2009年02月28日

ブラッド・ブラザーズ -天堂口-

天堂口.jpg

1930年代の上海を舞台に、田舎から成り上がりを夢見て出てきた若者3人が
危険な裏社会で頭角を現しながら、それぞれの友情と確執を描いた香港
ノワール。『レッド・クリフ』のジョン・ウーが制作総指揮を務める。

1930年代、片田舎で病気がちな母親と妹と貧しいながらもつつましく生活
していたフォンは、その貧しい環境から逃れて成り上がりを夢見て上海に
行く計画を立てている、兄貴分のターカンとその弟のシャオフーに誘われ
一緒に行くことに。そしてフォンはターカンの働くナイトクラブで歌姫
ルルの舞台を見て、その歌声に惹かれる。しかし、ルルはナイトクラブの
オーナーでありながら裏の世界で一勢力をもっているホンの愛人だった。
ルルはフォンにホンには近づくなと忠告されるが、野望に燃えるターカンに
引きずられるようにフォンは裏社会に身を投じてしまう。

素晴らしい映画でした。
常に一緒だった3人の関係が徐々に崩れていくさまがよく描かれてた。
野望に燃えるターカン、裏社会の凄惨さから酒に溺れていくシャオフー、
人を殺すことにためらいつつもボスの女に懸想するフォン。そんな彼らに
ボスのホンを殺害しようとするマークが出会ったことで、3人の関係が
変わり出す。ストーリーや展開はノワール物としては王道ですが、映像や
音楽が素晴らしくて、世界感にどっぷり浸かってしまいました。

ターカンを演じたリウ・イエ、マークを演じたチャン・チェン、
ホンを演じたスン・ホンレイの存在感が渋くて引き込まれてしまった。

今日は、上映前に特別上映として監督のアレクシ・タンが30周年を迎えた
"DIESEL"というブランドのために作成した『A Forbidden Love Story』と
いうショート・ムービーが上映されました。ターカン役のリウ・イエが
出演していたんですが、リウ・イエよりも相手の女優さんの存在が気に
なってしまいました。


にほんブログ村 映画ブログへ

クリックして下さった方、ありがとうございます。


posted by はくじ at 16:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画(中国/香港) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブラッド・ブラザーズ −天堂口−
Excerpt: 1930年代の上海を舞台に、田舎から出てきたターカン(劉[火華])とシャオフー(楊祐寧)の兄弟、そしてフォン(呉彦祖)の3人が裏社会のボスであるホン(孫紅雷)とその右腕マーク(張震)、愛人ルル(舒淇)..
Weblog: まてぃの徒然映画+雑記
Tracked: 2009-03-01 21:15

◆『ブラッド・ブラザーズ −天堂口−』◆ ※ネタバレ含
Excerpt: 2007年:台湾+香港合作映画、ジョン・ウー、テレンス・チャン製作総指揮、アレクシ・タン監督、ダニエル・ウー、スー・チー、チャン・チェン、リウ・イエ、トニー・ヤン共演。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-03-03 21:24

09-37「ブラッド・ブラザーズ −天堂口ー」(台湾・香港)
Excerpt: ここは確かに天国の裂け目  貧しい農村で細々と暮らしていた青年フォンは、兄のターカンが上海で働き口を見つけたという幼なじみのシャオフーに誘われ、一緒に行くことに。そしてカンの働くナイトクラブで歌姫ル..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-03-05 00:45

「ブラッド・ブラザース −天堂口ー」
Excerpt: 「ブラッド・ブラザース −天堂口ー」シネマート六本木で鑑賞 ジョン・ウー プロデュース作品。 香港ノワール炸裂の男の世界。 嫌いじゃないけど、男の兄弟物って悲しいです。 チャン゛チェンとダ..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-03-05 21:40

ブラッド・ブラザーズ −天堂口−
Excerpt: 《ブラッド・ブラザーズ −天堂口−》 2007年 台湾/香港映画 − 原題 −
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2010-05-04 18:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。