2008年09月23日

アキレスと亀

画家になることを夢見るものの一向に売れない画家とその夫に献身的に
支える妻との歩みを描いたドラマ。

少年・真知寿は、自宅に来た画家に絵を褒められ、ベレー帽をもらう。
依頼、真知寿は画家になることを夢みて、絵以外のことには興味をもたなく
なってしまう。実家が破産し、里子に出されても、画家になることを
あきらめない真知寿は青年になって、彼の芸術を理解する幸子と出会う。

北野武監督の映画なのに、今回、前宣伝が少なかったような感じがする。
上映館も大阪市内では2館でしか上映してないし。前作があれだったから
今回上映を見送った映画館が多かったのかなと推測してみる。
月曜19:00の上映でしたが、観客は20人ほど。観客も前作があれだったから
今作の観賞を見送ったのかな。

中年期の北野武と樋口可南子の2人でいろんな作品を作っては画商に酷評
されるくだりは面白かったです。
しかし、娘は可愛そうでした。何のために生れてきたんだか。
子供を育てるだけの経済力と覚悟がないなら、子供は作らんでほしい。



posted by はくじ at 12:32| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(14) | 映画(日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毒を撒き散らすのは、彼の特技でしょうが、娘の下りは怒りすら覚えました。
樋口可南子で持ってたような映画だと思いました。
Posted by sakurai at 2008年12月01日 08:41
>sakuraiさん
コメントどうもです。
娘を死なせておいて、あのラストは無いなと思いましたよ。
Posted by はくじ at 2008年12月01日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「アキレスと亀」(2008年、日)
Excerpt:     ★★★★★  北野武監督の14作。 芽の出ない画家と妻の物語。       ◇   群馬県で製紙製糸工場や銀行を経営する父親(中尾彬)のもと 好きな絵を自由に描いていた倉持真知寿(吉岡澪皇)。..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2008-09-24 06:57

アキレスと亀
Excerpt: 幼い頃から絵を描くのが大好きだった真知寿は、父の会社の倒産、両親の自殺、生活の困窮を経て、画家として生き、ひたすら絵に打ち込んでいく。 彼の作品の理解者は妻・幸子だけ。 なかなか世間の評価や成功を得る..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-09-25 00:50

「アキレスと亀」舞台挨拶&特別招待試写参加レポ
Excerpt: さて何で↓のようにドーナツ食べたりハンナ・モンタナ見たり リッツ・カールトンに泊まったり(泊まってねーよ・笑)しているかというと、 目的はこれだ!! 烈「アキレスと亀」舞台挨拶..
Weblog: こたえがあるなら
Tracked: 2008-09-25 23:45

『アキレスと亀』
Excerpt: CLUBCメンバーの限定試写会に当選したので、京橋テアトル試写室に北野武監督最新作『アキレスと亀』の試写会に行ってきました。********************裕福な家庭に生まれながら、突然の両親..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-09-28 00:24

『アキレスと亀』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アキレスと亀」 □監督・脚本・編集 北野武 □キャスト ビートたけし、樋口可南子、柳憂怜、麻生久美子、中尾彬、伊武雅刀、大杉漣、円城寺あや、吉岡澪皇、徳永えり、大森南朋■鑑..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-29 12:19

アキレスと亀
Excerpt: 今日は、話題の北野武監督最新作「アキレスと亀」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
Weblog: シネマ名画座
Tracked: 2008-09-29 21:21

【映画】アキレスと亀
Excerpt: ■動機 見たいという人がいたので ■感想 教育を受けられる機会を逸した少年の悲しい人生? ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 絵を描くのが大好きな少年・真知寿(吉岡澪皇)..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-09-30 19:30

【2008-220】アキレスと亀
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? スキ、だけど。 スキ、だから。 夢を追いかける夫婦の物語。 ふたりだから、できることがある。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-10-05 18:57

アキレスと亀 ブラックユーモアも吹き飛ぶ厳しさの果てにあるものは
Excerpt: タイトル:アキレスと亀、製作:オフィス北野 ジャンル:芸術家の転落物語/2008年/119分 映画館:TOHOシネマズ二条(68席)16:30〜、     かなり入ってましたがプレミアスクリーンでの1..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
Tracked: 2008-10-05 22:10

アキレスと亀&UAE
Excerpt: アキレスとは劇場で先月18日に鑑賞したが 結論は美術は嫌いだが言いたい事は分るね 内容は絵を描くのが大好きな主人公の真知寿の 人生を絵を描きながら進む夫婦の展開だね 俺は昔から美術は..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2008-10-09 21:09

アキレスと亀
Excerpt: ★★☆  前作の『監督ばんざい』を観て、もう2度と北野武の映画は観ないと決意したのに、タイトルと共演の樋口可南子に惹かれて、またまた劇場に足を運んでしまった。どうして僕は、こうも意志薄弱なのだろうか。..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2008-10-25 21:52

アキレスと亀
Excerpt: ここは、樋口可南子だな。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2008-12-01 08:39

アキレスと亀
Excerpt: 北野監督の作品はあまり好きではないのですが、 私が参考にする映画の批評サイトで関心を持ったのと、 まー、観ないと何も言えないので とりあえず見ておくかという感じです。f(^^;) 絵を描く..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-04-03 04:23

『アキレスと亀』
Excerpt: アキレスと亀 身内の不幸にも頓着せず、 生涯、絵描きであり続けようとした 男の物語。 【個人評価:★☆】 (自宅鑑賞)
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2009-07-14 23:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。