2009年03月14日

停車

停車01.bmp

母の日の台北で起こった一夜の物語。妻と夕食の約束をしていた男は、帰宅
する途中にケーキを買うため車を「停車」させた。店から戻ってみると、横に
一台の黒塗りのベンツが二重駐車しており、彼の車は動かすことができない。
ベンツの持ち主が現れる気配は一向になく、困った男は隣に立つアパートの
住人達を訪ね、その持ち主を捜すことに。一人娘を失った老夫婦とその孫娘。
片腕のない床屋の主人、逃げ出す機会を狙う大陸から連れてこられた売春婦。
借金を抱えマフィアに追われる香港人の仕立屋・・・・。
次々と奇妙な人物が現れて不思議な出来事に巻き込まれ、どうしても家に帰る
ことができない。この日の夕食は、結婚から4年、冷え切った夫婦仲を、もう
一度やり直すと二人で決めた特別の夕食だったのに。そして夜も更けたころ、
ようやく動かすことができた車は、傷だらけの男と新たな友を乗せ、新しい
世界に向かって走り始める。
(大阪アジアン映画祭2009公式パンフレットより)

停車00.jpg

これは面白かったです。
たった一夜の物語ですが、その短い時間のなかでさまざまな人と出会い、
心温まる交流もあれば、命の危険にさらされる経験もあり、最期には
夫婦にとって最高の宝物を手に入れる寓話のようなストーリーです。

個人的には、魚のスープを勧められるくだりが面白かったです。

会場は主人公を演じたチャン・チェン目当てのせいか心なしか女性が
多かった気がします。

停車03.bmp  停車02.bmp

私はもちろん主人公の妻を演じたグイ・ルンメイ目当てです。
しかし、グイ・ルンメイの出番が少なすぎる!
とはいえ少ない出番の中でも、グイ・ルンメイの魅力はたっぷり伝わって
きました。観に行って良かった!!

posted by はくじ at 22:27| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画(台湾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ!観たかったんですが、見逃して残念。

はくじさんのおっしゃる一夜の出来事って観たかった。もう観れないかと思うと本当に残念でした。
Posted by west32 at 2009年03月15日 20:36
>west32さん
コメントありがとうございます。
これ良かったですよ。
テアトル梅田とか梅田ガーデンシネマあたりで
やってくれそうな雰囲気の作品なので、ぜひ
日本で上映して欲しいところです。
Posted by はくじ at 2009年03月15日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

#『停車』# ※ネタバレ含
Excerpt: 2008年:台湾映画、チョン・モンホン監督&脚本、チャン・チェン、グイ・ルンメイ共演。 (日本初上映) ≪【大阪アジアン映画祭2009】にて鑑賞、チョン・モンホン監督の質疑応答≫
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-03-14 22:48

『停車』@ABCホール(大阪アジアン映画祭)
Excerpt: 大阪アジアン映画祭へ遠征〜【公式映画祭HP】前回の大阪来訪は観光メインで映画がサブでしたが今回は福岡に続いて映画祭に参加〜。でも1泊2日で往復はバス行きのバスは新宿・金曜23時発ー大阪難波・土曜7時3..
Weblog: たーくん'sシネマカフェ
Tracked: 2009-03-29 23:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。