2009年03月02日

コッポラの胡蝶の夢

コッポラ.jpg

『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』で知られる巨匠フランシス・F・
コッポラ監督が幻想文学者のミルチャ・エリアーデの『若さなき若さ」を
映画化。10年ぶりにメガホンをとったコッポラが一人の男の数奇な運命を
描く。

1938年、ルーマニアの言語学者ドミニクは、かつて愛した女性を忘れられず、
また人生を捧げて研究してきたテーマが未完で終わりそうなことに失意して
した。自殺を決意した彼は復活祭の日に、ブカレストの街を歩いていると
突然、雷の直撃を受ける。即死していてもおかしくない状態だったにも
かかわらず、ドミニクはやがて意識を取り戻し、脅威的な回復をとげる。
回復するとともに、肉体は若がえり、頭脳も若返っていた。
そんなドミニクに対して医者たちは研究材料として検査を行ったりするが、
やがてドミニクの存在がナチスの知るところとなる。

『ヒトラー最期の12日間』のブルーノ・ガンツとアレクサンドラ・マリア・
ララが出るとあって観にいってきましたが、邦題からして小難しい内容
だろうと予想はしていましたが、案の定難しい内容でした。
邦題の胡蝶の夢ってのは、「荘子が、蝶となり百年を花上に遊んだと夢に見て
目覚めたが自分が夢で蝶となったのか、蝶が夢見て今自分になっているのかと
疑ったという」という荘子の代表的な説話で、この世の生のはかなさを説いて
います。なので、この邦題からしてだいたいのラストは予想できますが、
1回観ただけでは、理解できなかった。難解で途中寝落ちてしまったりしてた
のでもう1回観に行かないとダメですね。

アレクサンドラ・マリア・ララは今作でも綺麗でした。
『ヒトラー最期の12日間』で初めて見て綺麗な女優さんだなぁと感銘を
受けたんですが、今作では難しい役柄を見事に演じていて、ますます好きに
なりました。



posted by はくじ at 23:13| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(12) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBあリがとう。
ララ嬢ですが、ちょっと、ダイナア妃を演じても、いいんじゃないかと、つまんないことを考えたりしました(笑)
Posted by kimion20002000 at 2009年08月25日 23:53
>kimion20002000さん
コメントありがとうございます。
ララ嬢、もう少し歳を召したらダイアナ妃は
すごい似合うかもしれませんね。
いつかダイアナ妃を演じるララ嬢が見られると
いいですね。
Posted by はくじ at 2009年08月27日 01:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コッポラの胡蝶の夢/YOUTH WITHOUT YOUTH
Excerpt: 大監督フランシス・フォード・コッポラの、10年振りの最新作{/ee_1/} 先月の観たいリストに入れ忘れてた。 期待はしてなかったけど、コッポラの新作はどんなか確かめるつもりで劇場へ。 ティム..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-03-03 10:03

コッポラの胡蝶の夢
Excerpt: 原作は、幻想文学の鬼才ミルチャ・エリアーデが円熟期に著した「若さなき若さ(Youth Without Youth)」 コッポラ10年ぶりの新作〜♪
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2009-03-04 00:01

コッポラの胡蝶の夢
Excerpt: 1938年、ルーマニア。 老いた言語学者ドミニク・マティは人生に絶望し自殺を決意するが落雷が直撃。 即死同然の全身火傷から奇跡的に回復すると驚異的に若返り、知的能力も増大していた。 その謎に関心を持つ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-03-05 13:26

コッポラの胡蝶の夢
Excerpt: 巨匠フランシス・コッポラの10年ぶりとなる監督・脚本作。原作ものだが、奇しくも、この間観た「悲夢」と同じ、”荘子の胡蝶”の逸話にインスピレーションを受けている作品なので、胡蝶つながりで観に行った。 ..
Weblog: シネマ大好き
Tracked: 2009-03-07 17:25

mini review 09380「コッポラの胡蝶の夢」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 『ゴッドファーザー』3部作などの巨匠フランシス・F・コッポラが、幻想文学の鬼才ミルチャ・エリアーデの原作を映画化。人生をやり直す機会が与えられた老齢の言語学者が、切なくもまか不思議な魂の旅を繰り広げる..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-08-25 00:40

哲学らしいです。(へ?)〜「コッポラの胡蝶の夢」〜
Excerpt: なんで、7月末で短冊なんだ〜と思いながら 旧暦の七夕祭りなんですかね? バイト先の休憩室でみんなカキカキ・・・。 でもって「Ageha、5枚ね」って(なんでやねん!) ・・結局書けなかったけど、 も..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2009-10-05 03:07

コッポラの胡蝶の夢
Excerpt: WOWOWで鑑賞―【story】1930年代、ルーマニア。70歳になった言語学者のドミニク(ティム・ロス)は、かつて愛した女性ラウラ(アレクサンドラ・マリア・ラーラ)を忘れられず、孤独な日々を送ってい..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-11-25 17:49

◆『コッポラの胡蝶の夢』◆ ※ネタバレ有
Excerpt: 2007年:アメリカ+ドイツ+イタリア+フランス合作映画、フランシス・フォード・コッポラ監督・製作・脚本、ティム・ロス主演。   ≪DVD観賞≫
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2010-01-02 15:54

「コッポラの胡蝶の夢」
Excerpt: フランシス・フォード・コッポラ監督が10年ぶりに作った作品だけど、 邦題からして意味不明。 監督名を付けるのは、良くないと思うけど。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2010-01-13 01:12

コッポラの胡蝶の夢
Excerpt:  かなり観念的な映画で,コッポラの面目躍如というところです。コッポラの新作は10
Weblog: EURISKO2005
Tracked: 2010-02-17 21:13

コッポラの胡蝶の夢
Excerpt:    = 『コッポラの胡蝶の夢』  (2007) = 1930年代、人生の折り返し地点をとっくに過ぎた言語学者のドミニク(ティム・ロス)は、かつて愛した女性ラウラ(アレクサンドラ・マリア・..
Weblog: サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村
Tracked: 2010-03-09 22:48

*コッポラの胡蝶の夢*
Excerpt: [[item(http://www.youtube.com/v/EXtD1vdxfa4&hl=ja_JP&fs=1,425,344,)]] YOUTH WITHOUT YOUTH..
Weblog: Cartouche
Tracked: 2010-05-27 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。