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2009-05-24 23:02

映画 【重力ピエロ】
Excerpt: 映画館にて「重力ピエロ」 伊坂幸太郎の同名小説の映画化。 おはなし:遺伝子研究をしている大学院生の奥野泉水(加瀬亮)は、弟の春(岡田将生)から奇妙な話を聞く。春は街の落書き消しを仕事にしていたが、..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2009-05-24 23:34

重力ピエロ
Excerpt: 伊坂幸太郎著の同名小説を映画化したミステリーです。 悪の存在の強烈さと親子の絆の強さが心に響く作品でした。
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2009-05-25 00:36

重力ピエロ
Excerpt: 家族の愛は、 重力を 超える。 製作年度: 2009年 上映時間: 119分 原作 伊坂幸太郎 『重力ピエロ』(新潮社刊) 脚本 相沢友子 監督 森淳一 出演 加瀬亮/岡田将生/小日向文世/..
Weblog: to Heart
Tracked: 2009-05-25 11:11

重力ピエロ
Excerpt: 仙台市内で連続放火事件が発生。 街の落書き消しをしている春(ハル)は、落書きの近くで必ず放火が起こっていることに気づき、大学院生の兄・泉水(イズミ)に相談する。 現場には遺伝子配列を使った暗号が残され..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-05-25 12:59

「重力ピエロ」
Excerpt: 「重力ピエロ」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 何かと話題のこの作品。 「はるが2階から降ってきた」 という印象的なフレーズ。 これがすごく深い意味をもっていたんですね。 加瀬亮は淡々と兄..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-05-25 22:09

「重力ピエロ」
Excerpt: 「重力ピエロ」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 何かと話題のこの作品。 「はるが2階から落ちてきた」 という印象的なフレーズ。 これがすごく深い意味をもっていたんですね。 加瀬亮は淡々と兄..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-05-25 22:13

【重量ピエロ】
Excerpt: 監督:森淳一 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、渡部篤郎、鈴木京香、岡田義徳      家族の愛は、重力を超える。 「遺伝子を勉強する大学院生の兄泉水と絵の才能を持つ弟春は..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2009-05-27 15:42

重力ピエロ
Excerpt: 《重力ピエロ》 2009年 日本映画 グラフィックアートが描かれた近くで放火事件
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2009-05-27 19:38

【重力ピエロ】楽しそうに生きていれば重力なんて消える
Excerpt: 重力ピエロ 監督: 森淳一 原作: 伊坂幸太郎 出演:  加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香、吉高由里子       公開: 2009年5月 ...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2009-05-27 21:05

「重力ピエロ」世の中で裁けなかったDNA事件を裁かなければならなかった悲劇の運命
Excerpt: 「重力ピエロ」は伊坂幸太郎原作の重力ピエロを映画化した作品で連続放火事件が多発する事件の謎を追う大学生とフリーターの青年が事件を追ううちに家族の過去の秘密にたどり着くストーリーである。原作は未読ながら..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2009-05-27 21:08

「重力ピエロ」映画感想
Excerpt: 伊坂幸太郎氏の原作「重力ピエロ」を実写映画化した作品です。原作を読んで面白かったので、楽しみにしながらも、上手く作ってく
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2009-05-27 21:10

重力ピエロ
Excerpt: 製作年:2009年 製作国:日本 監 督:森淳一 人は変わる
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2009-05-27 22:47

重力ピエロ
Excerpt: 期待にたがわず、すばらしい出来だった。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-05-28 07:57

愛はDNAを超える。『重力ピエロ』
Excerpt: 伊坂幸太郎の小説を映画化した作品。大学院で遺伝子の研究をする兄と落書き消しの仕事をする弟の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-05-28 11:57

【重力ピエロ】★加瀬亮★岡田将生
Excerpt: 春が、二階から落ちて来た。重力ピエロ HP重力ピエロ シネマトゥデイスタッフ監督:森淳一原作:伊坂幸太郎企画・脚本:相沢友子キャスト加瀬亮  : 奥野泉水(兄)岡田将生 : 奥野春(弟)鈴木京香 :..
Weblog: 猫とHidamariで
Tracked: 2009-05-29 14:50

「重力ピエロ」泣いている、笑ってる、微妙なバランス
Excerpt: 「重力ピエロ」★★★★ 加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 主演 森淳一 監督、2008年、119分 「春が二階から落ちてきた。」 「印象的な出だしで始まるのは、 ある家族..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-05-30 10:09

最強の家族〜『重力ピエロ』
Excerpt:   「春が二階から落ちてきた」  大学院で遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と、美し過ぎる容姿を持つ春(岡田将生) は仲のよい...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2009-05-30 20:38

重力ピエロ
Excerpt: [重力ピエロ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年53本目(48作品)です。 母親の梨江子(鈴木京香)を亡くし、大学院で遺伝子..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-05-31 00:04

「重力ピエロ」
Excerpt: (2009年・ROBOT=アスミック・エース/監督:森 淳一) 直木賞候補にもなった、伊坂幸太郎のベストセラー小説を、秀作「Laundry」の森淳一監督が映画化。 仙台市内で、壁や
Weblog: お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2009-05-31 03:46

重力ピエロ
Excerpt:      = 『重力ピエロ』  (2009) = 食あたりだと思い病院へ行った父(小日向文世)から、ガンを宣告された泉水(加瀬亮)と春(岡田将生)。 一方その頃、仙台市内では連続放火..
Weblog: サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村
Tracked: 2009-05-31 08:45

重力ピエロ
Excerpt: レイトショーのはしごの2本目。 あたりかはずれか、不安を感じながらも、「ホノカアボーイ 」でちょっと気になった岡田将生さんが出ているし。 加瀬亮さんと小日向文世さんといえば、「それでもボクはやっ..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-05-31 10:40

〜『重力ピエロ』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2009年:日本映画、森淳一監督、加瀬亮、岡田将生主演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-05-31 22:50

重力ピエロ
Excerpt: 連続放火事件&落書きに隠された真実とは?
Weblog: ★ Shaberiba ★
Tracked: 2009-06-01 20:43

【映画】重力ピエロ
Excerpt: ▼動機 駄作だと思ってた小説の映画化 ▼感想 そういうことだったのかっ! ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-06-02 20:40

『重力ピエロ』 試写会鑑賞
Excerpt: 遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ2つ年下の弟・春は、仲の良い普通の兄弟だ。優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。だが、この家族には春の出生に関わる哀しい“過去”があった..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-06-02 22:37

重力ピエロ、ミステリーだったとは知らず・・・・。
Excerpt:  重力を背負った家族の、“愛”と“謎” 「重力ピエロ」公開開始からお客さんが多いそうです。年齢層もぐ〜んと下がって若い人たちが観にやって来るようですね。私は伊坂幸太郎という小説家がいるのは知っていま..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-06-03 00:22

『重力ピエロ』 2009-No19
Excerpt: 桜の花びらがはらはらと舞い落ちる物語の始まり。 「春が二階から落ちてきた」 原作・伊坂幸太郎 珍しく原作を読んでから観た作品。 ...
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2009-06-03 09:10

映画:重力ピエロ
Excerpt: 重力ピエロ ←クリックでオフィシャルサイトへ 【コピー】 家族の愛は、 重力を 超える。 【キャスト&スタッフ】 監督:森淳一 原作:伊坂幸太郎 出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡..
Weblog: ぱたぱたぱ〜だでグー!
Tracked: 2009-06-03 20:41

重力ピエロ☆独り言
Excerpt: 伊坂幸太郎祭りのような今日この頃ですが皆様はいかがお過ごしですか?このところ、本当に伊坂作品映画化されているんですねぇ、、、そして、なんとなく全部観ている気がします。しかも原作まで読んじゃって(笑)ち..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2009-06-03 22:38

★重力ピエロ★
Excerpt: 家族の愛は、重力を超える。連続放火事件に隠された家族の真実──溢れくる感動のミステリー上映時間119分製作国日本公開情報劇場公開(アスミック・エース)初公開年月2009/05/23ジャンルミステリー/..
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2009-06-04 13:29

重力ピエロ
Excerpt: 伊坂幸太郎の同名小説を映画化した作品。原作は以前、読んでいます。 遺伝子を研究している大学院生、泉水と芸術的な才能がありイケメンな2つ年下の弟、春は仲の良い兄弟。母を亡くしていたものの優しい父と..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2009-06-06 01:39

『重力ピエロ』
Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「重力ピエロ」□監督 森淳一 □脚本 相沢友子 □原作 伊坂幸太郎 (「重力ピエロ」新潮社刊)□キャスト 加瀬 亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-06-06 08:55

「重力ピエロ」
Excerpt:  母親の命日に実家に戻ってきた兄弟は、連続放火事件の現場に残された落書きに放火犯
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-06-06 23:15

【レビュー】☆「重力ピエロ」
Excerpt: PC導入が遅れています 申し訳ありません 思いのほか重い展開の中 役者の冷静な演技が際立ち じっくりスクリーンと対峙できた 奇をてらった展開ではないかもしれない あり得る−あり得ないの境界線で そ..
Weblog: 映画の部屋☆とらとら分室(^^;
Tracked: 2009-06-08 03:14

重力ピエロ(2009/アスミック・エース)
Excerpt: “家族の愛は、重力を超える…連続放火事件に隠された家族の真実──溢れくる感動のミステリー…切なくも感動的な一家族の絆を、独特のスタイリッシュな文体で軽やかに綴った伊坂幸太郎の同名ミステリーを実写映画化..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2009-06-09 08:30

重力ピエロ
Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 原作も読んでなけれ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-06-10 00:33

『重力ピエロ』
Excerpt: ある春の日、奥野泉水(加瀬亮)は二歳違いの弟である春(岡田将生)に、頼まれ事をされる。 春の高校まで、ジョーダン・バット――父が買ってきたそのバットには、なぜかマイケル・ジョーダン(?)のサインが入..
Weblog: カエルノセカイ
Tracked: 2009-06-12 14:01

「重力ピエロ」
Excerpt:  母親の命日に実家に戻ってきた兄弟は、連続放火事件の現場に残された落書きに放火犯
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-06-13 19:56

「重力ピエロ」 自分で考えろ
Excerpt: 遺伝か、環境か? 劇中でも語られていたように、ある人の人間性を形成するのは、遺伝
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-06-20 06:37

重力ピエロ / 73点 / 良い映画やけど非常に文章的なんよなー・・・
Excerpt: 原作がエエからエエ映画になってるっつー感じで、映画単体としては・・・ 『 重力ピエロ / 73点 』 2009年 日本 119分 監督 : 森淳一 脚本 : 相沢友子 出演 :..
Weblog: FUNNY GAMES?
Tracked: 2009-06-20 21:02

重力ピエロ◆悲劇を逆転させた家族のファンタジー
Excerpt:      「重力ピエロ」 (2009年・日本) 「春が二階から落ちてきた」という印象的なフレーズではじまるこの物語は、生きることの“重力”と、その重力を奇跡のようにはねのけた、ある家族の生きざまを..
Weblog: 好きな映画だけ見ていたい
Tracked: 2009-06-21 14:59

「重力ピエロ」
Excerpt: 辛いほど、苦しいほど強くなる。家族だから。先日、ひさしぶりに実家に電話をしたら、母が映画のロケが来ているという話をし始めた。「伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」という作品で、大河ドラマで将軍さんを演..
Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆
Tracked: 2009-06-24 23:07

重力ピエロ
Excerpt: 6月26日(金) 19:00〜 シネカノン有楽町1丁目 料金:1200円(シネカノン会員料金) パンフレット:600円(買っていない) 『重力ピエロ』公式サイト 多くの作品が映画化されている伊坂幸..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-06-29 00:36

重力ピエロ
Excerpt: 「重力ピエロ」をみてきました。 まだ、「重力ピエロ」の世界をただよっているそんな感じです。
Weblog: タル★タル ソース♪♪
Tracked: 2009-07-09 09:52

09-180「重力ピエロ」(日本)
Excerpt: 遺伝か? 環境か?  泉水と春は、優しい父と今は亡き美しい母の愛情に包まれて育った仲の良い兄弟。兄の泉水は遺伝子の研究をする大学院生。一方、街中で落書き消しの仕事をしている弟の春。彼らが暮らす仙台市..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-07-13 00:04

「重力ピエロ」(日本 2009年)
Excerpt: 連続放火事件と謎のグラフィティアート。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2009-07-20 21:51

重力ピエロ
Excerpt: 家族の愛は、重力を超える。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-19 19:19

重力ピエロ
Excerpt: 【加瀬亮】重力ピエロ【岡田将生】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1206860964/ 1 :名無シネマ@上映中 ..
Weblog: 2ちゃんねる映画ブログ
Tracked: 2009-09-27 02:24

重力ピエロ
Excerpt: 「重力ピエロ」(2009)を観ました。監督:森淳一原作:伊坂幸太郎出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、鈴木京香、渡部篤郎<内容>遺伝子を研究する大学院生・泉水と芸術的な才能を持つ..
Weblog: paseri部屋
Tracked: 2010-02-11 21:58

「重力ピエロ」ドロドロなのに透明感
Excerpt: 久しぶりに邦画を見た。 さすがの伊坂幸太郎原作もの。 深刻な内容なのに、どこか透明感のあるピュアな雰囲気。 すべてのキャストが、最高にマッチして、無駄な人物はひとりもいない。 人目をはばからず..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-02-14 09:17

岡田将生 加瀬亮 渡部篤郎 / 重力ピエロ
Excerpt: ワケもなくコンピューターおばあちゃん どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの坂本龍一担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎...
Weblog: 中川ホメオパシー 
Tracked: 2010-05-04 14:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。