2009年02月20日

ブラッディ・バレンタイン 3D

BD3D.jpg

81年制作のスプラッターホラー『血のバレンタイン』をリメイクした3D
ホラー。

アメリカの炭鉱町ハーモニー。10年前に炭鉱夫のトムはミスで同僚を
炭鉱に閉じ込めてしまう事故を起こしてしまう。その事故から唯一生還
したハリー・ウォーデンは昏睡状態だったがバレンタインの日に目を
覚ますとつるはしを手に住人22人を殺害する事件を起こし、姿を消した。
10年後、ハーモニーは当時の悲劇の記憶を薄れつつあったころ、事故の
トラウマで町を出て行ったトムが戻ってくる。そしてバレンタインの夜、
炭鉱夫の姿をした殺人鬼が再びハーモニーの町に現れる。

リメイク作品ですが、リメイクしきれてないですね。
殺人鬼が人々をバッタバッタと殺していくのを3Dで見せるのがこの
映画の使命だから、ハリーが殺人鬼になったくだりとかトムが町を出ていく
ことになった事件とかはほんとにあっさり。

で、肝心の3Dですが、そもそもこの映画を3Dにする必要あったのかな。
血のついたツルハシの先端などが3Dで飛び出したかんじで見えたりする
のは迫力ありましたが、それだけでした。
これで2000円はぼったくりすぎる。

スプラッタホラーが見たい人は素直に『13日の金曜日』を選択することを
お薦めします。

posted by はくじ at 23:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブラッディ・バレンタイン 3D
Excerpt: (原題:MY BLOODY VALENTINE 3-D) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1981年に製作された殺人鬼ホラー「血のバレンタイン」を、デジタル3D技術でリメイクした..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2009-02-21 08:12

ブラッディ・バレンタイン 3D
Excerpt: ある年の2月14日、炭鉱の御曹司・トムが起こした事故で5人が死亡。 1年後に昏睡状態から突然目覚めた唯一の生存者ハリーは、炭坑夫のマスクを付け作業に使う“つるはし”で住民22人を殺害後、姿を消す。 1..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-02-21 22:08

09-47「ブラッディ・バレンタイン 3D」(アメリカ)
Excerpt: 炭鉱の殺人鬼  アメリカの小さな田舎町ハーモニー。10年前、ここで新米作業員トムが原因の炭鉱事故が起こり、5人が亡くなった。唯一の生存者だったハリー・ウォーデンは1年間昏睡状態が続いた後、バレンタイ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2009-03-05 01:03

ブラッディ・バレンタイン
Excerpt: 投げたつるはしが飛び出してくる…はずなんですね、3Dバージョンなら。有名ホラー作品を3D映画としてリメイクした本作ですが、オリジナルをみてないんですよね、私。 自分の酸素を確保するため、ツルハシ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2009-07-25 15:57

☆ 『ブラッディ・バレンタイン 3D / MY BLOODY VALENTINE 3-D』 ☆
Excerpt: 81年に製作された『血のバレンタイン』を、『スーパーナチュラル』のディーン兄ちゃんこと、ジェンセン・アクレス主演でリメイク。 オリジナルは、記憶にある限り観てない。 冒頭の病院での殺戮シー..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2009-09-14 00:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。