2008年11月22日

永遠のこどもたち :大阪ヨーロッパ映画祭

eien_kodomo_1_1b.jpg

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・ドロをプロデューサーに迎えて
制作されたスペインのホラー映画。アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表
作品やゴヤ賞7部門などなど、多くの賞を受賞した作品。

孤児院で育ったラウラは、長い間閉鎖されていたその孤児院を買い取り、
障害を持つ子供たちのホームとして再建しようと夫のカルロス、息子の
シモンとともに移り住んでくる。
だが遊び相手のいないシモンは寂しさからいつしか空想上の友達を作って
遊ぶようになる。
そして、入園希望者を集めたパーティの日に、シモンが消えてしまう。
ラウラは必死になってシモンを捜すだす。

大阪ヨーロッパ映画祭で22日〜24日の3日間でヨーロッパ最新作品初上映
ということでリサイタルホールで本作の上映がありましたので、タイトルに
興味を覚えて観に行ってきました。

なかなか怖かったです。
アメリカ映画にあるような怖さではなく、どちらかといえば日本のホラーに
近い感じのじわ〜とくる怖さがありました。
それよりもこの映画では母親ラウラの子供に対する愛情が良く描かれており、
そして真相を知った時の母親の悲しみは良く伝わりました。
シモン失踪の真相は余りにも哀しいです。後悔してもしきれない結末です。

ラストのあのワンシーンは個人的にはいらないような。
その前のラウラとシモンと子供たちで終ってもいいような気がしました。



posted by はくじ at 21:13| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(50) | 映画(ヨーロッパ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はくじさん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*
はくじさんもリサイタルホールでこの作品ご覧になったのですね。

確かに、日本のホラーに似た感じでしたね。
(中田秀夫監督の作風に近いような・・・)
ラウラとシモンと子供たちの場面で終わったほうが余韻残ったような気がしますね。

あのラストシーンは要らないし、もっと言えばラウラの夫役は必要ない気がしました。
母子家庭にしたほうが子供(シモン)を必死になって探す母(ラウラ)の姿に
説得力が出たような気もしました。
Posted by BC at 2008年11月24日 00:33
>BCさん
コメントありがとうございます。

この映画本当に良かったですね。
今回のヨーロッパ映画祭、個人的には大満足です。
Posted by はくじ at 2008年11月25日 12:20
こんばんは。
TBありがとうございます。

確かにあのラストのシーンは余計だったかもしれませんね。
純粋にホラーという感じではなかったですが、それでも結構驚かされました。
結末はちょっと悲しい・・・

http://cinechan.at.webry.info/200812/article_29.html
Posted by CINECHAN at 2008年12月31日 02:18
>CINECHANさん
コメントありがとうございます。

ホラーでありながらも母親の情の深さと悲しさは
よく伝わる内容でしたね。
Posted by はくじ at 2008年12月31日 16:24
TBでご迷惑かけました。TB不自由は「FC2」メンバーの共通の悩みなので勘弁してください。

確かにラストは余計かも知れませんでしたね。
かなり音で驚かす系の映画だったのは意外でした。
それにしても映像がキレイでした。
Posted by クマノス at 2009年01月05日 10:18
>クマノスさん
コメントありがとうございます。
確かに映像は綺麗でしたね。
なかなか良い映画でした。
Posted by はくじ at 2009年01月08日 23:33
なるべう前情報を入れずに、とりあえず見る!という姿勢で見てるもんで、これほど怖かったとか・・・。
いまだにビビってます。
怖かった。
明るくても怖い!と言うのが、うまいんでしょうね。
あーー、怖かったです。
Posted by sakurai at 2009年03月07日 09:45
>sakuraiさん
コメントどうもです。
結構怖かったですね。
それ以上に母親の愛情の強さが良く
描かれていたと思います。
Posted by はくじ at 2009年03月07日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『永遠のこどもたち』... ※ネタバレ少々
Excerpt: 2007年:スペイン+メキシコ合作映画、J・A・バヨナ監督、ベレン・ルエダ主演、『パンズ・ラビリンス』の監督ギレルモ・デル・トロが製作したホラー映画。 ≪第15回大阪ヨーロッパ映画祭【ヨーロッパ最新映..
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2008-11-24 00:29

『永遠のこどもたち』
Excerpt: (原題:EI Orfanato) ----『永遠の子供』って ピーターパンなんかに使われる言葉だよね。 このポスターからは そんなイメージがまったく伝わらないけど…。 「実はもっとショッキングなのも..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-11-25 20:27

永遠のこどもたち
Excerpt: 海辺の孤児院で育ったラウラは、長い間閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちの施設として再建するために、夫の医師カルロスと幼い息子シモンと共に移り住む。 空想の友だちを作って遊んでいた..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-11-25 23:00

『永遠のこどもたち』 (2007)/スペイン・メキシコ
Excerpt: 原題:ELORFANATO/THEORPHANAGE監督:J・A・バヨーナ出演:ベレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ、ロジェール・プリンセプ、ジェラルディン・チャップリン、マベル・リベラ試写会場 : 一..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2008-11-26 22:38

試写会「永遠のこどもたち」
Excerpt: 今日も今日とて、おなじみ一ツ橋ホールで試写会「永遠のこどもたち」を観てきました。ハリウッド大作映画じゃなく、スペイン映画です。凄くいい作品でしたホラー映画のようでもあり、サスペンス映画のようでもあり、..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2008-11-27 11:57

永遠のこどもたち
Excerpt:  スペイン&メキシコ  ホラー&ドラマ&ミステリー  監督:J・A・バヨナ  出演:ベレン・ルエダ      フェルナンド・カヨ      ロジェール・プリンセプ      ジェラルディン..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2008-12-20 23:53

永遠のこどもたち/EL ORFANATO/THE ORPHANAGE
Excerpt: 『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督がプロデュースのミステリーサスペンス。 スペインで大ヒットを記録、 今年のアカデミー賞外国語映画賞のスペイン代表に選ばれた作品{/kirakira/..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-12-21 14:01

永遠のこどもたち
Excerpt: 死≠不幸 【Story】 孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちのホーム...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2008-12-22 11:13

映画「永遠のこどもたち」
Excerpt: 原題:EI Orfanato ウノ、ドス、トレス、チョコラーテ・イングレス、いわゆる日本の"だるまさんがころんだ"と同じで、鬼ごっこ遊び〜障害を持つ子供に対するイジメと母親の愛〜..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-12-27 18:41

永遠のこどもたち
Excerpt: 愛を信じたら、本物の光が見える。 原題 EL ORFANATO/THE ORPHANAGE 製作国・地域 スペイン/メキシコ 製作年度 2007年 上映時間 108分 監督 J・A・バヨナ 音楽..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-12-30 17:40

「永遠のこどもたち」
Excerpt: 「El Orfanato」...aka「The Orphanage」 2007 メキシコ/スペイン 子供をなくした母親の狂気とも思える姿を描いたミステリアス・サスペンス・ホラー。 ラウラに..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2008-12-30 21:25

永遠のこどもたち(2007スペイン=メキシコ)
Excerpt: “愛を信じたら、本物の光が見える…「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ製作で贈る愛と哀しみのミステリアス・ホラー” さてさて年末も押し迫ってきて、しなければいけないことがたまり過ぎ、映画なん..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2009-01-02 18:07

「永遠のこどもたち」
Excerpt: 「永遠のこどもたち」、観ました。 「パンズ・ラビリンス」の製作総指揮がギレルモ・デル・トロのゴシックホラー。養護施設だった屋敷を...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2009-01-04 09:02

永遠のこどもたち
Excerpt:     = 『永遠のこどもたち』  (2007) = 海辺に建つ、古い孤児院で育った少女ラウラ(べレン・ルエダ)。 30年後、その懐かしい館を、障害をもつ子供たちのためのホームにした..
Weblog: 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で
Tracked: 2009-01-04 14:38

映画 『永遠のこどもたち』
Excerpt:    ☆公式サイト☆『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロをプロデューサーに迎え製作されたスペイン発のホラー映画。短編映画やミュージックビデオ制作で活躍するJ・A・バヨーナが初の長編監督を務め、..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2009-01-07 21:40

永遠のこどもたち
Excerpt: 「永遠のこどもたち」 El Orfanato/製作:2007年、スペイン=メキシ
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2009-01-12 11:19

永遠のこどもたち
Excerpt: El Orfanato(2007/スペイン=メキシコ)【劇場公開】 監督: J・A・バヨーナ 出演:ベレン・ルエダ/フェルナンド・カヨ/ジェラルディン・チャップリン/ロジェール・プリンセプ/マベル・..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2009-01-12 16:36

「永遠のこどもたち(THE ORPHANAGE)」映画感想
Excerpt: こちらも気になってたけど見そびれてた作品。単館公開だったけど、109で公開になったので10日の土曜日に鑑賞。昨年のベスト
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2009-01-12 21:06

永遠のこどもたち
Excerpt: 永遠のこどもたち 2009 1/7@ヒューマントラストシネマ シネアミューズからヒューマントラストシネマに名前が変わってたのが先ず驚き。 ホラーは基本ムリなんだから、観る前からびびり入..
Weblog: いとし・こいし 〜いとしいこいしいものごとのおぼえがき〜
Tracked: 2009-01-13 16:45

永遠のこどもたち◆◇EL ORFANATO ギレルモ・デル・トロ製作作品その2
Excerpt:  愛を信じたら、本物の光が見える。 ギレルモ・デル・トロ監督、今回は製作者として、この作品に関わっている。スペイン国内でゴヤ賞の7部門を獲得した他、数々の賞に輝いたこの作品ということと、休日というの..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-01-17 01:52

永遠のこどもたち
Excerpt: これはすごい! あの「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ製作ということで観たが 期待どおりですね。 サスペンスホラーでありながら哀しくも感動を与える作品ってあったかな・・・ 「シッ..
Weblog: future world
Tracked: 2009-01-18 00:23

永遠のこどもたち
Excerpt: ドアは静かに締めましょう...。 ネタバレしてるかな...。 ちょっと前に『ティンカーベル』を観たけど、アレは綺麗な映像に気を使い、小さ...
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2009-01-18 23:04

永遠のこどもたち
Excerpt: まーた『シックスセンス』を引き合いに出す映画かと思ってたら、こないだ新作映画が公開されたばかりのギレルモ・デル・トロが2007年にプロデュースしたものとのこと。 これはひょっとしたらひょっとするんじゃ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-01-18 23:17

「永遠のこどもたち」
Excerpt:  床が、家が、低く唸るように軋む。蝶番が不気味な音を立てて扉がひとりでに開き、ひやりとした風が抜けていく。“彼ら”がやってきた合図だ。ラウラは背後の気配に振り返った。彼女しか居ないはずの室内、しかし廊..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2009-01-18 23:21

「永遠のこどもたち」
Excerpt: んん…あんまりピンとこなかったなあ。 ギレルモ・デル・トロが製作にまわった映画で、彼の好みっぽいホラーミステリー調に、母の愛などもあ...
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2009-01-19 00:15

『永遠のこどもたち』を観たよ。
Excerpt: 「平安」のある場所。 『永遠のこどもたち』 "EL ORFANATO" "THE ORPHANAGE" 2007年・スペイン&メキシコ・108分 監督:J・A・バヨナ 製作:マル・タ..
Weblog: 【待宵夜話】++徒然夢想++
Tracked: 2009-01-19 01:32

「永遠のこどもたち」 幸せは主観
Excerpt: 2008年の劇場観賞の最後となるのは、本作「永遠のこどもたち」。 ギレルモ・デル
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-01-19 20:19

永遠のこどもたち
Excerpt: ドアは静かに締めましょう...。 ネタバレしてるかな...。 ちょっと前に『ティンカーベル』を観たけど、アレは綺麗な映像に気を使い、小さ...
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2009-01-21 08:24

永遠のこどもたち
Excerpt: 1月20日(火) 21:20〜 109シネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『永遠のこどもたち』公式サイト 泣けるホラーだと聞いている。 ただ、あまりにスピリ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-01-23 01:51

「永遠のこどもたち」永遠が見える日
Excerpt: 「永遠のこどもたち」★★★★☆ ベレン・ルエダ 、ジェラルディン・チャップリン 、マベル・リベラ 出演 J・A・バヨーナ監督、2008年、スペイン、メキシコ、108分 「何だ、こ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-01-23 07:48

永遠のこどもたち
Excerpt: 今日は、本国スペインのゴヤ賞では脚本賞など多くの賞を受賞、2008年度のアカデミー賞外国語映画賞のスペイン代表にも選ばれた「永遠のこどもたち」についてです。 ブログを書くならBlogWrite
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2009-02-02 11:48

目には見えないもの〜『永遠のこどもたち』
Excerpt:  EL ORFANATO  孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、自らも孤児院を開こうと閉鎖されて いた海辺の屋敷に戻ってくる。誰もいな...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2009-02-10 18:37

永遠のこどもたち
Excerpt: 1月20日(火) 21:20〜 109シネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『永遠のこどもたち』公式サイト 泣けるホラーだと聞いている。 ただ、あまりにスピリ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2009-02-12 01:52

「永遠のこどもたち」
Excerpt: 向こう岸へ渡ろうか渡るまいか。霊の存在を信じていないのは霊感がまったくないからである。世界観は嫌いじゃない。物語の舞台は、かつて孤児院が経営されていた古い屋敷。主人公のラウラはこの孤児院で育ち、よそへ..
Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆
Tracked: 2009-02-17 00:01

永遠のこどもたち
Excerpt: 《永遠のこどもたち》 2007年 スペイン/メキシコ映画 − 原題 − EL O
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2009-03-02 19:26

永遠のこどもたち
Excerpt: 怖かった・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-03-07 09:43

『永遠のこどもたち』
Excerpt: 少しあらすじ子ども時代を過ごした海辺の孤児院に30年ぶりにラウラが戻ってくる。閉鎖されて久しい古い屋敷を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建する計画だ。気がかりなのは、難病を抱えた7歳の息..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2009-03-13 23:50

【映画】永遠のこどもたち
Excerpt: ▼動機 「パンズ・ラビリンス」が面白かったから ▼感想 ホラー?ファンタジー?サスペンス? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-04-09 20:15

映画 【永遠のこどもたち】
Excerpt: 映画館にて「永遠のこどもたち」 『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロをプロデューサーに迎え製作されたスペイン発のホラー映画。 おはなし:孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2009-04-17 08:25

永遠のこどもたち DVD
Excerpt: 『愛を信じたら、本物の光が見える』本物?悲しすぎる結末に涙。。
Weblog: ★ Shaberiba ★
Tracked: 2009-06-13 23:22

映画「永遠のこどもたち」
Excerpt: el orfanato スペイン メキシコ 2007 2008年12月公開 DVD鑑賞 『パンズ・ラビリンス』の監督、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を担当したスパニッシュホラー作品。公開時の評判が良..
Weblog: Andre's Review
Tracked: 2009-07-06 00:04

mini review 09373「永遠のこどもたち」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロをプロデューサーに迎え製作されたスペイン発のホラー映画。短編映画やミュージックビデオ制作で活躍するJ・A・バヨーナが初の長編監督を務め、主演は『美しすぎる母..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-07-20 15:07

だるまさんがころんだ
Excerpt: 「永遠のこどもたち」を観た。 調子に乗って言葉を連ねていたら、いつの間にかネタを割っていた。本作をま...
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2009-07-24 23:25

永遠のこどもたち
Excerpt: 【永遠のこどもたち】 ★★★★ DVD(27)ストーリー 海辺に建つ古い孤児院で他の孤児たちと楽しく暮らしていた少女ラウラ。やがて彼女は里親
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2009-12-13 20:55

永遠のこどもたち
Excerpt: <ストーリー> 子ども時代を過ごした海辺の孤児院に30年ぶりにラウラが戻ってくる。閉鎖されて久しい古い屋敷を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建する計画だ。気がかりなのは、難病を抱えた7..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2010-02-11 15:03

【永遠のこどもたち】見えないものを信じなさい
Excerpt: 永遠のこどもたち〜EL ORFANATO〜 監督: フアン・アントニオ・バヨナ    出演: ベレン・ルエダ、ジェラルディン・チャップリン、フェル...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2010-02-19 02:20

永遠のこどもたち(DVD)
Excerpt: 愛を信じたら、本物の光が見える。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2010-03-23 20:35

『永遠のこどもたち』 ('10初鑑賞141・WOWOW)
Excerpt: ☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 10月30日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-11-08 22:18

『永遠のこどもたち』 怖いのに感動するなんて・・・
Excerpt: 『パンズ・ラビリンス』('06)を観て以来、軽〜くスペイン映画にハマっています。本作は、そのギレルモ・デル・トロがプロデューサーだったと今頃知り、あらためて鑑賞してみた作品。タイトルからは分..
Weblog: コナのシネマ・ホリデー
Tracked: 2010-12-03 08:19

「永遠のこどもたち」久しぶりの恐怖
Excerpt: スピリチュアルな映画なのは知っていた。 だけど、ホラーだったとは! 誰か教えてくれなきゃ・・・・・(汗) しかし久しぶりに見応えのある、怖いけど愛に溢れて、見応えバッチリ素晴らしい作品に出会えた..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-12-20 01:55