2009年03月07日

言えない秘密

言えない秘密.jpg

台湾のトップスターであるジェイ・チョウが映画監督デビュー作となる、
切なりラブストーリー。
運命の恋に落ちる二人に待ち受ける皮肉な運命を描く。
主演はジェイ・チョウ自身が努め、相手役をグイ・ルンメイが、父親役に
アンソニー・ウォンが演じる。

淡江音楽学校に転校してきたシャンルンは、旧校舎から聞こえてくる美しい
旋律に誘われ、旧校舎に入りこみ、そこでピアノを弾いていたシャオユーに
出会う。お互い惹かれあった二人は帰り道に自転車で二人乗りしてお互いの
ことを話していくうちに、その愛情を深めていく。しかし、シャオユーは
喘息持ちで学校も休みがちであった。そんなとき、ある誤解が元で
シャオユーはシャンルンの前から姿を消してしまう。

001.jpg 

これ、大阪で去年上映してたんですが、見逃してしまってたんです。
このとき、グイ・ルンメイのこと良く知らなくて、なんとなく観に行く機会を
失ってしまってて、その後、『遠い道のり』でグイ・ルンメイの魅力に
取りつかれ、ファンになり、『言えない秘密』にグイ・ルンメイが出てる
ことを知って激しく後悔したもんです。

で今回、天六のホクテン座で『言えない秘密』が上映されることをしって
喜び勇んで観に行きました。

話の内容としては、最初、さわやかなカップルが愛情を深めていく感じ
だったのに、途中でホラー的な展開に。観てるこっちはえぇ〜って感じに。
その後、時空を超えて出会った二人の運命に切ない気持で一杯に。
良い映画でした。

アンソニー・ウォンは『雪山飛狐』や『エグザイル』で見せる渋い漢でなく
味のある愛嬌のあるオヤジを演じていてアンソニー・ウォンの違う一面が
観れて良かった。特に息子が悲しい曲を弾いてるときにギターで邪魔する
シーンのアンソニー・ウォンは最高でした。

002.jpg

それにしても、グイ・ルンメイが可愛すぎる。
憂いのある目やしぐさ、無邪気に笑う笑顔や、ふてくされた顔など、
もうグイ・ルンメイの魅力がたくさん。
スクリーンで観れて良かった。

003.jpg

次は大阪アジアン映画祭で上映される『停車』にグイ・ルンメイが
出るので、こちらも楽しみにしてます。

posted by はくじ at 17:38| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(15) | 映画(台湾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

グイ・ルンメイはチェン・ボーリンと共演していた『藍色夏恋』で初めて知りました。
『言えない秘密』ではジェイ・チョウ、『停車』ではチャン・チェン、
グイ・ルンメイは共演者に恵まれていますね。
Posted by BC at 2009年03月08日 02:51
>BCさん
コメントありがとうございます。
そういえば、相手役に恵まれてますね。
大阪アジアン映画祭の『停車』は今週末なので、
すごい楽しみにしてます。
Posted by はくじ at 2009年03月09日 00:09
「藍色夏恋」は、なかなか印象的な映画でした。
未見でしたら、ぜひ。
アンソンー・ウォンのお茶目ぶりに、目が点でしたわ。
Posted by sakurai at 2009年03月10日 12:48
>sakuraiさん
コメントありがとうございます。
「藍色夏恋」は未見です。
DVDレンタルで是非鑑賞しようかと思います。
Posted by はくじ at 2009年03月10日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

言えない秘密
Excerpt: 言えない秘密HP http://ienai-himitsu.com/index.html 原作題名は「不能説的・秘密」。これを、「言えない秘密」と邦名にした。しばらく考え「秘密って、言えな..
Weblog: Art- Mill  
Tracked: 2009-03-07 18:46

『言えない秘密』 (2007) / 台湾
Excerpt: 原題:不能説的・祕密監督・音楽・出演:ジェイ・チョウ出演:グイ・ルンメイ、アンソニー・ウォン鑑賞劇場 : CINECITTA公式サイトはこちら。<Story>ピアノを学ぶために音楽学校に転校してきたシ..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-03-07 20:21

「言えない秘密(不能説的・秘密)」見ました♪
Excerpt:  「言えない秘密(不能説的・秘密)」 見ました♪ →公式サイトコチラ東京都内でも新宿武蔵野館でしか上映されてないので、もう必死最近、ちょっと周杰倫(ジェイ・チョウ)迷ってるので(てかはまりすぎ、、、)..
Weblog: ちゃと屋の本棚
Tracked: 2009-03-07 22:27

言えない秘密 不能説的・秘密 (試写会)
Excerpt: 台湾トップスターの一人、周杰倫の初監督作品。周杰倫は他にも音楽、脚本、主演と一人4役のマルチな活躍を見せる。淡江芸術学院に転校してきた小倫(周杰倫)は、チンイーに校内を案内されている途中、古いピアノ練..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2009-03-07 22:29

言えない秘密
Excerpt: もう会うことができなくても あなたにだけは伝えたい。 原題 不能説的・祕密 製作国・地域 台湾 製作年度 2007年 上映時間 102分 脚本 ジェイ・チョウ、トー・チーロン 監督 ジェイ・チョウ 音..
Weblog: to Heart
Tracked: 2009-03-07 23:11

『言えない秘密』
Excerpt: 今日は試写会が2つ当たってて、これと『ベガスの恋に勝つルール』とどっちを観ようかかなりギリギリまで悩んだんだけど、結局こちらを観ることにしました。会場は新宿の明治安田生命ホール。***********..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2009-03-07 23:19

『言えない秘密』
Excerpt: (原題:不能説的・秘密) 「うわあっ。どうしよう。 いまオフィシャルを見たら 『この秘密は決して明かさないでください。』と書いてある。 となると、何も喋れなくなっちゃう」 ----えっ、そんなにス..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-03-07 23:52

222「言えない秘密」(台湾)
Excerpt: 秘密の旋律が導く時  天才的なピアノ・テクニックを持つシャンルンは、有名な音楽学校に転校してくる。その初日、彼は音楽室で耳にしたことのない音楽を聴き、導かれるように音楽室へと向かう。そこでその曲を弾..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-03-08 00:25

〜『言えない秘密』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2007年:台湾映画、ジェイ・チョウ監督&原案&音楽&主演、グイ・ルンメイ&アンソニー・ウォン共演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-03-08 02:18

言えない秘密
Excerpt: 淡江音楽学校に転校してきたシャンルンは、旧校舎のピアノ室で神秘的で美しい曲を弾くシャオユーと出会う。 曲名を訪ねても「誰にも“言えない秘密”よ」とミステリアスにささやく彼女に惹かれ、心を通わせていく。..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-03-08 17:36

言えない秘密
Excerpt: ジェイ・チョウのピアノはすごい!
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-03-10 12:46

「言えない秘密」
Excerpt: 「言えない秘密」新宿武蔵野館で鑑賞 先日「カンフー・ダンク」をみて、スーパースタージェイ・チョウという人物をもっと知りたいと思いレディースデーを利用してこの作品を鑑賞。 念のため新宿武蔵野館単..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-03-12 08:58

言えない秘密
Excerpt: 誰にでも 伝えきれない 秘密あり  あるエピソード。携帯電話でのやり取り。 「今どこにいるの?」と彼女。 「映画館。映画見るところ」と彼。 「どんな映画なの」 「言えない。ヒミツ」 ..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2009-03-12 22:21

mini review 11537「言えない秘密」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: アジアのトップスター、ジェイ・チョウが監督デビューを果たした切ないラブストーリー。運命の恋に落ちる恋人たちを待ち受ける皮肉な運命を衝撃の展開でみせる。本作でジェイ・チョウは監督、脚本、主演、音楽の4役..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2011-10-01 23:53

言えない秘密
Excerpt: ★★★★☆  作曲家、歌手、俳優の三枚看板を背負う天才青年ジェイ・チョウが監督・主演を務めたファンタジックな台湾映画である。  ピアノを勉強するために、父が教師を務める音楽学校に転校してきたシャンルン..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2012-06-16 09:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。