2008年12月03日

練習曲

20080909231008.jpg

大学卒業を前に、聴覚障害を抱える青年ミンシァンは高雄から自転車での
台湾島1周の旅へ出る。美しい台湾の風景、その旅中で出会う人々は彼に
新たな気持ちを生じさせていく。
ホウ・シャオシェン作品で知られる名カメラマン チェン・ホァイェンが台湾、
そして起伏に満ちた人生への万感の思いを込めた郷愁を誘うロード・ムービー。
(台湾シネマ・コレクション2008オフィシャルHPより)

高雄から反時計まわりに台湾島を自転車で一周するだけの話なんですが、
なんか見ていて心あたたまる映画でした。
自転車で移動するミンの向こう側には台湾の美しい風景が流れ、それを
見ているだけでも満足なんですが、ミンが旅で出会う人々がそれぞれに
ミンに優しく接していて、こちらまで心あたたまる気持ちになりました。

『遠い道のり』と『練習曲』を観てたら、すごく台湾に行きたくなった。
ラベル:台湾映画
posted by はくじ at 23:11| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画(台湾) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさん、こんばんは。
トラックバック&コメントありがとうございました。(*^-^*

旅で出会った人たちはミンに穏やかに接していましたね。

私も機会があれば台湾へ旅して風習文化を感じながら
麗しい風景を満喫してみたいと思いました♪
Posted by BC at 2008年12月06日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

〜『練習曲』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2007年:台湾映画、チェン・ホァイエン監督・脚本・撮影、イーストン・ドン主演、ホウ・シャオシェン監督作の撮影監督を長い間務めたチェン・ホァイエン監督の初長編作品。  ≪【台湾シネマ・コレクション20..
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2008-12-06 16:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。