2008年10月24日

宮廷画家ゴヤは見た

スペインの天才画家ゴヤが活躍した時代を背景に、ゴヤの目を通して
少女と神父が辿る数奇な運命を描いた歴史ドラマ。

18世紀末、スペイン国王カルロス4世の宮廷画家として活躍していた
フランシスコ・デ・ゴヤ。彼に肖像画を描いてもらっていた裕福な商人の
娘であるイネスは、ある日、兄たちと行った居酒屋で豚肉を嫌がった
ところをロレンソ神父が指揮する異端審問所の捜査官に見つかり、
ユダヤ教徒の疑いありとして審問所への出頭を命じられる。
イネスの父親はイネスが異端審問所から帰ってこないことから、
ロレンソ神父の肖像画を描いているゴヤのもとへと訪れ、ロレンソ神父に
会う段取りを依頼するのだった。

ゴヤが見たってタイトルの割には、ゴヤが主役じゃなかったです。
これはロレンソ神父とイネスの物語。ゴヤは外野でタイトル通り見てた
だけです。
しかし、この時代の歴史背景しらないと、映画の中で年月の展開が
早いので、スペインがナポレオンのフランスに占領されたり、イギリスが
攻めてきたりとワケわかんないかもしれません。

ロレンソ神父は聖職者なのに、かなり俗物です。
異端者として牢にぶち込んでるイネスを祈りを捧げるついでに
孕ませてしまったり、あっさりとカトリックからプロテスタントに宗旨
替えしてフランスの手先となったりと、見事なまでの変節漢ぶりを
見せてくれます。
そんなロレンソ神父を演じたハビエル・バルデムの存在感が凄いです。
「ノーカントリー」も凄かったですが、こちらもなかなかです。

時代背景的に面白かったですが、私はキリスト教が嫌いなので、
この映画観てさらにキリスト教への嫌悪感が増しました。



posted by はくじ at 22:29| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(25) | 映画(アメリカ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらも、どうも。

時代背景も激動で、その中でのロレンソとイネスの物語。なかなか興味深くて、面白い作品でした。

どうしてもカトリックの傲慢さというものが、こういう作品では目に付いてしまいます。

http://cinechan.at.webry.info/200811/article_1.html
Posted by CINECHAN at 2008年11月02日 14:34
>CINECHANさん
コメントどうもです。
カトリックというか一神教は自分達の神だけが
正しいと思いこんで、他宗教には傲慢・冷酷に
なってしまうことがあるので、あんまり好きに
なれないんです。
Posted by はくじ at 2008年11月03日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: それは、立ち入り禁止の、愛。 原題 GOYA'S GHOSTS 製作年度 2006年 製作国 アメリカ/スペイン 上映時間 114分 脚本 ミロス・フォアマン/ジャン=クロード・カリエール 監督 ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-10-25 00:47

映画「宮廷画家ゴヤは見た」
Excerpt: 原題:GOYA'S GHOSTS この邦題は思わず、"家政婦は見た"みたいな連想をしてしまうけど、ゴヤ自身は聴力を失うことになるからピッタリかもしれない〜時代の変転と醜聞な物語〜..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-10-25 01:15

★「宮廷画家ゴヤは見た」
Excerpt: 今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-10-25 03:27

宮廷画家ゴヤは見た(映画館)
Excerpt: それは、立ち入り禁止の、愛。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-10-25 12:36

「宮廷画家ゴヤは見た(GOYA'S GHOSTS)」映画感想
Excerpt: 邦題がもうちょっと何とかならなかったのかと、話題の「宮廷画家ゴヤは見た(GOYA'S GHOSTS)」を見てきました。原
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2008-10-25 14:41

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt:  あまりにも悲惨。観て後悔しました。こんなに悲惨な映画は「ダンサー・イン・ザ・ダ
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2008-10-25 17:18

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: 昨夜、試写会で「宮廷画家ゴヤは見た」を観た。 18世紀の終わりから19世紀初めのスペインが舞台。カルロス4世に使える王の画家だったゴヤ(ステランス・スカレスガルト)の目を通して激動の時代を描いた..
Weblog: シネマ大好き
Tracked: 2008-10-26 09:46

宮廷画家ゴヤは見た(2006米=スペイン)
Excerpt: “それは、立ち入り禁止の、愛…「アマデウス」「カッコーの巣の上で」の巨匠ミロス・フォアマン監督による歴史ドラマ” 今日はなんとかお楽しみの水曜日にできそうなので、雑用をとっとと済ませてお台場に向かい..
Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆
Tracked: 2008-10-26 12:09

『宮廷画家ゴヤは見た』@新宿ミラノ座
Excerpt: 18世紀末のスペイン。宮廷画家に任命されながら、権力批判と社会風刺に富んだ作品も精力的に制作し続けるゴヤ。彼が手がけた2枚の肖像画の人物―裕福な商人の娘で天使のように美しいイネスと、異端審問を強硬する..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2008-10-26 17:33

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: 18世紀末、動乱期のスペイン。 宮廷画家ゴヤのモデルで天使のように無垢な少女イネスが、ユダヤ教徒だと疑われ教会の異端審問所に囚われる。 ゴヤは顧客の神父ロレンソに彼女の解放を願い出るが、神父は残酷な拷..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-10-26 20:39

『宮廷画家ゴヤは見た』
Excerpt: 金券ショップで以前に購入した東急レクリエーションの株主優待券が今月末で期限が切れるので、最後の1枚を使いに新宿ミラノに『宮廷画家ゴヤは見た』を観てきました。6枚綴りで3000円の優待券だったので、1枚..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-10-26 21:47

「宮廷画家ゴヤは見た」
Excerpt: 「Goya's Ghosts」2006 USA/スペイン 18世紀末〜19世紀にかけ激動のスペインを舞台に、宮廷画家フランシスコ・デ・ゴヤの目を通して描かれた人間ドラマ。 ロレンソ神父に「..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2008-10-26 23:10

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: 今日は、「宮廷画家ゴヤは見た」についてです。 ブログを書くならBlogWrite
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2008-10-26 23:35

宮廷画家ゴヤは見た▼△
Excerpt:  天才画家ゴヤが描いた2枚の肖像画、少女と神父の数奇な運命とは? 10月18日、新京極シネラリーベにて鑑賞。「ノーカントリー」で、アカデミー賞助演男優賞に輝いたハビエル・バルデムがロレンソ神父という..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-10-27 10:13

『宮廷画家ゴヤは見た』 2008-No76
Excerpt: 18世紀末のスペイン。 宮廷画家ゴヤが描いた2枚の肖像画・少女イネスとロレンソ神父。 ねちっと薄気味悪いロレンソ神父が強化した...
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2008-11-03 00:11

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: ★★★★★ 危険な世界だー。 歴史のお勉強になった。 さすが、ハビエル・バルデム。 もう、こんな役ばっかじゃん! でも、今回はナタリー・ポートマンに感動した。ラストには、彼女のそばにいてあげたくなった..
Weblog: 映画初日鑑賞妻
Tracked: 2008-11-21 00:24

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: 私の住む地域では上映予定がなかったはずなのに・・・急に上映が決まったみたいということで、チラシも予告も見ず、何の前知識もなく観に行ってみた【story】18世紀末スペイン。ゴヤ(ステラン・スカルスガル..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-11-21 20:45

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: 宮廷画家ゴヤにまつわる人々を通し、18世紀末スペインに何が起きていたかを描いた作品です。 影に覆われたような当時の空気の中で行なわれた異端審問は本当に恐ろしかったです。 観終わった時のショック度は、今..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2008-11-29 10:42

映画 【宮廷画家ゴヤは見た】
Excerpt: 映画館にて「宮廷画家ゴヤは見た」 『アマデウス』などのミロス・フォアマン監督作品。 おはなし:18世紀末スペイン、ゴヤ(ステラン・スカルスガルド)は国王カルロス4世の宮廷画家に任命される一方、権力..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-12-16 23:37

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: それは、立ち入り禁止の、愛。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-03-11 05:27

宮廷画家ゴヤは見た
Excerpt: 宮廷画家ゴヤ彼の絵のモデルになった娘と神父が、それぞれヨーロッパの激動の歴史のなかで翻弄されていく様を描いた物語。 当時の協会は異端審問で無実のものも投獄していた。 宮廷画家として活躍中のゴヤ..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2009-05-11 08:56

mini review 09382「宮廷画家ゴヤは見た」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: アカデミー賞監督賞などを受賞したミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤの目を通して人間の真実、愛の本質を見つめた感動作。ゴヤが描いた2枚の肖像画のモデルたちがたどる数奇な運命を、18世紀末か..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-08-29 05:35

【映画】宮廷画家ゴヤは見た…ナタリーは微妙。スペインは怖い。
Excerpt: 今朝{/kaeru_fine/}{/hiyoko_cloud/}は朝一番から投票に行ってまいりました。 投票開始時間に行ったのは初めてで、投票箱チェックも初めて見ましたよ(残念ながらチェックしたのは私..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2009-09-11 03:16

【宮廷画家ゴヤは見た】ゴヤが家政婦ばりに活躍します
Excerpt: 宮廷画家ゴヤは見た〜GOYA'S GHOSTS〜 監督: ミロス・フォアマン    出演: ハビエル・バルデム、ステラン・スカルスガルド、ナタリー・ポ...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2009-12-18 00:54

宮廷画家ゴヤは見た(’06)
Excerpt: 年頭に、今国立西洋美術館で開催中のゴヤ展を見て、後日ゴヤ題材で未見のこの作品があった、と思い出し、久方にDVDで少しずつ見て、昨日見終えました。 18世紀末〜19世紀初め、物語自体はフィクション..
Weblog: Something Impressive(KYOKOV)
Tracked: 2012-01-16 15:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。